Dr.STONE

ドクターストーンの司が復活し仲間になりどうなる?冷凍してコールドスリープで待って石化効果で治る?

ドクターストーンの司が復活し仲間になりどうなる?冷凍してコールドスリープで待って石化効果で治る?
Pocket
LINEで送る

Dr.STONE(ドクターストーン)に登場する獅子王司の復活について考察します。

科学王国最大の敵だった司は冷凍される直前に千空とは和解しましたが、科学王国の仲間とは今後どうなるのかを予想します。

また司はコールドスリープから石化して復活したことで傷が治りました。

この現象の仕組みについても見ていきましょう!

今回は「ドクターストーンの司が復活し仲間になりどうなる?冷凍してコールドスリープで待って石化効果で治る?」と題しお届けします。

 

ドクターストーンの司はなぜコールドスリープにした?

科学王国の敵だった司をなぜ千空は助けたのでしょうか。

まず司がコールドスリープした経緯、次に千空が司をなぜ助けたか、そして二人の絆についてまとめます。

 

司のコールドスリープの経緯

79話で司は部下の氷月に裏切られ、槍で左胸を貫かれました。

司はその後も無理をして戦闘を続けたため、千空ですら手の施しようのないほどの重傷となりました。

司は自分の体のことはよくわかる、敗血症で数日の命だと言いましたが、千空は諦めません。

千空はそこで石化の治癒効果に目をつけました。

作中では石化から復活すると病気やケガも治るという原理不明の現象が起こっています。

千空はその現象を利用しようと考えたのです。

しかしそう考えた82話当時、千空は石化装置を持っていなかったため、石化装置を手に入れるまで司をコールドスリープ(冷凍保存)することにしたのです。

 

千空が司を助けたワケ

なぜ千空は司を助けたのでしょうか。

まずはっきりしている理由としては、千空は人類全員を復活させようとしているから、ということです。

司を特別扱いしたのではなく人類の一人だからという理由で助けた、という面はあるでしょう。

しかし司は千空とは異なる考え、選別思想を持っていて、千空が目標とする人類全員復活の脅威となる存在です。

人類の復活前に助けるのは合理的ではありません。

そのため千空が司に特別な思い入れを持っていると考えるのが自然です。

千空が司をどう思っているかは83話の司がコールドスリープにつくときの様子でわかります。

千空は司のために冷凍庫を開発し、眠りにつく寸前まで語り掛け、司がコールドスリープされると手で顔を覆いました。

この様子から千空が司との別れを惜しんでいることが伝わってきます。

 

千空と司の絆

別れを惜しんでいるのは千空だけではないはずです。

10話で司は千空に、石化前の世界で出会っていたなら友達になれたかもしれないと言い、千空も同意していました。

能力についても認め合っています。

4話や26話で司は千空のことを世界一切れる男だと評価していて、千空は81話で司とタッグを組んだことを楽しめたと言って司とタッチしました。

作中で千空は大樹やクロムなど自分が認めた男としかタッチしていません。

これらのことから千空は司を認めていて、失いたくないからコールドスリープしてまで助けようとした、ということがわかります。

 

ドクターストーンの司がコールドスリープから復活!

83話でコールドスリープした司ですが、千空が石化装置と復活液を手に入れて司に使ったため141話で復活しました。

宝島で唯一現存していた石化装置は長年の過剰使用のせい、あるいは使用年数が決まっていたのかエネルギー切れ寸前でした。

しかし奇跡的に1回だけ発動することができ、司は復活しました。

槍で貫かれた傷は完治して、顔のヒビ割れもなくなり、美しい体となりました。

復活を見届けた司の妹の未来、司を慕っている南は号泣しながら喜びます。

対して、そのときの千空は司と目も合わせませんでした。

ただ司に強い戦士が必要だったから自分を起こしたのかと言われた際は少しだけ沈黙して、そうだと言いました。

このやりとりで銀狼はピンと来て、司を少しでも早く戻して上げたかったのだと千空の心を代弁しました。

千空は否定しなかったのできっとその通りなのでしょう。

感情を表に出さない二人らしい再会です。

 

ドクターストーンの司はなぜ石化で治った?

司が石化から復活した際、傷の全てが治りました。

他の復活者でも同様のことが起きているため、石化からの復活には治癒効果が伴うというのは揺るがない事実でしょう。

何故そんなことが起きるのかはまだ分かっていません。

ただ千空は考えることをやめず、実験を繰り返したり仮説を立てたりしています。

主に分かったことは次の通りです。

<話数><仮説・事実>
3話バラバラの石像はくっつけても修復されない
5話石化は一種のコールドスリープ
体表にある石の膜は体の微量金属元素で作った保護膜のようなもの
何らかの原理で元素の位相をずらして石化状態をキープしている
膜を少し破るとカスケード(雪崩式連鎖)を起こして一気に石化が解ける
復活後、少しなら顔が割れていても問題なく生きていられる
7話石化が解けるとき細かい破片は繋がる
9話復活するためには硝酸30対アルコール70の比率の混合液が必要
14話石化は経年劣化では解けず、復活液を被ることで中身の細胞が石化から戻るが、表面は劣化しているため石の殻のような状態になる
石化していても脳を使い続ければ石の何らかの成分を消費するため硝酸だけでも復活できる
15話首の骨が折れていても石化解除時に修復される
73話石像の表面が風化すると細胞には戻らない
ただバラバラになった石像でも切断面が風化する前に組み立てておくと修復される
116話石化してすぐなら断面が風化しないため石化するときの逆回しのようにして復活する

現時点の結論をいえば、謎の原理が働いて石化復活時に悪い所を治すということです。

そして治癒するルールに当てはまっていたため司は石化したあと復活できたのでしょう。

連載序盤から千空が石化について考察し始めましたが、100話を越えた今でも原理は分かっていません。

もう少し千空が研究に専念できる環境があればルールから原理を考えることもできるかもしれません。

しかし世界一周の旅が始まってしまったのでまだまだ謎が解かれる日は遠そうです。

 

ドクターストーンの司は仲間になりどうなる?

司帝国という王国をつくり、たくさんの石像を破壊した司ではありますが、命に対するリスペクトがないわけではありません。

4話で殺したライオンを糧にする、命を無駄にはしないと言ったり、82話では破壊した石像を全て覚えていると話したりしました。

石像を壊していたのは汚れた大人を許せない、今の文明は70億人を支えきれないからです。

 

千空たち科学王国の仲間に!

しかし科学王国に敗北したことで、科学には70億人を救える可能性があると感じたようで、復活後は科学王国に加わりました。

143話では世界中の人を目覚めさせる旅に参加し、銃を狙う輩が出てきたらそれを阻止すると宣言しました。

今や石化してしまったモズや氷月のような輩に対する抑止力になるということでしょう。

世界中の人類が目覚めてしまうと個人の武力がいかに優れていても、できることは少なくなります。

そして石化の原因とされるラスボスホワイマンは未知の科学を持っているため、司の武力が通じない可能性もあります。

今後は科学王国の仲間と力を合わせて活躍していくのではないでしょうか。

千空やゲンのような謀略が得意な相手と組めばクリティカルヒットを狙えるし、龍水のような欲望に忠実な人間に触れれば良い意味での多様性が出てくるかもしれません。

様々な人間との組み合わせによって起こる化学反応、楽しみですね!

 

ドクターストーンの司についてのツイッターの反応は?

獅子王司の復活後の活躍を仲間たちとの関わりを予想したツイッターを集めました。

 

ドクターストーンの司が復活まとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)の重要キャラクターの一人・獅子王司復活の経緯や千空との関わり、コールドスリープの治癒効果についてまとめました。

また司は冷凍保存されて復活後、科学王国の仲間となったため今後の活躍はどうなるのかも予想しました。

そしてコールドスリープ後に石化して傷が治る現象についても考察しましたが、まだまだ謎が多いと再認識しました。

いずれは千空がルールから原理を解き明かしてくれることでしょう!

以上「ドクターストーンの司が復活し仲間になりどうなる?冷凍してコールドスリープで待って石化効果で治る?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る