Dr.STONE

【ドクターストーンネタバレ145話最新話速報】BARフランソワで語られる千空VS.龍水のポーカーの舞台裏

【ドクターストーンネタバレ145話最新話速報】千空の選んだ大圏航路トラブル続発?
Pocket
LINEで送る

2020年3月30日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のDr.STONE(ドクターストーン)本誌145話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

Dr.STONE(ドクターストーン)の前話144話では、

千空と龍水がポーカーで大激突しました。

龍水の相方としてゲンがいくつもイカサマを仕掛けましたが、千空が体を張って勝負を制し、難関ルート大圏航路でアメリカを目指すことになりました。

ポーカー後は龍水プロデュースによるカジノと執事フランソワによるバーがオープンしました。

バーでは羽京がゲンにポーカーの舞台裏を聞き、千空にはフランソワから科学のカクテルがプレゼントされました。

アメリカまであと40日・・・!!

今回は「【Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ最新話本誌速報145話確定】千空の選んだ大圏航路トラブル続発!?」と題し紹介していきます。

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

ドクターストーン最新刊15巻を無料で読むには?収録話は何話から何話までで発売日やネタバレあらすじを紹介

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに無料で読むことができます。

さらには無料で今までのDr.STONEのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐ読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

 

Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ最新話145話考察

前話では船のルート決定ポーカーを千空が制し、大圏航路でアメリカに向かうことになりました。

考えられる展開や見どころを紹介していきたいと思います。

 

ポーカーの裏話

千空勝利で幕を閉じたポーカー勝負。

白熱した勝負が続くのかと思いきや1話だけで決着がつきました。

今後は裏話が描かれるのではないかと考えます。

というのも出航後に船のルートを決めるということ自体、ちょっと不自然だからです。

全員分のフォーマルが船内にあったり、勝敗の決め手となったウルシが船内にあったりしたことも引っかかります。

ポーカー自体は真剣勝負だったかもしれませんが、船員たちを巻き込んでルートを決めるというのは、千空が考えていた作戦ではないでしょうか。

五智将や司も気づいていたと、協力者だった、という裏話が出てくるかもしれません。

 

科学王国の恋

科学の話がメインでイマイチ恋バナが出てこない科学王国。

しかし船内という限定された空間は恋の発展を助けるかもしれません。

船の中で南が船員たちの意気込みを聞くシーンがあり、その中でキリサメが金狼のことを聞かれ、顔を赤らめていました。

1コマだけの描写だったので、金狼に好感触を持っているのか、恋に奥手なだけかはまだわかりません。

ただ嫌いといった感じはしないため、今後恋へ発展する可能性もあるのではないでしょうか。

またインタビューする南自身も司への想いが未だ健在なことがわかっています。

ただ真逆な考えを持つ龍水のことも憎からず思っていることが142話で判明しています。

高潔な司と真逆ながらも魅力ある龍水、彼女がどちらを選ぶのかも今後の見どころの一つとなりそうです。

そして千空とコハクの進展も気になります。

二人はポーカー勝負となった際、流れるように自然にタッグを組みました。

恋の欠片もないような二人ではありますが、この以心伝心な感じ、もはや夫婦です。

この二人が船の中で急接近することはなさそうですが、すべてが終わったらいずれは・・・と考えてしまいます。

 

Dr.STONE(ドクターストーン)最新話145話への感想・予想ネタバレツイート

以下がDr.STONE(ドクターストーン)144話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ最新話速報145話

Dr.STONE最新話145話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

福利厚生強化!

勝者千空、その言葉とともにポーカーは終わりました。

千空に賭けていた銀狼は大喜びし、龍水に大金を賭けていた陽は大泣きして、もう一戦しようと言いました。

龍水はいいだろうと言って、船上カジノをオープンさせます。

龍水いわく娯楽は立派な兵站、キツイ航路になるのなら船員環境の強化と取引が必要、食料増で-10日、娯楽設備で-10日、最後にもう一声欲しいと言いました。

すると千空はそれなら最後は飲み物だと言って、カジノ奥のカウンターに視線を送りました。

執事フランソワによるバーフランソワです。

スイカがお酒は飲めないと言うと、フランソワはソフトドリンク中心、ゲストの一人一人に合わせたオリジナルカクテルを作ると返します。

ゲンはそこまでするのかと驚き、千空が必要なものがあれば言ってくれと言うと、フランソワはガムシロップが欲しいと言いました。

 

最高唯一のカクテルを・・・

千空のガムシロップ作りが始まりました。

材料は麦から作った小麦粉のデンプン、隠し味として硫酸、毒重石だと言うと、ゲンやクロム、カセキが毒ばかりだと驚きますが、千空の調合によって立派なガムシロップに生まれ変わりました。

さらにヨーグルト、レモンを追加することでカルピス(っぽい味のもの)が生まれました。

フランソワはカルピスを使ってスイカにアップルのちにスイカ味カルピス「2SIDE SUNSHINE」を作りました。

つづいて司にザクロとトニックウォーターを使った色の変わるカクテル「GRANADINE&TONIC」、コハクに「ピリ辛シンデレラ」、ゲンに「SPICY COLA」を作りました。

 

小宵は少しの甘さとともに

羽京がゲンにみんなのイメージにピッタリ、いやピッタリすぎると言いました。

つづけて羽京はカジノやバーはポーカー勝負のおかげで盛況となった、この福利厚生があればキツイ航路も行けると思える、こうなることを見越してゲンが筋書きを書いたのだろうと言いました。

ゲンは笑って考えすぎだと言いますが、これだけは言っておくと前置きをしてポーカー勝負はガチだった、だからちょびっと悔しいと言いました。

千空に用意されたフランソワのオリジナルカクテルは「3層のTEA LATTE」です。

抹茶ミルクとミルク、ガムシロップの3つが層になっている、科学の積み重ねをイメージしたとフランソワが説明すると、千空は飲めればいいから混ぜていいかと言いました。

フランソワはそう言うと思ったと笑ったあと、千空が美しく混ぜ合わせれば科学の積み重ねはきっとほんの少しだけ甘くなると言いました。

 

 

Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ最新話速報145話まとめ

Dr.STONE(ドクターストーン)本誌の前話144話では、

アメリカ行きの船のルートで揉めた千空と龍水がポーカー勝負をしました。

ゲンやコハクも大いに手伝ったイカサマ勝負は千空が体を張って制し、大圏航路での太平洋横断が決まりました。

最新話確定速報として145話のネタバレをお届けしました。

ポーカー後にカジノとバーがオープンして船員たちの福利厚生が強化されました。

バーではゲンによってポーカーの舞台裏を明かされ、千空にはフランソワから科学のカクテルがプレゼントされました。

アメリカまでのキツイ航海もこの船ならきっと行ける、そう思わせるお話でした!

以上「【Dr.STONE(ドクターストーン)ネタバレ最新話速報145話確定】BARフランソワで語られる千空VS.龍水のポーカーの舞台裏」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る