キングダム

【キングダム665話ネタバレ】羌礼の暴走!

【キングダムネタバレ最新話665話確定速報】羌礼が飛信隊に参戦!
Pocket
LINEで送る

2020年12月24日(木)発売号のヤングジャンプに掲載予定のキングダム665話のネタバレ最新話確定速報をお届けします。

前話キングダム664話では、とうとう謎の羌族の正体が明らかになりました。

その正体は羌瘣の後輩、羌族の故郷にいた姉妹、識と礼のうちの礼、羌礼でした。

羌瘣と会い、なんと飛信隊に加わるというのです。

しかしその纏ってる雰囲気はとても禍々しく邪悪そのものでした。

今、ここに一人でいるという事は際を生き延びたという事になります。

やはり識は失ってしまったのでしょうか?

羌瘣一人では決め切れずに信と河了貂に相談する羌瘣。

そして一時的な仮入隊ではありますが、飛信隊に参戦する事になりました。

いざ戦場に出ると命令に従わず独断先行で趙国に攻めていきます。

その実力はやはり折り紙つきの本物、しかし不敵な笑みを浮かべる姿は不気味です。

今回は「【キングダム665話ネタバレ】羌礼の暴走!」と題し紹介していきます。

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、キングダム単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにキングダム無料で読むことができます。

さらには無料で今までのキングダムのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐキングダムを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

前回キングダム664話では、一抹の不安を残したままと言えど飛信隊に加わった羌礼。

不敵な笑みを浮かべ次々と趙国兵を葬って行く羌礼。

確かに戦力としてはとても頼もしいですが、飛信隊の雰囲気とは別な異質な雰囲気を持ってます。

このまま飛信隊にすんなり馴染む事は考えにくく感じます。

羌礼の過去とは? 姉妹の片割れ識は一体どうなったのか?

際はどのように行われたのか?

また羌礼は何故、今この時期に飛信隊に加わったのでしょうか?

正体はわかりましたが、その存在すら不気味な羌礼。

羌礼の今後の動向が気になりますね。

では今後のキングダムの考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

キングダム665話ネタバレ考察|羌礼の過去

キングダム664話で羌瘣の後輩の正体が明らかになりました。

それは羌瘣の故郷の一族の識と礼の姉妹の片割、礼(羌礼)でした。

羌礼が一人で飛信隊の戦場に現れたという事はあの祭は行われてしまったのではないでしょうか?

祭とは各里の代表2人ずつ出し会い最後の1人になるまで殺し合いを行うという物でした。

羌瘣も過去に祭に参加する予定でしたが、同じ里で育った象姉に薬をもられて際に参加する事なく終わってしまいました。

羌瘣の時の際は結局、象姉は他の一族が一丸となって象姉を狙うという策をとられ敢えなくやられてしまいます。

羌瘣はこれを気に復讐を誓って行動を起こしたという事もありました。

その後も悲しくも祭は行われてしまって、識と礼も古いしきたりの際に巻き込まれてしまい血の繋がった姉を手にかけてしまったのではないでしょうか?

それゆえに絶対的な強さを手に入れたのとあの歪んだ性格になってしまったのではないでしょうか?

 

キングダム665話ネタバレ考察|羌瘣vs羌礼

羌礼が飛信隊に加わった目的とは?

それは、羌瘣の暗殺を里から依頼されたのではないでしょうか?

今は一時的ではありますが飛信隊に加わるという形で軍にいる事を許されました。

しかし本当の目的は羌瘣の暗殺では?

今はまだ仲間の兵や護衛に守られてる状態の羌瘣ですが、隙を見て羌瘣を狙ってくるのではないでしょうか?

そして万全な状態でない羌瘣と羌礼は戦いを繰り広げる、だが羌瘣の本来の実力を発揮出来ずに、憧れていた人の羌瘣の弱さに失望してしまう。

だがしかしそこで飛信隊の仲間達、信の事を思い覚醒し羌礼を撃破する。

という流れもあるのではないでしょうか?

その時、羌瘣の中にも信や嬴政にも似た光を感じて、羌礼の闇を晴らす。

そのような展開もあるのではと思います。

 

キングダム665話ネタバレ考察|ツイッターの予想・感想

以下がキングダム664話を読んでの感想、予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダム665話ネタバレ

キングダム最新話665話話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

キングダム665話ネタバレ|殺戮をやめない羌礼

羌礼は前回の戦いに引き続き飛信隊に加わり趙国兵と戦っています。

その実力は羌瘣に次と言っても過言でもないぐらいです。

たった一人の力で戦況を変えていきます。

しかしその戦いぶりはやはり異常です。

命乞いする趙国兵を笑いながら殺します。

どんどん勢いをます戦い、もはや一方的な殺戮に近いぐらいの実力を発揮してます。

戦いぶりはさておき羌礼のおかげもあり飛信隊は前線を押し上げてます。

流石、羌瘣の後輩と言わざるを得ません。

 

キングダム665話ネタバレ|飛信隊の勝利の宴の最中にて

趙国兵に押し込まれてた前線もなんとか押し上げて勝利の祝宴を開いてる飛信隊。

しかし飛信隊にはいつもの陽気な楽しい雰囲気もありませんでした。

その要因はやはり、隊の命令を無視して好き勝手に戦ってる羌礼が原因でした。

飛信隊の一部の者からからの不満が飛信隊全体に膨らんでいるからでした。

当然その宴に加わらない羌礼です。

若き飛信隊兵士、昴はとても心優しい青年で輪に加わらない羌礼が心配になって様子を見にいきます。

一人森の中で嘔吐してる羌礼を見つけました。

心配して声をかけますが、逆に脅されてしまいます。

刃を喉元まで当てられ出血して、まるで口止めでもされてるようです。

 

キングダム665話ネタバレ|羌瘣が止めに入る。

その祝宴以降の戦いでも、羌礼の命令無視、好き勝手に戦う事は変わらず、殺戮を繰り返します。

流石の飛信隊も怒りが爆発、とうとうその怒りを羌礼にぶつけます。

それを行方を見守る、飛信隊一同。

しかし全く受け入れようとしない羌礼。

崇源を筆頭に羌礼と争う事になってしまいます。

一触即発状態です。

お互いに剣を構え次の瞬間に切り合いが始まろうと瞬間の事でした。

羌瘣が現れ二人の間に割って入りました。

そして次週キングダム666話へと続きます。

 

キングダム665話ネタバレまとめ

前話キングダム664では、羌瘣と再開を果たして、目的も告げずに飛信隊に加わる事を告げた羌礼でした。

現状の飛信隊の戦力を考えると確かに必要な戦力ではありました。

そして最新話確定速報としてキングダムの665話のネタバレを紹介してきました。

キングダム665話では、仮ではありますが飛信隊に加わり共に趙国兵と戦う事になりました。

しかし好き勝手に戦い飛信隊の輪を乱してしまいます。

確かな戦果と、犠牲が付き纏いました。

そんな羌礼に怒りが爆発してしまった飛信隊の一同達。

崇源を筆頭に羌礼との仲間割れが起きそうな時とうとう羌瘣が現れました。

果たしてこの場をどう抑えるのか?

また今の羌瘣の体調で羌礼を止める事が出来るのか?

今後の飛信隊の行方を決める戦いが今始まろうとしてます。

以上「【キングダム665話ネタバレ】羌礼の暴走!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る