彼女、お借りします

【彼女お借りします152話ネタバレ】和也の前で強がる千鶴の平気

【彼女お借りしますネタバレ152話最新話速報】和也が待つ意味と千鶴の平気
Pocket
LINEで送る

2020年8月19日(水)発売号の週刊少年マガジンに掲載予定の彼女お借りします(かのかり)本誌152話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

彼女お借りしますの前話151話では、意識を取り戻した小百合が千鶴に、ありったけの想いを伝えました。

152話では、みにに対して和也が千鶴の傍に自分はいらないと言い、みにから一人で生きていける女はいないと言われます。

和也は小百合を喪った朝、千鶴に平気かと尋ねますが、千鶴は理想の彼女そのものの笑顔で平気だと返されました。

和也はその笑顔が演技だと気づきましたが、後を追えませんでした。

「ただのお隣さん」でしかない和也は、千鶴の悲しみに寄り添えるのでしょうか。

今回は「【彼女お借りします(かのかり)152話ネタバレ】和也の前で強がる千鶴の平気」と題し紹介していきます。

 

これまでの彼女お借りしますの話を読み返したいと思われる場合は、彼女お借りします単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに彼女お借りします無料で読むことができます。

今すぐ彼女お借りします読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

彼女お借りします152話ネタバレ考察

彼女お借りします前話では、悩む千鶴に小百合が考え続けることの大切さを教えました。

今後の考えられる彼女お借りしますの展開を紹介していきたいと思います。

 

彼女お借りします152話ネタバレ考察|和也の待つ意味

彼女お借りします147話で千鶴が、今夜が山と言っていたことから、小百合が元気になることはなく、151話ラストにはこの世を去っていると予想します。

この後、待合室にいる和也のところに千鶴が来ることでその死が分かる、という展開になるのではないでしょうか。

唯一の肉親を亡くした千鶴の悲しみは計り知れませんが、少なくともドアを開けたとき、和也はいます。

ここで千鶴を一人にしないということは、後々大きな意味を持つのではないでしょうか。

 

彼女お借りします152話ネタバレ考察|本当に「平気」なのか

予告に「平気」という言葉がありました。

おそらく千鶴が和也に対して、平気と言うのではないでしょうか。

もし言ったとすると千鶴の強がりなのは間違いありませんが、小百合ときちんとお別れできたことで、少しだけ平気になったという面もありそうです。

小百合は最期まで千鶴に大切なことを伝えました。

考え続けることの大切さ、愛はあるということ、これらの言葉が千鶴をほんの少し救ったのかもしれません。

 

彼女お借りします152話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイートは?

以下が彼女お借りします151話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

彼女お借りします152話ネタバレ

彼女お借りします最新話152話「嘘と彼女⑤」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

彼女お借りします152話ネタバレ|あの朝から数日後

小百合が息を引き取って数日後、和也とみには近所の公園にいました。

和也から話を聞いたみには、小百合を喪った千鶴のことを思って涙します。

ただみにの嗚咽があまりにも激しいものだったので和也は若干ヒいてしまい、そんなに泣くのかと言います。

するとみには大切な人をなくす気持ちはよく分かる、実家のフェレットをなくしたときそうだったと返し、ますます和也をヒかせます。

みにはそれには気づかず、千鶴は今どうしているのかと尋ね、和也が明日のお通夜の準備に追われているはずだと答えます。

みにはきょとんとした顔をして、行かなくていいのか、今こそ傍にいてあげるべきだと言います。

 

彼女お借りします152話ネタバレ|一人で生きていける女なんてこの世にはいない

和也は少し考え込み、どうだろう、千鶴は自分が思うよりも強くて一人で生きていけるすごい女なのではないかと言います。

今度はみにが少し黙って、何かあったのかと聞くと、和也はやましいことはないのに慌てて何となくだと返します。

みには一人で生きていける女なんてこの世にはいないと言いました。

その後、バイトに行くために家から出た和也は、ちらっと千鶴の部屋を振り返り、みにから言われた言葉を反芻します。

しかし踵を返すとバイト先に向かって走りだします。

頭には、病院で迎えたあの朝のことが浮かんでいます。

 

彼女お借りします152話ネタバレ|へいきっ

病室から千鶴が出てくると、和也は急いで駆け寄って小百合の容態を尋ねます。

しかし千鶴はすぐには答えず黙り込み、そのあとに出てきたのは、ずっとここにいたのか、気遣わせて悪かったという言葉でした。

それから通夜の準備があるからと言うと、和也に背を向けて歩き出します。

和也はたまらなくなり、その背中に向かって、平気か、辛い事とかあったら言ってくれ、ただのお隣さんだけどいつでも力になりたいと叫びます。

千鶴は足を止め振り返ります。

しかしいつもの笑顔で「へいきっ」と言いました。

平気と言われてしまったので、和也は再び歩き出した千鶴を追えません。

和也は千鶴の後ろ姿を見つめながら、いつも通り可憐で綺麗だ、この状況でも理想の彼女を演じているようだと思いました。

 

彼女お借りします152話ネタバレまとめ

彼女お借りします(かのかり)本誌の前話151話では、意識を取り戻した小百合が悩む千鶴を慰め、息を引き取りました。

彼女お借りします最新話確定速報として152話のネタバレも紹介しました。

152話では、千鶴の力になりたい和也と、それを笑顔で拒絶する千鶴が描かれました。

小百合の死から数日後、和也はみにと話して、千鶴の傍にいたほうがいいと言われますが、近づけずにいました。

それは小百合を喪った朝、千鶴が平気だと笑ったからです。

和也はこのままの距離を保つのでしょうか。

彼女お借りしますのつづきが気になりますね!

以上「【彼女お借りします(かのかり)152話ネタバレ】和也の前で強がる千鶴の平気」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る