彼女、お借りします

【彼女お借りします148話ネタバレ】千鶴の罪悪感に和也ができること

【彼女お借りします148話ネタバレ最新話速報】和也が小百合に映画を見せる?
Pocket
LINEで送る

2020年7月15日(水)発売号の週刊少年マガジンに掲載予定の彼女お借りします(かのかり)本誌148話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

彼女お借りしますの前話147話では、病院に運ばれた小百合に付き添う千鶴が、あまりにも平気そうに振る舞うため、和也はやるせない気持ちでいっぱいになりました。

彼女お借りします148話では、千鶴に対して和也が小百合に本当のことを言わないでいいのかと言いました。

本当は恋人同士ではないことを伝えないと、千鶴に罪悪感が残るのではないかと和也は言いますが、千鶴は今更だと怒りました。

和也はその後、自分にもまだできることがあると思いつき、走り出しました。

一体、和也は何をする気なのでしょうか。

今回は「【彼女お借りします148話(かのかり)ネタバレ】千鶴の罪悪感に和也ができること」と題し紹介していきます。

 

これまでの彼女お借りしますの話を読み返したいと思われる場合は、彼女お借りします単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

かのかり15巻を無料で読むには?収録話は何話までで発売日がいつでネタバレあらすじを紹介

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに彼女お借りします無料で読むことができます。

今すぐ彼女お借りします読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

彼女お借りします148話ネタバレ考察

彼女お借りします前話では、千鶴の祖母小百合に付き添う千鶴と和也が描かれました。

今後の考えられる彼女お借りしますの展開を紹介していきたいと思います。

 

彼女お借りします148話ネタバレ考察|小百合との別れ

今夜が山、ということなので、ここから劇的回復という展開にはならなさそうです。

しかし小百合はこのまま千鶴を残していくことを心苦しく思うはずなので、一度は目を覚まして別れを告げると予想します。

何か温かい言葉、今後の希望になる言葉をかけて欲しいところです。

もしそうなったら千鶴はもう強がれないはずです。

普段とは違う、幼いころのような素顔を見せてお別れとなるのではないでしょうか。

 

彼女お借りします148話ネタバレ考察|和也が映画を見せる?

千鶴は映画を見せられない、神様はイジワルだと言いました。

それを聞いていた和也は何もできないと拳を握りしめていましたが、意識が一度でも戻れば映画の断片を見せることくらいはできそうです。

見せるとすれば和也が撮影したラストシーンを使いそうです。

和也にとって会心の出来だったようなのでデータが携帯に入っていてもおかしくありません。

また、映研メンバーが絶賛編集中だと言っていたので連絡がつけば送ってもらえそうです。

和也はそこに思い至るでしょうか。

 

彼女お借りします148話ネタバレ考察|千鶴を勇気づけるのは誰?

今まで千鶴を支えてきたのは夢と祖母です。

それが一度になくなってしまいそうな現状は、きっと千鶴に不安や絶望感に与えて打ちのめしてしまうことでしょう。

そんな千鶴を支えられる人はいるのでしょうか。

一番家族の事情を知っていて、近い距離にいるのは和也です。

和也はきっと支えたいと思うし、そのことを伝えるでしょうが、千鶴が拒絶するようであれば軽々しく手を出せないかもしれません。

そうなった場合、和也は自分にできることをしようと考え、映画を完成させて上映会を成功させようと奮起しそうです。

そして上映会当日、観客の笑顔を見た千鶴が新しい夢を描き始める、という展開になるのではないでしょうか。

 

彼女お借りします148話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイートは?

以下が彼女お借りします147話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

彼女お借りします148話ネタバレ

彼女お借りします最新話148話「嘘と彼女②」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

彼女お借りします148話ネタバレ|本物の恋人でないことを

神様はイジワル、静かに呟く千鶴。

和也はその横顔が痛々しく思えて涙を浮かべますが、すぐに千鶴の方が辛いんだと涙をぬぐいました。

千鶴が病室に戻ろうとすると、和也が小百合に意識はあるのかと聞きます。

千鶴は医師の話では声は聞こえているらしいけど反応はないと答え、そこで和也は、いいのかと言います。

千鶴が何のことかと振り向くと、和也は重ねて、本物の恋人でないと小百合に言わなくていいのかと尋ねました。

 

彼女お借りします148話ネタバレ|1ミリの未練

千鶴がその話なら済んだはず、今わの際に悲しませて何になると怒ります。

しかし和也は、前からずっとそれでいいのかと考えていた、千鶴が引きずらないほうがいい、最期まで嘘をついたことで罪悪感はないのかと引きません。

さらに千鶴に罪悪感が残ることを小百合は望んでない、小百合の命に1ミリの未練も残さないって言えるのかと言うと、千鶴は今更何、和也も納得していたではないかと激昂します。

そして小百合が和也を恨んで死ぬかも、と言いました。

頭に小百合の笑顔が浮かんだので和也は一瞬躊躇しますが、構わないと返し、千鶴の気持ちが最優先だと言い切りました。

 

彼女お借りします148話ネタバレ|できることはまだある

千鶴はその覚悟に気圧されたのか背中を向け、悲しい真実なんて嫌いだと言って一人病室に入りました。

残された和也はベンチに腰掛け、これで良かったのかと自問します。

悲しませて何になるというのはもっともだ、でも千鶴が恨むという言葉を発したのは嘘に罪悪感があることの証拠、それなら言わないことで後悔するかもしれないと考えます。

つづけて小百合ならきっとわかってくれる、自分の事はどうでもいいから千鶴に千鶴の幸せを考えて欲しいと強く思いますが、自分にはもうできることがないと下を向きます。

しかしふとスマホを手に取り、LINEの文字が目に入った瞬間、和也はまだあると気づきます。

和也は病院の廊下を駆けだしました。

一方、病室に戻った千鶴は、小百合の寝顔を見つめながら思い悩んでいました。

 

まとめ

彼女お借りします(かのかり)本誌の前話147話では、小百合が病院に運ばれて千鶴と和也が付き添い、和也が何もできないと自分を不甲斐なく思いました。

彼女お借りします最新話確定速報として148話のネタバレも紹介しました。

148話では、最期だからこそ本当のこと、本物の恋人同士ではないと言おうとする和也と、罪悪感はありつつも祖母のために言いたくない千鶴が描かれました。

そして和也はスマホを見てまだできることがあると駆け出しました。

千鶴は本当のことを言うのか、和也は何をするのか、つづきが楽しみですね!

以上「【彼女お借りします148話(かのかり)ネタバレ】千鶴の罪悪感に和也ができること」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る