キングダム

【キングダムネタバレ631話】羌瘣は信を連れ戻すことができるのか?

【キングダムネタバレ631話最新話確定速報】羌瘣は信を連れ戻すことができるのか?
Pocket
LINEで送る

2020年2月13日(木)発売号のヤンジャンに掲載予定のキングダム631話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

前話キングダム630話では、羌瘣が呪術で信を生き返らせようとしていまいた。

歴史もので死者蘇生とはなかなかの展開ですが、羌瘣は信を生き返らせることができるのでしょうか?

631話もどんな展開になるのか楽しみですね。

今回は「【キングダムネタバレ631話最新話確定速報】羌瘣は信を連れ戻すことができるのか?」と題し紹介していきます。

>>キングダム最新刊を無料で読む方法<<

 

キングダム631話ネタバレ最新話考察

前話では羌瘣が信を生き返らせようと呪術を使いましたが今後どうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

羌瘣は信を生き返らせれる?

信は主人公ですし、将軍になることは確定していますので、羌瘣が呪術で生き返らせることになるでしょう。

この術で羌瘣も寿命を半分も差し出さなければいけないことがわかりましたが、今後その影響が出てくるかと思います。

そのことを知って信が生き返ることを拒むということもあり得ますね。

それで信と羌瘣が戦うという展開もあるのではないでしょうか?

信の蘇生に時間を使うことに批判の声が多くありますが、何話かにわたって信を生き返らせることになるのではないでしょうか?

いずれにせよ信を殺してしまったので、早く生き返らせて話を進めてもらいたいですね。

 

天地の間で何が起こる?

羌瘣の目の前に信が立っているのを見つけて終わりました。

この後はどういった展開になるのでしょうか?

信の表情はわかりませんが、歩いているような感じでしたので、死に向かって言っているのではと思われます。

三途の川を渡ったら死んでしまうということがよく言われますが、まだ信は渡っていなくて、これから行こうとしているのではないでしょうか?

羌瘣が叫んでいましたが、今のところ反応していませんので、意識がなく歩いているのかもしれませんね。

信を正気に戻らせて、幽連と羌象と会った天地の間の入り口まで連れ戻す必要があるかと思います。

また連れ戻す試練として信と戦うことになるかもしれませんね。

 

キングダム631話のツイッターの予想・感想

以下がキングダム630話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダム631話ネタバレ最新話確定速報

キングダム最新話631話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

信を止める羌瘣

羌瘣は目の前に信がいることに気が付き呼びかけるも、信はそのまま歩いていってしまいます。

信は羌瘣のことを無視してそのまま歩き、長い階段の前まで来ました。

その会談は黄泉への道となるもので、この階段を上ってしまったら本当に死んでしまうということでしょう。

そのことに羌瘣も気が付き、信に上ってはいけないと叫びますが、信には聞こえていないようです。

さらに羌瘣の周りだけ沼のようになって、動くことができいようです。

そんな中信は階段に一歩足を踏み入れようとします。

しかし羌瘣は動く事が出来ず叫ぶことしかできませんので、行かないように必死に信に叫び続けます。

信は羌瘣の声が聞こえたのか、何かを感じたのかわかりませんが、一度羌瘣のいる方を振り返りますが、何も見えません。

羌瘣は信が振り返っても自分の姿が見えず、言葉も届かない状況に絶望し涙を流します。

 

漂が信の前に現れる

そんな時信の前に漂が現れます。

信はいきなり漂が現れたことに驚きますが、漂は普通に話し始めます。

この天地の間について、そして目の前の階段について信に簡単に説明していきます。

そして二人は歩きながら話していきます。

それは漂が死んでしまった後の話です。

信は隊を結成し、軍の人数もだんだんと大きくなり今や1000人以上の隊になっているとはなします。

漂はその隊の名前を聞きますが、信は飛信隊の名前が出てこず、忘れてしまっているようです。

そして大将軍になるという夢も一緒に忘れている様子です。

漂は信とは違い羌瘣の存在に気付いているようですが、特に羌瘣については触れません。

 

羌瘣が信にしがみつき階段を上がるのを止める

羌瘣は自分の声すらも届かず、動くこともできず何もできない状態で大事なことを忘れてしまっている信の答えを聞き、苦しそうな表情をします。

そしてこの辛い状況に血も吐いてしまします。

信と漂は話している間にまた階段のところへ戻ってきました。

それまでにも色々漂から尋ねられるも、飛信隊や夢について思い出すことができず要領を得ない回答しか出ません。

大事なことを忘れてしまった信は現世シェの未練も何もないような感じで、そのまま階段を登ろうとします。

しかし階段を登る一歩が踏み出せません。

体が動かない状況に信は戸惑いを見せます。

信を止めていたのは羌瘣でした。

羌瘣は信の腰にしがみつき階段を登らないように必死に泣きながら止めていました。

そして信が忘れている飛信隊のことや大将軍になる夢のことなどを叫びますが、信には聞こえません。

そこで表は羌瘣の口を押えて、しーと言わないように止めます。

階段を登らずに現世に戻るには自分で大事なことを思い出す必要があるようでした。

体が動かないことで信は登ろうとするのを止め忘れている大事なことについて考えます。

漂はその様子を見守り、羌瘣も涙を流してその様子を見守ります。

 

信と漂の夢

信は考えて自分の夢ではなく漂と二人の夢だったことを思い出します。

そしてまだ天下の大将軍にはなれていないこともです。

信のすぐ横には白い光の丸い出口が現れます。

漂はその穴の向こうへ行くように言います。

羌瘣もこのことで信が蘇生できることができると安堵の表情を浮かべます。

その時漂は羌瘣の肩に手を置きお礼を言い消えてしまいます。

 

羌瘣が信を天地の間の出口へ

そして信が羌瘣の存在に気が付き驚きます。

羌瘣はボロボロで涙を流し立てないような状態でしたので、信は心配になります。

羌瘣は立たせてもらうように言い、信は羌瘣の手を持って起こします。

そして羌瘣は信に抱き着きます。

自分がどういう状況にあるのか理解できていない信は羌瘣のこの行動に、わけがわからないといった表情をしています。

そして羌瘣は信を出口の穴に押し、頑張れと言います。

羌瘣は疲れ切ったような表情で、そのまま倒れて沼に徐々に沈んでいってしまいます。

 

松左と去亥に羌瘣は助けられる

羌瘣は自分で立つことすらもできないほど弱っていたのでした。

羌瘣が沼に沈みかけているとき、表情は見えませんが、松左と去亥が羌瘣の腕を持ち沼から引き揚げます。

2人はここで死ぬやつではない、信を頼んだと言います。

その2人の言葉を聞き再び涙を流します。

そして羌瘣を光の穴へ向かって放り込みます。

 

信が生き返る

信と羌瘣の周りでは飛信隊の皆が心配し泣きながら叫んでいます。

そんな時信は突如起き上がります。

周りに飛信隊の皆が泣きながら囲んでいますが、どんな状況か把握できていないようで、わけがわからないといった表情をしています。

突然死んだと思われていた信が何事もなかったように起き上がったことで、皆目を見開き仰天します。

喜びより驚きの方が強かったようで、放心状態になっていましたがやっと状況を理解し信の名前を叫び喜びます。

 

キングダム631話ネタバレ最新話確定速報まとめ

キングダム本誌前話630話では羌瘣が信を生き返らせようと呪術を使って天地の間に行き信を連れ戻すという展開でした。

この展開に否定的なコメントがツイッターには多くありましたが、話を早く進めてもらいたいものですね。

最新話確定速報として631話のネタバレを紹介しました。

無事信を生き返らせることができた羌瘣ですが、すぐ起きるかと思われます。

わかっていたことでしたが、信が生き返って良かったですね。

今後どういった展開になるのでしょうね?

以上「【キングダムネタバレ631話最新話確定速報】羌瘣は信を連れ戻すことができるのか?」と題しお届けしました。

>>キングダム最新刊を無料で読む方法<<

Pocket
LINEで送る