ゴールデンカムイ

【ゴールデンカムイネタバレ233話最新話確定速報】歌志内の男の正体とは?

【ゴールデンカムイネタバレ233話最新話確定速報】歌志内の男の正体とは?
Pocket
LINEで送る

2020年3月19日(木)発売号のヤンジャンに掲載予定のゴールデンカムイ233話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ゴールデンカムイ前話232話では、インカラマッは無事に出産します。

産まれた赤子を抱いた谷垣は涙。

鯉登と月島は寝ている警備兵を起こし、2人を逃がすため、鶴見に何もなかったと報告するように指示します。

一方、札幌で連続殺人鬼を情報を求める宇佐美と菊田。

そこで土方陣営の門倉とニアミス!

土方と緒方も札幌にあらわれた連続殺人鬼が刺青の囚人に関係していると睨み、潜入しています。

そのころ杉元たちは空知川周辺で海賊房太郎の情報を聞き込みしています。

そこで歌志内で奇妙な刺青男の情報を得て、歌志内に向かいます。

歌志内の男は海賊房太郎の情報とは異なるアメ売りの男。

一体、この歌志内の男の正体とは…。

233話もどんな展開になるのか楽しみですね。

今回は「【ゴールデンカムイネタバレ233話最新話確定速報】歌志内の男の正体とは?」と題し紹介していきます。

 

ゴールデンカムイ233話ネタバレ最新話考察

前話ではインカラマッの出産、そして谷垣とインカラマッ、赤子の逃避。

鯉登と月島の鶴見への想い、札幌に赴いた宇佐美と菊田。

そして刺青囚人を求めて歌志内に向かった杉元たちなど、全陣営の動きが描かれましたが今後どうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

鶴見の目的とは?

鯉登の言うように、鶴見の目的とは何なのでしょうか。

そして月島が言おうとした、鶴見が持っていた指の骨の話。

この指の骨は鶴見がロシアで活動していたころの妻フィーナと娘オリガの骨ではないでしょうか。

この2人はスパイ活動を行っていた鶴見を亡きものにするための戦いで死んでいます。

鶴見はなぜこの指の骨を持っていたのでしょうか。

金塊を手に入れた後、鶴見が成し遂げたい事とはこの骨に関係があることなのでしょうか。

この骨が意味することと、鶴見の本心が次回以降描かれると思います。

 

宇佐美、土方陣営と遭遇する?

札幌の連続殺人鬼が刺青の囚人によるものと睨み、札幌に調査に赴いた宇佐美と菊田。

ここで宇佐美たちは気が付いていませんでしたが、土方陣営の門倉と急接近します。

一方、札幌に潜伏中の土方陣営は、殺人鬼の新聞報道から札幌には師団の連中がうろついていると警戒しています。

連続殺人鬼の囚人をめぐって、二者はどう動くのでしょうか。

札幌についた宇佐美と菊田が土方陣営と遭遇し、戦闘になる可能性もあります。

この二陣営の動きについて、次号描かれると思います。

 

谷垣の復帰

フチのコタンを出るときに、谷垣はフチに助けられてばかりと言っていました。

谷垣はこの発言から見るに、今後フチの為にアシリパを守るため、杉元一行に合流するのではないでしょうか。

しかし、インカラマッと生まれて間もない娘もいます。

2人が安全に過ごせる場所を確保した後、再登場するのではないでしょうか。

次号以降、谷垣の決断が描かれると思います。

 

歌志内の男の正体は海賊房太郎なのか?

杉元たちは聞き込みによって、刺青の男が歌志内にいるという情報をつかみ、歌志内へと向かいますが…。

その情報は海賊房太郎の情報とは違い、歌志内でアメを売っているそうです。

本当にこの男は海賊房太郎なのでしょうか?

海賊房太郎は馬に乗って銃を構えるなどワイルドな印象でしたが、この歌志内の男は子どもをからかって遊ぶなど、同一人物とは思えないような行動です。

はたしてこの男の正体とは?

次号明らかになると思います。

 

ゴールデンカムイ233話のツイッターの予想・感想

以下がゴールデンカムイ232話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

ゴールデンカムイ233話ネタバレ最新話確定速報

ゴールデンカムイ最新233話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

歌志内の刺青男とは?

杉元一行は歌志内へと向かいます。

杉元は歌志内の男は本当に海賊房太郎なのか疑問に思っていました。

その刺青男は歌志内で物売りをしているそうで、事前の房太郎の情報とは反するものでした。

はたしてこの物売りの男は海賊房太郎なのでしょうか。

 

歌志内についた一行

街にはたくさんの物売りがいます。

そこでアメを売っている物売りを発見した杉元。

杉元はアメを買う代わりに、服を脱ぐように言います。

おかしな意味に捉えかねない発言に、男は当然申し出を断ります。

今度は白石がほかのアメ売りの男に水をかけて、服を脱がそうとします。

四苦八苦するも、物売りに対する嫌がらせと間違えられて、杉元たちは一旦引き上げることに。

 

顔を隠した物売り

聞き込み中に、街の少年からおかしな刺青の物売りの情報を得た白石。

少年の情報をもとに捜索していると、そこには大きなポンポンのついたニット帽をかぶった、髪を細く三つ編みにした男がいます。

顔は布で隠され、布に空いた2つの穴から目がのぞいています。

白石はそのアメ売りの男に、刺青を見せてほしいと懇願します。

すると男は顔の布をめくって見せます。

その顔には奇妙な刺青が沢山彫られています。

そしてその刺青は自分で彫ったと言います。

杉元たちはそれを聞いてがっかり。

あてが外れた杉元たちはその場を後にしようとします。

すると男がぽつりと若山親分のがっかりした顔もいい顔だったとつぶやきます。

それを聞いたアシリパは、なぜ男が若山親分を知っているのかと驚きます。

石炭が積まれた汽車に乗り込んだアメ売りの男は、去り際に、金塊は絶対に見つからないと言い残し、去っていきました。

アシリパは男を追いかけようとしますが、汽車は走り去っていきました。

 

広告

海賊房太郎の行動

徳富川付近のコタンでは長髪の男が部下に、米俵を室内へ運ばせています。

この長髪の男が海賊房太郎です。

房太郎はアイヌの爺さんに話しかけています。

房太郎が聞きたいのは、アイヌが隠した金塊の場所。

米俵は情報料として持ってきたようです。

爺委さんが話したのは徳富川・空知川・沙流川・知内川。

それを聞いた海賊房太郎はニヤリと笑みを浮かべるのでした。

 

ゴールデンカムイ233話ネタバレ最新話確定速報まとめ

ゴールデンカムイ本誌232話ではインカラマッが無事に出産、産まれた赤子を抱く谷垣。

鯉登と月島は警備兵に何もなかったと報告するように指示し、2人を逃がします。

一方、宇佐美と土方陣営は札幌でニアミス!

両陣営の遭遇は時間の問題か…。

杉元たちは空知川周辺で刺青の囚人の情報を聞き込みしています。

最新話確定速報として233話のネタバレを紹介しました。

杉元たちは歌志内ではいい手がかりを見つけることはできませんでした。

海賊房太郎が登場しましたが、これからどう動くのか気になるところですね。

以上「【ゴールデンカムイネタバレ233話最新話確定速報】歌志内の男の正体とは?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る