ワンピース

ワンピースのカイドウをルフィが倒す?再戦で力関係から勝てるのか負けるか結末を考察

ワンピースのカイドウをルフィが倒す?再戦で力関係から勝てるのか負けるか結末を考察
Pocket
LINEで送る

現在、ワンピースではワノ国での過去の話が描かれています。

そしてルフィが目指す海賊王への条件として、3つのリオ・ポーネグリフが必要となり、そのうちのひとつをカイドウが所持しています。

これを手に入れるためには、この強大な敵を必ず倒していかなければなりません。

さらにカイドウは、もうひとつのリオ・ポーネグリフの所持者であるビッグマムと同盟を組んだことでますます厄介な存在になりました。

ルフィたちはこの敵を倒せるのか?勝てる道筋はあるのか?

今回は「ワンピースのカイドウをルフィが倒す?再戦で力関係から勝てるのか負けるか結末を考察」と題しお届けします。

 

ワンピースルフィVS.カイドウ初戦から再戦に向けての力関係

我らがルフィの敗北・・・受け入れたくありませんが現実です。

初戦でルフィはどのように敗れたのでしょうか。

また、現在その力関係は変わってきているのでしょうか。

 

ルフィとカイドウとの初戦は圧倒的な力で敗北!

カイドウが初めてルフィたちの前にその姿を現したとき、まさかの龍の姿で衝撃を受けました。

そして周りの制止も聞かずに飛び出したルフィが、現時点で最強の形態、ギア4で怒涛の攻撃。

衝撃こそ大きかったものの、立ち上がったカイドウは無傷でノーダメージでした。

それどころか”雷鳴八卦”でルフィを一発で返り討ちにしました。

こん棒のような武器を片手で一振りしただけであっさりと終ってしまいました。

 

ルフィの戦闘スタイル

過去にルフィが敵と対峙してきた状況を振り返ると、どれも真正面からぶつかっていく肉弾戦です。

理論を組み立てたり、これまでの戦いをおさらいしてステップアップしていくというより、敵と衝突してその実戦の中で本能的にパワーアップしてきました。

ですが、エース亡き後、自分の非力さを嘆いたルフィはレイリーの話に耳を傾け、修行などに専念するようになりました。

今回も同じように、カイドウに敗れたあと連行された兎丼の採掘場で出会ったヒョウ五郎に修行をつけてもらいます。

アーロン戦にしろ、エネル戦にしろ、ドフラミンゴ戦にしろ、一度負けてから大きく巻き返してきたので、まだまだ勝機はあると思います。

 

覇気を纏った攻撃

ここでルフィがヒョウ五郎に教わったのが「覇気を纏った攻撃」。

レイリーや戦桃丸など強者たちが当たり前のように使いこなしている技です。

後々、カイドウに傷をつけた光月おでんもこれを習得していたことが明らかになり、いかにこの先必要なスキルであるかがわかりますね。

ルフィのパワーでぶっ飛ばす物理攻撃に加えて、物質を内側から破壊するという代物です。

この技を習得すると、スモーカーのモクモクの実やティーチのヤミヤミの実などのロギア系能力者にも攻撃が通用するようになると言われています。

そのため海賊王必須スキルとも言えますね。

 

ルフィとカイドウの力関係の変化

おこぼれ町で圧倒的な力の差を見せつけられたルフィ。

ドフラミンゴやクラッカー、カタクリなど名立たる強敵を倒してきたギア4が全くきかなかったのは驚きでした。

目の前で大きな力の差を見せつけられたとはいえ、それでもカイドウはルフィを決して甘く見ているわけではありません。

取引先であったドフラミンゴを討たれ、ビッグマムもルフィの強さを認めているような発言をしていることから、迫りくる反乱の意志を察してビッグマムと同盟を組んで備えています。

 

カイドウとビッグマムの同盟

カイドウひとりでさえ苦戦しそうな状況で、このカイドウがビッグマムと同盟を組ました。

つい先ほどのコマまで確かな殺意を持って戦闘していたはずの二人が、突然酒を飲んでご機嫌になって「同盟を組むぞ~!」と一転したのでその本当の理由はまだ分かりません。

ルフィや話題のルーキーたちを倒すため(迎え討つため)なのかもしれませんし、酔った勢いで楽しくなっただけなのかもしれませんし、

豪快なふたりなので同盟を結成した理由もこの先の作戦も読めませんね。

ただ、強力な力を持った厄介者二人が手を組んだのですから、さらに一筋縄ではいかなくなるでしょう。

四皇と四皇の同盟ですので、力を貸してくれる四皇が現れてくれると心強いのですが・・・。

 

ワンピースカイドウをルフィが倒す?

ほかの四皇の力を借りることは難しいとして、ルフィがカイドウにためには勝つためにはどうすればいいのでしょうか?

現段階で最強の大技であるギア4はまったく歯が立ちませんでした。

「象銃乱打(エレファントガトリング)」や「猿王群鴉砲(コングオルガン)」など持てる強い技で畳みかけても傷一つつかないカイドウ。

この先、覇気を纏った攻撃を会得してレベルアップしたとしても、過去に光月おでんが傷を残せただけで討伐には至らなかったように、完勝は厳しいように思えます。

 

ギア5などの新技

現在の戦闘スタイルのままでは勝ち筋が見えない状況ですので、今回の戦いでギア5などレベルアップした技を編み出すのではないでしょうか?

ルフィの「ギア」には2、3、4とあります。

エニエスロビー編でギア2とギア3を、ドレスローザ編でギア4を、ホールケーキアイランド編でギア4の進化型を披露してきています。

なので今回の強敵を前に、さらに進化する可能性もありますね。

おそらく「流桜」(武装色の覇気を纏った攻撃をワノ国ではそう呼んでいます)との合わせ技などもあり得るのではないでしょうか?

 

最悪の世代がそろい踏みしているワノ国

現在ワノ国で確認されている「最悪の世代」のルーキーたちは、11人中8人です。

ルフィ、ゾロ、ロー、キッド、キラー、ホーキンス、アプー、ドレーク。

いずれもシャボンディ諸島に同じタイミングで上陸していた超新星と呼ばれる億越えの若手海賊たちです。

今のところ、ホーキンス、アプー、ドレークの三人はカイドウの部下として活動しており、アプーの姿は確認できていませんが何らかの形で登場してくることが予想されています。

ルフィとゾロ、そして同盟であるロー、そしてここにカイドウへの怒りが増幅しつつあるキッドが加わって協力するという可能性もあります。

シャボンディ諸島以来、それぞれ力をつけたであろう3人の船長たちの共闘を再び見てみたいですね。

その他のルーキーたちの能力が披露されるのも楽しみです。

しかし、世界が注目する世代が手を組んだとはいえ、カイドウに敵うものでしょうか?

 

カイドウにルフィは負ける?

これまでどんな強敵にも打ち勝ってきたルフィですが、勝てない相手がいる、というパターンも考えられます。

「今は戦うべきじゃない」、「いつか倒す」というふうに後回しにされる可能性もあるかもしれません。

なにせ作者でさえ「カイドウの倒し方がわからない」といっているほどなので、最強の敵であることは間違いありません。

とはいえ、カイドウ戦にはワノ国のたくさんの人たちの思いや願いも詰まっていますし、スマイルに関する数々の恨みも積み重なり、なによりカイドウを倒さなければ海賊王になることはできません。

 

希望は光月おでんが残した2本の妖刀?

かつてカイドウの腹部に大きな十字の傷を残した光月おでん。

そのとき使われた2本の妖刀は娘と息子であるモモの助と日和に託されています。

おそらくカイドウとの戦いで戦闘スタイルを変え、大きくレベルアップしなければならない局面に立たされるであろうルフィとその仲間たち。

現在刀を扱えるのはゾロとローになりますが、打撃より斬撃のほうがカイドウに有効なのであればもしかするとルフィが刀を握る可能性が出てくるかもしれません。

 

カイドウとの戦いの結末はどうなる?

カイドウvs ルフィの決闘。

まだまだ先が見えなくて展開が大変楽しみでもあります。

ホールケーキアイランドでは実質ビッグマムのすきを見て逃げる形となりましたが、再び立ち向かうのでしょうか?

お菓子がなければ暴走してしまうビッグマムと、酒で感情がコロコロ変わるカイドウ。

この同盟はもしかすると諸刃の剣かもしれません。

クセが強く気性の荒いカイドウとビッグマムですから、なんらかのきっかけで同盟同士が潰し合ってくれるとありがたいですね。

現在ワノ国に上陸している「最悪の世代」たちが手を組んでカイドウに立ち向かう可能性もあります。

伝説の侍と話題の海賊が力を合わせて四皇に挑めば、勝機はあるかもしれません。

 

まとめ

現在ルフィたちの目の前に立ちはだかる強敵、カイドウ。

この敵を前にして勝つことはできるのか?

ルフィの今の最強の大技やカイドウの同盟の真相について考えていきました。

ルフィはこれから「流桜」を完全に体得し、今のギア4をさらに進化させてくの可能性がると思います。

さらに舞台となっているワノ国にいる同世代の海賊たちの今後の活躍も楽しみです。

以上「ワンピースのカイドウをルフィが倒す?再戦で力関係から勝てるのか負けるか結末を考察」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る