進撃の巨人

進撃の巨人最終回考察!情熱大陸最終コマの赤ん坊はエレンとミカサの子?

進撃の巨人最終回のネタバレ考察!情熱大陸最終コマの赤ん坊はエレンとミカサの子?
Pocket
LINEで送る

連載が始まってから約10年がたち、そろそろ最終回を迎えそうな『進撃の巨人』。

情熱大陸で紹介された『進撃の巨人』最終コマイメージでは、ある人物が赤ん坊を抱き「お前は自由だ…」と呟く姿が描かれました。

この赤ん坊はエレンとミカサの子?

それともエレンとヒストリアの子?

もしそうだとしたら、最終回はどんな展開になるのか気になりますよね。

12月9日発売の『別冊少年マガジン』に掲載された進撃の巨人135話までのネタバレを紹介しつつ、最終回ではどんな展開がおとずれるのか考察していきます。

今回は「進撃の巨人最終回のネタバレ考察!情熱大陸最終コマの赤ん坊はエレンとミカサの子?」と題しお届けします。

>>進撃の巨人最新話はどうなっている?<<

 

進撃の巨人の最終回はいつ?

まず、進撃の巨人の最終回がいつごろになるなるのでしょうか?

当初、進撃の巨人は16巻ほどで完結する予定でした。

しかし、連載が進むうち、キャラクターが増えたり、どうしても必要なエピソードが増えたり、どんどん完結予定が伸びてしまったようです。

進撃の巨人の原作者である諌山先生のインタビューコメントを紹介します。

インタビューコメント時期連載話
ダ・ヴィンチ10月号(雑誌)「あと3年ぐらい…」2014年9月
アフター6ジャンクション(ラジオ)「あと1年ちょっととかそのくらいかなぁって」2019年7月117話
新・情報7daysニュースキャスター(テレビ)「(残り)6%…いや5%とかですかね」2020年6月129話
進撃の巨人 in HITA~進撃の日田~(銅像除幕式)「連載は残り1~2%」2020年11月134話

また、12月からアニメ進撃の巨人TheFinalSeasonの放送が始まり、アニメの放送終了時期に合わせて連載が終了すると予想されます。

アニメの放送終了は2021年4月頃ですので、恐らく2021年3月頃に最終回を迎えるでしょう。

このまま休載せずに行けば、2021年3月には138話になる予定なので、単行本の収録話数もちょうどよくなります。

 

進撃の巨人最終回はどうなる?

進撃の巨人最終回はどのような展開なのでしょうか?

最新話135話までのあらすじを紹介しつつ、最終話の展開を考察してみましょう。

 

進撃の巨人最新135話までのあらすじ

始祖の巨人の力を得たエレンは、自分が生まれ育ったパラディ島の平和と仲間たちを守るために、島外の人類を根絶やしにすることを決意します。

人類を根絶やしにするべく、エレンは地鳴らしを発動。

アルミンたちは、自分たちのために人類が根絶やしになることが本当に正しいのか悩み、答えが出ないままエレンと大型巨人に立ち向かうことに。

エレンの考えに賛同するイェーガー派に行く手を阻まれながらも、どうにかエレンがいるであろう場所までたどり着いた104期生。

しかし、歴代の9つの巨人が襲い掛かり、104期生たちは絶体絶命の危機に陥ります。

さらにアルミンが巨人に飲み込まれ、ここまでかと思われたその時、ファルコの巨人の力でアニがやってきました。

以上が最新話135話のあらすじです。

 

進撃の巨人最終回の内容は?

進撃の巨人最終話の内容ですが、恐らく人類が滅亡することはないでしょう。

というのも、2016年『ゴング格闘技』8月号で、作者である諌山先生が暗い結末は避けたいと言っていました。

つまり、全人類が滅亡するバッドエンドではなく、ハッピーエンドになることが明らかになったのです。

また、2017年には、連載初期の構想から大きく変化し、平和的な結末にシフトチェンジしたことも明らかに。

別冊マガジン本誌では地鳴らしが進行中ですが、このまま全人類が根絶やしになることはなさそうです。

 

進撃の巨人最終コマは決定済み?

ちなみに、2018年11月に放送された『情熱大陸』において、進撃の巨人最終回最終コマが明らかになりました。

謎の人物が赤ん坊を抱き、「お前は自由だ」と呟いているのがわかります。

この謎の人物と赤ん坊の正体は一体だれなのでしょうか?

 

ヒストリアのこどもとエレン

まず考えられるのが、赤ん坊がヒストリアの子、赤ん坊を抱くのがエレン、という可能性です。

進撃の巨人の赤ん坊といえば、先日無事出産を終えたヒストリアを思い浮かべるでしょう。

巨人継承の運命を背負ったヒストリアのこどもに、自由を求め続けたエレンが解放を促す展開もありそうですね。

 

ループしたエレンとグリシャ

つぎに考えられるのが、赤ん坊がエレン、それを抱いているのがグリシャです。

1話で描かれたように、エレンは何度もループしている可能性が…。

ループしたエレンをグリシャが抱き、この物語を始めた発端であるグリシャがエレンを解放する、そういった展開も面白そうですよね。

ただ、これはエレンがループしているのが前提なので、エレンループ説が明らかにならない以上、この展開になる可能性は低そうです。

 

エレンのこどもとエレン本人

さいごに考えられるのが、エレンが自分の子を抱いている可能性です。

常に自由を求め、戦い続けたエレン。

そんなエレンが、自分の子供に自由を託す、そんな展開もあるかもしれません。

もしそうだった場合、エレンとミカサの子だったらいいなと思いますが、果たしてどうなのでしょうか。

そもそもヒストリアの子供が、エレンとヒストリアの間に生まれた子だという可能性も…。

いずれにせよ、最終回でこのコマがどんな使われ方をするのか楽しみですね。

 

進撃の巨人最終回に関するツイッターの声

 

進撃の巨人最終回考察まとめ

進撃の巨人135話までのネタバレや、『情熱大陸』で明かされた進撃の巨人最終コマを紹介しました。

物語の最後を飾る最終コマでは、赤ん坊を抱く謎の人物が描かれましたが、いったい誰なのでしょうか?

ハッピーエンドになる予定なので、赤ん坊がエレンとミカサの子、赤ん坊を抱くのがエレンという可能性が高そうです。

しかし、エレンがループしているのであれば、赤ん坊がエレン、赤ん坊を抱くのがグリシャという可能性も…。

2021年3月頃には進撃の巨人は最終回を迎えることになると思うので、ここからどんな展開になるのか楽しみです。

以上「進撃の巨人最終回のネタバレ考察!情熱大陸最終コマの赤ん坊はエレンとミカサの子?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る