キングダム

【キングダム659話ネタバレ】什虎軍は撤退するがこれからどうなる?

キングダム659話ネタバレ 寿胡王が謄に討たれる?
Pocket
LINEで送る

2020年10月29日(木)発売号のヤンジャンに掲載予定のキングダム659話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前話キングダム658話ではとうとう秦軍が楚軍を追い込み、呉鳳明の戦略も見事にハマり寿胡王を後一歩という所まで追い込みます。

そして蒙武も少年時代を共に過ごしてきた昌平君との思いもあり満羽に一撃を与え落馬させてしまいました。

このまま楚軍は追い込まれて終わるのでしょうか?

キングダム659話もどんな展開になるのか楽しみですね。

今回は「【キングダム659話ネタバレ】什虎軍は撤退するがこれからどうなる?」と題し紹介していきます。

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、キングダム単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにキングダム無料で読むことができます。

さらには無料で今までのキングダムのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐキングダムを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

>>今すぐ無料でキングダム最新刊を読む<<

 

キングダム659話ネタバレ考察

前回キングダム658話では、秦軍が劣勢を跳ね除け、楚軍をどんどん追い込んで行きました。

蒙武は満羽に瀕死ながらも一撃を与え落馬させました。

謄は白嶺や項翼に攻撃をされそうになるが、魏軍の助攻の力も借り寿胡王を目前として追い込みました。

什虎城も呉鳳明の井闌車を用いた策により陥落寸前です。

このまま終わってしまう楚軍でしょうか?

今後のキングダムの考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

キングダム659話ネタバレ考察|満羽が覚醒‼︎?

キングダム658話ラストでは、蒙武の決死の一撃が満羽を追い込みました。

寿胡王曰く、満羽はいつもと様子が違く本来の実力を発揮してないとの事です。

このまま蒙武が満羽に勝ってしまう事もありえますが、万全の状態ではない満羽に

勝っても素直に喜べそうになさそうな蒙武です。

確かに秦軍の将として楚軍の将軍に勝つ事は何より大切ではありますが、蒙武自信が中華最強と謳ってるからこそ、本来の実力の満羽に勝つことが最も重要な事ではと思いました。

そして満羽もこのまま終わる人物ではないでしょう、プラスの要素もマイナスの要素も含めて蒙武から色々な影響を受けて満羽は再度覚醒し全力で蒙武にぶつかるのでは?と思います。

 

キングダム659話ネタバレ考察|録鳴未vs千斗雲‼︎決着‼︎?

キングダム657話では千斗雲が魏軍本陣へ切り込み、防衛陣をどんどん突破していきましたが、龍范の精鋭、黄金騎兵団の光華狼。

キングダム658話では千斗雲の細かい詳細は描かれてませんでした。

キングダム659話で再度スポットを浴びるのではないでしょうか?

今まで満羽の過去には少しでしたが描かれてました。

千斗雲の過去も描いて欲しいと思うの筆者だけでしょうか?

録鳴未の活躍によりおそらく千斗雲は討たれてしまうと思うのですが、ただでやられるとは思いません。

千斗雲の武力に関してはもう言わずもがな、魏軍も相当苦しめられました。

龍范の精鋭、黄金騎兵団の光華狼といい勝負を繰り広げるでしょう、それでも呉鳳明に刃が届く前に録鳴未と決着つけるのでは?と思います。

何よりこのままやられたまま終わる録鳴未ではないでしょう、なにせあの王騎の軍の第1将軍を務めていた男です。

熱血漢で兄貴肌の録鳴未の活躍を期待せずにいられません。

是非千斗雲と決着をつけていただきたいと思います。

 

キングダム659話ネタバレ考察|玄右が寿胡王を庇う‼︎?

前話658話で寿胡王が謄に刃を向けられて、もうあと一歩という所まで追い込んでます。

流石に寿胡王単体の武力では謄には先ず敵わないでしょう。

このまま寿胡王の知力も発揮出来ないまま終わる事はないと思います。

そこで寿胡王を庇うべく、玄右が現れるのでは?と思います。

開戦まもなく馬介を討ち取った玄右です。

玄右の武力は中々の物です。

ここで謄との戦いもありえます。

それにやられるのであればきっと658話のラストでやられてると思います。

寿胡王の策も見れぬままこのまま終わる事はないでしょう。

 

キングダム659話ネタバレ考察|ツイッターの予想・感想

以下がキングダム658話を読んでの感想、予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダム659話ネタバレ

キングダム659話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

キングダム659話ネタバレ|満羽vs蒙武決着‼︎?

前話キングダム658話で蒙武の強力な1撃を喰らった満羽でした。

満羽は落馬するほどの攻撃を喰らいましたが、満羽はまだ生きてます。

蒙武もそうですが2人共不気味な強さをもっております。

再度騎乗して、再び蒙武と向き合う満羽、蒙武に攻撃を繰り出してます。

そして、満羽は本陣の異変に気づいたのか、蒙武との戦いをやめて、撤退しようとさえしてるように見えます。

撤退する前に秦軍の兵をなぎ倒し進んで行きます。

 

キングダム659話ネタバレ|楚軍本陣壊滅‼︎

什虎城も魏軍の力により落城寸前。

楚軍本陣の異変、壊滅寸前に気づいた楚軍の猛将達、満羽、千斗雲、玄右は思い詰めた真剣な表情。

しかし彼等はこのぐらいで沈む訳はなく、千斗雲は魏軍相手に暴れ、玄右は冷静に仲間に指示を出し、満羽は蒙武の相手を一度やめて軍の立て直しを試みてます。

呉 鳳明はこの戦況を冷静に捉え次なる策を考えてるように見えます。

蒙殻はあっという間に流れてく戦局に驚き、鳳明の怖さを再認識してるように感じます。

更に什虎城に魏軍の旗が上がり、兵士からの什虎城が落城した様子の伝達にもの凄い顔で驚いてる蒙殻と側近達がいます。

 

キングダム659話ネタバレ|寿胡王が生け捕り‼︎

寿胡王を追い詰めた謄は寿胡王を切るのではなく、なんと生捕りにしました。

馬上で縄に縛られた寿胡王と謄は何か話し合っています。

和睦でも結ぶのでしょうか?

または人質としての価値が寿胡王にあると判断しての作戦でしょうか?

謄は武力はもとより、知略も兼ね備えてる武将です。

きっと策があっての事でしょう。

寿胡王も捕まってはいるものの至って冷静です。

縛られてさえいなければどちらが勝者かわかならい程です。

どんな交渉をしているのでしょうか?

そして次週キングダム660話へ続きます。

 

キングダム659話ネタバレまとめ

前話キングダム658では、呉鳳明の策が見事にハマりあっという間に楚軍を追い込みました。

開戦時はあっという間に馬介がやられてどうなるかと思われましたが、流石の呉鳳明です。

ここまでの戦果は鳳明の手腕がほとんどと言っても良いほどです。

そして最新話速報としてキングダム659話のネタバレを紹介してきました。

キングダム659話では、まさかの寿胡王の生け捕り、しかし什虎カルテットの4人はその目に灯火は宿ったままです。

魏、秦軍の勝利寸前に見えますがこのまま終わらないでしょう。

蒙殻も驚く程の鳳明のスピードある戦略が冴え渡りました。

今後のキングダムの展開も気になりますね。

以上「【キングダム659話ネタバレ】什虎軍は撤退するがこれからどうなる?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る