ゴールデンカムイ

【ゴールデンカムイネタバレ230話最新話確定速報】家永と月島の命はどうなる?

【ゴールデンカムイネタバレ230話最新話確定速報】家永と月島の命はどうなる?
Pocket
LINEで送る

2020年2月13日(木)発売号のヤンジャンに掲載予定のゴールデンカムイ230話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

前話ゴールデンカムイ229話では、谷垣とインカラマッの再会が描かれました。

鶴見にインカラマッを人質に取られてしまった谷垣。

鶴見は谷垣に、杉元を殺し、アシリパを連れてくるよう命じますが、谷垣はその命に背き、捉えられたインカラマッを探して網走の病院は向かいます。

その病院で谷垣は商店の婦人から、インカラマッから預かっている絵葉書をもらいます。

そこには小樽港の文字が…!

インカラマッの残した手掛かりを元に小樽に向かった谷垣は、そこでインカラマッと再会することが出来ました。

しかし、再会した2人に軍靴の足音が近づいてきます。

扉の向こうには月島軍曹が!!

谷垣と月島はもみ合いになりますが、そこに家永が現れ月島の背後を取り、その首に注射器で何やら注射します。

そして家永は、谷垣とインカラマッに逃げてと言います。

しかし、月島に銃で撃たれ、その銃弾は家永の胸を貫くのでした。

果たして、谷垣、インカラマッ、家永、月島の運命はどうなるのでしょうか。

230話もどんな展開になるのか楽しみですね。

今回は「【ゴールデンカムイネタバレ230話最新話確定速報】家永と月島の命はどうなる?」と題し紹介していきます。

 

ゴールデンカムイ230話ネタバレ最新話考察

前話では小樽の病院で谷垣とインカラマッが再開するも、月島に見つかってしまいます。

そこに家永が現れ、月島の背後を取り、首になにかを注射し2人を逃がそうとします。

しかし、振り返った月島に銃撃されてしまうのでした。

と言う展開でしたが今後どうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

撃たれた家永はどうなる?

前回、家永は月島ともみ合いになった際、月島に銃で胸に2か所銃弾を撃ち込まれてしまいました。

撃たれた瞬間の家永の表情は、即死したのではないかともとれる無表情でした。

家永は見た目こそ若い女性ですが、その実体は老体の男性なので、杉元たちと違って銃弾に耐えられるほどの体力は無いと思います。

過去に殺人を繰り返し、殺した人間を食べていた家永が、インカラマッのために己を犠牲にしてまで助けるとは意外でした。

家永は妊婦であった母の姿にあこがれており、妊娠したインカラマッに母の姿を重ねて見ていました。

そのため、自らインカラマッの出産の手伝いをしたいと言っていた家永ですが、生きながらえてインカラマッの出産に立ち会うことはできるのでしょうか。

それともここで息絶えてしまうのでしょうか。

 

月島に打った注射とは?

家永は月島ともみ合いになった際に、手に持っていた注射器で月島の首を刺しています。

この注射器の中には何が入っていたのでしょうか?

家永は医者なので、なにかしら薬物の知識があるものと思います。

毒物なのか、それとも別の効力を持つ薬なのか。

どちらにせよ、月島は無事では済まないと思われます。

月島はこの注射によって、どうなってしまうのでしょうか?

ここで死んでしまう展開もあり得ますが、ゴールデンカムイでは何度か毒物に置かされても適切な処置により回復する展開もありましたので、第三者の処置で回復する可能性も考えられます。

 

谷垣は逃げ切れるのか?

月島が家永を打った後、谷垣は月島の銃を抑え、制止させます。

これ以上乱射させないためでしょう。

そして、月島を振り切ってインカラマッと逃走を図ると思います。

月島も家永に注射を打たれて、その効果で追ってこれなくなるのではないでしょうか。

しかし、病院には鯉登少尉や二階堂もいるはず。

見張りの当番が月島だったとしても、銃声を聞きつけて2人が現れる可能性もあります。

しかも、インカラマッのお腹には妊娠9か月の赤ちゃんが…。

2人はどうやってこの病院から逃げ出すのでしょうか。

 

どこに逃げる?

谷垣とインカラマッはどこに逃げるつもりなのでしょうか。

小樽の病院ですから、近くにはフチのいるコタンがあるはずですが、このコタンにも鶴見の手が及んでいます。

しかし、インカラマッも妊娠9か月と出産が近く、時間をかけて遠くまで逃げられないと思います。

そう考えると、一度フチのコタンに寄るのではないでしょうか。

 

ゴールデンカムイ230話のツイッターの予想・感想

以下がゴールデンカムイ229話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ゴールデンカムイ230話ネタバレ最新話確定速報

ゴールデンカムイ230話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

意識を失う月島

銃撃を止めようと、月島の銃をつかむ谷垣。

2人はもみ合いになり、月島は発砲するも谷垣には当たらない。

月島は家永に打たれた薬が効き始め、意識を失って倒れます。

家永は月島に打った薬の効果が切れる前に、2人に逃げるように促します。

 

家永の胸から広がる血

家永は胸を2か所撃たれており、その鮮血が床に広がっていきます。

どうやら助かる見込みはなさそうです。

谷垣は家永を見つめます。

なぜ凶悪犯で刺青の囚人の家永が助けたのか、彼には理解できなかったのです。

 

見逃す鯉登少尉

谷垣はインカラマッと病院から逃走を図ります。

しかし、2人の前に鯉登少尉が立ちはだかります。

鯉登は2人に銃を向けるも、拳銃をおろして2人にこう告げます。

行け。

予想外の言葉に谷垣は戸惑いますが、2人は病院の外の馬のもとに急ぎます。

鯉登は一体なんのつもりで2人を逃したのか…。

 

広告

馬を走らせる谷垣

薬で動けないはずの月島だが、何とか闘争を阻止しようと2人に向けて発砲。

しかし、薬の効果で月島は意識を失って倒れる。

谷垣は逃走を急ぎ馬を走らせるが、振動がお腹にひびき、インカラマッは苦しそうです。

街はずれまで来た谷垣は、廃屋で休むことにします。

インカラマッを座らせ、谷垣は囲炉裏に火をつけます。

谷垣の右足からは血がしたたり落ちています。

月島の打った銃弾がかすったようです。

地面をみると、そこには血痕が残っています。

血痕をたどれば居場所がばれてしまう。

谷垣はもっと遠くに逃げる必要があると感じていました。

 

追ってきた月島

突然の銃声が鳴り響き、2人のいる廃屋の入り口に銃弾が当たります。

谷垣の血痕を頼りに、月島が追ってきたのです。

谷垣はインカラマッを外へ逃がし、月島へ向けて銃で応戦します。

月島は放たれた銃弾を避けます。

どうやら家永の打った薬の効果はもう無いようです。

ここで谷垣と月島は再び戦闘に!

谷垣は月島を持ち上げ、壁に投げつけます。

銃で仕留めようとしますが、投げつけた月島の姿が無い!

谷垣は周囲を見渡しますが、月島の姿は見えません。

外に逃れたインカラマッは、馬の準備をしています。

谷垣は再び、馬での逃走を図ります。

すると隠れていた月島が銃を放ち、谷垣の肩に当たります。

 

再び逃走する2人

なんとか月島を振り切った谷垣は山中を一晩中、馬を走らせます。

山なら谷垣の方が慣れている為、逃走できると考えたようです。

しかし、月島は血痕を頼りに追ってくる…。

するとインカラマッがなにかを叫びます。

どうやら破水したようです。

このまま逃げ続ければ、インカラマッの母体、赤ん坊ともに危ないと感じた谷垣は、乗って来た馬の尻を銃で撃ち山中に逃がします。

月島は血痕を頼りに2人を追いますが、血痕の先には谷垣の乗っていた馬がいるのみ。

馬の血痕を追わされたと気が付いた月島は悔しがります。

 

フチのコタンへ

谷垣はインカラマッを抱えて、森の中を進みます。

そして辿り着いた先は、フチが住むコタン。

突然家に入って来た谷垣たちに驚くフチ。

谷垣はフチに謝りながら、ただいまと言うのでした。

 

ゴールデンカムイ230話ネタバレ最新話確定速報まとめ

ゴールデンカムイ本誌229話では、谷垣は鶴見の命に背き、捉えられたインカラマッを探して小樽の病院に向かいます。

谷垣はそこでインカラマッと再会することが出来ましたが、再会した2人の前に月島軍曹が立ちはだかります。

最新話確定速報として230話のネタバレの紹介をしてきました。

何とか谷垣とインカラマッは月島をまき、コタンにたどり着くことができました。

インカラマッとお腹の子供は大丈夫なのでしょうか?

続きが気になりますね。

以上「【ゴールデンカムイネタバレ230話最新話確定速報】家永と月島の命はどうなる?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る