彼女、お借りします

【彼女お借りします165話ネタバレ】変わり始めた和也と千鶴のためにみにが動く!

【彼女お借りしますネタバレ165話最新話確定速報】千鶴が和也に見せた本心と涙
Pocket
LINEで送る

2020年11月18日(水)発売号の週刊少年マガジンに掲載予定の彼女お借りします(かのかり)本誌165話のネタバレ最新確定速報もお届けします。

彼女お借りしますの前話164話では、和也が今まで見てきた千鶴のことを思いながら理想の彼女を語りました。

すると千鶴の目から涙があふれ、堰を切ったように泣きだします。

和也はそんな千鶴を支えながら、千鶴を心から愛しく思いました。

彼女お借りします165話では、デートの翌日に和也が千鶴を抱きしめた方が良かったのかと後悔しているところに、みにがやってきました。

みには和也から一通り話を聞きますが、和也の態度から聞かされていない何かがあると感じ、千鶴を直撃します。

千鶴はみにに何を話すのでしょうか。

今回は「【彼女お借りします(かのかり)165話ネタバレ】変わり始めた和也と千鶴のためにみにが動く!」と題し紹介していきます。

 

これまでの彼女お借りしますの話を読み返したいと思われる場合は、彼女お借りします単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに彼女お借りします無料で読むことができます。

今すぐ彼女お借りします読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

彼女お借りします165話ネタバレ考察

彼女お借りします前話では、和也が千鶴に理想の彼女を話し、千鶴が涙しました。

本心を見せた和也と千鶴、これからどうなっていくのでしょうか。

今後の考えられる彼女お借りしますの展開を紹介していきたいと思います。

 

彼女お借りします165話ネタバレ考察|涙のあとで

次回予告が「涙のあとで」だったため、今後は千鶴が泣いたあとのことが描かれます。

本心は見せたと言っても千鶴なので、泣いた後は平常心を取り戻し、「取り乱して悪かったわね」とクールに言って帰るような気はします。

もしくは千鶴が祖父母への想いを語るという展開もありそうです。

自分にとって祖父母がどれだけ大切で大きな存在だったかを話し、無理をしていたと自覚することで、少しだけ悲しみと向き合えるはずです。

和也もきっと話を聞いてくれるだろうし、和也が知る小百合のことを話してくれそうです。

 

彼女お借りします165話ネタバレ考察|和也が千鶴を抱きしめない理由

千鶴がついに本心を見せました。

祖父母を喪って、どうしようもなく悲しいということが和也にも痛いほど伝わったようです。

和也はそんな千鶴を愛しいと思ったようですが、肩を支えるだけで抱きしめたりはしませんでした。

レンカノだから、悲しみにつけこむようなマネをしたくないから、告白していないから、様々な理由が考えられます。

ただ好きだと思ってしまった以上、もうレンカノで千鶴を選べないのではないでしょうか。

 

彼女お借りします165話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイートは?

以下が彼女お借りします164話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

彼女お借りします165話ネタバレ

彼女お借りします最新話165話「彼女と涙①」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

彼女お借りします165話ネタバレ|涙の夜から一夜明けて

千鶴の号泣から一夜明けました。

和也は自宅の風呂につかりながら昨夜のデートを振り返り、ブクブクと沈みます。

千鶴のことと風呂温度44度のせいでのぼせた和也ですが、パンツ一枚で部屋に戻ると、床をごろごろと転がり、頭から昨日のことが離れないと悶絶します。

寝てないせいもあってハイテンションです。

千鶴の大泣きなんて大事件だ、見てはいけないものを見てしまったのではないかと考え、自分は何で理想の彼女の話なんてしてしまったんだ、あれは正解だったのかと悩みます。

そして30分にも渡る大泣きのあとのことを思い出します。

 

彼女お借りします165話ネタバレ|はっきりした気持ち

泣き終わった千鶴は、すぐに落ち着き、さっきは何かごめんと言うと、明るく笑って帰っていきました。

和也はその光景を思い出し、何度考えても心中が読めないと頭を抱えますが、強がりの千鶴を考えれば一歩前進だと思い直しました。

また、自分の気持ちが鮮明になった、やっぱり千鶴が好きだと痛感します。

あのときの千鶴の震える肩、真っ赤になった耳は脆くか弱く見えたと思います。

さらに、小さく見えた体は抱きしめたら折れそうだったけど、抱きしめるのが正解だったのかもしれない、それを望んでいたかもしれないと思うと、騒音対策のシーツをかぶって残念がります。

そのあとで、千鶴も弱さを持った女の子だとはっきりした、大切にしたい、守りたい、愛おしいという気持ちが心から湧いてくるのを感じます。

そして、何故か正座をして隣の千鶴の部屋を見つめました。

しかし次の瞬間、みにが隣にいることに気づきました。

 

彼女お借りします165話ネタバレ|いい塩梅っス

和也はいつのまにか隣にいたみにの存在に驚いてのけぞり、何で、いつから部屋にいるのかと叫びます。

みにはさらっとドアが開いていた、チャイム鳴らしても応答がなかった、正座しだしたところだと答えました。

今度はみにが和也を問いただします。

何で千鶴の部屋の方を切ない顔をして見ていたのか、千鶴とはどうなったのか、気になって夜しか眠れなかったとまくしたてます。

和也はみにに軽く相談してしまったことを思い出し、千鶴が泣いたこと以外の話、レンタルデートで楽しませようとしたことを伝えました。

みには身の程を弁えた感じがいい塩梅だと笑い、悲しみの中にいる女性を支える男は画になると記念撮影します。

つづけて今度は普通にデートに誘ってみようと提案しました。

 

彼女お借りします165話ネタバレ|話してた以上のことが

和也はみにの提案に驚き、無理無理、いい塩梅と言っていたのは何だと言います。

みには好きだから付き合いたいのではないのかと不思議そうに言うと、レンカノと客というのは現状だけど、二人はすでに契約を逸脱している関係だとつづけます。

さらに、お隣さんにご飯行かないかって誘われて嫌な気持ちになる子はいない、レンタルデートで和也の株が上がっているからチャンスだと言いました。

和也はみにの言い分にそうなのかと思い始めますが、やはり無理だと思い、昼ご飯を買ってくると言って逃げました。

残されたみには世話の焼けるヒーローだと苦笑して部屋を出ますが、和也の様子から話したこと以外のこともあったのではないかと考えます。

そこで同じく部屋から出てきた千鶴を発見します。

みには、さすが正ヒロイン、ちょうどいいところに現れたと言って近寄っていきました。

 

彼女お借りします165話ネタバレまとめ

彼女お借りします(かのかり)本誌の前話164話では、和也が理想の彼女について語ると、千鶴がついに本心を晒し、涙しました。

千鶴の悲しみを受け止めた和也は、千鶴を心から愛しいと思います。

彼女お借りします最新話として165話のネタバレを紹介しました。

彼女お借りします165話では、涙の夜から一夜明けた和也の気持ちが描かれました。

さらに二人を気に掛けていたみにが登場し、千鶴に話を聞こうとしました。

みにが千鶴にズケズケと話を聞くことになりそうですが、千鶴はどんなことを話すのでしょう。

次回の彼女お借りしますが今から楽しみですね!

以上「【彼女お借りします(かのかり)165話ネタバレ】変わり始めた和也と千鶴のためにみにが動く!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る