Dr.STONE

ドクターストーンのレイの正体はホワイマンでラスボスになる?外伝の百夜が作ったロボットは登場する?

ドクターストーンのホワイマンはレイ?外伝の百夜が作ったロボットは本編でも登場する?
Pocket
LINEで送る

大人気漫画「Dr.STONE( ドクターストーン)」のラスボスだとされるホワイマンの正体は千空の父百夜が作ったロボットレイではないかいう疑惑があります。

外伝に登場し、ストーンワールドとなった地球を見つめ、宇宙で百夜を待ち続けるレイ。

この健気なロボットが本当に人類を石化した犯人ホワイマンなのかどうか、本編や外伝reboot:百夜の内容から真相に迫ります。

また本編でレイと千空が出会うのかどうかも考察します!

今回は「ドクターストーンのレイの正体はホワイマンでラスボスになる?外伝の百夜が作ったロボットは登場する? 」と題しお届けします。

 

ドクターストーンのレイの正体はホワイマンでラスボスになる?

まずはレイとホワイマンについて簡単にご紹介します。

 

レイとは?

レイとはドクターストーン外伝reboot:百夜に登場するロボットのことです。

人類が石化する5年前に百夜によって作られました。

初め百夜は美しい女性の姿をしたロボットだったらいいなと考え、模型「REI01」を作りました。

しかし百夜には実際のロボットを作る能力はなかったため、性別不明な無機質なロボット「REI23」を仲間に仕上げてもらいました。

その後、宇宙でも動ける球体のロボット「REI37」へとバージョンアップされ、宇宙飛行士となった百夜とともに宇宙に行きました。

石化を逃れた宇宙飛行士の地球帰還作戦を手伝ったあと、宇宙ステーションISSに残されました。

百夜はレイとの別れ際、戻ってくると約束したため、レイはISSを守ろうと考えます。

そして自己進化を続け、美しい女性の姿になったレイは今もISSで百夜を待っています。

レイは自分のことを石神一族だと言っていて、百夜も自分の子供のように接していたので、レイという名前は漢数字の零からきているのではないでしょうか。

 

ホワイマンとは?

全人類を石化した犯人とされる存在です。

千空たちに初めてコンタクトしてきた際、モールス信号で「WHY」を繰り返したため千空たちにホワイマンと名付けられました。

原始の世界ストーンワールドで通信設備を持っていてコンタクトを取れる存在なんて石化の犯人以外いないはず、ということで敵認定されています。

千空たちは通信元を逆探知して、ホワイマンは月にいると突き止めました。

千空たちは絶賛月に向かう準備中です。

ホワイマンとのバトルは月で行われるのでしょう。

 

ホワイマンはレイでラスボスかもしれない・・・

レイとホワイマン、一見繋がりのない両者ですが、同一人物ではないかという疑惑の声がネット上で多数上がっています。

根拠としては優秀過ぎる性能、複数犯説などがあります。

 

レイの性能について解説

百夜はレイのことを超高性能AIが搭載されている、スマホのメインボード60個で組み上げた、使えそうな情報は片っ端から入れたと話していました。

その親バカとも取れる発言は真実で、実際その後レイは自分でISSを作り直すところまで進化しました。

この性能であれば石化武器を作れると言われても納得です。

また百夜はレイには常識を入れていないと話しています。

常識がないということは善悪の区別がないということにも繋がります。

このためレイなりの理屈によって人類を石化したということが考えられるのです。

百夜とレイは石化時、宇宙にいました。

しかしロボットであればアリバイなんて不要です。

体は百夜と過ごしつつも、ネット上で色々悪さを働くといったことも可能です。

レイはネットを介して別のところに本体を構築し、そのレイは石化装置を作れるほどの進化していたということもありえます。

 

ホワイマン複数犯説

石化した存在とWHYと送った存在が別ではないかという声もあります。

通信越しにコンタクトとってきたホワイマンはレイだけど石化した犯人ではない、ということですね。

外伝の内容を見る限り、レイは3700年かけて徐々に進化したのであって、石化光線が地球を覆ったときはそこまで進化した姿ではありませんでした。

しかし百夜の帰りを待っていて、千空にも興味を持っていることは確かなので、ホワイホワイと接触してくる理由はあります。

その場合、千空の声マネをして地球全土を石化しようとしたのもレイということになり、レイは敵という認識になります。

あの通信は、reboot:百夜で描かれたレイの健気なキャラクターからは想像ができないほど悪意に満ちています。

ただレイは3700年以上もの間、百夜を待ち続けていました。

その孤独がレイの心を悪の方向に進化させていても不思議ではありません。

 

ドクターストーン外伝の百夜が作ったロボットは登場する?

レイがホワイマンなのだとすると、千空と宇宙で出会うことになるでしょう。

ただホワイマンでないとしても千空とは本編で会うと予想します。

外伝のラストでレイは百夜のことをISSで待つと言っていました。

地球に来ることはないでしょう。

しかし地球に向けて「ビャクヤワタシココニイル」というメッセージを送っています。

このメッセージはまだ千空に気づかれていないものの、クロムが知っています。

クロムが千空に伝えるのも時間の問題でしょう。

またレイも千空に興味を持っています。

レイは自身を石神一族だと言っているので、ホワイマンでないのなら必ず味方になってくれるはずです。

ホワイマンと戦う前に出会うのか、それともホワイマンとの戦いでピンチになったときに助けてくれるのか、どちらにしても感動的な再会になりそうです!

感動的な再会を見たいのでレイがホワイマンでないという展開を期待します。

 

ホワイマンはレイなのかツイッターの予想

ドクターストーンの議論や考察はネット上でも盛んで、特にホワイマンの正体やレイに関する声は多いです。

どういった内容かいくつか実際の声を集めました!

 

まとめ

ドクターストーンのホワイマンは外伝に登場するロボットレイではないか考察しました。

レイは超高性能なロボットであり、百夜が常識を搭載しなかったため、ホワイマンである可能性もあると考えました。

しかし外伝で描かれたキャラクター性とはかけ離れているため、相当な悪い進化をしていないとホワイマンにはなりえないとも考えました。

どちらにしても本編で千空と出会うことはあるはずなので、そこで明かされる真相を楽しみに待ちましょう!

以上「ドクターストーンのレイの正体はホワイマンでラスボスになる?外伝の百夜が作ったロボットは登場する?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る