ワンピース

ワンピースのサイとベビー5の結婚を扉絵で掲載!許嫁のウホリシアは強い?

ワンピースのサイとベビー5の結婚を扉絵で掲載!許嫁のウホリシアは強い?

大人気漫画「ワンピース」では扉絵のシリーズが、本編に直結して関係するので有名ですよね。

過去の扉絵シリーズでも、例えばバロックワークスの大半のメンバーが脱走しますが、クロコダイル、Mr.1は脱走を拒否。

Mr.2ボン・クレ―、Mr.3は後から捕まったタイミングで、4人そろってインペルダウンに投獄されました。

その後ルフィがエースを救うために、インペルダウンに行ったときに、その4人を中心に脱獄、頂上戦争をともに戦い抜く大事な描写となっていました。

今回考えたい扉絵シリーズは反響が多い、麦わら大船団のその後を描いた扉絵です。

その中で注目したいのが、サイとベビー5の結婚が扉絵で掲載されたことについてです。

もともとサイには政略結婚に向けて、ウホリシアという女性と婚約を結んだ許嫁がいました。

三角関係になってしまった、扉絵シリーズはどのように描かれたのかまとめてみました。

今回は「ワンピースのサイとベビー5の結婚を扉絵で掲載!許嫁のウホリシアは強い?」と題しお届けします。

 

ワンピースのサイとベビー5の結婚を扉絵で掲載!

ワンピース恒例扉絵シリーズ23弾では、ドレスローザを離れ、それぞれの航路に戻った麦わら大船団のメンバーたちが描かれました。

サイのシーンでは花ノ国に戻り、許嫁のウホリシアへ説明しに行くお話が描かれました。

 

サイとベビー5の馴れ初め

まず、サイとベビー5との馴れ初めについてまとめてみたいと思います。

ドレスローザでシュガーの呪縛が、解放されドフラミンゴがゲームを始めます。

サイは一度おもちゃにされたのをウソップに救ってもらったのを感謝し、ルフィ側につき援護するようになりました。

ドフラミンゴを討つべく、上の段を目指していく道中で、ドンキホーテファミリーの幹部も現れ、サイはここでベビー5と敵対します。

ベビー5とは最初戦っていた時に

  • てめぇの心臓を射抜いてやる → ハートを射止める
  • カッカッカ、この手は離さねぇやい → この手を離さない
  • 俺についてこれるか? → 俺についてこい

などベビー5が勘違いしてとらえ、必要とされたのがきっかけでした。

そこで「私のこと必要なんでしょ?」と聞き、サイの襟を正すなど完全に心を許しています。

そこでベビー5はサイに「何してほしい?何でも言って」と聞くと、サイはまだ敵対しているので冗談半分で「死んでくれ」と頼みます。

そうするとベビー5は「わかった。喜んで死ぬわ!それで役に立てるのは」と手を銃に替え自分の頭に向けます。

サイは自滅で勝っても気持ちよくないと止めようとします。

しかし、チンジャオに敵の死を止めるのは何事だと、2人をまとめて錐龍錐釘で倒そうとしたのを、サイの武脚跟で防ぎました。

それで覚悟したサイは、その後のラオGとの戦いに勝ったら、ベビー5を嫁にもらうと宣言。

技名を伝承した八衝拳の奥義錐龍錐釘で倒し、めでたく結婚へと進んでいきました。

 

扉絵の内容は?

1話目でドレスローザから花ノ国へ帰ります。

2話目で帰るとすぐに、ウホリシアに結婚式の日取りを相談されますが、話があると遮りました。

ここではサイ、ベビー5、ウホリシアの3ショットとなっており、修羅場となっています。

3話目では婚約を破棄されたのに、ウホリシアが怒り、ボコボコにされます。

政略結婚だったので、ウホリシアの父と思われるチチリシアも、チンジャオにきつく問い詰めています。

4話目ではなんと、ウホリシアには25人の夫がすでにいることが判明し、全員顔に傷をつけて、召使のように扱われているような描写が描かれています。

5話目で遂にサイとベビー5が挙式を挙げます。

ベビー5はサイにべったりで少しサイが照れているのは可愛らしいですね。

チンジャオ、ブーを含め全員が祝っているので、サイの人望の厚さが伺えました。

 

扉絵を見たツイッターの反応は?

扉絵を見たツイッターの反応は以下の通りです。

ベビー5との結婚は、何を意味しているのか本当に気になりますね。

Twitterの意見の他にも作中でも、カポネ・ギャング・ベッジなどが結婚するなど、新世界前では全くなかった展開が話されています。

これはルフィが誰かと結婚する話への流れの一つとして使われたのではと考えています。

ロジャーの船に乗っていた光月おでんも、冒険中にトキと出会い子供まで生んでいます。

最近のワンピースは恋愛模様への描写が増えているので、その点にも注目したいと思います。

また、ベビー5は初登場時から可愛いと、ファンが多かったキャラクターなので、悲しい過去も明らかになり、ようやくつかんだ幸せを喜ぶ声も多かったです。

 

ワンピースのサイの許嫁だったウホリシアは強い?

今回の扉絵シリーズでは、サイとベビー5の幸せを祝う声とともに、許嫁のウホリシアに注目する声が多かったです。

2億1000万ベリーの懸賞金をかけられているサイを、ボコボコにしたウホリシアは強いのではないのか、という噂が立っています。

実際にウホリシアは筋肉質で、霊長類最強と言われる、吉田沙保里さんの雰囲気に似ていますね。

しかしワンピースでは、ナミが打撃攻撃が効かない懸賞金15億のルフィを、よくボコボコにしていますね。

なので、ワンピースの世界では女性の拳には、太刀打ちできないのだと思います。

しかし、ウホリシアは雰囲気からして、好戦的な性格だと思います。

 

まとめ

ここまでワンピースで掲載される扉絵シリーズの中でも、サイとベビー5の結婚についてまとめてみました。

それに付随してもともとサイの許嫁だった、ウホリシアの強さについて考えてみました。

サイとベビー5は今後も仲良く幸せになってほしいですね。

また、扉絵シリーズは本編のストーリーへの、重要な手掛かりとなるのでウホリシアを含め、どのように関わるのか楽しみですね。

以上「ワンピースのサイとベビー5の結婚を扉絵で掲載!許嫁のウホリシアは強い?」と題しお届けしました。

ワンピース麦わら大船団のメンバーは?強さや懸賞金をまとめて紹介!
ワンピース麦わら大船団のメンバーは?強さや懸賞金をまとめて紹介! 『偉いのではなくて”自由„』 麦わら大船団結成‼︎ 自由を求めるからには、誰かの自由を侵害してはならない。 pic...
ワンピースのサイは強い?能力や覇王色や蹴り技について紹介
ワンピースのサイは強い?能力や覇王色や蹴り技について紹介麦わら大船団の主要メンバーの1人のサイ。 歴史に名を残す一大事件を起こすと言われている麦わら大船団ですので、サイもその際に活躍する...
Pocket
LINEで送る