ワンピース

【ワンピース1007話ネタバレ】おでんが赤鞘たちの前に現れる!

【ワンピースネタバレ最新話1007話速報】マルコVSペロスペローでピンチ?抗体完成はいつ?

2021年3月15日発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース本誌1007話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

前回のワンピース1006話では、モモの助の居場所が再びバオファンにバレますが、サンジにも伝わります。

またキャロットとワンダがペロスペローに倒されてしまい、マルコの傍にやってきました。

そしてヒョウ五郎親分が氷鬼ウイルスに感染、激闘の末に限界を迎え、自ら死のうとします。

ワンピース1007話では、チョッパーが抗体を完成させ、ヒョウ五郎を助けました。

さらに大砲を使って霧状の抗体を城内に拡散、それを面白く思わないクイーンがチョッパーを攻撃しようとします。

またモモの助の食べたSMILEについての重大情報が明らかになり、錦えもんたちが目を覚まし、助っ人の姿を目にします。

それは…光月おでん!

今回は「【ワンピース1007話ネタバレ】おでんが赤鞘たちの前に現れる!」と題しお届けします。

>>ワンピースの最新話ネタバレはこちら<<

 

ワンピース1007話ネタバレ考察

考えられる今後のワンピースの展開を紹介していきたいと思います。

ワンピース最新話1006話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ワンピース1007話ネタバレ考察|ヒョウ五郎の死で士気はどうなる?

ヒョウ五郎が後継に託して潔く死のうとしています。

介錯の方が大泣きしていたのが印象的です。

ここで刀が振り下ろされるのか、振り下ろされる寸前で「抗体ができたぞー!」となるのか…どちらのパターンもありそうです。

ヒョウ五郎が亡くなった場合、一時は現場の士気が落ちるかもしれませんが、すぐに手下たちが奮い立って、ヒョウ五郎親分につづけとなるでしょう。

また助かった場合でも戦線離脱することになりそうです。

氷鬼ウイルスはあくまで命を削って力を引き出すもの、抗体で中和した場合、力も失ってしまうと予想します。

 

ワンピース1007話ネタバレ考察|マルコVSキング&クイーン?

ゾロを屋上まで無事に届けることができたマルコ。

その際マルコは炎の翼でキングとクイーンを捕まえている状態でした。

このままキングとクイーンと戦うのでしょうか。

さすがにマルコ1人でこの2人を倒すのは難しいような気もします。

ロビンやブルックとともに戦うのか、それともマルコはこの場は戦わず去るのでしょうか。

医師でもあるマルコ、チョッパーの元へ行き手伝うことが最善と判断する可能性もあります。

もしくは、ローの能力により移動した赤鞘たちの治療へ向かうことも考えられます。

戦闘力としても医師としてもどの場所でも活躍できそうなマルコの行動にも注目したいですね。

 

ワンピース1007話ネタバレ考察|赤鞘たちの治療は誰がする?

ローの能力により屋上から移動した赤鞘たち。

すぐにでも治療を始めなくてはいけないほどみんなが危険な状態でした。

医師であるチョッパーは氷鬼の件がまだ解決できていないと思われます。

ローは屋上でこのまま四皇たちとの戦いに参戦しそうですが、まずは治療に向かう可能性もあるのでしょうか。

残る医師はマルコ。

ゾロを屋上まで送り届けたので、キングとクイーン相手に戦うか、まずは赤鞘たちの治療をするかのどちらかだと思われます。

チョッパーが氷鬼の抗体や治療を終えれていればマルコやローは戦闘開始というところでしょうか。

屋上から落ちてきたお菊の腕も気になります。

お菊の腕が氷鬼によって凍っていたならまだ治療が間に合るかもしれません。

チョッパー、ロー、マルコの3人のうち誰が赤鞘たちの治療にあたるのか気になるところです。

 

ワンピース1007話ネタバレ考察|ワンピースを読んでの感想・予想ネタバレツイート

以下がワンピース1007話を読んでの感想、これからのワンピースの予想をしていたネタバレツイートの一部です。

 

ワンピースネタバレ1007話以降の考察

ここからは考えられるワンピース1007話以降の展開を紹介していきたいと思います。

ワノ国編もクライマックス。

これからどんな展開となっていくのでしょうか?

 

ワンピース1007話ネタバレ考察|チョッパーが戦いに戻る?

抗体を増やすことに専念しているチョッパー。

ただ一度抗体を量産し終えたあとは、他の医者に任せて戦いに戻るのではないでしょうか。

チョッパーとミヤギが何やら話しているコマもありました。

これは抗体づくりの引き継ぎかもしれません。

チョッパーは医者ですが、海賊でもあります。

麦わらの一味の仲間として、あとワノ国の友達のために戦いたいと思うはずです。

それから戦力も足りていません。

一度抗体ができれば氷鬼との接触も可能です。

怪物形態で大暴れして戦力差をひっくり返してくれるかもしれません。

 

ワンピース1007話ネタバレ

ワンピース最新話1007話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース1007話ネタバレ|たぬきさん

ワンピース1007話のタイトルは「たぬきさん」。

扉絵リクエストはシーザーがペンギンの子どもたちにガス風船をプレゼントしているところです。

シーザーがペンギンにねだられてちょっと困った顔をしているところがかわいいです。

内容は「たぬきさん」ことチョッパーが重要になってきそうです。

さらに助っ人の正体が明らかになります…!

 

ワンピース1007話ネタバレ|ヒョウ五郎の脅威

ドーム内のライブフロアではどよめきが起こっていました。

見廻り組とお庭番衆の隊長たちがヒョウ五郎によってほとんどやられてしまったからです。

大黒、風影、ホテイが倒れているのを見たアプーたちは、これが伝説の侠客か、氷鬼に耐えて力だけを利用するとはと驚きます。

さらにワノ国が恐れられてきた理由が少し分かったとまで言わしめました。

当のヒョウ五郎は弥太っぺにぐずぐずするなと言って自分の首を斬るよう急かしています。

取り囲む仲間たちが号泣し、チョッパーに薬はまだかと声をかけます。

 

広告

ワンピース1007話ネタバレ|クイーンが味方を雑魚と呼ぶ

敵も再び氷鬼ウイルスに浸食され始めました。

プレジャーズがクイーンに助けを求めます。

何で上司のウイルスで死ななければならない、何とかしてくれと叫ぶと、クイーンは恐竜の姿になって「黙れ雑魚共!!!」と怒鳴り返します。

氷鬼ウイルスは自身の傑作、むしろお前たちのためにある、プレジャーズは能力を得る賭けに負けた笑う廃棄要員、届く予定のないSMILEを待つウェイターズは穀潰しだと言います。

さらに、百獣海賊団で役に立つには鬼にでもなって「死に花」を咲かすしかないだろうとつづけました。

それは死ねということかと聞かれると肯定し、兵はいくらでもいると笑いました。

プレジャーズは笑いながらひどいと言い、ウェイターズは氷鬼になった奴を片っ端から斬ってこの海賊団をやめてやると叫びました。

 

ワンピース1007話ネタバレ|ヒョウ五郎に薬が間に合う

クイーンはチョッパーを守っている侍たちにも声をかけます。

そこのたぬきだって海賊だ、自分たちだけに抗体を使って逃げる気だ、抗体を増やすなんて不可能だと言い切ります。

ヒョウ五郎と手下たちが別れを済ませました。

いよいよ刀が振り下ろされます。

しかしチョッパーが待ったをかけました。

刀を止め、ヒョウ五郎の口に霧状にした薬を放り込み、良かった、間に合ったと笑います。

敵味方ともに大喝采、「たぬきさん信じてたぞー!!!」という声が上がります。

 

ワンピース1007話ネタバレ|ウイルスなんて戦闘に使うな!

チョッパーはつづけてミヤギとトリスタンに急いでくれと声をかけます。

二人は準備OKだと返し、大きな大砲を持ってきました。

チョッパーが撃てと言うと、大砲から霧状にした薬「チョパファージ霧砲(ネブライザー)」が噴射されました。

ボッカーンという轟音とともにキノコ雲ならぬ「チョッパー雲」がフロア内を浮かびました。

クイーンが何のつもりだたぬきと怒り、田舎海賊がどこでこんな技術を身に着けたと言います。

チョッパーは麦わらの一味は世界中に散らばって修行した、ウイルスなんて戦闘に使うべきじゃない、いつか手に負えなくなると叫びました。

 

ワンピース1007話ネタバレ|たぬきじゃねェーっ!!!!

クイーンは激昂し、チョッパーに砲撃します。

するとプレジャーズが危ないたぬきさんと言ってチョッパーの盾になりました。

クイーンがどけと命じてもどかず、恩人に味方して死んでやると返します。

さらにクイーンが追撃しようとすると、マルコが抑え、チョッパーに向かって「かませ」とあおります。

チョッパーはランブルボールを食べ、怪物形態へとなります。

そしてもう一つ言いたいことがあると言うと、渾身の一撃とともに叫びます。

「たぬきじゃねェーっ!!!!」

殴られたクイーンは「ぶへェ~!!!」と吹っ飛ばされます。

あとたぬきと呼んでいたマルコを含む一同が口を抑え、「なんかごめーん!!!」と思いました。

 

広告

ワンピース1007話ネタバレ|モモの助の失敗作SMILEはカイドウから造ったもの?

ドーム内右脳塔ではモモの助をくっつけたヤマトとしのぶが逃げていました。

ヤマトが城の各階に広い天井裏があると説明する中、モモの助が自分を卑下します。

みんな自分を買いかぶっている、不真面目で愚かで弱くて嫌になると言うと、しのぶがモモの助は立派だと返します。

しかし次の瞬間、モモの助が久しぶりに龍に変化し、「りっぱなものかー!!」と叫んで逃げ出しました。

ただヤマトは「うなぎ!?」と言っています。

一方、城内の来賓の間では、CP-0がカイドウについて話していました。

昔、海軍がカイドウを捕らえた際、ベガパンクがカイドウの血統因子を抽出して人工悪魔の実を作った、政府に渡すように要請しても失敗作だと言って渡さなかったと言いました。

それがあったパンクハザードは爆発した、それがどうしたと聞かれると、失敗作でよかったと思っただけだと意味ありげに返しました。

 

ワンピース1007話ネタバレ|光月おでん登場!

天守裏の宝物殿では、赤鞘九人男が目を覚ましていました。

彼らの他には誰もいないようで、手当てしたのは誰だと言い合っています。

河童の河松がかすかに見えた気はしたけれど夢だろうと言うと、錦えもんが口を開きます。

カイドウはルフィが引き受けてくれている、城内の戦いに加勢しようと言います。

そこで宝物殿の扉がバンと開きました。

扉を開けた人物は、手ひどくやられたな、会いたかったぞ、ずいぶん年をとったなと言って豪快に笑います。

「べべんっ!!」と登場した人物、それは「光月おでん」でした。

錦えもんたちは驚愕してのけぞり、涙ぐんだあと「おでん様!!!」と叫びました。

ここでワンピース1007話は終了です。

これ以上ないってほど気になる終わり方ですが次週は休載です。

ワンピース1008話の掲載は週刊少年ジャンプ17号のようです。

 

ワンピース1007話ネタバレまとめ

ワンピース前話1006話では、ヤマトたちが再び見つかり、城内に情報が拡散、サンジがそちらに行こうか迷います。

また、ドレークとともにチョッパーの抗体作りを死守してきたヒョウ五郎が氷鬼ウイルスに感染、命を削って戦います。

マルコはキングとクイーンを相手に奮闘していましたが、城内に入ったペロスペローに疲れていると見抜かれます。

そして限界を迎えたヒョウ五郎が死ぬ覚悟を決めました。

最新話速報としてワンピース1007話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース1007話では、ヒョウ五郎が死ぬ寸前、チョッパーがいいウイルスを完成させます。

抗体は霧状にして城内に拡散され、チョッパーがクイーンを殴り飛ばします。

さらには宝物殿にいる助っ人の正体が判明、光月おでんでした!

ただこのおでん…本物なのでしょうか!?

今後のワンピースの展開も楽しみですね!

以上「【ワンピース1007話ネタバレ】おでんが赤鞘たちの前に現れる!」と題してお届けしました。

>今すぐ無料でワンピース最新刊を読む<<

 


POSTED COMMENT

  1. どぅ より:

    討ち入りの日が火祭りなのが気になっていました。現実世界で言うお盆だと思うので、お盆のこの時にだけおでんとトキがあの世から現世に帰ってきたと考えられないでしょうか?
    サンジとしのぶが火祭りについて話しているシーンで、しのぶが火祭りは死者を弔うもので、亡き人に想いが届くと言っていたのが読み流すことができないですよね。尾田先生が無駄なシーンを入れると思えず。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。