キングダム

【キングダム658話ネタバレ】寿胡王の井闌車への対策は?

【キングダムネタバレ658話最新話確定速報】寿胡王の井闌車への対策は?
Pocket
LINEで送る

2020年10月22日(木)発売号のヤンジャンに掲載予定のキングダム658話のネタバレ考察をお届けします。

前話キングダム657話では、蒙武が追い込まれるも、何度も戦いを挑む姿。

魏軍がとうとうあの井闌車を4台も投入し什虎城を本気で攻め落としにかかりました。

何よりあの千斗雲を呉鳳明な柔軟な策により3方から囲い攻める事が出来ました。

キングダム658話もどんな展開になるのか楽しみですね。

今回は「【キングダム最新話658話ネタバレ確定速報】寿胡王の井闌車への対策は?」と題し紹介していきます。

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、キングダム単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにキングダム無料で読むことができます。

さらには無料で今までのキングダムのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐキングダムを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

キングダム658話ネタバレ考察

前回キングダム657話では、各戦場が怒涛の展開でどんどん戦いが進んで行きました。

満羽vs蒙武、千斗雲vs魏軍、秦軍の連合隊、什虎城落としにかかる魏軍井闌車と謄軍。

このまま各戦場で決着がついていくのでしょうか?

まだまだ活躍しきれてない、白嶺や項翼、そして開始早々馬介を討ち取った玄右、今後どのように進んで行くのか?

今後のキングダムの考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

キングダム658話ネタバレ考察|満羽が一時撤退‼︎?

キングダム657話ラストでは、蒙武の決死の一撃が満羽を追い込みました。

流石の満羽も一瞬意識が遠のいたように見えます。

そのまま戦いを続ける事も考えられますが、満羽は軍全体の事を考えて深傷を負ったまま戦うより、一時撤退して軍を立て直しにかかるのではないしょうか?

かつての敗国の将としての記憶がよぎり、このまま撃ち倒されてしまう満羽ではないでしょう。

何より周り兵士達がいつもと様子が違うのでは?発言してました。

満羽自身戦いたい気持ち、楚国の将として、周りの兵士に撤退を勧められる事も考えられます。

このまま満羽個人としては戦いを続行したい気持ちもあると思いますが今は楚国の将としての立場、思いから一度撤退するのではと思います。

はたまたこのまま戦いは一気に佳境に向かうのか?

蒙武と満羽の戦いがこの什虎城攻略戦の鍵となるのは間違いないでしょう。

 

キングダム658話ネタバレ考察|録鳴未vs千斗雲‼︎再戦‼︎?

キングダム657話では千斗雲が魏軍本陣へ切り込み、防衛陣をどんどん突破していきましたが、龍范の精鋭、黄金騎兵団の光華狼。

そして魏軍本軍、後ろから喰らいついてきた録鳴未軍に3方から囲まれてしまいました。

流石の千斗雲もこの戦場からは逃れられないでしょう、ここで決着はつくと思います。

その決着をつける相手はやはり秦軍の録鳴未ではないでしょうか?

自力では千斗雲には録鳴未は敵わないかも知れませんが録鳴未の気合い溢れる迫力、そして蒙武同様に背負ってる物はあるでしょう。

泥臭い戦いにはなってしまうかも知れませんが、録鳴未が活躍する姿が是非見てみたいものです。

 

キングダム658話ネタバレ考察|魏軍を白嶺が襲撃する?

前話で井闌車が3台も登場しました。

この井闌車はかつて秦の函谷関を追い込んだ物だと思われます。

函谷関を攻めた時は2台でしたが、今回は3台も井闌車を用意してきた呉鳳明です。

あれだけの物を4台も‼︎流石としか言いようがない準備、段取りです。

上から井闌車、地上からは謄の突破力、流石の楚軍の什虎城でも厳しい戦いとなり追い込まれるのではないでしょうか?

しかしこのまま黙って見ている寿胡王ではないでしょう。

そしてそろそろ白嶺の活躍が見られるのではないでしょうか?

敵軍ながらもついつい白嶺や項翼にはついつい期待してしまいます。

そして寿胡王は白嶺軍や玄右軍を上手く使い策と、武力をもって秦軍、魏軍の進撃を防ぎにかかるのではないでしょうか?

白嶺の強弓、そして魏軍のあの馬介を一撃に葬り去った玄右の武力をどう組みわせて行くか、寿胡王の智力の見せ所ですね。

 

キングダム658話ネタバレ考察|謄が什虎城本陣を攻める?

キングダム656話では呉鳳明の策が明らかになりました。

鳳明の策は秦軍の蒙武将軍と謄将軍を同盟軍の鉞(まさかり)、つまり主攻として、それを支えるべく、魏軍が助攻となるべく事でした。

楚軍の戦力を冷静に見極めてすぐさま、対処して更に自軍がつぶれ役とも言える助攻になる判断なんて、先を見据えてないと出来ないでしょう。

将としても軍略に優れてるだけではなく、器も相当な物だと判断出来ます。

蒙武を満羽に、そして謄の相手はこのままの流れで行けば什虎城本陣、寿胡王を打ち倒しに行くのではないでしょうか?

キングダム656話の千斗雲の発言からもあるように、鳳明を撃つのが先か、はたまた寿胡王が先に撃たれるのが先か勝負、楽しみだと言わんばかりの発言をしております。

このまま鳳明の策を黙って見ている寿胡王ではないでしょう。

そしてこの軍師同士の戦いにどのように、見せ場を蒙殻は発揮していくのでしょうか?

 

キングダム658話ネタバレ考察|鳳明が策で千斗雲を破る?

千斗雲が前話で鳳明に気づき、突如魏本陣に襲いがかる事を決めました。

鳳明が直接狙われるのは、これで信に続き2度目です。

前回の事もあるので、このままただ狙われる事を待つ鳳明ではないでしょう。

必ず策を、または優将をそばにおいてるのではないでしょうか?

何かと狙われがちな鳳明ですが未だに武力に関しては明らかになっていません。

鳳明の武力も読者は見てみたいと思ってるでしょう。

なんと言ってもあの呉慶の息子です。

知略だけではないでしょう、前回は不意を突かれたから、武を見せるシーンはありませんでした。

今回はどのように立ち振る舞うのか?是非、呉鳳明の知力、そして武力が見てみたいものです。

 

キングダム658話ネタバレ考察|寿胡王の対応‼︎

今の所寿胡王の策略や計は見受けられませんが、鳳明がとった策に対応してくるのではと思います。

単純な挟撃なら今のままで十分と判断していたでしょうが、鳳明が策をとってきた事で

寿胡王が什虎城の土地を活かした対策をしてくるのは予想出来ます。

楚軍だけが知ってる地の理をどのように活かしてくるのか?

先ずは智と智が激しくぶつかり合う展開が楽しみですね。

 

キングダム658話ネタバレ考察|鳳明の策を白麗の弓隊が破る?

中華十弓の1人白麗の活躍があるか?

圧倒的な戦略、策を張り巡らせ、戦場全体を把握する、呉鳳明。

全体を把握しつつも、白麗の弓の威力、隊の実力までは把握しきれてるだろうか?

項羽と白麗の若い力の活躍には、秦国の信、蒙恬、王賁の3人の活躍と同じぐらい胸が踊りワクワクします。

今後間違いなく、信達の強力なライバルになってくるであろう、項翼と白嶺です。

謄や、呉鳳明に負けて欲しくないがこの2人が互角に渡り合う姿を見てみたく思います。

 

 

 

キングダム658話ネタバレ考察|ツイッターの予想・感想

以下がキングダム657話を読んでの感想、予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダム658話ネタバレ

キングダム最新話657話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

広告

キングダム658話ネタバレ|魏軍の井闌車‼︎

前話ラストで魏軍の井闌車が4台が什虎城を攻め込むシーンで終わりました。

658話ではその井闌車が用いて什虎城を引き続き攻めています。

什虎城の兵士は突然の井闌車の大きさ、そして4台という数に驚いてます。

楚軍はまさか攻められるなんて事を想定等してなく兵士は慌ただしく魏軍に対抗しようとしておりますがすでに遅れをとっております。

井闌車で上から攻め、地上からは魏軍が進行しており什虎城は陥落寸前です。

流石の呉鳳明としか言いようがありません。

準備、そして現場での即判断する力、天才軍師の本領発揮です。

瞬く間の襲撃に什虎城内は大混戦になっております。

キングダム658話ネタバレ|謄が楚軍本陣へ切り込む‼︎

謄が物凄い勢いで楚軍本陣へ切り込み攻めて行っております。

その時、何か異変に気付いた謄が一度止まります。

その時、遠い所から中華十弓の白嶺の弓が謄の顔をかすめました。

白嶺の弓で足止めをくらった謄の元に項翼が攻めてきます。

しかし、助攻の役割を担ってる、魏軍の乱美迫が項翼を攻撃し謄を手助けしております。

狂戦士と言われてる乱美迫以外と冷静に責任を理解しきちんと秦軍の主攻を助けております。

謄も乱美迫の助けを理解しそのまま楚軍本陣へ攻め込んで行きます。

 

キングダム658話ネタバレ|蒙武vs満羽‼︎決着‼︎?

前話で激しい一撃を満羽に与えた蒙武でしたが、満羽も打たれ強く耐えております。

お互いに攻撃を繰り広げ益々激しくなる一方です。

そして、戦ってる最中に蒙武が思い出すのは少年時代に昌平君と笑顔で語り合った日々です。

共に過ごした昌平君や仲間との日々、思いを今も共有し背負ってる物がある蒙武と、全てを失ってきた背負ってる物がない満羽。

苦戦を強いられる蒙武でしたが、思いの力の差だろうかとうとう決め手となる一撃を満羽に与え、今度は満羽が落馬してしまいます。

 

キングダム658話ネタバレ|追い詰められた寿胡王‼︎

戦況を見つめていた寿湖王。

謄、蒙武の武力、そして呉鳳明の智力、寿胡王も流石にこの戦況では不利と判断したのか冷静に全軍に撤退を命じます。

呉鳳明も着実に楚軍を追い込んでるのを確かめるように戦況を確認してます。

そしてとうとう、魏軍の乱美迫の助けも借りて謄が楚軍本陣へ攻めてきました。

撤退をしてる寿胡王の元に突如として謄が現れて寿胡王へ向けて刃を振り上げます。

そして次週キングダムへ続きます。

 

キングダム658話ネタバレまとめ

前話キングダム657では、激しい戦いを繰り広げていた、満羽と蒙武、そしてとうとう登場した魏軍の井闌車で什虎城を攻め込む所で終わりました。

そして最新話確定速報としてキングダム658話のネタバレを紹介してきました。

昌平君と過ごした日々を思い出し激戦に決着をつけようとしてる蒙武。

魏軍が井闌車を活用して什虎城を攻め落としにかかりました。

謄の進軍を助けるべく、助攻に専念する乱美迫。

その力を借りて寿胡王をとうとう追い込んだ謄でした。

各戦場でいよいよ決着がつきそうですね。

以上「【キングダム最新話658話ネタバレ確定速報】寿胡王の井闌車への対策は?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る