鬼滅の刃

鬼滅の刃の最終回のその後は?炭治郎たち鬼殺隊士はどうなったのか考察

鬼滅の刃の最終回のその後は?炭治郎たち鬼殺隊士はどうなったのか考察
Pocket
LINEで送る

幅広い世代に大人気の鬼滅の刃ですが、5月18日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載された205話で最終回を迎えました。

最終回205話の舞台は現代となっており、炭治郎たちの子孫や鬼殺隊士の生まれ変わりが登場。

しかし、鬼殺隊解散後の話は詳しく描かれていませんでした。

鬼滅の刃最終回205話のその後は一体どうなるのでしょうか?

炭治郎をはじめとした鬼殺隊士がどうなったのか考察していきたいと思います。

今回は「鬼滅の刃の最終回のその後は?炭治郎たち鬼殺隊士はどうなったのか考察」と題しお届けします。

 

鬼滅の刃の最終回のその後は?

鬼滅の刃は5月18日発売の週刊少年ジャンプで最終回を迎えました。

人気絶頂の中、最終回を迎えた鬼滅の刃は今後どうなるのでしょうか?

今後の主な作品情報をお知らせします。

 

煉獄外伝連載決定

鬼滅の刃の本編は最終回を迎えましたが、鬼滅の刃スピンオフ短編「煉獄外伝」が連載されることが発表されました。

「煉獄外伝」を担当するのは、「冨岡義勇外伝」も担当した平野稜二先生です。

現時点で「煉獄外伝」の掲載日や、連載される期間はわかっていません。

「冨岡義勇外伝」の時は前編・後編だったので、「煉獄外伝」も同じく前編・後編の2部作になるのではないでしょうか。

吾峠呼世晴先生執筆ではなく平野稜二先生が担当とのことですが、また鬼滅の刃を読めるのはうれしいですね。

>>平野稜二って誰?

 

4巻連続特装版・同梱版販売決定

鬼滅の刃の単行本は、23巻まで発売されることが分かっています。

5月13日に発売された鬼滅の刃20巻では、全16種のポストカード付の特装版が話題に。

そして、20巻から4巻連続特装版・同梱版の販売が発表され、ファンの間では喜びの声が広がりました。

4巻連続特装版・同梱版のグッズは以下の通りです。

20巻特装版全16種ポストカードセット5月13日(水)900円(税抜き)
21巻特装版32キャラシール7月3日(金)1200円(税抜き)
22巻同梱版全8種缶バッジセット&鬼殺隊報特別報告書10月2日(金)2000円(税抜き)予約受注限定生産
23巻同梱版フィギュア4体12月4日(金)5200円(税抜き)予約受注限定生産

 

劇場版アニメ「鬼滅の刃・無限列車編」公開

秋には劇場版アニメ「鬼滅の刃・無限列車編」の上映が決定しました。

公開日は10月16日(金)。

無限列車編は、炭治郎、善逸、伊之助の3人が、柱である煉獄杏寿郎ともに下弦の壱・魘夢に挑む内容となっています。

アニメ同様、美麗な作画が期待されるので、鬼滅ファンなら、ぜひチェックしておきたいですね。

 

炭治郎たち鬼殺隊士はどうなったのか考察

最終回205話では鬼殺隊の子孫や生まれ変わりが登場し、それぞれ平和な生活を送りながらも鬼殺隊の想いは受け継がれていることが判明。

しかし、鬼殺隊解散後の鬼殺隊士について詳しく書かれることはありませんでした。

炭治郎たち鬼殺隊はどうなったのでしょうか?

鬼殺隊後解散後の隊士について考察していきます。

 

結婚して子孫誕生

205話では、炭治郎たちの子孫と思われる人物が多数登場していました。

容姿や名前から考察すると、

  • 炭治郎×カナヲ→カナタ、炭彦
  • 善逸×禰豆子→燈子、善照
  • 伊之助×アオイ→青葉

といったところでしょう。

つまり、鬼殺隊士の中で少なくとも3組の夫婦が生まれたことになります。

宇髄天元の子孫も登場していましたが、宇髄には3人の妻がいるので誰との子孫なのかまでは判断することが出来ませんでした。

いずれにせよ、無惨を倒した後は結婚して子孫を遺せるくらい平和な世の中になったのでしょう。

 

孤独に生きる愈史郎

205話では愈史郎も登場しましたが、描かれたのは後ろ姿だけ。

その肩には茶々丸がちょこんとのっているのが分かります。

愈史郎は無惨を倒した後、炭治郎たちの前から姿を消しました。

その後は珠世の姿を描きながら、茶々丸と共に生きてきたのでしょう。

後ろ姿だけだったので表情まではわかりませんが、無惨を倒した時と全く同じ姿のように感じます。

人を寄せ付けないことから、今度も茶々丸と2人で孤独に生きていくのでしょう。

 

煉獄家は道場を始めた?

煉獄家の子孫・桃寿郎は、剣道を習っているようです。

朝4時から稽古に打ち込んで、父からビンタされるまで気付かないほどのめり込んでいる様子。

朝から自宅で稽古ということから、教えているのは父親?

となれば、無惨を倒したあと、煉獄家は剣術の道場を始めたのではないでしょうか。

杏寿郎が死んだ際、弟の千寿郎は剣士以外の形で人の役に立ちたいと語っていました。

鬼殺隊になるのはかないませんでしたが、これまで鍛錬した経験を活かし、剣術道場を開いていてもおかしくありませんよね。

 

痣の寿命を克服した?

205話ではそれぞれの子孫や生まれ変わりともとれる人物が多数登場しました。

しかし、痣を出現させた炭治郎、冨岡、実弥が何歳まで生きたのか明らかにされず、寿命を克服したのかどうか謎のままです。

炭治郎はカナヲと結婚していることから、ある程度の年齢までは生きたはず。

しかし、冨岡や実弥に関しては何歳まで生きたのか全く分からないのです。

すでに鬼滅の刃は最終回を迎えてしまったので、今後、痣の寿命の克服方法が明らかになることはありせん。

槇寿郎が読んでいた書物に日の呼吸の詳細が書かれていたようなので、痣の寿命についても何か書かれていたかもしれません。

今後は「煉獄外伝」が週刊少年ジャンプに掲載されるので、そこで痣の寿命に関する情報が明かされるのではないでしょうか。

 

ツイッターでの予想ツイート

Twitterでの最終回に関する反応を調べてみました。

 

まとめ

ということで、鬼殺隊が解散し、炭治郎をはじめとした鬼殺隊士がその後どうなったのか考察しました。

5月18日(月)発売の週刊少年ジャンプに掲載された鬼滅の刃205話でついに最終回となりましたが、鬼滅の刃の勢いはとどまることを知りません。

最終回を迎えた後も4巻連続特装版・同梱版の発売が発表され、さらにスピンオフ「煉獄外伝」も掲載決定。

秋には劇場版アニメ「鬼滅の刃・無限列車編」の公開も控え、まだまだ鬼滅の刃から目が離せませんね。

以上「鬼滅の刃の最終回のその後は?炭治郎たち鬼殺隊士はどうなったのか考察」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る