鬼滅の刃

鬼滅の刃の煉獄杏寿郎のわっしょいやよもやは口癖?なぜ言うようになったのかや元ネタを紹介

鬼滅の刃の煉獄杏寿郎のわっしょいやよもやは口癖?なぜ言うようになったのかや元ネタを紹介
Pocket
LINEで送る

鬼滅の刃でも人気上位の炎柱・煉獄杏寿郎ですが、ファンの間では「よもや」と「わっょい」というワードが話題になっているようです。

鬼滅の刃の舞台は大正時代となっておりますが、現代ではあまり耳にしない言葉ですね!

煉獄杏寿郎を検索すると予測ワードで挙がってきてますが、このよもやとわっしょいは煉獄杏寿郎の口癖なのでしょうか?

なぜ煉獄が言うようになったのか、また元ネタは何なのでしょうか?

今回は「鬼滅の刃の煉獄杏寿郎のわっしょいやよもやは口癖?なぜ言うようになったのかや元ネタを紹介」と題しお届けします。

>>鬼滅の刃最新話はどうなる?<<

 

鬼滅の刃の煉獄杏寿郎のわっしょいやよもやは口癖?

「わっしょい」は作中には登場しないようなので、口癖ではないようですね。

わっしょいは公式ファンブック【鬼殺隊見聞録】の大正こそこそ噂話で裏情報として紹介されていました。

わっしょいとは祭りの神輿を担ぐときなどに言う言葉ですが、そのことから来ているのでしょうか?

「よもや」についても作中に登場はしますが、一度しか言っていないようです。

普段あまり使わない言葉ですので、ファンの間で印象に残ったということなのでしょうか?

現代の日常会話ではあまり聞くことのない言葉なのでどういった場面で使ったのか、どういう意味なのかが気になりますね!

 

鬼滅の刃の煉獄杏寿郎のわっしょいやよもやはなぜ言うようになったのかや元ネタを紹介

わっしょいは公式ファンブック【鬼殺隊見聞録】の大正こそこそ噂話で裏情報として紹介されており、よもやは本編での本人のセリフのようですね。

二つの言葉についてそれぞれ紹介させていただきます。

 

 わっしょい

煉獄杏寿郎は好物のさつまいもをたべるときに、わっしょい!わっしょい!と言って食べるそうです。

煉獄はプロフィールの好きなものにさつまいもの味噌汁がありました。

さつまいもも好きなようで、食べられるのがうれしかったのでしょう。

わっしょいといえばお祭りで神輿を担ぐときの掛け声のイメージです。

だいすきなさつまいもを食べるときはお祭りのような楽しい気持ちになり、思わず「わっしょい!」と言ってしまうほど嬉しかったということなのでしょうか?

さつまいもを口いっぱい頬張りながら「わっしょい!わっしょい!」と言っている煉獄さんを想像すると、とても微笑ましいですね!

このエピソードが由来で、「煉獄杏寿郎」「わっしょい」さらに「さつまいも」がセットになっているようです。

 

よもや

よもやは初めて聞く言葉なので調べたところ「まさかその様なことは起きないだろう」や「たぶん、おそらく」と言った意味があるそうです。

よもやは無限列車編の車中での本人の発言のようです。

うたた寝している間にこのような事態になってしまってよもやよもやだと言っています。

下弦の壱・魘夢(えんむ)の罠により眠らされてしまった煉獄杏寿郎が目を覚まし、戦闘が始まっていることに気づいたときに言ったセリフです。

おそらく、まさかの事態に恥ずかしくなり「よもやよもやだ!!」=「まさかまさかこんなことが起きるとは!!」と言った意味で使ったのではないでしょうか?

それでもこのセリフを言いながらも、全然恥ずかしそうな表情を見せていないところが煉獄さんらしいです!

 

鬼滅の刃の煉獄杏寿郎のわっしょいやよもやをツイッターでも使っている人多数?

 

鬼滅の刃の煉獄杏寿郎のわっしょいとよもやまとめ

鬼滅の刃の炎柱・煉獄杏寿郎のわっしょい・よもやは、口癖ではないものの、煉獄杏寿郎らしいエピソードが存在しました。

わっしょいはさつまいもを食べるときに「わっしょい!わっしょい!」と言って食べることが元ネタとなっており、ファンの間ではさつまいも関連の物を食べるときに「#わっしょい」とツイートされているようです!

また、よもやについては、戦闘中の自分の失態に恥ずかしくなり「まさかまさかだ!」という意味合いで「よもやよもやだ!」と発言していました。

こちらもまさかの事態のときなどに「#よもやよもやだ!」とツイートされているようです!

なぜ「まさか!」ではなく「よもや」だったのかは謎ですが、煉獄さんには「よもや」の方がしっくりくる気がしますね!

以上「鬼滅の刃の煉獄杏寿郎が言うわっしょいやよもやは口癖?なぜ言うようになったのかや元ネタを紹介」と題しお届けしました。

>>鬼滅の刃最新話はどうなる?<<

Pocket
LINEで送る