キングダム

【キングダムネタバレ624話】求道者龐煖は信との戦いで何を見つける?

【キングダム624話ネタバレ最新話確定速報】求道者龐煖(ほうけん)は信との戦いで何を見つける?
Pocket
LINEで送る

2019年12月5日(木)発売号のヤンジャンに掲載予定のキングダム624話のネタバレ最新確定速報お届けします。

前話623話では龐煖との出会い、求道者としての龐煖(ほうけん)について李牧から語られました。

衝撃的な内容だったのではないでしょうか?

あの傍若無人で敵味方関係なくバサバサと切り殺していくような龐煖が、人の救済を目的としていたとは思いもしませんでした。

圧倒的な武をもって人間を超越し、争いのない世の中にしようと、龐煖は武神として最強であり続けようとしたとのことでした。

そんな龐煖と信は戦いの真最中ですが、この戦いはどうなっていくのでしょうか?

龐煖も自分の信じる道を突き進んできただけで、信も政との夢の中華統一を目指そうと突き進んできました。

見ているところは結局のところ同じな気もするのですが、分かり合えないのでしょうか?

624話では信と龐煖の戦いが中心となっていくかと思われます。

今回は「【キングダム624話ネタバレ最新話確定速報】求道者龐煖(ほうけん)は信との戦いで何を見つける?」と題しお届けします。

 

キングダム624話ネタバレ最新話考察

それでは624話考察として、今後どのような展開になっていくのか考えていきたいと思います。

 

求道者龐煖(ほうけん)の答えは?

前の話623話で龐煖が人の救済のために、武神として最強を証明し、人を超える存在になろうとしていることがわかりました。

またその道の答えを戦の中にあることを李牧から聞いています。

その答えを持つものは信で間違いないかと思われています。

この信と龐煖の戦いの中でその答えにたどり着くのではないでしょうか?

その答えとは一体何なのでしょうか?

以前龐煖は王騎の力が何だったのか知りたく戦場に来たと言っているので、より武を極める方法などだと思います。

信には王騎や麃公、飛信隊の仲間の想いを背負って戦っています。

その想いが信を強くしていると思いますが、龐煖はそのようなものは一切持っていません。

あるのは人を救済するということのみ。

その違いを理解出来たら答えにたどり着くのではないでしょうか?

李牧が龐煖との出会いや求道者について話していることから、ここが答えを見つけるのにふさわしいタイミングだと思います。

624話では李牧とカイネの会話から、信と龐煖との戦い移っていくと考えられます。

その戦いの中で、信と龐煖は何かしらの会話をして、その中から答えを見つけ出すのではと思います。

 

信と政の想い

信と政は中華統一を目指しています。

史実では中国を統一し政は秦の始皇帝となることはご存じかと思います。

その後秦は統一してからわずか15年で滅びてしまうことになるのですが、それでも統一したことにより、争いが少なくなったかと思います。

龐煖の人の救済と政の中華統一は実は同じところを目指していたのかと思うのです。

信はこれから将軍となり、中華統一をするまで尽力することになるかと思います。

信と政と龐煖の夢、目指すところは同じのような気がしてきました。

 

信と龐煖は分かち合える?

上記のことから信と龐煖の戦いの中自分が目指しているところは同じだと思います。

この戦いの中でお互いに刃を交え想いを伝えることで、両者が分かち合える時が来るのではと思います。

それが決着がついた後なのか、戦いの最中になるかはわかりません。

もしかしたら信が龐煖を倒して、龐煖の想いを託すことになるかもしれませんね。

また戦いの中でお互いの理想を語り、自分と同じ夢を持っていたことをしり、龐煖が引いていくことになるかもしれません。

いずれにしても前の話で求道者としての龐煖を描いたので、そこから何か生まれてくのではないかという予想です。

 

キングダム624話のツイッターでの予想は?

623話は龐煖について李牧が語ることで龐煖が何者であるか、人の代表とはどういう意味かを説明してくれました。

そのことで龐煖に対する考えが180度変わったという人もいました。

またこのことで今回龐煖が死ぬというフラグが経ったという人もいました。

ですが龐煖が善人であった?ということがわかって今後どのような展開になるかわからなくなってしまいましたね。

623話を読んでのツイッターでの感想の一部を紹介します。

 

キングダム624話ネタバレ最新話確定速報

キングダム624話の内容が確定しましたので、紹介していきます。

ここからはネタバレになりますので、注意してください。

今回の話はやはり信と龐煖の戦いを中心に描かれていました。

どんな内容だったのか見ていきましょう。

 

龐煖の前に立ち続ける信

龐煖は人の代表で、その武によって人々を救おうとしています。

自分が人を超えた存在の武神となれば、人々を救えると考えているからです。

そしてまた信を倒すことで武神としての力を示し答えを追い求めているのでしょう。

信は龐煖の矛を受け吹き飛ばされました。

すぐに立ち上がり一太刀入れますが、簡単に防がれてそのまま斬られそうになりますが、ぎりぎりのところでかわします。

これまでの連戦で信は無数の傷を負い、疲労も溜まっていることと思います。

致命傷まではいかずとも、受けてはいても龐煖の攻撃も重く、衝撃が信に伝わり、血を吐いてしまうほどです。

力の差は歴然かのように見えました。

また信が立ち上がったところに龐煖が矛を振り下ろします。

信が反応できず、胴体に矛が入ってしまいました。

戦いが決したと思い、兵士たちも驚きの表情を見せます。

そのくらい致命傷になりえるような傷を受けてしまった信でした。

しかしそんな傷を負ってしまってもなお、信は立ち上がります。

 

信もまた人の代表

そのような傷を受けても、立ち上がることができることに驚く周りの人たち。

カイネもなぜ立つことができるのか理解できずに叫びます。

なぜ立つことができるのか李牧はわかっているようでした。

李牧は信もまた人の代表なのだと言います。

龐煖もまた人の代表で、代表同士が戦っているということになります。

思想は違えど、人の代表として戦う二人。

深手を負った信ですが、さらに龐煖に矛を振り下ろします。

龐煖はその矛を簡単に受け止めますが、信は受け止められても、力で押していきます。

龐煖は信の後ろに再び王騎の姿を見ます。

そして信は王騎に託された矛を握っています。

龐煖は王騎の気配を再び感じ叫び信の矛を払います。

その反動で信は倒れ、そこに龐煖は追撃で矛を下ろします。

その様子を見て危ないと思ったのか、飛信隊員が加勢しようとしますが、信は攻撃を受け止めて立ち上がります。

 

信が目指すものは天下の大将軍

何度倒しても倒しても起き上がり続ける信を見てなぜそこまで立ち上がれるのか、一体なにを目指しているのか問います。

龐煖には真の強さが理解できなかったのでしょう。

信は天下の大将軍を目指していると答えます。

龐煖とは全く違った考え方です。

龐煖は個人の武でどうにかしてこようと思ってきましたが、信は将軍を目指しているので、兵を率いる存在で、龐煖とは正反対です。

これを聞いたことで龐煖は答えを見出すことができるのでしょうか?

またこの二人の戦いはどうなっていくのでしょうか?

 

キングダム624話ネタバレ最新話まとめ

623話の龐煖の話で、今まで龐煖は悪者で倒さなければいけない存在として描かれてきたと思っていましたが、その考えが覆ってしまいました。

このことでどのような展開になるのかわからなくなってしまったというところですね。

ですが、信と龐煖の戦いで決着がついても、付かなくても龐煖の想いが信に受け継がれていくのではと思っています。

今後どのような展開になっていくのか楽しみですね。

以上、「【キングダム624話ネタバレ最新話確定速報】求道者龐煖(ほうけん)は信との戦いで何を見つける?」と題しお届けしました。

キングダムコミック最新刊を無料で読む方法キングダム622話ネタバレもご確認ください。

Pocket
LINEで送る