僕のヒーローアカデミア

ヒロアカの心操がヒーロー科に編入して再登場?相澤との関係も考察

ヒロアカの心操がヒーロー科に編入して再登場?相澤との関係も考察
Pocket
LINEで送る

ヒロアカのアニメ5期が来年の春に放送予定になりましたね。

5期では普通科の一年生、心操人使が大きなキーパーソンとなってくるようです。

ヒーロー科の一年A組とB組の合同授業に、心操のヒーロー科への編入試験が絡んでくるというのが大まかな話の流れです。

今の死柄木との戦いの後、デクたちが二年生になった話が始まると思われます。

その時が、心操がヒーロー科に編入して再登場するかもしれません。

そして何かと相澤先生と心操には共通点があります。

今後の話の考察として今一度、登場するたびに焦点が当たっている心操について、改めて見ていきましょう。

今回は「ヒロアカの心操がヒーロー科に編入して再登場?相澤との関係も考察」と題しお届けします。

>>ヒロアカの最新話はどうなっている?<<

 

ヒロアカの心操がヒーロー科に編入して再登場?

それでは心操がヒーロー科に編入することになった大まかな経緯について見ていきましょう。

 

心操がヒーロー科へ編入!

心操は元々ヒーローを志望していましたが、彼の個性「洗脳」は戦闘向きではなかったために入試で落ちてしまい、普通科での入学になってしまいました。

しかし雄英体育祭での活躍や有用性を周囲が認めたことにより、諦めきれなかったヒーロー科への編入を強く望むようになりました。

雄英高校の教師陣も、心操の実力からヒーロー科への編入希望を承知し、相澤の指導の下で足りない部分を補い、ヒーロー科への入れる実力をつけました。

そしてA組とB組の合同授業の際に、心操がヒーロー科でついていけるかどうかの試験を兼ねて、A組とB組が戦うこととなったのです。

結果として、思考も回る心操はヒーロー科の生徒たちとうまく連携し、サポート役としても活躍する場面を教師陣に見せることができました。

その為、二年生からのヒーロー科編入を認められたのです。

現在はまだ一年生なのでデク達と一緒に行動することはできませんが、二年生編が始まると心操の活躍が多くみられるかもしれませんね。

ただ、ヒーロー科にはA組とB組があり、どちらに入るかはわかっていません。

読者からは人気の高いキャラなので、是非ともデクたちとの絡みが多いA組に入ってほしいです。

 

ヒロアカ心操のヒーロー科編入についてのツイッターの反応は?

 

ヒロアカの心操とヒーロー科編入して相澤との関係を考察

次は相澤と心操の今までの関係と、これからの関係について見ていきましょう。

 

相澤は心操の師匠的存在?

上記で軽く触れましたが、相澤は心操がヒーロー科への編入を希望した際に、その手助けをしていました。

相澤と同じく、心操は直接的な戦闘能力につながることのない個性を持っています。

いわゆる、同系統を持った個性を戦闘に活かしている、プロヒーローとしての先輩的な立場にあったわけですね。

なので、相澤はヒーロー科へ入る前にそれを戦闘に生かせられる戦い方や、それに必要なスキルなどを教えていました。

実質デクにとってのオールマイト、師匠的な存在ともいえるでしょう。

そして無事にヒーロー科へと編入が決まった心操ですが、二年生からは相澤が担任になる可能性があります。

そうなれば相澤は心操にとって、担任の先生であり、戦う術を教えてくれた師匠であり、最前線で戦うプロヒーローの先輩という立場になると思います。

今でも、心操からは憧れの眼で見られているでしょう。

さらに相澤も普通科からヒーロー科に編入したようなので、殊更心操のことを気にしているのではないでしょうか。

単行本ではまだ未収録ですが、相澤は片足の欠損が出ています。

これから先生が務まるかどうか危ぶまれるところですが、是非とも心操をこれからも導いて欲しいですね。

 

ヒロアカ心操のヒーロー科編入まとめ

ヒロアカの心操がヒーロー科に編入して再登場するのか、相沢の関係について紹介してきました。

心操は二年生からヒーロー科への編入が、漫画の方では決定しています。

相澤の下でヒーロー科へ入るための体力や戦い方を学んだ心操は、相澤に対して感謝と同時に憧れを持っているでしょう。

きっと、相澤のようなプロヒーローになりたいとも思っているでしょうね。

心操がA組とB組のどちらに入るかは分かりませんが、相澤は心操にこれからも教えを説いていくと思われます。

なんにせよ、心操の活躍をもっと見れるようになってほしいですね。

以上「ヒロアカの心操がヒーロー科に編入して再登場?相澤との関係も考察」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る