キングダム

【キングダム648話ネタバレ】司馬尚と李牧は会い趙はどう進む?

【キングダム最新話648話ネタバレ速報】司馬尚と李牧は会い趙はどう進む?
Pocket
LINEで送る

2020年7月16日(木)発売号のヤンジャンに掲載予定のキングダム648話のネタバレ考察をお届けします。

前話キングダム647話では、李牧や馬南慈、舜水樹の今後の動きがみえてきました。

その中で、李牧は司馬尚に会うことを決めましたね。

また、秦では呂不韋の不穏な動きがあがっていました。

李牧の思惑通り、司馬尚の元軍総司令の座を取り戻すことができるのでしょうか?

また、嬴政は呂不韋の思惑を断ち切ることができるのでしょうか?

キングダム648話もどんな展開になるのか楽しみですね。

今回は「【キングダム648話ネタバレ】司馬尚と李牧は会い趙はどう進む?」と題し紹介していきます。

李牧と太子嘉が心折れたキングダム647話ですが、ここで趙の動向を振り返ってみませんか?

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、キングダム単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにキングダム無料で読むことができます。

さらには無料で今までのキングダムのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐキングダムを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

キングダム648話ネタバレ考察

キングダム前話では李牧が司馬尚のもとへ行くことを決めました。

また、秦王朝では不穏な呂不韋の行動が問題になっていました。

この先、太子嘉と李牧の運命は!?

また、嬴政はどうなってしまうのでしょうか?

今後のキングダムの考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

キングダム648話ネタバレ考察|幽繆王は今後どう動く?

今回即位した遷は幽繆王となり、李牧を大将軍に任命します。

前回、初登場した幽繆王はまだまだ幼くみえましたので、今後の政(まつりごと)は郭開が行いそうです。

また、人を奴隷のように扱う姿から、政よりも人を貶めるような行為に興味があるように感じます。

そう、初期の成蟜のように、いや、それ以上に目をふさぎたくなるような描写がたくさんでてきそうです。

暗君と言われている幽繆王ですが、今後どのような行いをしていくのか気になるところですが、郭開が裏で全部仕切っていて、傀儡政権となる可能性もありますね。

 

キングダム648話ネタバレ考察|悼襄王の死因が明らかに?

急な心臓の痛みから、そのまま亡くなってしまった悼襄王。

病死とも毒殺ともとれる亡くなり方でした。

悼襄王は身体の弱い王としても有名です。

入浴中の飲酒が原因で死にいたったことも考えられます。

しかし、医者を呼ぼうとしなった美男子たち、誰かの陰謀によって毒殺された可能性もあります。

では、一体だれが?と気になるところですよね。

犯人は案外郭開ではないかなと考えていましたが、郭開は悼襄王の死後、遷のことを知らないようでしたし、邯鄲を追われそうになっていました。

ですので、毒殺だとすると、郭開の線は薄そうです。

父の突然の死に、眉根一つ動かさず、牢屋で偉人を開放した太子嘉。

そのあまりの対応の速さに、太子嘉が裏で何かしたのかなと思わざる追えませんでした。

また、太子嘉への追ってを出すのがあまりのも早すぎる遷。

前日に王位継承権を与えられた遷は、すぐにでも王位を我が物にするために父である悼襄王を殺すということもしそうです。

太子嘉への対応の速さは、自らおこしたことだったからかもしれません。

そのあたりの真相も誰かの口から明らかになるのではないでしょうか。

 

キングダム648話ネタバレ考察|呂不韋の自害?

今回、新たな問題となった呂不韋ですが、この後どのようになっていくのでしょうか?

史実では、謀反を起こすのではないかと懸念された呂不韋は詰問にあい、河南から蜀への流刑が追加されたとあります。

呂不韋の不穏な動きを聞いた嬴政は、まず自ら呂不韋と会い、話すと言っていたため、これが史実でいう詰問になるのではないかと思います。

その結果、史実通り河南より蜀へ移り、呂不韋の権力を根こそぎ奪うのではないでしょうか。

ちなみに、権力を完全に奪われたと気づいた呂不韋は、史実上では自害するのです。

しかし、嫪毐の子供のように史実上では処刑されたものも、処刑したと表向きだけ残し生かすという選択肢もあります。

呂不韋はこのまま自殺してしまうのでしょうか?

キングダムでどのように描かれるのか、注目したいところですね。

 

キングダム648話へのツイッターの予想・感想

以下がキングダム647話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダム648話ネタバレ

キングダム最新話647話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

キングダム648話ネタバレ|知らされぬ会議中止

肆氏と昌文君が走りながら話しています。

大王様を河南に送るのは、呂不韋が何か企んでいた際は大勢の敵陣に囲まれることになるのであまりにも危険だと肆氏。

それに対して昌文君は、この会議後に説明しようと言っています。

二人とも顔には大量の汗が出ています。

しかし、扉をあけると誰も集まっていないどころかなんの準備もされていません。

驚いた昌文君は、なぜ準備されていないのか、みんなはどこにいるのかを訪ねます。

すると、部屋に唯一いたものが、会議は延期されたこと、大王様からの伝達があったことを話します。

それを聞いた昌文君は「なんだと!?」と叫ぶのです。

 

キングダム648話ネタバレ|嬴政、呂不韋に会う!?

一方嬴政…

互いの信念をぶつけ合った時から3年ぶりに、呂不韋と再会していました。

「誰かと思ったら、お久しぶりですな、大王様。」

と髭を触りながら呂不韋が言います。

さらに、嬴政の顔をみて、疲れているようだという呂不韋。

これまでの対趙戦、そしてこれからの邯鄲攻略戦を思えば、精神を消耗するのも仕方ないことだという。

それに対して、相変わらずだなという嬴政。

まっすぐに呂不韋を見つめ、変わらない目をしているという嬴政。

呂不韋はそれに対し、本当にそう思っているのかを聞くのです。

それに対して、目もそらさずそう思うという嬴政は、呂不韋の目を確認するために来たと告げます。

呂不韋は、また大胆なことを、大王がここにいるということが分かれば、命も狙われる危険があると答えます。

それに対して、1人で来たわけではなく、強力な護衛を連れてきていると。

しかし、その必要もなかったという嬴政。

嬴政は最初から呂不韋が命を狙うようなことはないだろうと予測していたようです。

それに対して、呂不韋はそんなに自分のことを信頼しているとはといいます。

 

キングダム648話ネタバレ|呂不韋、中華統一について語る

嬴政はいよいよ本題に入ります。

この大切な時期に、内乱も考えていないか、もしそのような考えがあれば、呂不韋の命を奪うと言っている者もいることを告げます。

呂不韋は動揺することもなく、髭をなでながら、それは怖いですねと答えます。

そして呂不韋は現在の河南について嬴政を試すかのように話し始めます。

過去の因縁を消すのは容易ではないようです。

内国でさえそうなのだから、中華統一というのはもっと難しいと話す呂不韋。

呂不韋に平定するよう申し出る嬴政ですが、呂不韋は戦が絶えないのは呂不韋に原因があるのではないと答えます。

原因は、嬴政にあると。

また嬴政に、その優しさは武器でもあるが、時に唯一の弱点となると忠告する呂不韋。

この助言は呂不韋の最初で最後の言葉なのでしっかりと覚えているようにといいます。

最期という言葉に疑問を抱く嬴政だったが、呂不韋はそれには答えず、そういえば、気になっていたことがあると話を続けます。

 

キングダム648話ネタバレ|呂不韋の疑問

それは嫪毐事件のこと。

あれは、本当に呂不韋の敗北だったのかを問うのです。

思い返しても、自分が正しかったのではないかと思う呂不韋は続けてこう言います。

もし、嬴政の選択が正しいのであれば、中華統一をし、本当に戦のない世界を作ってください。そうなった際、初めて自分の間違いを認めると。

分かったという嬴政に呂不韋は続けて問います。

今でも人は光だと信じているか?

と。

それに対し「もちろんだ」と答える嬴政。

すると、呂不韋は不意に嬴政に抱き着き、「ご武運を」と言います。

驚く嬴政。

呂不韋は嬴政に帰るように言います。

河南は呂不韋が責任をもって鎮めると。

そして、去り際に、残念なのは嬴政が中華統一を成し遂げた後も新世界を見られないことだと、笑って仕方ないと言うのです。

 

広告

キングダム648話ネタバレ|呂不韋、死す

1か月という時が経っても、河南の不穏な動きはなくなりませんでした。

呂不韋から河南と全財産をすべて取り上げるという決定がなされ、内戦に向けて人を送ったのです。

しかし、河南より伝達が届きます。

それは誰もが予期しないことでした。

思わず立ち上がる嬴政。

驚く文官達。

呂不韋の後ろ姿から、髭を触る姿が描かれ、そして手の元にコップが転がっている描写があります。

そう、呂不韋の死です。

紀元前235年、呂不韋が死に、その遺体はこっそりと埋められた。

呂不韋は毒を飲んで自殺したのです。

 

キングダム648話ネタバレ|呂不韋の思惑

馬車の中で会話をする者がいます。

本当に大胆なことをしましたね。

このくらいのことをしなければ、あなたと旅をするのは失礼にあたる。

しかし、体は別の人のだとすぐに気が付かれてしまうのでは。

ばれたとしても大王様なら理解してくれる。

そして今後どうするかも話し合っています。

旅をしながら、大王様の実力をみようかなと。

つまらない。

このような会話がなされているのです。

そして貧困もたまにはいいと笑いながら終わります。

 

キングダム648話ネタバレまとめ

前話キングダム647話では、李牧達の会話から、今後の趙の動きが見えてきました。

そして、呂不韋の不穏な陰が秦にも迫ります。

今回、キングダム最新話確定速報としてネタバレを紹介してきました。

キングダム648話では、嬴政と呂不韋の対談が行われました。

会話の中に呂不韋の最期を思わせるものがたくさんちりばめられていました。

そして、呂不韋の自殺。その後の馬車での会話。

呂不韋はやはり替え玉を使ったようですね。

これで呂不韋との決着がついた嬴政、後は中華統一へと前進あるのみですね。

嬴政はどのように中華統一を成し遂げるのでしょうか?

今後のキングダムも目が離せませんね。

以上「【キングダム648話ネタバレ】司馬尚と李牧は会い趙はどう進む?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る