彼女、お借りします

【彼女お借りします166話ネタバレ】涙で心が晴れた千鶴にまだまだ悩む和也

【彼女お借りしますネタバレ166話最新話確定速報】みにが千鶴に話を聞こうとぐいぐい迫る?

2020年11月25日(水)発売号の週刊少年マガジンに掲載予定の彼女お借りします(かのかり)本誌166話のネタバレ最新確定速報もお届けします。

彼女お借りしますの前話165話では、デートの翌日、和也が千鶴を抱きしめた方が良かったと後悔しているところに、みにが現れました。

みには和也から一通り話を聞きますが、話していない何かがあると感じ、千鶴を直撃します。

彼女お借りします166話では、みにが警戒されてしまい、千鶴から話を聞けませんでした。

和也の前でも千鶴は何事もなく振る舞い、上映会の話題を振りました。

ただその後、一人部屋に戻った千鶴は、祖父母の写真に向かって話しかけ、和也の前で泣いてすっきりしたと笑いました。

上映会で二人の何かが変わるかも!?

今回は「【彼女お借りします(かのかり)166話ネタバレ】涙で心が晴れた千鶴にまだまだ悩む和也」と題し紹介していきます。

 

これまでの彼女お借りしますの話を読み返したいと思われる場合は、彼女お借りします単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに彼女お借りします無料で読むことができます。

今すぐ彼女お借りします読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

彼女お借りします166話ネタバレ考察

彼女お借りします前話では、千鶴が和也の前で泣いた次の日のことが描かれました。

悩める和也の前に現れたのは八重森みに!

みにの登場で何かと荒れそうですが、どうなっていくのでしょうか。

今後の考えられる彼女お借りしますの展開を紹介していきたいと思います。

 

彼女お借りします166話ネタバレ考察|みにが千鶴に「聞きたいっス」

予告に「聞きたいっス」とありました。

この「っス」はみにの口癖なので、みにが千鶴にそう言うのでしょう。

何しろみには「夜しか眠れない」くらい気になってようですし。

和也とデートしたことを聞いた、二人の間には何かあったのではないかと言うはずです。

千鶴が自分の心の内を簡単に話すとは思えませんが、昨夜の号泣のこともあり、誰かに話を聞いてもらいたいモードの場合もあります。

和也に対する気持ちや本音がぽろっと出てしまい、みにがそれを脈ありだと感じ、和也に対する後押しが加速する展開になるのではないでしょうか。

 

彼女お借りします166話ネタバレ考察|いよいよ上映会

デートの途中、千鶴が上映会はいよいよ来週だと話していました。

デート後は上映会編が始まるのでしょう。

クラファン編では多くの人と関わったので上映会は和也にとって感慨深いものになるはずです。

ただ人が多いということは予想外のこともたくさん起きそうです。

上映会自体のトラブルなのか、彼女たちが引き起こすトラブルなのかはわかりません。

麻実あたりが襲来したらと思うと怖いですが、少しワクワクもします。

 

彼女お借りします166話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイートは?

以下が彼女お借りします165話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

彼女お借りします166話ネタバレ

彼女お借りします最新話166話「彼女と涙②」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

彼女お借りします166話ネタバレ|和也の一味

昼ご飯を買いに出た和也は、母親に呼び出されていました。

ひばり園の仲間からもらったという桃のおすそ分けを渡すと、母は体に気をつけてと言って帰っていきました。

一方、部屋の前で千鶴と遭遇したみには、和也との間に何があったのかを把握したいと思い、話を聞こうとします。

ただ、聞く直前でみには家族を亡くした千鶴に対して、不謹慎ではないかと気づきます。

あまり明るく話しかけて、和也のことを根掘り葉掘り聞くと、「は?(怒)」と返されると考え、悩みます。

すると、何かを察した千鶴は駅に急ぐからと言って去っていきました。

その後ろ姿を眺めながらみには、やっぱり何かあったのかな、自分も和也の一味だと思われて警戒されていると呟きました。

 

彼女お借りします166話ネタバレ|お隣さんMOVE

桃の入った袋を持ち帰りながら、和也は千鶴のことを考えていました。

今も一人部屋でヘコんでいるのかな、千鶴は泣き顔なんて見られたくないものだろう、何か接触があるかもしれない、力にならなきゃ、と考えたところで家につきました。

そこでみにが言った普通のデートに誘うという提案が浮かびますが、ハードルが高いと思い、桃のおすそ分けならいいのではないかとひらめきます。

これぞ「お隣さんMOVE」、フェアだとお得意の自己弁護をして、桃を持っていそいそと部屋の外に出ました。

そこで帰ってきた千鶴と鉢合わせました。

千鶴のことを「ほっとけない」の「け」のところまで考えていたので、うっかり「ケッ!!」と言ってしまい、千鶴に不審がられます。

和也は早速気まずさにとらわれ、挨拶もそこそこに昨日のことを切り出そうとします

しかし千鶴はそれを遮り、来週の上映会について話し始めました。

 

彼女お借りします166話ネタバレ|女心はミステリー

いよいよ来週の日曜だ、やれることはやった、着ていく服は役柄的に青がいいと思う、でも印象的なファーストシーンに合わせて赤でもいいと考えていると淡々と話します。

和也はその中で、「えーっ!!??」と思い続け、どっちでもいいんじゃないかという適当な返事をしてしまい、千鶴はちょっと不機嫌になります。

和也は慌てて青がいいと答え直すと、千鶴は青を探してみると答えて部屋に消えていきました。

廊下に残された和也は、桃を渡し忘れたと呟きました。

部屋に戻った和也は頭を抱え、昨日のことは夢か、まさか本当は何もなかったのか、女心はミステリーだと思います。

そこでふと、あの涙は演技か、理想は泣く女だと言ったからなのかと思い、いやいやそんなわけない、涙腺のコントロールが人外だと思い直します。

そしてたまらない気持ちになって布団をどんどんたたいたあと、何回この感情になればいいんだとボヤきました。

 

彼女お借りします166話ネタバレ|あーあ変なの

千鶴は部屋で、祖父母の写真の前に「ごろごろすいかゼリー」をお供えしました。

それから二人に向かって語り掛けます。

天国から見ているなら和也が彼氏じゃないってバレたかなと言って、でも泣いたからプロ失格だとも言いました。

さらに昨日のことを思い出し、いつも和也は芝居がかっている、カッコつけていると愚痴って、ふと黙ります。

そして、でも不思議、それまでは寂しくて死んじゃうかと思ったのに、人前で泣いたら何だかすっきりしたと笑いました。

 

彼女お借りします166話ネタバレまとめ

彼女お借りします(かのかり)本誌の前話165話では、涙の夜から一夜明けた後の和也の気持ちが描かれました。

やはり千鶴が好きだと痛感する和也、なぜかその横にはみにがいて、二人の間に何があったのか気にしています。

彼女お借りします最新話として166話のネタバレを紹介しました。

彼女お借りします166話では、みには千鶴から話を聞けなかったものの、祖父母に千鶴が報告したことから、千鶴の心は晴れていることが分かりました。

ただ和也は、昨夜の大泣きから一転、何でもないように振る舞う千鶴の心が分からず、悩み続けました。

上映会は間近、二人の関係は変わるのでしょうか。

次回の彼女お借りしますが今から楽しみですね!

以上「【彼女お借りします(かのかり)166話ネタバレ】涙で心が晴れた千鶴にまだまだ悩む和也」と題しお届けしました。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。