ワンピース

【ワンピース970話ネタバレ】おでんと赤鞘九人男の出陣後の伝説の1時間

【ワンピースネタバレ970話最新話確定速報】おでんと赤鞘九人男の出陣後の伝説の1時間
Pocket
LINEで送る

2020年2月3日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース(ONE PIECE)本誌970話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ワンピースの前話969話では、おでんはワノ国の現状を知って、オロチに激怒し単身城に攻め込みますが、オロチを討ち取ることができず逆にワノ国を人質に脅されてしまっていました。

そしてオロチとの約束が反故にされ、おでんは我慢の限界を迎え家臣の赤鞘九人男に事情をすべて話して、カイドウのところに全員で攻め込みます。

今後悲しい結末となってしまうと思いますが、どのような経緯だったのか気になるところでした。

970話も見逃せませんね。

今回は「【ワンピース(ONE PIECE)ネタバレ970話最新話確定速報】おでんと赤鞘九人男の出陣後の伝説の1時間」と題し紹介していきます。

 

ワンピース970話ネタバレ

ワンピース970話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

伝説の1時間の始まり

おでんと赤鞘九人男がカイドウの元へ向かいます。

トキ、モモの助、日和たちは九里の城で待っているようです。

トキは日和の髪をといており、モモの助は読書をしていました。

おでんと赤鞘九人男の他にも、カイドウ達を許せない人が多かったようです。

康イエや他の大名たちが馬に乗って急いでいる様子も見られました。

これはおでん達に加勢しようとしているのでしょうか?

 

おでんとカイドウが対峙

カイドウ達とおでん達が対峙します。

山の上からおでん達がカイドウ達百獣海賊団を見下ろしていました。

ここでカイドウのくわだてが明らかにされます。

カイドウはおでんがオロチの城へ単身攻め込んだとき、自分たちの方が分が悪いと考えていました。

それはおでんの強さだけではなく、ヒョウ五郎の存在も大きかったようです。

おでんはワノ国の将軍の正当な後継者であり、ヒョウ五郎は裏社会の大親分。

この二人が協力すれば、ワノ国のサムライとヤクザすべてを敵に回すことになります。

そうなってしまってはさすがのカイドウも手に負えない状態になると考えたのでしょう。

その頃はまだカイドウの部下も少なかったためです。

そのため戦力を整えるために時間を稼ぎ、おでんには嘘の約束を取り付けて、裸踊りをさせていたようです。

 

おでん達とカイドウ達の戦いがついに始まる

ついにおでんとカイドウ両陣営の戦いが始まります。

勢力としてはカイドウが1000人、おでん達はおでんと赤鞘九人男の9人です。

数では勝っているカイドウですが、赤鞘九人男それぞれが強く、もちろんおでんも圧倒的な強さで優勢に進めていきます。

カイドウの軍にはキングとクイーンの姿も見られました。

この2人はさすがに強く、赤鞘九人男たちも苦戦してしまいます。

 

おでんとカイドウの戦い

おでんはカイドウを追い詰めていました。

カイドウが唯一負った傷はおでんの二刀流の桃源十券(とつか)によるものでした。

このおでんの攻撃でカイドウは傷を負い白目をむいていました。

カイドウ側の兵士は皆この状況を想像にすらしていなかったようで、驚きます。

カイドウは龍の状態で地に落ちます。

そしておでんはカイドウにとどめを刺そうと、二度とワノ国に来るなと言い剣を振り上げます。

しかしその時おでんはカイドウの部下がモモの助を人質にしているところを目撃します。

それを見ておでんは一瞬スキができてしまい、その瞬間をカイドウは見逃さず、背後から攻撃を浴びてしまいます。

このモモの助は黒炭ひぐらしのマネマネの実による能力でした。

カイドウは危機一髪のところでひぐらしの助力により助かり、おでんを返り討ちにしてしまいました。

 

おでん達が処刑される

そうして、おでん達は皆カイドウ達の手により捕まってしまいました。

その代わりしのぶは今まで捕まっていたようですが、釈放されます。

しのぶがおでんとオロチの約束を聞いていましたが、その際に捕らえられてしまっていたのでしょう。

街ではおでんが毎週のように踊りに来ていましたが、それ以降来なくなってしまいます。

街の人たちも嫌っていたようでしたが、寂しいようです。

そしておでんと赤鞘九人男の処罰が、釜茹での刑になると決まります。

刑は3日後のようです。

 

ワンピース970話ネタバレ考察

前話ではおでんと家臣の赤鞘九人男がカイドウのところへ向かうとところでしたが今後どうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

伝説の1時間

おでんと家臣の赤鞘九人男たちが出陣したこの日のことを「伝説の1時間」と呼ばれ、後になって語り継がれるほどの事件となりました。

ワノ国にとっても転機となる出来事だったのでしょう。

おでんはこの5年間、オロチの約束に応じ、ワノ国の民のためと思って裸踊りを続け、バカ殿と呼ばれても我慢してきました。

その約束を守られず、オロチに無情にも反故にされて、我慢していたものが一気に怒りへと変わりました。

赤鞘たちも、おでんのことを見限らず、全員ついてきてくれている様子。

カイドウ率いる百獣海賊団とオロチとの戦いになりますが、どうなるのでしょうか?

おでんがカイドウとその他を赤鞘九人男が担当することとなるかと思います。

百獣海賊団のメンバーも強敵ぞろいですが、赤鞘九人男は対抗できるのでしょうか?

またおでんとカイドウの戦いも見ものですね。

 

敵はカイドウ

最後のページで「敵はカイドウで他には目もくれず」とありました。

そのことからオロチのところにはいかないようです。

ワノ国がこんな状態になってしまったのはオロチたち黒炭家のせいですが、それに反抗できなかったのは、カイドウがバックについていたためです。

カイドウは強大な強さを持っているため、オロチに手を出すこともできず、逆にカイドウにやられてしまってました。

そのことからカイドウを倒すことができれば、どうにかなるという考えなのでしょうか?

またカイドウの名前は出てきていますが、詳しく書かれているわけではありません。

何か裏でカイドウが何やらしているのかもしれませんね。

またおでんはオロチにカイドウと・・・と何か言いかけていますね。

オロチとの約束にカイドウのことも入っていたのでしょうか?

どのような約束を交わしていたは明らかになっていませんが、前からカイドウをどうにか出来たらという思いはあったのでしょう。

 

広告

おでんとカイドウの対決

これからおでんはカイドウと直接対決することになるかと思われます。

カイドウとおでんのその戦いの様子も今後描かれるのではないでしょうか?

白ひげやロジャーと一緒に航海をしていたおでんですので、簡単にはやられないとは思うのですが、どういった流れで現代つながるのでしょうか?

おでんは愛刀の閻魔でカイドウに傷をつけたとありましたので、戦うことにはなるでしょう。

ですが、おでんは最後処刑となっています。

そのことより、カイドウと戦ったことによって、反逆した罪で処刑となるかもしれません。

またはカイドウにやられてしまって見せしめとして処刑となったかもしれませんね。

おでんはその後処刑されてしまうことになりますので、今後の話は悲しい話になっていってしまいそうですね。

 

970話への感想・予想ネタバレツイート

以下がワンピース970話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

まとめ

ワンピース(ONE PIECE)本誌の前話969では、おでんがワノ国に戻り、バカ殿を演じ、オロチに騙されたことを知って、赤鞘9人男たちと一緒に乗り込むところまで描かれました。

ネタバレ970話最新話確定速報として紹介しました。

970話ではおでん達とカイドウ達が激突しました。

話では出ていましたが、詳細が描かれることとなりました。

次話ではおでんの処刑、トキが皆を未来に飛ばすところが描かれるのでしょう。

それは現在のルフィたちのこれからの道しるべにもなりそうです。

次の970話も見逃せませんね。

以上「【ワンピース(ONE PIECE)ネタバレ970話最新話確定速報】おでんと赤鞘九人男の出陣後の伝説の1時間」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る