約束のネバーランド

【約束のネバーランド179話ネタバレ最新話】人間世界へ渡るもエマの姿がない?

【179話約束のネバーランドのネタバレ最新話速報】人間世界へ渡るもエマの姿がない?
Pocket
LINEで送る

約束のネバーランド(約ネバ)はアニメ2期の放送も決まり人気ですね。

2020年6月1日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の約束のネバーランド(約ネバ)本誌179話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

約束のネバーランドの前話178話では、ついに「ごほうび」がエマの家族(食用児)であったことが判明。

しかし、「食用児全員で人間世界に行く」というエマの望みに矛盾が生じること、さらに、食用児は1000年間も搾取され続けたことを理由に、今回は特別に代償を払うことなく望みが叶えられました。

ついに人間の世界へ渡ることが出来た子供達。

果たして、幸せな未来は待っているのでしょうか?

今回は「【約束のネバーランド(約ネバ)ネタバレ179話最新話確定速報】人間世界へ渡るもエマの行方は?」と題し紹介していきます。

178話ではついに食用児たちが人間世界へと渡ることができましたが、これまでの話を読み返したいと思いませんか?

アニメ2期も10月に放送決定し、実写の映画も公開が決まっています。

ここで読み返したくなった方も多いのではないでしょうか?

またアニメも見返したくなりますね。

その場合は単行本を電子書籍でお得に読み、アニメも無料でイッキ見しませんか?

約束のネバーランド最新刊18巻を無料で読むには?収録話や発売日とあらすじや見どころを紹介

それを可能にするサイトを見つけたんです!

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに無料で読むことができるんです。

今すぐ読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

約束のネバーランド179話ネタバレ最新話確定速報

約束のネバーランド最新話179話の内容がわかり次第こちらに追記していきます。

発売日の前の週の木曜日、金曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

【約束のネバーランド179話ネタバレ考察】人間世界へ渡るもエマの姿がない?

前話では「約束」を履行し、人間世界へ渡った子供達。

他の農園の子供たちも人間世界へ転送されたようですが、エマの姿がありませんでした。

今後どうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

ラートリー家へ

まず、子供たちはピーター・ラートリーの叔父のところへ向かうでしょう。

そもそも、鬼の世界からやってきた子供たちは、人間の世界で生きていく方法を知りません。

家もなければ食べるものもない。

お金の使い方だって知っているのかどうか。

そんな人間世界において、唯一知っている人物と言えばラートリー家です。

亡くなる前、ピーター・ラートリーは自分の叔父に会いに行けと言っていました。

もしかしたらピーター・ラートリーの叔父が子供たちに救いの手を差し伸べてくれるかもしれません。

とは言っても、ラートリー家の人間ですから油断はできません。

ラートリー家にとって食用児が人間世界に渡ったことは、二世界間の均衡を保てなかったという証でもあります。

つまり、ラートリー家の権力も危うくなるということ。

そんな食用児に対し、人間世界は厳しい態度を取るかもしれません。

 

転送された子供たちの行方

子供たちが人間世界へ渡る際、ほかの農園の食用児も転送されていました。

その中には、量産農園の子供達が転送される描写も…。

しかし、量産農園の食用児は、装置を外されては生きていけません。

無事に転送されたとしても、この先、生きていけるわけがないのです。

また、転送された大量の子供たちがどこへ行ったのかも謎ですよね。

フィルやノーマン、レイたちは浜辺に横たわっていましたが、ほかの子供達は?

フィルと手をつないでいたはずのエマはどこへ?

その場にいたものが同じ場所に転送されるのであれば、GFから転送された子供たちの中にエマの姿がないのはおかしいですよね。

レイやノーマンが言っていたように、「約束」の内容に裏があったのかもしれませんね。

 

エマだけが「あのお方」と対面している?

「約束」を履行する際、ヴィダを手にし、金の水に自らの血液を注ぎ込むエマ。

その直後、エマは「あのお方」の前に立ち、「約束」の履行を進めてもいいと会話していました。

この時、エマの後ろにいたはずの子供達の姿はなく、あくまでエマだけが「あのお方」の前にいるのです。

以前「あのお方」に会いに行った際、儀式を行ったレイとエマの姿が消えていました。

しかし今回は、儀式を行い「あのお方」と対話しているにもかかわらず、エマはしっかりと現実世界に残っています。

以前の儀式の様子と矛盾が生じますよね。

エマの精神体だけが昼と夜に取り残されたのでしょうか?

もしくは、「ごほうび」には裏があって、フィルの言う通りエマだけ人間世界に渡れなかったのでしょうか?

いずれにせよ、179話ではエマの行方がどうなったのか描かれるはずです。

 

完結間近?

鬼滅の刃に続き、約束のネバーランドも完結間近のようです。

というのも、約束のネバーランド編集担当者は「20巻以内に終わる漫画」を目指していたとのこと。

現在、約束のネバーランドは179話まで連載されており、単行本は20巻まで発行されることが決まっています。

担当編集者のいうように20巻以内で終わらせるのであれば、あと数話で最終回を迎えるでしょう。

また、単行本の収録話数から考えると、179話、もしくは180話で最終回を迎える可能性も…。

ジャンプ掲載時には「完結間近」「クライマックス」といった文言が書かれているので、あと数話で最終回を迎えると考えてよさそうですね。

 

未回収の伏線

クライマックスの約束のネバーランドですが、まだまだ未回収の伏線が多数存在します。

  • ムジカのペンダント(お守り?)
  • フィルとアンドリューの会話
  • アダムの謎
  • ピーター・ラートリーの叔父とコードSolid
  • レイの寿命と誕生日
  • ノーマンとアイシェの会話

他にも未回収となっている伏線が多く、あと数話ですべて回収しきれるのかどうか…。

もしかしたら、謎を残したまま最終回を迎える可能性もあります。

鬼滅の刃のようにスピンオフが作製されるかもしれません。

できれば、レイの出生の秘密は明らかになってほしいですね。

 

179話への感想・予想ネタバレツイート

以下が約束のネバーランド179話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

まとめ

約束のネバーランド(約ネバ)本誌の前話178話では、ついに「約束」が履行され、「ごほうび」の内容が明らかになりました。

「あのお方」によって、人間世界へ転送される子供達。

しかし、浜辺に横たわる子供たちの中に、エマの姿はありませんでした。

果たしてエマはどこへ行ってしまったのでしょうか?

また、人間世界はどうなっているのでしょうか?

179話の内容がわかり次第確定速報として追記していきますので、ご確認ください。

以上「【約束のネバーランド(約ネバ)ネタバレ179話最新話確定速報】人間世界へ渡るもエマの姿がない?」と題しお届けしました。

>>無料で最新刊を今すぐ読む<<

Pocket
LINEで送る