ワンピース

【ワンピース975話ネタバレ】ルフィたちは大暴れで傳ジローがついに赤鞘との再会!

【ワンピースネタバレ最新話速報975話】現代に戻りルフィ登場でモモの助は助けられる?
Pocket
LINEで送る

2020年3月23日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース(ONE PIECE)本誌975話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ワンピースの前話974話では、日和と傳ジローのその後と、現代に戻り、錦えもんたちが船で鬼ヶ島を目指すところが描かれました。

カイドウの言っていたスパイがカン十郎であることが発覚、百獣海賊団に待ち伏せされてしまいますが、ルフィ、ロー、キッドが助太刀!

これからカイドウとルフィたちの戦いが始まろうとしています。

衝撃の内容が続いていますが、これからどうなっていくのでしょうか?

今回は「【ワンピース(ONE PIECE)ネタバレ最新話速報975話確定】ルフィたちは大暴れで傳ジローがついに赤鞘との再会!」と題し紹介していきます。

 

ワンピース975話ネタバレ

ワンピース最新話975話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

しのぶは捕らえられていた

しのぶは2匹の蛇が全身を巻きつかれており、身動きが取れない状況でした。

雨も降っているようなので、港の近くで捕らえられているようです。

蛇に口もふさがれており、しのぶはモモの助を心配しモモの助様と何度も心の中で叫んでいました。

 

ルフィ登場しブチ切れ!

ルフィが遅れたのはサニー号を治すのに時間がかかっていたためでした。

爆破されたので、その時に帆が破損してしまったようです。

カイドウ軍は前話では焦っていましたが、ルフィ、ロー、キッドの船が小さいのを見て、3隻助けに来たからってどうなるんだと言います。

そして3人は捕まっていた小物だと言われ、3人はブチ切れます。

カイドウの部下になめられてはとルフィがロー、キッドに向かって下がってろと言い放ちます。

それを聞いた2人は自分が行くと言い争いになってしまいます。

そんな中ローは隙をついて1人先に百獣海賊団の船に乗り込んでいきます。

そして2人に向かって2人が敗者でいいだろと言い放ちます。

これにはルフィ、キッドも怒って、一気に2人も船に乗り込みます。

キッドは磁気魔人(パンクロットン)、ルフィは弾む男(バウンドマン)、ローはROOMでそれぞれ攻撃します。

それらの攻撃で真ん中にいた船が爆発し大破します。

その間も3人はぎゃーぎゃー言い争っています。

 

傳ジローが錦えもんたちの前に姿を現す

そんな3人の船長が敵船に乗り込んでいる中、狂死郎が現れます。

そしてリーゼントだったものをポイと捨てます。

錦えもんにおでんの山の神事件は錦えもんが原因だったということを話ます。

それは錦えもんと傳ジローしか知らない話です。

そのことに気が付き錦えもんは傳ジローかと狂死郎に問いかけます。

赤鞘たちはこの事実に驚きます。

傳ジローはいかにもと言い、名乗り出たかったが万が一のことを考えて敵であり続けていたこと、スパイが赤鞘九人男の中にいたために、名乗って殺されなくて済んだと言います。

そして子分たちが仲間に加わり、花の都で留守を任されていたために捕らえられていた侍も開放することができたと言います。

沈められた船は必要のない余分な船だけで、必要な分は別の港にあるということでした。

 

錦えもんの作戦

そして傳ジローは錦えもんのことをさすがと言い褒めちぎります。

康イエが判じ絵で集合場所を変えましたが、錦えもんがスパイが近くにいることを察して、トカゲ港だと間違った解釈を教えたのだと言います。

ハブの腹に2本戦を入れることで、腹を打ち消すこと「はぶみなと」の腹(中)を抜いて「はと」と読むところを錦えもんは線を足としトカゲ港と間違った解釈を皆に伝えていたのでした。

これにはカン十郎も目を丸くして驚きます。

しかし錦えもんは意図して間違った情報を教えていたわけではありませんでした。

ハトと読むのかと、素で間違えていたようです。

結果的にオロチを騙し、スパイをあぶり出すことに成功したのでした。

 

ワンピース975話ネタバレ考察

前話ではカン十郎がスパイと発覚し、モモの助が連れ去られてしまいましたがルフィたちが登場!

今後どうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

しのぶと一緒にいたモモの助は絵だった?

またしのぶと一緒に港に残っていたモモの助は絵だったのでしょうか?

その場合は事前にモモの助がさらわれていたのでしょう。

ですがあのモモの助が本物だった場合はしのぶも裏切り者の可能性があります。

カン十郎にやられたという線もありますが、しのぶとカン十郎がスパイだった場合はそのままモモの助を引き渡したという場合もあります。

カン十郎が絵でしのぶになることができたのならば、しのぶはどうなった?となってしまいますが。

しのぶはどこかに捕らえられているのかもしれません。

どちらなのでしょうか?

しのぶは裏切り者ではないかと思っていましたが、前々からしのぶが裏切り者ではと言われていましたので、まだ可能性は残っているのかもしれません。

もう裏切り者は出てきてほしくないものです。

 

集まった仲間はどうなった?

約束の港に皆が集まらなかったのは、カン十郎がオロチに情報を送っていたために全員やられてしまったのでしょうか?

これはスパイをあぶりだすための作戦だったのではと思います。

赤鞘の中にスパイがいるということで、赤鞘には知らせなかったというところではないでしょうか?

狂死郎が事前にオロチに情報が渡っているということは聞いていることと思います。

ですので陰で約束の港を変更したり、港が襲われたように見えるようにしたのではないかと思います。

さらにキッドが登場の時に向こうの港にたくさん侍がいたと言っていました。

侍たちは別の港に集まっていたということでしょう。

そのため約束の港には誰も来ず、連絡もつながらない状態で赤鞘だけで鬼ヶ島へ向かうという展開に傳ジローやローあたりが仕立て上げたのではないでしょうか?

 

狂死郎が陰で暗躍?

傳ジローが狂死郎ということが判明しました。

スパイとしてオロチに仕えていたのですね。

この20年間仇に仕えるという、とてもつらい役割をこなしていたということで、何かやってくれそうな気がしますね。

狂死郎はオロチに仕えており、これまでに信頼を勝ち得ています。

今回オロチや部下たちはみな鬼ヶ島へ向かっており、狂死郎だけが都に残っています。

このことから、都では狂死郎が色々と手を打っているのではないでしょうか?

今のところまだ日和にしか正体を明かしていない狂死郎ですが、決戦直前まで明かさないと決めていました。

これはカン十郎がスパイであることを見抜いていたのでしょうか?

または赤鞘の中に裏切り者がいると感じての行動かもしれませんね。

そのため裏で動いて最終的に錦えもんたちを全面バックアップするために動いていると思われます。

都にはオロチたちにより捕まった侍も大勢います。

その侍たちを解放して、錦えもんたちと打って出るのではないでしょうか?

または作戦があるのかもしれませんね。

いずれにしても、敵かと思われていた狂死郎が味方だったことに加えてスパイとしてオロチ側にいるということもこれからの戦いに有利に働きますね。

 

錦えもんたちの前にいつ傳ジローとして現れる?

まだ日和以外、傳ジローが狂死郎とは知りません。

今まで敵だと思っていた存在ですし、容姿もかなり変わっているので、皆気づいていないでしょう。

そこでいつ赤鞘たちと傳ジローは合流できるのでしょうか?

次の話で合流となるかもしれませんし、最後の最後で明かして共闘となるかもしれません。

何より皆との再会を早く見たいものですね。

 

日和はどうする?

日和は傳ジローに言われ小紫として生きてきました。

狂死郎に斬られはしましたが、狂死郎が傳ジローだったということで生きていおり、日和と傳ジローが一緒に何かするのではと思っています。

おでんの息子であるモモの助ももちろんですが、娘の日和も生きていて傳ジローと一緒に登場すれば侍たちの士気も高まることでしょう。

傳ジローは都に留守番ということで一緒に侍たちを解放するかもしれません。

日和もこのタイミングで再び登場することとなりそうですね。

 

まとめ

ワンピース(ONE PIECE)本誌の前話974では、カン十郎が裏切りモモの助をさらうという展開で驚かれた方も多いのではないでしょうか?

しかしそんなところでルフィ、ロー、キッドが登場!

最新話確定速報として975話のネタバレをお届けしました。

3人の船長が最初から全開で百獣海賊団の船を攻撃しました。

喧嘩しながらですが、ちゃんと船を沈めているところがすごいですね。

またついに傳ジローが皆に正体を明かしました。

ようやくの再会となりましたね。

傳ジローが集まる港を変えたのだと思っていましたが、錦えもんが意図せずにオロチを騙す形となりました。

これから反撃といった展開になりそうですね。

次の976話も見逃せないですね。

以上「【ワンピース(ONE PIECE)ネタバレ最新話速報975話確定】ルフィたちは大暴れで傳ジローがついに赤鞘との再会!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る