キングダム

キングダムは史実の鄴(ぎょう)攻めと違った結末?兵糧攻めで陥落となるか?

キングダムは史実の鄴(ぎょう)攻めと違った結末?兵糧攻めで陥落となるか?
Pocket
LINEで送る

キングダムの鄴(ぎょう)攻めもクライマックスをむかえましたね。

息のむ戦いや、あの感動から時間が経とうとしていますが、ここで改めて兵糧戦の結末を振り返ってみましょう。

キングダムでの鄴(ぎょう)の陥落までの路は?

また、史実との違いはあるのでしょうか?

今回は「キングダムは史実の鄴(ぎょう)攻めと違った結末になる?兵糧攻めで陥落となるか?」と題しお届けします。

>>鄴攻めの次はどうなる?<<

 

キングダムは史実の鄴(ぎょう)攻めと違った結末になる?

史記では王翦が大きな功績をあげた初めの戦いである鄴攻め。

どうやら、キングダムと同じように、王翦は初めに9つの城を堕としていったようです。

しかし、これが何のためだったのかはわかっていません。

史実では兵糧攻めに関しての記載はありませんでした。

 

精鋭部隊が閼与を落とす

しかし、王翦が武功の高いものだけを集め、精鋭部隊を作り、残りの兵を返すという戦略をとったことが記されています。

兵はその際5分の1にしたとか。

キングダム上では李牧を追うため同じような戦略が出されましたが、史実では兵糧の関係があったとも取れます。

その部隊は、「閼与(あつよ)」を陥落。

閼与は趙の重要拠点であり、キングダムでは「秦国六大将軍」の一人「胡昜(こしょう)」負けた因縁の都市です。

ここを制するのは、秦国にとっては大きな1歩となりました。

 

朱海平原の戦いはなかった?

閼与戦、キングダムの中では激しくぶつかった朱海平原。

しかし、史実の中ではこのような場所は記されておらず、朱海平原は架空のものである可能性も…。

楊端和は、鄴攻めに対して王翦軍の副将となって参戦しましたが、犬戎との闘いは史実には登場しません。

そして肝心の「鄴」は桓騎が落としたことになっています。

 

李牧と龐煖は鄴攻めに参加していない?

キングダムのストーリーでは飛信隊の前に突然現れ、信と熱い戦いを行った龐煖。

しかし、彼は燕と戦をしていたので、駆けつけてはいるものの、間に合わなかったようです。

そもそも、秦は龐煖の不在を狙って出陣したとされています。

キングダムの中では、苦戦を強いられる原因となった李牧ですが、彼がこの戦いにかかわっていたという史実はどこにもありません。

この頃の李牧は宰相ではなく、まだまだ北方にいた可能性があります。

違いはあるものの、史実でも王翦、楊端和、桓騎によって鄴が堕とされています。

 

キングダムの鄴(ぎょう)攻めでは兵糧攻めで陥落となるか?

王翦を総大将とし始まった鄴攻め。

楊端和と桓騎も将軍として加わります。

黒羊では李牧と戦うと見せかけ、鄴を狙う作戦です。

 

列尾攻略

迫りくる王翦に趙がその動きから意図を探ろうとしているまさにその時に、オルド率いる燕が趙を攻めてきました。

李牧が趙に気を取られることにより、金安に到着した王翦率いる秦軍は進路変更に成功。

列尾に到着した秦軍は、山の民と飛信隊で列尾攻略に臨みます。

2日以内に列尾を落とす必要がありますが、山の民の独特の攻め方もあり、1日で陥落します。

当初はここを拠点に鄴を攻める計画だったのですが、列尾のもろさに気が付いた王翦は、潔く列尾を捨て鄴に向かいます。

 

犬戎との戦い

途中、対遼陽軍のために楊端和は分離します。

この後、犬戎と共闘することになった遼陽軍。

また、壁が預かっていた兵糧を焼かれたことをはじめ、犬戎の強さに楊端和は苦戦を強いられます。

しかし、楊端和の自分が囮になるという命がけの戦略で犬戎の城を堕とします。

 

鄴の攻略

一方、鄴をみた王翦は、鄴の城攻めが無謀であることを確認。

その対策として、周りの小城をつぎつぎと落とし、その中にいた人々に命を取らないので、城を明け渡し、鄴に向かうように指示をします。

イナゴ作戦です。

そうして四方八方より集結した人々を鄴は全員受け入れるのです。

鄴に秦軍が迫るのをみて、鄴は王翦の思惑通り籠城に入ります。

まだまだ豊富にある兵糧や水を難民に分け与える鄴ですが、鄴の周りは桓騎軍がしっかりと包囲しています。

ここから兵糧合戦の始まりです。

鄴を開放するために多くの軍が攻めてくるが、解放できる軍は実質2つだけだと王翦は話します。

それは、大都市である閼与と太行山脈一帯の勢力を一手にまとめる遼陽でした。

上の通り、遼陽軍とは楊端和が対戦。

それに壁の軍が加勢することになります。

 

朱海平原の戦い

閼与には、王翦軍と飛信隊・玉鳳隊・楽華隊の三部隊が対戦することに。

王翦は李牧は閼与に現れると予想します。

また、李牧も閼与の戦いに王翦が現れると読むのです。

閼与との闘いは朱海平原で行われます。

王翦軍・飛信隊・玉鳳隊・楽華隊が様々な戦いを繰り広げます。

もちろん対するは李牧。

鄴が王翦率いる秦軍か、どちらの兵糧が早く尽きるかの兵糧合戦の始まりです。

鄴の兵糧の数を確認した李牧は、時間稼ぎをするような戦い方をし、秦軍を追いつめます。

しかし、鄴に忍び込ませていた秦の者により、兵糧が焼かれ、戦い方が一変します。

 

広告

龐煖との戦い

李牧により幾度となく苦戦を強いられるも、楽華隊や玉鳳隊、そして飛信隊の若い世代が活躍し、李牧本陣まであと一歩というところまで迫ります。

しかし、そこに現れたのは龐煖。

切り込む飛信隊の足を止めます。

龐煖と戦うも、破れた羌瘣。

その後を信が引き継ぎます。

何度も倒れながら、それでも立ち上がり、敵、味方関係なく、かつて破れた者たちを背中に感じて、龐煖を倒した信。

その姿を見届け、李牧は鄴を開放するために全軍を撤退させます。

 

鄴の陥落

李牧に追いつくために、王翦は動けるもののみを選別し、鄴へと向かいます。

鄴へたどり着く前に王翦と応戦することになった李牧は、王翦の意表を突き夜襲をかけ、なんとか鄴にたどりつきますが、そこで待ち受けていたのは桓騎軍。

李牧の必死の努力の甲斐もなく、鄴は内側から崩壊してしまいました。

しかし、この戦いはこれで終わったわけではありません。

鄴に入った秦軍に、突き出された現実は…

鄴にも食料がないということ。

鄴は籠城には適したお城でも、食料がなければ生きてはいけません。

李牧は鄴の周りに兵を置き、食力を運ぶ動きを次々と滅していきます。

しかし、兵糧戦もあと少しというところで、李牧は邯鄲へ呼ばれ幽閉されてしまいます。

さらに、これをはるか昔によんでいた王翦は、秦国からではなく斉国から食料を調達。

このように、秦は鄴の攻略に成功するのです。

 

鄴攻めについてのツイッターでの反応は?

 

まとめ

鄴(ぎょう)攻めを振り返っていきましたがいかがでしたでしょうか。

キングダムはオリジナルストーリーのため、史実と異なるところもありますが、兵糧攻めや大体の結末は同じようですね。

キングダムならではのキャラクターや地名も登場しているようです。

鄴(ぎょう)を攻略した後、信は晴れて将軍になります。

また、邯鄲の攻略戦も気になるところですね。

今後、キングダムがどのように進んでいくのかたのしみですね。

今回は「キングダムは史実の鄴(ぎょう)攻めと違った結末になる?兵糧攻めで陥落となるか?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る