約束のネバーランド

【約束のネバーランドネタバレ166話最新話確定速報】エマとレイとノーマン対イザベラの頭脳戦!

【約束のネバーランドネタバレ166話最新話確定速報】エマとレイとノーマン対イザベラの頭脳戦!
Pocket
LINEで送る

2020年2月10日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の約束のネバーランド(約ネバ)本誌166話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

約束のネバーランドの前話165話では、失態を犯したイザベラが生き残れた理由が判明。

また、ジェミマが無事だったことから、アンナは「約束」に関する情報をラートリーに伝えてしまったようです。

久々のイザベラとの再会に安心する子供たちですが、ほっとしたのもつかの間、イザベラはナットの折れた指を元に戻るように折り曲げます。

最初に出荷される10人を選べと冷たく言い放つイザベラですが、果たして子供たちは出荷されてしまうのでしょうか?

エマやレイ、ノーマンの助けは間に合うのでしょうか!?

今回は「【約束のネバーランド(約ネバ)ネタバレ166話最新話確定速報】エマ・レイ・ノーマン対イザベラの頭脳戦!?」と題し紹介していきます。

 

約束のネバーランド(約ネバ)最新話166話ネタバレ最新話考察

前話ではイザベラがピーター・ラートリーと手を組んでいたことが判明。

エマ・レイ・ノーマンが子供たちを助けに来ることを利用し、3人を捕まえようとしています。

そのころエマ・レイ・ノーマンはすでにGFに到着して侵入を試みていたようですが、今後の展開はどうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

エマ・レイ・ノーマンvsイザベラ

話は少しさかのぼり、3人がGFに侵入するところから始まるのではないのでしょうか。

武器を持った状態でGFに侵入しているようですが、エマの性格からいって人間を攻撃することはないと思います。

そのため、ラートリーやイザベラを含めた人間すべてを傷つけることなく、子供たちを解放させようと尽力するでしょう。

今までのように、エマとレイの二人だけではイザベラやラートリーに頭脳で対抗できなかったかもしれませんが、こちらにはノーマンという力強い味方が加わっています。

ノーマンは、あの女王・レグラヴァリマに「農園設立以来の最上級」と言われるほどの天才。

農園設立以来ということは、おそらくイザベラよりも頭脳は上なのではないでしょうか。

さらに、頭脳派のヴィンセントまでいるので、戦闘よりも頭脳戦になるのではないかと予想します。

166話では、エマ・レイ・ノーマンたちが一丸となってGFに侵入するところが描かれそうですね。

 

イザベラを説得するエマ

GFに侵入し、ラートリーやイザベラと直接対決となれば、エマはイザベラの説得を試みるはずです。

もともとイザベラも農園出身の食用児ですからね。

食用児すべての解放を望むエマは、イザベラを説得して味方につけようとするのではないでしょうか。

そして、味方になったイザベラが子供たちの出荷を食い止める流れになってくれればうれしいですね。

 

約束のネバーランド(約ネバ)最新話166話への感想・予想ネタバレツイート

以下が約束のネバーランド166話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

約束のネバーランド(約ネバ)最新話166話ネタバレ確定速報

約束のネバーランド166話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

エマ、レイ、ノーマン、GFへの侵入開始!

子供たちの出荷が進められようとする中、地下7階動力室へ侵入者の知らせが鳴り響きます。

エマ、レイ、ノーマンたちによるGF侵入作戦が開始しました。

エマたちによって停電となりますが、鬼たちはすぐさま電源を復旧させます。

ラートリーも侵入者の知らせを聞きますがすべては計画通り、慌てる様子はありません。

 

GF侵入3日前

実は3日前にエマたちはGFの内部構造図を見ていました。

蟻の巣のように入り組んだつくりのGFですが、おそらく地下2階第2備品室に子供たちは閉じ込められているのではないかと考えたようです。

さらに敵の戦力を分析し始めます。

ミネルヴァやスミーの情報から、GFに常駐している鬼は30~40匹、シスターが100人以上。

さらに2000匹の王兵とラートリー家。

果たしてエマたちは太刀打ちできるのでしょうか…。

 

GF侵入当日

侵入当日、見張りをしていたエマは王兵が農園の外に配置されているのを確認します。

すべてが予想通りとなった今、エマたちは3手に分かれて侵入作戦を開始。

人質の奪還と安全の確保が目的のため、侵入後、素早く地下2階第備品室を狙いに行きます。

 

ピーター・ラートリーの上を行く作戦

エマたちが来ると分かっていた地下2階第2備品室には用意周到に鬼が配備されていました。

予備電源によって電気が復旧する瞬間、ザックが閃光弾を投げ、鬼の目を眩ませます。

その隙にジリアンが人質となっていた子供たちを奪還。

鬼たちはその後を追いますが、オリバーによって狙撃されてしまいます。

連絡の取れなくなった第2備品室ですが、その外の警備もドンとギルダによって撃退され、連絡不能に。

子供たちを先導するジリアンですが、アンナによってナットたちがここにいないことを知らされます。

実はナットたち一部の子供たちは別の部屋に入れられ、出荷の時を待っていました。

その部屋にエマ、レイ、ノーマンの三人が到着。

イザベラの姿に一瞬驚いたようですが、すぐに気を取り直して子供たちを逃がし始めます。

しかし、わざとここに招き入れ、逃げられなくすることが狙いだったというピーターに、子供たちは焦り、混乱してしまいます。

そんな子供たちを大きなカギのある在庫保管庫に誘導し、中からカギを占めるエマ。

そう、エマたちの狙いはGFから逃げることではなく、GFを占領することだったのです。

 

約束のネバーランド(約ネバ)166話ネタバレ最新話確定速報まとめ

約束のネバーランド(約ネバ)本誌の前話165話では、イザベラが登場し、ピーター・ラートリーと手を組んでグランマになっていたことが判明しました。

イザベラが子供たちの出荷準備に取り掛かろうしていた時、エマ、レイ、ノーマンの侵入作戦は始まってしました。

最新話確定速報として166話のネタバレを紹介してきました。

今回の166話では、どうやってGFへの侵入を計画したのかが判明

やはりミネルヴァやスミーの情報が役に立ったようです。

綿密に計画を練ったうえで決行された侵入作戦ですが、ピーター・ラートリーは必ずエマたちが来るであろうことを予想しています。

エマたちはその上を行く作戦として、GFから逃げるのではなく、GFを占拠する作戦に打って出ることに…。

果たしてこの作戦はうまくいくのでしょうか!?

167話が待ち遠しいですね!

以上「【約束のネバーランド(約ネバ)ネタバレ166話最新話確定速報】エマ・レイ・ノーマン対イザベラの頭脳戦!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る