僕のヒーローアカデミア

ヒロアカのラグドールの個性は奪われた?脳無格納庫で助けられたその後はどうなった?

ヒロアカのラグドールの個性は奪われた?脳無格納庫で助けられたその後はどうなった?

週刊少年ジャンプで連載中の「僕のヒーローアカデミア」略してヒロアカ。

その登場人物であるラグドールは、ワイルドワイルドプッシーキャッツというチームに所属するプロヒーローです。

個性を使い山岳救助などで活躍していた彼女ですが、雄英高校ヒーロー科の林間合宿先を敵連合が襲撃したときに、大量の血痕を残し失踪してしまいます。

その後、脳無格納庫で発見された彼女は、ぼーっとした様子で朦朧としていました。

ラグドールが失踪している間に、なにがあったのでしょうか?

脳無格納庫で助けられたその後どうなったのか、個性が奪われてしまったのか考察していきます。

今回は「ヒロアカのラグドールの個性は奪われた?脳無格納庫で助けられたその後はどうなった?」と題しお届けします。

 

ヒロアカのラグドールの個性は奪われた?

まずはラグドールについて紹介していきます。

 

ラグドールのプロフィールや個性

ヒロアカには雄英高校の生徒や教師だけではなく、各地で活躍するプロヒーローも多く登場します。

ラグドールもそのうちのひとりです。

 

プロフィール

  • 本名:知床 知子(しれとこ ともこ)
  • 誕生日:4月8日
  • 身長:166cm
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都
  • 所属:ワイルドワイルドプッシーキャッツ

ワイルドワイルドプッシーキャッツで、マンダレイ、ピクシーボブ、虎とともにチームを結成し、ヒーロー活動を行っているプロヒーロー。

プッシーキャッツのメンバーはみんな猫の耳や猫の脚グローブなどをつけてヒーロー活動をしています。

ラグドールは語尾に「にゃん」をつけていることからも、特に猫のような印象がありますね。

 

個性と能力

個性は「サーチ」。

目で見た人の情報を、100人まで見通すことが出来ます。

情報の内容は、その居場所や弱点など。

彼女は、プッシーキャッツでは山岳救助などにこの個性を役立てていました。

オールフォーワンはこの個性に目をつけ、欲しいと思っていたようです。

バトルで使用すれば、相手の居場所を探り弱点も見抜くことが出来る、優れものの個性だからでしょう。

サーチの範囲はかなり広範囲にわたるようですし、遠くにいる敵もこの個性でばっちり把握することが出来ます。

 

敵連合の襲撃で行方不明に

雄英高校のヒーロー科の林間学校先で、プッシーキャッツは生徒たちの受け入れをしていました。

そんななか、敵連合が襲来。

ラグドールは混戦のなかで、大量の血痕を残し行方不明となってしまったのです。

その後、林間合宿で敵連合に攫われた爆豪を救出するために乗り込んだ敵連合アジトの脳無格納庫で、ラグドールはチームメイトである虎に発見されます。

ラグドールの姿は裸で、意識も朦朧としている様子でした。

虎がラグドールに呼びかけるも、ボーッとして返事が出来ない状態だったようです。

 

個性の消失

オールフォーワンが「個性を奪った」と発言していますし、個性を抜かれて格納庫に放り出されていたということは確定です。

個性を奪う瞬間の描写がないので、どうやって個性を奪われたかは謎。

しかし、彼女が発見されたのが脳無格納庫だったこと、発見時服を着ていなかったことなどから、あと少し発見が遅ければ、彼女は命さえも奪われ、脳無へと改造されてしまっていたかもしれません。

 

ヒロアカのラグドールは脳無格納庫で助けられたその後はどうなった?

林間合宿で敵連合に攫われ、格納庫で発見されるまで、ラグドールに一体何が起こったのでしょう。

また、格納庫で発見されたその後はラグドールはどうなったのでしょうか。

ヒロアカの184話でプッシーキャッツが久々の再登場を果たしたときに、デクが「ラグドールは個性を奪われて活動休止」と発言しています。

そのことから、ラグドールは格納庫で救出されたあと、個性をなくしヒーロー活動を休止していたということが分かります。

しかし、プッシーキャッツの助けを必要とする多くの声を受け、活動を再開。

ラグドールも、個性がないので今までの通りとはいきませんが、事務仕事をこなし他の三人をサポートしていいるということでした。

ヒーローと超常解放戦線がぶつかり合い、死柄木弔がパワーアップして目覚めたときも、プッシ―キャッツの他のメンバーは現地で戦っていましたが、ラグドールはひとり事務所に留まっている姿が描かれていました。

そして、かつて奪われたラグドールの個性を駆使し、デクの居場所を突き止める死柄木の姿が。

サーチの個性は非常に有用な個性です。

居場所だけではなく、弱点まで知られてしまうこの個性が、死柄木のもとにわたってしまったことが恐ろしいですね。

今後また、サーチの個性を使って死柄木はどのような戦いを仕掛けてくるのでしょう。

ラグドールが再び個性を持ってヒーロー活動する日は来るのでしょうか?

 

ラグドールの個性についてツイッターの反応

ラグドールの奪われた個性についてのツイッターの反応は以下の通りです。

 

まとめ

ヒロアカに登場する、プロヒーローのラグドール。

その個性は非常に性能が良く、オールフォーワンも欲しがるほどの個性でした。

脳無格納庫で助けられたその後、彼女がどうなったかというと、事務員としてプッシーキャッツ事務所で他の3人をサポートしていたみたいですね。

しかし、死柄木にオールフォーワンの力が継承され、今彼女の「サーチ」の個性は死柄木の力となっています。

遠く離れた距離にいるデクの居場所を割り出すなど、かなり強力な個性が敵の手に渡ってしまいました。

今後、ラグドールの個性を使って死柄木がどれほど暴れるのか、ラグドールのもとに奪われた個性が戻ってくることはあるのか、非常に気になるところであります。

以上「ヒロアカのラグドールの個性は奪われた?脳無格納庫で助けられたその後はどうなった?」と題しお届けしました。

【ヒロアカネタバレ最新話278話速報】デクたちは死柄木をこのまま倒すことが出来る?
【ヒロアカネタバレ最新話278話速報】デクたちは死柄木をこのまま倒すことが出来る?https://youtu.be/2hOACVLT8Pk ヒロアカのアニメ5期も制作決定されましたね! 2020年7月13日...
Pocket
LINEで送る