キングダム

【キングダムネタバレ651話最新話確定速報】蒙武は什虎城をどう攻める?

【キングダムネタバレ651話最新話確定速報】蒙武は什虎城をどう攻める?
Pocket
LINEで送る

2020年8月27日(木)発売号のヤンジャンに掲載予定のキングダム651話のネタバレ考察をお届けします。

前話キングダム650話では、蒙武の出陣に什虎城内の将軍はひるむどころか、久々の戦に歓喜していました。

騰の援軍を待ってから出陣するように示唆する蒙毅の言葉もむなしく、蒙武は一人出陣していきましたね。

什虎城の戦いはどうなっていくのでしょうか?

呉鳳明は参戦するのでしょうか?

キングダム651話もどんな展開になるのか楽しみですね。

今回は「【キングダム最新話651話ネタバレ確定速報】蒙武は什虎城をどう攻める?」と題し紹介していきます。

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、キングダム単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにキングダム無料で読むことができます。

さらには無料で今までのキングダムのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐキングダムを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

キングダムネタバレ651話最新話考察

前回のキングダムでは、什虎城の将軍が一気に4人出てきました。

それぞれキャラが濃かったですね。

そして蒙武が什虎城を落とすべく単独出陣しました。

魏は同盟をのみ、什虎城戦に参戦するのでしょうか?

今後のキングダムの考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

キングダムネタバレ651話最新話考察|呉鳳明はどこでくる!?

魏から同盟の返事がもらえぬまま、蒙武は出陣しました。

蒙武に誘われ、満羽と千斗雲も什虎城を出ました。

頭の切れる呉鳳明です。秦の出方をしっかりと見てから出陣を決めるでしょう。

魏がいかに血を流さず、什虎城をとるかも考えていると思います。

そうなると、呉鳳明は蒙武と騰が什虎城を確実に落とすというところまで見ている可能性があります。

呉鳳明は井蘭車の使い手でもあります。

什虎城をほぼ制圧した際に、ここぞとばかりに井蘭車をもって現れるかもしれません。

呉鳳明がどのタイミングで現れるのかも注目したいですね。

 

キングダムネタバレ651話最新話考察|蒙武は苦戦、騰が流れを変える!?

什虎城をとる為に、単独で出陣した蒙武ですが、楚の将軍である満羽と千斗雲の性格を見ると、奇想天外な本能型の戦いをしそうな将軍です。

蒙武との相性はあまりよくなさそうです。

蒙武は什虎城の2人に苦戦する恐れがあります。

ここで活躍するのは、冷静に戦を見る騰。

千斗雲を倒し、蒙武本来の力を出すべくアシストをすると予想されます。

しかし、禍燐が騰の出陣も視野にいれ、援軍を送っていることもわかっています。

騰が到着するのは半日後となっていましたが、もしかすると到着まで時間がかかってしまい、蒙武の方で一つドラマのようなものが生まれるかもしれませんね。

 

キングダムネタバレ651話最新話考察|ツイッターの予想・感想

以下がキングダム650話を読んでの感想、予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダムネタバレ651話最新話確定速報

キングダム651話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

キングダムネタバレ651話最新話確定速報|満羽と蒙武睨みあう?

場面は月知平原。多くの人で埋め尽くされています。

乱戦の中、蒙武軍は満羽を見つけ、彼の首を取ろうと意気込みます。

しかし、満羽は一振りで蒙武兵をなぎ倒すのです。

切り倒されて空高く舞う蒙武兵。

周りは驚きを隠せません。

「かかってこい、総大将の満羽だ」と満羽は名乗ります。

勢いよく切りかかる蒙武兵を真っ二つに切り刻み、華麗なやり裁きで敵兵を次々と亡き者にしていきます。

満羽は守備兵に守られながら、蒙武に目をやります。

蒙武の遠いところで実力者がいることに気付きます。

満羽は体を温めてからそっちに行くからちょっと待てと言います。

しかし、蒙武は100騎を連れて満羽を打ちに出るのです。

 

キングダムネタバレ651話最新話確定速報|軍師蒙毅

戦況をじっと見ている蒙毅。

蒙毅の方も左側に強いやつが現れたことに気が付きます。

そして同時に、蒙武がその左に向けて兵を出すことも。

蒙毅はそんな戦況をみながら、父である蒙武が左右から敵に挟まれる前に、前方の本陣を叩こうとしているのだと意図を読みます。

しかし、それと同時に敵の動きが腑に落ちない蒙毅。

何か作戦があるのか、それとも実力を読み誤っているのか悩みます。

 

キングダム651話ネタバレ|待ちきれぬ千斗雲と冷静な寿胡王

一方、千斗雲軍。出陣の号令がなかなか出ないことにうずうずしています。

我慢しきれず、号令が聞こえたと出陣する千斗雲。

頬を赤らめ、にやけながら、満羽とどっちが蒙武の首を取るか勝負だと意気込みます。

そんな様子を軍師の寿胡王は表情一つ変えずに見ています。

千斗雲の独断の行動にも動揺する様子はありません。

そんな中、左の方から音が聞こえてきます。

満羽、蒙武、千斗雲、玄右、そして蒙毅も気が付きます。

 

キングダムネタバレ651話最新話確定速報|騰が登場!

援軍の騰が到着しました。

騰は戦況をみながら、

3国が隣接する什虎城がは誰もが欲しいはずなのに、今では攻めようと近づく者さえいなくなった。

それは、満羽、千斗雲、玄右、そして寿胡王が守っていいるからだと話します。

そもそも、その4人は楚に吸収された者たち。

それに対し側近が、楚にはそういうものが多いねと相槌を打ちます。

しかし、今までそんなに全面に出てきていないメンバーだという言葉に、楚に対して愛国心がないからだと答える騰。

こういう者に什虎城のようなところを任せる方が都合がいいのだと話します。

そして、かなりの実力者だと認めます。

現在の自軍の数と照らし合わせ、城まで攻めるには厳しい戦いであると話します。

しかし、2人とも闘志は失せていません。冗談を言うほどの余裕もあります。

騰軍が全軍出陣しました。

左右に分かれます。

蒙毅陣営は謄の援軍を把握したうえで、倍以上いる敵数に勝てるのか!?

わからないが蒙武は一度包囲から逃れることができるのでは!?

と話が飛びます。

そんな中、蒙毅だけは、蒙武と騰の実力は申し分ないが、兵数が全然足りない。

この勝負は賭けである。魏軍が参戦しなければ、決して什虎城を落とすことはできないと歯を食いしばるのです。

 

キングダムネタバレ651話最新話確定速報|禍燐の援軍が到着

そして再びどこからか音が聞こえてきます。

異変に皆が気付く中、寿胡王は顔色一つ変えずに、ここは人気があるんだなとつぶやきます。

駆けつけたのは禍燐の援軍。

白麗の軍15000と項翼の兵15000だったのです。

項翼は蒙武を見て「いーね蒙武、ぶっ殺す」と意気込みます。

函谷関の因縁の戦いが始まろうとしています。

 

キングダムネタバレ651話最新話確定速報まとめ

前話キングダム650では、什虎城の将軍が一気に登場しました。

魏からの返答がないまま、蒙武は出陣しました。

そして最新話確定速報としてキングダム651話のネタバレを紹介しましたが、月知平原での戦がいよいよはじまりました。

そして、秦軍、楚軍の役者もそろいました。

劣勢の秦軍に追い打ちをかけるように現れた禍燐の援軍。

秦は什虎城攻略を成し遂げることができるのでしょうか?

また、魏は同盟を受け兵を出すのでしょうか?

次回のキングダムからも目が離せませんね。

以上「【キングダム最新話651話ネタバレ確定速報】蒙武は什虎城をどう攻める?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る