ワンピース

【ワンピース986話ネタバレ】赤鞘九人男の20年越しの討ち入り!

【ワンピース最新話ネタバレ986話速報】本当にオロチは死んだのか?
Pocket
LINEで送る

2020年8月3日発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース本誌985話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

ワンピース前話の985話ではついに「新鬼ヶ島計画」の全容が明らかになりました。

さらにカイドウと20年以上手を組んでいたオロチが、カイドウの裏切りによって殺されてしまいます。

赤鞘九人男も裏切り者のカン十郎とぶつかり合い、さらにヤマトがルフィと手を組んで打倒カイドウを掲げていました。

ルフィはモモの助を助けれるのか?ヤマトはカイドウを倒せるのか?

今回は「【ワンピース最新話ネタバレ986話画バレ確定速報】赤鞘九人男の20年越しの討ち入り!」と題しお届けします。

現在ワンピースは次回で985話となっており、ワンピースワノ国編でのルフィたちとカイドウとの戦いも激しさを増していますね。

ワンピース61巻までの無料公開もありましたが、その続きやワンピースのこれまでの話を読み返したいとなる人も多いかと思います。

更にはワンピース最新刊では昔のおでん達の話も出てきますので、ワノ国編の根本の話となっています。

カイドウと戦う前にワンピースワノ国編を復習しませんか?

ワンピース96巻を無料で読むには?収録話は何話までで発売日がいつでネタバレあらすじを紹介

そこでワンピースの電子書籍を無料で読みませんか?

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくワンピースをすぐに無料で読むことができます。

今すぐワンピースを読み直したいと思ったら、下のリンク先でおすすめのサイトを紹介していますので、チェックしてください。

 

ワンピース986話ネタバレ考察

激化する状況で、今後どのように物語が動いていくのでしょうか?

考えられる今後のワンピースの展開を紹介していきたいと思います。

ワンピース最新話985話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ワンピース986話ネタバレ考察|お菊がカン十郎を倒した?

鬼ヶ島の裏口で、部下を率いるカン十郎がで赤鞘九人男を待ち受けていました。

ここでお菊が菊之丞の仮面をつけ、カン十郎に挑んでいます。

ワンピース985話の最後では、血の滴る刀を持って仮面の間から涙を流すお菊の姿が描かれていました。

タイミング的には、カイドウが「ワノ国は滅び、今夜から新鬼ヶ島と名前が変わる」と宣言した時でした。

カイドウの演説が島中に響き渡っているのであれば、もしかしたらこの演説を聞いて思うところがあったのかもしれません。

しかしこの演説の中にお菊が涙を流す要素はないと思われます。

果たしてお菊はなぜ泣いているのでしょうか。

血が滴る刀を持って立ち尽くしている様子から、お菊は既にカン十郎を討ったのでしょうか。

それともカン十郎に返り討ちにされてしまったのでしょうか。

どちらにしても、お菊はまだ仲間だと思っていた頃のカン十郎との思い出に、涙を流しているのではないでしょうか。

カン十郎を斬ったとみるのが自然だと思うのですが、どうでしょうね?

 

ワンピース986話ネタバレ考察|カン十郎は改心しない?

ワンピース974話でカン十郎はカイドウ側のスパイだったことが明らかになり、かなり驚きましたね。

それでも、本当にスパイなのでしょうか?

黒墨家であることは事実でしょうが、これまで赤鞘九人男の1人として20年以上を赤鞘メンバーと時を共にしてきて情が沸いてきてオロチを裏切ることはないでしょうか?

さらに、1度は光月おでんに救ってもらった命ですので、まったく恩を感じていないということはないでしょう。

つまりオロチを裏切って二重スパイをしているという可能性もゼロではないとも考えられます。

おでんは人を魅了する男ですし、情に動かされて赤鞘をかばうという展開があるかもしれません。

正直このままではカン十郎が救われない気がするので、カン十郎がこのまま終わっていくように思えません。

役者は役に入り込みすぎて役が乗り移っていることもあるというのです。

何とかカン十郎の目を覚ますことが出来れば、いざという時に助っ人として登場してくれるかもしれません。

ワンピース986話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がワンピース985話を読んでの感想、これからのワンピースの予想をしていたツイートの一部です。

 

ワンピース986話ネタバレ

ワンピース最新話986話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピース986話ネタバレ確定速報|カン十郎死亡

前回お菊が血の滴る刀を持ち、鎧の隙間から涙を流していましたが、やはりカン十郎はお菊の手によって死亡したようです。

カン十郎との、光月おでんがまだ存命だったころの過去の記憶に思いを馳せ、お菊と雷ぞうが大粒の涙を流しています。

カン十郎にとってはオロチの任務で与えられた役柄としての関係でしたが、これまで錦えもん達をはじめとした赤鞘九人男にとって、これまでの笑いあった日々は本物だったのでしょう。

重苦しい空気の中で、先に潜入していた錦えもんと傳ジローが、鬼ヶ島裏口で戦っていた赤鞘九人男の元へと合流します。

錦えもんは討たれたカン十郎を見て、その顔に編笠を被せて一言、「辛かったな…お前達…」と弔いの言葉をかけます。

きっとこの言葉は死んだカン十郎だけではなく、討ったお菊や雷ぞうに向けられた言葉でもあったのでしょう。

そして、錦えもんと傳ジローはお菊の兄であるイゾウが戻ってきてくれたことを知り、新たな赤鞘九人男が結成されました。

 

ワンピース986話ネタバレ確定速報|カイドウに就いたオロチの侍達

場所は変わってライブステージ、カイドウと主人を討たれたオロチの部下の侍たちの、緊迫する場面になります。

カイドウの軍門に下るか、それともカイドウに一矢報いんと敵対するのか、とカイドウは侍たちの厚い忠誠心がどちらに傾くのかを見定めていました。

そして問いかけられたその答えに、オロチの部下である元お庭番衆長耳ロクジュを筆頭とした忍者五千人、そして侍たち五千人が、カイドウに下ることを決意しました。

忍者衆も侍たちも、あまりオロチが死んだことに対してあっさりと割り切っており、変装しているヒョウ五郎があまりの忠誠心のなさに怒り狂って飛び出そうとしています。

同じく変装した光月家に忠誠を誓い、ともに打倒カイドウを目論む変装した侍たちが、慌ててヒョウ五郎をおし止めます。

やはり仕えた主があのオロチだったためか、部下の忍者衆や侍たちも、武士の風上にも置けない精神を持っているのでしょう。

 

ワンピース986話ネタバレ確定速報|「拙者の名は」

その様子を伺いながら、ボロボロで磔にされたモモの助の脳裏に、亡き母である光月トキの「あなたはいつか、この国を背負って立つ男」という言葉が過ぎります。

さらにかつて海賊王になると宣言したルフィに、「どうすればなれる?」という問いかけに返ってきた、「なるといったらなる」と決意したひと時が過ぎります。

そして尊敬する亡き光月おでんとの思い出の中で、モモの助の名前について語られる一幕を思い出し、自分の想いを叫びます。

「”モモ”という名の意味は、”天下無敵”を表す言葉!」と、自分の名前に付けられた意味を、自分の名前を、自分のなるべき姿を叫び、心を震わせてその雄姿を見せつけます。

ここが986話のタイトル、「拙者の名は」につながっているんですね。

しかしモモの助はまだ幼い子供、恐怖で突然泣き出してしまいます。

漢を魅せたにもかかわらず泣き出してしまったモモの助に、カイドウは苛立ちを隠せず、カイドウの部下たちは大笑いします。

自身の情けなさと無念に泣きじゃくるモモの助に、カイドウが棍棒を握り直したその瞬間、ライブフロアの壁が爆発して、ルフィとヤマトが飛び出してきました。

 

ワンピース最新話ネタバレ確定速報986話|ついにルフィとカイドウがぶつかる?

飛び込んできたルフィとヤマト、ヤマトの手に着けられていた手錠がなくなっているので、きっとルフィが外した手錠が爆発したのでしょう。

大号泣するヤマトは、「やはり父カイドウは自分を殺すつもりだったのだ」と怒り、カイドウに挑もうとしますが、それを止めたのはルフィでした。

突然の爆発に混乱するカイドウの部下たちを尻目に、自分の名前を間違えられたことにヤマトが怒ります。

しかしルフィは、「この決戦を始めるのは自分たちではない」となおもヤマトを制止します。

たしかに、ルフィはモモの助を助けたいとは思ってはいますが、ワノ国の関係者ではないので、勝手に決戦を始めていい立場ではありませんよね。

本能で状況を理解しているのか、ルフィは決戦を始める者たちを待つかのように様子をうかがっています。

 

ワンピース最新話ネタバレ確定速報986話|赤鞘九人男の20年越しの討ち入り!

そしてついに、錦えもんと傳ジローがライブフロアに飛び込んできました。

迫りくる傳ジローが狂死郎であると、カイドウはこの時初めて気が付いた様子でしたが、怒りで歯を食いしばりカイドウに向かう二人には、そんな言葉は聞こえません。

20年前、おでんとともにカイドウとその部下に挑んだときの想いが駆け巡っているようです。

決死の表情を浮かべてカイドウに刀を向ける二人を、カイドウは敵うはずがないと一蹴しようとしました。

しかし、かつておでんの「桃源十拳」によって大きな傷を負わされた時の記憶が、カイドウの頭によみがえり、トラウマのように焦りだします。

その隙を見逃すはずもなく、錦えもんと傳ジローがその傷に目掛けて刀を突き立てました。

さらにその後ろを、赤鞘九人男の面々が一斉に攻め込んできて、河松とイゾウはキングに、イヌアラシとお菊はジャックに、ほかのメンバーは百獣海賊団に挑みかかります!

カイドウはライブフロアから落ちまいとこらえましたが、その衝撃に耐えきれず、手すりを突き破って落ちていきました。

これぞ赤鞘九人男と光月家に仕える侍たちが待ち望んでいた、カイドウへの討ち入り!

ワノ国編の最終決戦の火蓋が切って落とされました。

 

広告

ワンピース最新話986話までのネタバレ

ワンピース985話までのネタバレはこちらから見れるので、気になったところはチェックして下さいね。

966話967話968話969話970話
971話972話973話974話975話
976話977話978話979話980話
981話982話983話984話985話

 

ワンピース986話ネタバレまとめ

ワンピース最新話985話で、カイドウが計画する「新鬼ヶ島計画」が明らかになりました。

宿敵オロチがまさかの裏切りによって死亡という予想外の展開になっていました。

最新話確定速報としてワンピースネタバレ986話をしょうかいしてきました。

そして今回、カイドウに一番に挑みかかるのはルフィだと予想していましたが、まさかの錦えもんと傳ジローによって決戦が始まるとは思ってもいませんでした。

しかし悲願の打倒カイドウを胸に、主君光月おでんのかたき討ちをせんと、鬼気迫る気迫で挑みかかるその姿は手に汗握るものでした。

赤鞘九人男たちの討ち入りが引き金となって、次回以降は変装して身を潜めていた侍たちも刀を持って戦いに身を投じるでしょう。

カイドウが錦えもんと傳ジローの一撃で倒されるはずがないと思っていますが、それでも一矢報いたその姿は、きっとルフィたちの心を熱く震わせたことでしょう。

ついに始まったワノ国編の決戦に、今後の展開も目が離せませんね。

次回以降のワンピースでもルフィとヤマトの動き、そしてカイドウの動向が気になるところで、今後の展開が楽しみですね。

以上「【ワンピース最新話ネタバレ986話画バレ確定速報】赤鞘九人男の20年越しの討ち入り!」と題しお届けします。

>>ワンピース最新話はこちら<<

Pocket
LINEで送る