ワンピース

【ワンピース966話ネタバレ】ロジャーと白ひげが激突でおでんはどうする?

ワンピースネタバレ966話最新話確定速報】ロジャーと白ひげが激突でおでんはどうする?
Pocket
LINEで送る

いよいよ伝説の時代が明かされていくことになりますね。

前話965話ではロジャーのいる島に白ひげが着いたというところで終わりました。

966話では、ロジャーとおでん、白ひげとの対決があるのでしょうか?

最終的におでんはロジャーと共に世界を旅することになるのですが、今回ロジャーの船に乗ることになるのでしょうか?

色々とまだ過去に関して謎な部分がありますので、今回また明かされていない真実が描かれるかもしれませんね。

最新話のネタバレ確定速報をお届けします。

後半はネタバレとなりますので、注意してくださいね。

今回は「【ワンピースネタバレ966話最新話確定速報】ロジャーと白ひげが激突でおでんはどうする?」と題し紹介していきます。

 

ワンピース966話ネタバレ最新話考察

ロジャーがいる島に白ひげも到着して、一波乱ありそうな展開ですが、966話ではどのような展開となってくるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

ロジャーと白ひげの対決が始まる?

やはり965話の最後でロジャーが生きててこその殺し合いを言っているので、ロジャーと白ひげで一戦交えることになるかと思われます。

ロジャーがいる島に白ひげ海賊団が着いたことで、相まみえることとなるでしょう。

そこでロジャーと白ひげが戦うことになりますが、あのおでんが黙ってないのではないでしょうか?

2人の戦いに割り込み形で戦いに参戦するかもしれません。

白ひげにいきなり勝負を挑んだように好奇心旺盛なおでんです。

何をやらかすかわからないところですね。

もしかしたら、白ひげよりも先に、ロジャーに向かって突っ込んでいくかもしれません。

どちらにせよ、ロジャーと白ひげかおでんは戦うことになるかと思われます。

どのような戦いが繰り広げられるのか楽しみですね。

またロジャーがどのように戦っていたのかも注目ですね。

 

おでんは白ひげの船からロジャーの船に乗り換える?

最終的にはおでんはロジャーと共に最後の島ラフテルに行っているので、ロジャーの船に乗ることとなります。

ですのでこのタイミングでロジャーに会い、ロジャーの船に乗ってついていくことになるかもしれませんね。

ただなぜ白ひげ海賊団の2番隊隊長にまでなったおでんが、ロジャーの船に乗っていたのかが謎ですね。

どのような理由があって、乗り換えるのか966話で明らかにされていくのではないでしょうか?

白ひげがおでんのことを弟と言っていたことも気になりますね。

白ひげは隊員のことを息子と言っていました。

おでんのことは兄弟分だと思っていたことから、対等な立場だと考えていたのではないでしょうか?

白ひげはおでんには自分とより別に旅をさせたかったのかもしれませんね。

またおでんはワノ国の外の世界に興味を持っていて好奇心旺盛なので、ロジャーの行き先に興味を持って、連れて行ってほしいと頼むのかもしれませんね。

またはロジャーがおでんに惚れ込み引き抜くかもしれません。

いずれにせよ、おでんはロジャーの船に乗ることとなりますので、今回どのような理由で、船を乗り換えたのかがわかるのではないでしょうか?

となると、トキやモモの助、日和はどうしたのでしょうか?

そのまま白ひげの船に残ったのか、おでんについていくのかも気になりますね。

イヌアラシとネコマムシはおでんについていって、イゾウは白ひげの船に残ったので、おでんがトキ達のために残したのかもしれませんね。

またロジャーとおでんの冒険も描かれていくのでしょうか?

 

ワノ国がオロチに支配される

スキヤキが死んでしまい、おでん不在のため、オロチが代理を務めます。

武器の販売などしてお金をためていくことになるかと思われます。

そしてカイドウとの裏取引も始まり、繋がっていくのでしょう。

マネマネの実の能力者の老婆がどのように動いてくるのかも描かれるかと思います。

この老婆は誰なのでしょうか?

オロチを将軍にしようとしていることから、黒炭一族の人間ではないかと考えられます。

マネマネの実の能力は現在ボンクレーが保有しているため、老婆はオロチかカイドウ、後になっておでんに殺されるのではないでしょうか?

マネマネの実で顔を変えていったところに、金獅子のシキと思われる顔もありました。

シキはワノ国出身ではないかと言われていますので、この老婆と近い関係にあったかもしれませんね。

またシキはロックス海賊団の一員だったことも判明しているため、ロックス海賊団の関係者だったのかもしれませんね。

ワノ国が今のようになってしまったのは、この老婆が後ろで暗躍していたことがわかりました。

ロジャーと白ひげも気になりますが、ワノ国がどうして今のようになってしまったのかも気になりますね。

そのあたり両方とも明らかになってくるのではないでしょうか?

 

ワンピース966話への感想・予想ツイート

 

ワンピース966話ネタバレ最新話確定速報

鬼滅の刃188話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ロジャーとおでんが激突!

ロジャーがいる島に白ひげ海賊団も上陸し、島の気配からロジャーがいると気づきます。

白ひげはロジャーがいるから気を引き締めろと言いますが、おでんの姿はもうすでにありませんでした。

白ひげの忠告も聞かずにすでに先に島の中心まで来ていたおでんは、ロジャー海賊団と対面します。

ロジャーの仲間がおでんに戦いを挑むも、おでんは強くそれらを吹き飛ばします。

噂通りのおでんの強さに警戒するロジャー海賊団。

スコッパー・ギャバンは早めに止めるかと斧をかまえ、レイリーもそうしようと剣をかまえます。

しかしロジャーが後ろから待てと言って、おでんの前に出てきます。

けがをさせるわけにはいかないとウキウキで言っています。

レイリーはただおでんと戦いたいだけだろうと呆れます。

おでんもロジャーを見て獣のにおいがするとワクワクが止まりません。

ロジャーは神避(かむさり)という技を使いおでんをあっという間に吹き飛ばします。

吹き飛ばされたおでんは納得できるかとすぐにロジャーの元へ走ります。

イゾウ、イヌアラシ、ネコマムシはおでんが吹き飛ばされたことに怒ります。

 

ロジャーと白ひげの最後の戦い

おでんが吹き飛ばされている間に、白ひげが到着して、ロジャーと対面していました。

白ひげ元気そうだなと帽子を取って戦闘態勢に入ります。

ロジャーも何年ぶりだろうなニューゲートとロジャーも殺気を放ち、最後の戦いを始めようぜと白ひげに言います。

白ひげ海賊団とロジャー海賊団の面々も衝突します。

白ひげはなぎなたむら雲切を武装硬化させ、ロジャーも剣を武装硬化させます。

そして両者全力で振います。

お互いの武器が触れていないのに覇王色の覇気がぶつかります。

その衝撃におでんも驚きます。

その衝撃は周りの海賊たちをも吹き飛ばし、島全体に伝わり、海にまで大波となって伝わりました。

ロジャーも白ひげも戦いが楽しそうにニヤリとお互い笑います。

この戦いは数日に及びます。

 

戦いが終わり宴が開かれる

その戦いが終われば、お互いの海賊団が入り乱れて宴が開かれます。

シャンクス、バギー、ティーチはお互いに距離を取っています。

ティーチがマルコにシャンクスとバギーは強そうに見えないが、見習いかと聞きます。

マルコは態度だけは一人前と答えます。

その様子を見てバギーはシャンクスにティーチはずっと夜寝ていなくて、生まれてから一度も眠ったことがないと言います。

シャンクスはそれを聞き驚き、人生を倍生きているとうらやましがります。

 

ロジャーのこれまでの航海

ロジャーが白ひげとおでんを呼び今までの航海を語ります。

13年前に今まで誰も到達できていなかった、ログポースが示す最後の地点「水先星島(ロードスターとう)」にたどり着いたと話します。

しかしログポースは最後のはずが、また次の島を示します。

しかも3つの方角はそれぞれバラバラでした。

そしてその次の行き先にたどり着いたのは「真の歴史の本文(ロード・ポーネグリフ)」でした。

それには赤い4つの意思が示す先に「ラフテル」があると記されていました。

そのポーネグリフは世界政府が読むことを禁じていて、文化遺産かと思われていました。

しかし自分たち海賊にとって必要な地図だったとロジャーは言います。

しかも政府が行くことを禁じているため、真実性も増す。

ラフテルにたどり着くことができれば名実ともにロジャー海賊団は世界一の海賊団になるとロジャーは語りました。

白ひげは笑い飛ばしているだけでしたが、おでんはその話を聞いてワクワクが止まりません。

 

おでんがロジャーの船に!

ロジャーはおでんに自分の船に乗ってくれと土下座までして頼みます。

そして白ひげにも1年おでんを貸してくれと頼みます。

おでんは自分が貸し借りの道具ではないとロジャーの誘いは保留にします。

しかしロジャーの誘いに心が揺れたのも事実です。

結局はおでんはロジャー海賊団に入ることを決意します。

おでんはロジャー海賊団に入ることでまた新しい冒険が始まり、これからの航海を楽しみにします。

そしてロジャー海賊団にはトキ、ももの助、日和さらにはイヌアラシとネコマムシも一緒に入ります。

ロジャーは日和をだっこしにんまりと微笑みます。

レイリーもモモの助をだっこし、昔を思い出します。

ロジャーの子供エースのことでしょうか?

そんな様子をおでんとトキは見守ります。

 

おでんはロジャーとともに空島へ!

ロジャー海賊団の船医クロッカスはおでんにロジャーの寿命は残り1年ないと伝えます。

白ひげに1年貸してくれといったのは、寿命が1年だったからでした。

そしておでんがロジャー海賊団に入って次の行き先は空島でした。

空島の黄金の鐘を見てバギーはどうやって持って帰ろうか思案していましたが、ロジャーに時間がないから自分で来た時にしろと言われてしまいます。

ロジャーはポーネグリフを見て、この石には強い声が集まっているから見つけやすいと言います。

ここに書いてあることは大きな力の話だなとおでんに効きます。

ポーネグリフにはポセイドンという兵器のことが書かれていました。

「我ここに至り この文を最果てへと導く」と彫ってくれとおでんに頼み、おでんはその通りポーネグリフに彫ります。

おでんはロジャーとの旅が楽しくて仕方ない様子です。

ロジャーの冒険の最終章を見せてもらうと言います。

 

ワンピース966話ネタバレ最新話確定速報まとめ

前話965話では、ロジャーと白ひげが出会う直前までいきました。

最新話966話ではロジャーとおでん、白ひげ戦いになり、宴でラフテルについて語られました。

ロジャーは空島からどのような航海をしたのでしょうか?

そのあたりも967話以降に明らかになってくるでしょう。

次々と明かされていく、ロジャー、おでんの過去ですが、次の話も楽しみですね。

以上「【ワンピースネタバレ966話最新話確定速報】ロジャーと白ひげが激突でおでんはどうする?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る