キングダム

【キングダム664話ネタバレ】羌族の後輩は羌礼と判明‼︎

【キングダムネタバレ最新話664話確定速報】李信軍の新戦力
Pocket
LINEで送る

2020年12月10日(木)発売号のヤングジャンプに掲載予定のキングダム664話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前話キングダム663話では、苦戦してる李信軍に突如として羌族の兵士が現れました。

追い込まれていた尾兵はその羌族の兵士の圧倒的な力に窮地を脱します。

この姜族の女兵士の実力は本物です。

趙国軍を倒している事から秦国軍の敵ではないでしょうが、あの不敵な笑みや目的が気になります。

姜カイとの関係はあるんでしょうが?

姜カイはこの女兵士を知っているのでしょうか?

今後明かされていく正体が気になります。

今回は「【キングダム664話ネタバレ】羌族の後輩は羌礼と判明‼︎」と題し紹介していきます。

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、キングダム単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにキングダム無料で読むことができます。

さらには無料で今までのキングダムのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐキングダムを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

>>今すぐ無料でキングダム最新刊を読む<<

 

キングダム664話ネタバレ考察

前回キングダム663話では、李信軍は羌族の姜カイの後輩の助けもあり、尾平も窮地を脱する事が出来ました。

趙国軍の兵士をあっとい間に倒していく姿はまるで姜カイそのものでした。

しかし不敵な笑みを受かべる姿は不気味さを感じます。

一体彼女の目的はなんなのでしょう?

姜カイとの繋がりは?

では今後のキングダムの考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

キングダム664話ネタバレ考察|李信と合流

今後の展開として、自ら姜カイの後輩と名乗る、姜族の兵士は李信と合流は行われるでしょう。

後輩自身は姜カイと会いたがっています。

自ら来た事を姜カイに伝えろと言ってるぐらいです。

しかし姜カイは寝たきりの状態です。

きっと今の姜カイを見たら残念がる、または皮肉を込めて蔑むかも知れません。

そのぐらい不敵な笑みを浮かべてました。

そしてそのやりとりの最中に李信が再度登場するのではないでしょうか?

李信興味本心もあるでしょうが、姜カイ、後輩、李信の3人で会うと思います。

姜カイが何か言われてる事に姜カイ自身より先に李信が怒りだしそうですね。

 

キングダム664話ネタバレ考察|後輩、織か礼?

同じ姜族という事もあってお互い知っていてもおかしくはありませんが、姜カイは幼い頃から象姉と過ごして来てました。

姜カイはきっと自分に同じ羌族の生き残りがいた事を知らなかったのでしょう。

しかし後輩は姜カイの事を一方的に存在を知っています。

あり得る可能性としては、過去に出て来た、識と礼という可愛らしい姉妹がいました。

この羌族の後輩は一体何を伝えに来たのでしょう?

ただ純粋に姜カイの助けに来た訳ではないでしょう。

きっと姜カイが見た悪夢と関係してる事を伝えに来たと思います。

おそらく過去の戦い、際での事、そして一族が姜カイの命を狙っているのではないでしょうか?

どちらにせよ、この後輩が姜カイの悪夢の鍵を握ってる事は間違いないでしょう。

 

キングダム664話ネタバレ考察|李信軍の躍進

今後この姜カイの後輩が李信軍に加われば、今現在、弱点の歩兵団の戦力の底上げがされるでしょう。

李信軍も数や規模だけで言えば本当に立派な将軍のクラスです。

ただ唯一足りてなかった武将クラスの人材がこの後輩が加わる事でグッと戦力が上がります。

尾平達も女性兵と言えど、姜カイで耐性が出来てます。

出身や性別に捉われる事なく実力主義できちんと使ってくれる李信将軍達です。

どこか柑騎と似ていますね、、、。

今後はこの戦力が加わる、姜カイの回復なども得て、王賁や蒙恬達への遅れを一気に取り戻していく事でしょう。

姜カイと姜カイの後輩、織または礼?の共闘も是非見てみたいですね。

華麗に踊る二人の剣舞トーン、タン、タン。

李信軍の挽回、趙国を凄い勢いで攻め邯鄲へ向けどんどん躍進して行くでしょう。

 

キングダム664話ネタバレ考察|姜カイの復帰

久々の姜カイの登場が嬉しくなった読者も多い事でしょう。

しかし、その姜カイと言えば、前回の戦いで信を助けるべく、禁術を使い命を燃やし、自身の生命の源を断たれる寸前まで行きました。

今では戦場にはいるものの宿営地でほぼ寝たきりになってます。

心配して李信が駆けつけるものの、まだ全快に復帰には時間がかかるとの事でした。

今後姜カイは史記によると、楊端和と共に趙国攻め行い、東陽の地を攻めて、趙王を捉えるとあります。

今すぐ回復とは言えなくても、時間がかかったとしても必ず姜カイは復帰してくるでしょう。

但しその鍵を握るのがあの夢で出てきた黒い人影です。

あの影は過去に倒した幽連?それとも象姉?はたまた今後出てくる新しい敵なのか?

今後の展開次第で姜カイの復帰がどのようになるのか読めない所でもあります。

 

キングダム664話ネタバレ考察|ツイッターの予想・感想

以下がキングダム663話を読んでの感想、予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダム664話ネタバレ

キングダム664話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

キングダム664話ネタバレ| 羌族と後輩と羌瘣合流‼︎

キングダム前話663話で趙国の兵士をどんどん倒して、尾平の窮地も救った謎の羌族は自ら羌瘣の後輩と名乗ってました。

宿営地で療養中の羌瘣は邪悪の空気を感じて目覚めます。

緑水を片手に天幕を出て外を出ると、羌瘣に合わせろと言っていた羌族の後輩と久々の再開を果たすのでした。

羌瘣は後輩と合い、一眼で故郷の後輩、羌礼だと気付きました。

しかし幼かった頃にあった可愛らしい面影はありませんでした。

自ら飛信隊に入れてくれと言ってる、羌礼に羌瘣は不穏な空気を感じてます。

羌瘣自身では決めきれず、信と河了貂に相談します。

 

キングダム664話ネタバレ|羌礼が一時仮入隊

羌瘣は羌礼と話ます。

羌礼は際に出たのか?と聞きそれに応える羌礼。

際にでたという事は実の姉妹の識を失った事になります。

幼かった頃の可愛らしい面影はなく、邪悪な雰囲気を感じてしまった羌瘣。

ですが、その実力は報告にあったように間違いありません。

今の飛信隊の事を考えると間違いなく欲しい戦力です。

しかし羌瘣は目的もはっきりしなし羌礼に不穏な空気を感じ決め切れませんでした。

信や河了貂に相談し一時的に仮というような流れではありますが、飛信隊に加わる事になりました。

 

キングダム664話ネタバレ| 羌礼が飛信隊に参戦‼︎

信や河了貂に相談の結果、一時的に仮ではあるが加入する事になった羌礼。

歩兵隊の一員として戦場に参戦する事になりました。

趙国が配備してる中、飛信隊は身を潜めて攻める機会を伺ってます。

しかし、羌礼は命令を無視し独断で趙国兵に切り掛かっていきます。

命令を無視し趙国兵に特攻を仕掛け、どんどん敵を葬っていきます。

敵を殺めて行くうちにどんどん表情が変わり笑みを浮かべ羌瘣が感じた邪悪な雰囲気を醸し出していきます。

この圧倒的な実力、空気に趙国のみならず、自軍の飛信隊すらも畏怖の念を感じてします程です。

そして巫舞の呼吸もより深くなり凄まじい雰囲気をどんどん出していきます。

そして次週キングダム665話へと続きます。

 

キングダム664話ネタバレまとめ

前話キングダム663では、謎の羌族の後輩の助けにより、窮地を救われた尾平ら飛信隊でした。

そして最新話確定速報としてキングダムの664話のネタバレを紹介してきました。

自ら羌瘣の後輩と名乗る一人の女でしたが、今回キングダム664話で明らかになりました。

羌瘣が思わず邪悪な雰囲気を感じてしまう程の空気を漂わせる羌礼。

あの際を生き延びた羌礼の実力は本物です。

目的などは不明ですが、羌瘣の後輩であるという事、趙国を圧倒的な力で倒して行く実力も含めて一時的ではありますが、仮入隊しました。

戦場に共に向かいますが、命令を無視して趙国をあっという間に葬っていきます。

自軍の飛信隊すら狂気すら感じる程の戦いぶりを見せる羌礼でした。

一体羌瘣の後輩の羌礼の目的は?

今後明かされる秘密が気になりますね。

以上「【キングダム664話ネタバレ】羌族の後輩は羌礼と判明‼︎」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る