約束のネバーランド

【約束のネバーランドネタバレ最新話174話】ピーター・ラートリーが死にイザベラと一緒に人間の世界へ

【約束のネバーランドネタバレ最新話174話】コード・Solidに隠された秘密とピーターの生死は?
Pocket
LINEで送る

2020年4月6日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の約束のネバーランド(約ネバ)本誌174話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

約束のネバーランドの前話173話では、ピーター・ラートリーの過去が明らかになりました。

世界のためには自分の兄ですら容赦なく殺す無慈悲な奴だと思っていましたが、実は誰よりも兄想いだったピーター・ラートリー。

それと同時に、ラートリー家の背負う役割を誇りに思い、兄を殺した時から世界のために呪われた役目を全うすることを誓ったようです。

ジェイムズ・ラートリーはそんな呪われた役割からピーター・ラートリーを救い出そうとしたようですが、その想いは届かず…。

ピーター・ラートリーは食用児の未来を楽しみにしていると言って隠し持っていたナイフを首元に突き立てましたが、今後の展開はどうなるのでしょうか?

今回は「【約束のネバーランド(約ネバ)ネタバレ174話最新話確定速報】ピーター・ラートリーが死にイザベラと一緒に人間の世界へ」と題し紹介していきます。

 

約束のネバーランド(約ネバ)最新話174話ネタバレ最新話考察

前話ではピーター・ラートリーの過去が明らかになりました。

これまでは兄・ジェイムズ・ラートリーを憎んでいるような描写もありましたが、もともとは兄を敬愛する純粋な子供だったようです。

しかし、ユリウス・ラートリーの記録を見つけ、二人の志はバラバラに…。

兄のいっていた呪われた運命の意味を悟るも、エマの誘いには乗らず、隠し持っていたナイフを首元に突き立てるのでした。

今後の展開はどうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

コード「Solid」の意味

コード「Solid」ですが、おそらく人間世界へ渡るための暗号か何かだと思われます。

「Solid」は、個体、固い、芯がある、といった意味があります。

しかし、スラング英語では「Solid」単体で「了解」という意味もあるようです。

これは食用児が人間世界へ行くことを認める、もしくはピーター・ラートリーが食用児の行動を容認したことを表すのではないでしょうか。

ピーター・ラートリー自身、人間世界で食用児がどこまでできるか地獄から見ていると発言しているので、今後人間の世界へ渡る展開が待っているかもしれません。

 

ピーター・ラートリーの叔父とは?

コード「Solid」を叔父に伝えろというピーター・ラートリーですが、果たしてこの叔父とは?

2つの展開が考えられるので解説していきます。

 

ラートリー家次期当主

ピーター・ラートリーは「叔父」にコード「Solid」を伝えろと言い残しました。

この後隠し持っていたナイフで自害を図るため、叔父はピーター・ラートリー亡き後、ラートリー家の当主になる存在だと考えられます。

兄・ジェイムズ・ラートリーが当主となっていた時点で、父親はもう死んでいるのでしょう。

そのため、次期当主の可能性があればピーター・ラートリーの叔父になります。

この叔父が食用児の味方になるのか敵となるのかはまだわかりませんが、食用児の味方であることを願います。

 

人間世界へ行く支援者

可能性は低いですが、ジェイムズと同じ食用児の支援者だったパターンも考えられます。

ピーター・ラートリー自身、人間世界でどこまでできるのか見ものだと発言しているので、このコードで人間世界へ渡ることが出来るのだと思います。

しかし、この叔父が食用児の支援者だった可能性は極めて低いでしょう。

エマたち食用児が脱出した後、ピーター・ラートリーによってラートリー家の中に潜んでいた支援者は一人残らず殺されています。

つまり、食用児の支援者は一人も残っていないはず。

最後まで生き残っていたのはスミーですが、ノーマン曰く、スミーが死ぬ前に情報やネットワークを受け継いだとのこと。

この時点でラートリー家の支援者はノーマン以外存在しないということになります。

そのため、叔父が食用児の支援者である可能性は低いでしょう。

 

人間世界編へ突入?

クライマックスとなっている約束のネバーランドですが、ピーター・ラートリーの叔父という新しい人物の登場や、人間世界でのストーリー展開が待っていることをうかがわせる発言から、鬼世界での話が終わり、人間世界での新章が始まる可能性があります。

実際、ほかの農園の子供たちを救出できていないこと、フィルやキャロルの生死が明らかになっていないこと、「約束」の内容が不明なことなど、わからない点はまだまだあります。

これらの理由から、鬼の世界編が終わり、人間世界編という新たなステージに突入するのではないでしょうか。

しかし、連載当初から白井カイウ先生は20巻以内で終わる漫画を目指しており、4年以上は連載を続ける気はないとおっしゃっていました。

ジャンプ18号の作者コメントでは作画担当の出水ぽすか先生が、連載中はこの連載が永遠に続くように感じると発言おり、連載終了間近であることが伺えます。

これらのことから新章が始まる可能性は低いですが、約ネバファンとしてはもう少し連載が続いてほしいと願わずにはいられませんね。

 

約束のネバーランド(約ネバ)最新話174話への感想・予想ネタバレツイート

以下が約束のネバーランド174話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

約束のネバーランド(約ネバ)最新話174話ネタバレ確定速報

最新話174話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

運命に抗えなかったピーター・ラートリー

自分の首に隠し持っていたナイフを突き立てたピーター・ラートリー。

自分の置かれた立場、運命は簡単に変えることが出来ないと考え、このような行動に出たようです。

血が噴き出し、地面に倒れたピーター・ラートリーに駆け寄るエマたち。

なんとか助けようとしますが、ピーター・ラートリーの意識は徐々に薄れていきます。

そんな中、ピーター・ラートリーは「立場が違えば友達になれたかもしれない」というエマの言葉を思い出していました。

しかし、立場が違えども絶対に友達になることない、食用児たちが作る未来は自分には相応しくない…と考えるピーター・ラートリー。

 

ピーター・ラートリーの夢

今にも意識が途切れそうになる瞬間、ピーター・ラートリーはある夢を見ていました。

夢の中で眠っているピーター・ラートリー。

そんなピーター・ラートリーに、思っていたより長く楽しめた、千年間ありがとうとねぎらいの言葉をかけるのは、宙に浮く「あのお方」でした。

その後、現実世界のピーター・ラートリーは意識がなくなり、亡くなってしまいました。

ピーター・ラートリーを助けることが出来ませんでしたが、エマは涙をぬぐい、何か覚悟を決めたようです。

 

エマがイザベラを誘う

エマたちと対面するイザベラやママ、シスター達。

今後どうするつもりなのかと問いかけるイザベラに、エマはいったんGFから離れることを告げます。

エマは微笑みながら、一緒に人間の世界へ行こうとイザベラを誘いました。

驚くイザベラですが、エマの発言を予想していたかのようなイザベラは、すぐに首を縦に振りません。

さらにエマは続けます。

「約束」を結びなおしたら、ママやシスター達、子供も大人も関係なく全員一緒に人間の世界へ行くのだと…。

これまでの自分たちの行いが許されるのかと心配するシスターたち。

 

イザベラはGFに留まると答えを出すが…

悩んだ末、イザベラの出した答えはこの場に留まることでした。

しかし、この答えに真っ先に反論したのがイザベラの息子であるレイ。

以前、イザベラがこの世界はもううんざりだと言っていたことを挙げ、生きているからこそ罪を償い、やり直すことが出来るとイザベラを説得し始めたのです。

もう誰も憎んでいない、一緒に人間の世界へ行こうというレイの言葉通り、イザベラの周りに駆け寄る子供たち。

そんな子供たちに、イザベラは涙ながらに謝罪と感謝の言葉をかけながら抱きしめるのでした。

その様子を見ていたエマは、全てを終わらせてまたGFに戻ってくるからとイザベラに話しかけます。

ここは任せてというイザベラは、心なしか以前よりも温かみのある表情。

そんなイザベラたちに「いってきます!」と元気に手を振り、エマたちは仲間と共にGFを出発するのでした。

 

広告

王都での異変

GFの外で見張りをしていたシスロは、ある異変に気付きます。

なんと、王兵がみな持ち場を離れ、外橋へ向かって一列に歩いているではありませんか。

シスロと連絡を取っていたノーマンはその事実に驚き、青ざめてしまいます。

丁度その頃、シスターたちの持つタブレットにもある通達が…。

王都から全国民へ向けた通達のようですが、その内容を見たノーマン達は驚いた表情をしています。

果たしてその通達の内容とは一体…?

 

約束のネバーランド(約ネバ)174話ネタバレ最新話確定速報まとめ

約束のネバーランド(約ネバ)本誌の前話173話では、ピーター・ラートリーとジェイムズ・ラートリーの過去が明らかになりました。

ユリウス・ラートリーの残した記録を見たときから目指す方向にずれが生じ、ついには兄・ジェイムズ・ラートリーを殺してしまったピーター・ラートリー。

最新話確定速報として174話のネタバレをお届けしました。

174話ではエマたちの努力も空しく、ピーター・ラートリーは亡くなってしまいました。

最後まで自分の運命に抗うことは出来なかったようですね。

その後、エマたちはイザベラたちを説得。

息子であるレイの言葉で考えを改めるシーンは、ぐっとくるものがありました。

全てを片付けるためにGFを出発する子供たちですが、そこへ届いた王都からの通達内容が気になりますね。

175話ではどんな展開が待っているのか楽しみです!

以上「【約束のネバーランド(約ネバ)ネタバレ174話最新話確定速報】ピーター・ラートリーが死にイザベラと一緒に人間の世界へ」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る