ワンピース

ワンピースのページワンとサンジの戦いはどうなった?飛び六胞の中で弱いのか考察

ワンピースのページワンとサンジの戦いはどうなった?飛び六胞の中で弱いのか考察

ワンピース飛六胞の一人ページワン。

麦わらの一味のサンジ対スピノザウルスの能力を持つページワンとの戦いがありましたが、その結末はどうなったのでしょうか?

また、ページワンは飛び六胞の中では弱いとの噂もありますが、果たしてその真相は?

どれくらい強いのか、どんな能力を持っているかもわからない飛び六胞のページワンについて考察していきます。

今回は「ワンピースのページワンとサンジの戦いはどうなった?飛び六胞の中で弱いのか考察」と題しお届けします。

 

ワンピースのページワンとサンジの戦いはどうなった?

ワンピース930話でのページワンとサンジの戦い。

花の都のそば屋を探し、軒並みそこらへんの店を倒していたページワンと、その前に立ちはだかるサンジ。

いざ戦うのかと思いきやサンジの切り札ともいえるレイドスーツを取り出し、そこで930話は終わります。

サンジが出したレイドスーツを出したということは、将来がかかってるといっていいほどの場面。

さらにページワンを倒したところで、ページワンと同格、もしくはそれ以上の力量を持つ敵が5人も控えているのです。

ページワンの強さが不確かな今、レイドスーツを使っても勝てなければ…と先行きが不安になるサンジ。

それでもレイドスーツを使って「ステルスブラック」に変身し、戦うことを選びました。

ちなみに、北の海では有名らしく、ローは知っていたようです!

ステルスブラックはその名の通り姿を消せる能力。

サンジがページワンに蹴りを入れますが、さすが飛び六胞の一人、ビクともしません。

ページワンから一撃をもらうサンジ。

その後、はるか上空から高速落下の蹴りをページワンに喰らわせ、悲鳴をあげさせることに成功。

この時点でサンジはページワンを圧倒したとも言えますね。

 

鬼ヶ島でページワンとサンジは再戦する?

では、実際のところ再戦はあるのか?という疑問ですが、残念ながらページワンとサンジの再戦は不明のままです。

しかし、もし戦うことになっても、サンジが勝つのではないでしょうか。

サンジの強さは本物で、どの戦いでも勝利を収めてきました。

ページワンと再戦することになっても、サンジの圧勝で終わってしまうでしょう。

 

ワンピースのページワンは飛び六胞の中で弱いのか考察

飛び六胞のページワンが実は1番弱いのでないかと思う人もいると思いますが、決して弱いわけではないのです。

飛び六胞の中で古代種の能力を持つのが4人。

しかも、ワンピースの中で古代種の能力はとても希少です!

なのに、どうして弱いと言われるのでしょうか。

なぜ希少な能力者なのに弱いと言われるのか、そこを考察していきたいと思います!

 

ページワンの人型が弱そう?

ページワンの獣人化はとても強そうですよね。

あのサンジの蹴りを受けてびくともせず、サンジが「耐久性はあるな…」と言ったほどのがたいの凄さ。

にもかかわらず、なぜページワンが弱そうに見えるのでしょうか?

それは人型の時に原因があると考えられます。

性格は冷酷で、見せしめのためなら無関係な人間をことごとく巻き込む、そういう凶悪な一面も持っています。

その一方で、正体を隠すためにふざけているとしか思わせない名前を名乗ってはぐらかし続けたり、うるてぃという姉には一切頭が上がらないなど、少し弱そうなところが垣間見えます。

そいうところが目立ち、弱そうといわれるのではないでしょうか。

身内には頭が上がらなかったり、自分よりも強い人に逆らえなかったり、そういう本来の姿と違う姿で性格が変わってしまうということがあり、ページワンの人型は弱いと思われがちなのではないでしょうか?

 

ツイッターでの意見は?

ツイッターでページワンについてどんなことが書かれているのか、どんなふうに思われているのか紹介していきます。

ご覧の通り、いろんな方の意見がありました。

カッコいい、意外な一面があるなど、とても印象の良いキャラだと思います!

そのギャップがページワンの好かれる1番の要因かもしれませんね。

 

まとめ

ということで、ワンピースの飛び六胞の一人であるページワンについて考察しました。

サンジとの戦いがどうなったのか、また、弱いと言われる理由も紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

今のところサンジとページワンが再戦することはなさそうですが、もし戦うことになってもサンジが優勢となりそうですね。

以上「ワンピースのページワンとサンジの戦いはどうなった?飛び六胞の中で弱いのか考察」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る