キングダム

【キングダム640話ネタバレ】扈輒将軍は列尾を明け渡秦国が趙の南部を奪う

【キングダムネタバレ640話最新話確定速報】扈輒将軍は列尾を譲渡して秦国の快進撃が続く?
Pocket
LINEで送る

2020年4月23日(木)発売号のヤンジャンに掲載予定のキングダム640話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

前話キングダム639話では、大量の兵糧によって秦国が息を吹き返しました。

喜びの涙を流す秦国軍の一同には、とても感動させられましたね。

そして李牧は罪人として牢獄に監禁され、助言を伝えるものの、無視をされてしまいました。

そのせいで、列尾に騰将軍が攻め込むという窮地に立たされてしまいます。

李牧の助言をしっかりと聞いていれば、このような最悪の事態は避けられていたでしょうね。

果たして列尾はこのまま制圧されてしまうのか?

640話以降の展開を紹介していきます。

今回は「【キングダムネタバレ640話最新話確定速報】扈輒将軍は列尾を譲渡して秦国の快進撃が続く?」と題し紹介していきます。

鄴が陥落した640話ですが、ここで鄴攻めを振り返ってみませんか?

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

キングダム最新刊57巻を無料で読むには?収録話は何話までで発売日がいつでネタバレあらすじを紹介

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに無料で読むことができます。

さらには無料で今までのキングダムのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐ読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

キングダム640話ネタバレ最新話考察

前話では「秦国軍の復活」、「李牧の助言とその通りとなった列尾への侵攻」が印象的な回でしたが今後どうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

扈輒将軍の動きは?

郭開は「列尾には扈輒将軍がいるから大丈夫だろう」と信じて疑わず、李牧の助言を無視してしまいました。

李牧の助言にしっかりと耳を傾けていれば、魏国などと協力体制をとって秦国の侵攻を防げたことでしょう。

現在の列尾には扈輒将軍がいるため、騰将軍と対決することは必至でしょう。

いくら守護神と呼ばれる扈輒将軍でも、秦国六大将軍と同じ強さを持つ騰将軍が相手ですので、苦戦を強いられることは間違いありません。

列尾城は「故意に相手を侵入させて捕らえる」という役割のために作られており、意図的に弱い設計になっているため、とても守りにくい城です。

苦戦を強いられることを、扈輒将軍はすぐに察するでしょう。

史実では、桓騎将軍が平陽に侵攻する際に扈輒将軍が対峙していますので、騰将軍が来た時点で、負けを認めて列尾を譲渡するかもしれませんね。

 

秦国軍の快進撃が続く?

李牧が戦場からいなくなったことにより、秦国軍は簡単に趙を侵略することが可能になりそうです。

このまま鄴・遼陽に続いて列尾もあっさりと繋いでいくでしょう。

史実でも、秦国は鄴を制圧した後に閼与を制圧し、桓騎将軍が平陽と武城を平定していくことになっています。

しかし史実では、ここで李牧が参戦して桓騎将軍と対峙することにもなっているのです。

もしこのまま李牧が処刑されれば、桓騎将軍を止める者は誰もいなくなり、情勢は大きく変わる事でしょう。

李牧の今後によって桓騎将軍の運命が決まると言っても過言ではないかもしれません。

 

キングダム640話のツイッターの予想・感想

以下がキングダム639話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダム640話ネタバレ最新話確定速報

キングダム最新話640話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

楚での鄴攻めの見方

楚の李園と媧燐が鄴の行方について話していました。

難攻不落の鄴の城が秦に落とされたという報告を受けて2人とも驚きます。

ですが鄴が落ちたからと言って、秦とつながなければ兵糧も届かないため、完璧に鄴が落ちたとは言えません。

2人は秦と鄴を結ぶ道を平定してようやく鄴が陥落すると考えています。

そしてそうは簡単に趙はさせないと思っていました。

しかし実際は李牧は捕まり、実質的に将不在の状態です。

 

列尾で騰と扈輒将軍がにらみ合う

列尾に騰の軍が到着し扈輒将軍の軍が対峙します。

騰の軍は4万、列尾を守る扈輒軍が3万の軍勢となります。

1万の戦力の差でさらには相手が騰ということもあり、このまま戦えば敗れる可能性もあり、扈輒は今の状態で待つことを選びます。

鄴から列尾に進軍されてしまっては、騰の軍と挟み撃ちになってしまうため、それを李牧は防いでくれるだろうと考えます。

そのため今は動かず、待つという選択をしますが、李牧はすでに王命により捕縛されており、その情報はまだ列尾には届いていませんでした。

 

信と羌瘣の気がつながる

信は龐煖との戦いで羌瘣が死んでしまうという夢を見ていて、うなされていました。

慌てておきますが、近くに羌瘣もおり夢だと気が付きます。

羌瘣も起きて信と話をします。

信と羌瘣は同じような夢を見ていたようで、信を禁術を使い生き返らせたときに魂が繋がったために同じような夢を見たのだと言います。

羌瘣の気が信に移っているようです。

その時渕が亜光将軍が目覚めて2万の軍勢で鄴に向かったとの報告が入ります。

 

李牧を処刑するという報告が列尾に入る

列尾ではすでに騰と扈輒の軍が戦っていました。

その時北の軍が動いていないとの状況と、李牧が処刑されるという情報が入ります。

舜水樹はその報告を聞いて怒りの表情です。

扈輒もその報告を聞き、李牧をここで処刑させては趙の未来はない、さらには北の軍が来ず、鄴からも進軍があれば列尾は守れないと考え全軍撤退します。

舜水樹も王を殺してでも李牧を助けると言っています。

列尾も秦に取られてしまっては、後は北に軍を集めて迎え撃つしかないと扈輒は考えていました。

趙の南部を全て秦のものにできたということで、鄴攻めがようやく終わります。

信たちも咸陽へと戻ります。

 

キングダム640話ネタバレ最新話確定速報まとめ

キングダム本誌前話639話では、秦国が元気を取り戻し、列尾に騰将軍が攻め込むという展開になりました。

最新話確定速報として640話のネタバレをお届けしました。

李牧が捕まってしまったことにより、趙にとっては最悪の結末となってしまいました。

趙の南部を全て秦が奪う形で鄴攻めは決着しました。

鄴攻めの信たちの功績からついに将軍となること日が来る気がしますね。

李牧がどうなってしまうのかも気になるところですが、信の将軍になる姿も早く見たいところですね。

以上「【キングダムネタバレ640話最新話確定速報】扈輒将軍は列尾を譲渡して秦国の快進撃が続く?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る