ゴールデンカムイ

【ゴールデンカムイ264話ネタバレ】月島の袋は偽物で長谷川さん(鶴見中尉)とソフィアが再会!

【ゴールデンカムイネタバレ最新話264話確定速報】菊田が杉元側につく?
Pocket
LINEで送る

2021年1月7日(木)発売号の週刊ヤングジャンプに掲載予定のゴールデンカムイ本誌264話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ゴールデンカムイ前話263話では、土方が追っていた兵士たちは囮であることが判明。

また、海賊は白石に刺青人皮とアイヌから仕入れた情報を託し、息を引き取りました。

鶴見&菊田を追っていた杉元は、戦いの最中、菊田がかつての知り合いであることに気付きました。

菊田も杉元を「ノラ坊」と呼んでいましたが、2人の関係が語られることはなく…。

一方、あらかじめ決めていた合流地点まで馬を走らせる鯉登、月島、二階堂。

しかし、鯉登の馬が狙撃され、ソフィアが現れたのです。

ここからどうなってしまうのでしょうか?

今回は「【ゴールデンカムイ264話ネタバレ】月島の袋は偽物で長谷川さん(鶴見中尉)とソフィアが再会!」と題し紹介していきます。

 

ゴールデンカムイ264話ネタバレ考察

ゴールデンカムイ前話263話では、杉元と菊田が知り合いだったことが判明。

また、鯉登、月島、二階堂の前にソフィアが現れたのです。

ここからどうなってしまうのでしょうか?

今後の考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

ゴールデンカムイ264話ネタバレ考察|ソフィアの狙いは?

上空から現れ、月島の馬に飛び乗ったソフィア。

ロシアで行方が分からなくなっていましたが、ようやく登場しました。

なぜソフィアはここまで追ってきたのでしょうか?

恐らく、キロランケの仇を討つために、鯉登や月島を追っていたと思われます。

月島はロシア語が話せるので交渉の余地がありそうですが、血気盛んなソフィアが交渉に応じるかどうか…。

ここ数話で何人も死んでいますが、ここで月島が死亡しないことを祈りましょう。

 

ゴールデンカムイ264話ネタバレ考察|264話への感想・予想ツイート

以下がゴールデンカムイ263話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ゴールデンカムイ264話ネタバレ

ゴールデンカムイ最新話264話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ゴールデンカムイ264話ネタバレ|ソフィアvs月島

月島の馬に飛び乗ったソフィア。

突然のことで呆気にとられる鯉登と二階堂ですが、こちらにはソフィアの手下が攻撃を仕掛けます。

ソフィアはアシㇼパの入っているであろう袋を奪うため月島の頭に銃を当てますが、月島は頭突きで反撃。

さらに肘鉄を食らわせた後、ソフィアの銃を自分の乗る馬に発砲したのです。

これにより馬はバランスを失い、アシㇼパが入っているであろう袋が投げ出されてしまいました。

ソフィアは投げ出された袋を身を挺して受け止めますが、その中に入っていたのはただのガラクタ…。

ここにアシㇼパはいないと気付いたソフィアは反撃に出ようとしますが、袋を庇ったときに頭を撃ったのか、倒れて動かなくなってしまいます。

この時点で月島はソフィアの正体に気付いていない様子。

 

ゴールデンカムイ264話ネタバレ|ソフィアの手下vs鯉登、二階堂

一方、ソフィアの手下と激しい銃撃戦を繰り広げる鯉登、二階堂。

2人いる手下のうち一人はやられ、仲間を呼んできた方が良いと話しています。

ここだけではなく、小樽には本隊もいるとのこと。

そこへポンプ車に乗った鶴見と菊田が登場し、銃撃戦は終わりを迎えました。

 

ゴールデンカムイ264話ネタバレ|アシㇼパのの居場所が判明

ようやくソフィアが亜港監獄からやってきたと知った鶴見陣営。

月島は、ソフィアがアシㇼパを追う以外にも相当な恨みを持っていると予想。

これを受けた二階堂は、目を覚ます前にソフィアを殺した方が良いと言いますが、鶴見はソフィアを捕虜として情報を引き出した方がいいと考えたようです。

月寒の兵営までは距離があるため、予定を変更してこの近くでアシㇼパを匿うことに。

この時、ポンプ車の座席下にアシㇼパがいたことが判明。

 

ゴールデンカムイ264話ネタバレ|杉元と白石が合流

その頃、ポンプ車を追う杉元のもとに、白石の運転する宣伝車が追いつきました。

これでポンプ車に追いつけると思った杉元ですが、初心者の白石の運転は猫の歩みよりも遅く、到底ポンプ車に追いつけるスピードではありません。

しびれを切らした杉元が運転を変わりますが、クラッチとアクセルをうまく操作できず、目の前に積んであった丸太に激突。

その衝撃で海賊が投げ出されてしまいます。

 

ゴールデンカムイ264話ネタバレ|菊田について尋ねる杉元

ようやく走り出した宣伝車の中で、杉元は白石にあることをたずねていました。

それは菊田の事。

しかし、白石は鶴見しか記憶に残っていないとのこと。

その後、話題は海賊が言い残したことへ移りますが、ここでも杉元は菊田のことを思い出していました。

 

広告

ゴールデンカムイ264話ネタバレ|鶴見がソフィアの正体に気付く

その頃、アシㇼパとソフィアは鶴見たちによって拘束されていました。

ちなみにソフィアはまだ意識を取り戻していない様子。

鶴見は鯉登、月島、菊田に、分かれた部下を探し出し、追跡を排除するまでここに戻らないよう指示。

さらに、旭川から応援の部下が到着するまでここに待機すると宣言しました。

そんな中、ソフィアの所持品からあるものを見つけた月島は、すぐさまは鶴見に報告。

なんとそのあるものとは、かつて鶴見がロシアで撮影した、ウィルク、キロランケ、ソフィアの写真だったのです。

その写真を見た鶴見の額からは変な汁があふれ出し…!?

 

ゴールデンカムイ264話ネタバレまとめ

ゴールデンカムイの前話263話では、土方が追っていた兵士たちは囮だと判明、海賊は白石に刺青人皮とアイヌから得た情報を伝えると、息を引き取りました。

死ぬ直前に、自分の本当の名前も明かしますが、白石が覚えられるわけもなく…。

一方、杉元と菊田が顔見知りでしたが、詳細は語られず、うまく逃げた鯉登、月島、二階堂の前にはソフィアが現れました。

最新話速報としてゴールデンカムイ264話のネタバレを紹介してきました。

ゴールデンカムイ264話では、ソフィアの乱入でアシㇼパを保護できるかと思いきや、月島が持っていた袋はダミーで、実際にアシㇼパが匿われていたのは鶴見の乗るポンプ車ということが判明。

さらに、ソフィアの持っていた写真を見た鶴見は額から変な汁を流しますが、その表情は黒く塗られ、どんな心境なのかは読み取れず…。

また、杉元は菊田に心当たりがあるようですが、こちらに関しても詳しく語られませんでした。

今後のゴールデンカムイの展開も気になりますね。

以上「【ゴールデンカムイ264話ネタバレ】月島の袋は偽物で長谷川さん(鶴見中尉)とソフィアが再会!」と題してお届けしました。

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、ゴールデンカムイの単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにゴールデンカムイを無料で読むことができます。

さらには無料で今までのゴールデンカムイのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐゴールデンカムイを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

>>今すぐ無料でゴールデンカムイ最新刊を読む<<

Pocket
LINEで送る