進撃の巨人

【進撃の巨人ネタバレ127話最新話確定速報】104期組とリヴァイ組がエレンとジークに立ち向かう?

【進撃の巨人ネタバレ127話最新話確定速報】104期組とリヴァイ組がエレンとジークに立ち向かう?
Pocket
LINEで送る

2020年3月9日(木)発売の別冊少年マガジンに掲載予定の進撃の巨人本誌127話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

進撃の巨人の前話126話では、リヴァイとハンジ、ピークとマガトの利害が一致したことから協力体制に。

さらにフロッグの演説中に連れ去ったジャン、イェレナ、オニャンコポンもここに合流します。

一方、ラガコ村へ向かっていたアルミンとガビはコニーたちに追いつき、なんとかコニーの計画を阻止。

和解したコニー&アルミン、ガビ&ファルコはライナーのもとへと急ぎます。

その道中で思いがけずアニと再会。

ジャンたちを連れ去るときの混乱に乗じ、ミカサもアルミンたちと合流します。

アルミン、ミカサ、アニ、コニー、ガビ、ファルコは寝ているライナーを蹴り起こし、共に世界を救うために行動し始めたのでした。

二組に分かれた状態の今、127話ではどんな展開が待っているのでしょうか?

今回は「【進撃の巨人本誌ネタバレ127話最新話確定速報】104期組とリヴァイ組がエレンとジークに立ち向かう?」と題し紹介していきます。

>>進撃の巨人を最新刊を無料で読む<<

 

進撃の巨人最新話127話ネタバレ最新話考察

前話126話では「矜持」というタイトル通り、それぞれが決意を固め、集結。

104期組とリヴァイ組に戦力が分散されていましたが今後どうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

104期生vsエレン

126話で終結したアルミン、ミカサ、コニー、アニ、ライナー。

この5人+ガビ、ファルコでエレンを倒しに行くのではないでしょうか。

超大型、女型、鎧、顎がそろっているので戦力にも問題はありません。

そもそもエレンは104期生のことを一番大事に思っており、だれよりも長く生きてほしいと願っています。

そんな104期生に討たれるのであれば本望なのではないでしょうか。

104期生集結ということでジャンもいて欲しかった(サシャもいて欲しかったですね…)ですが、リヴァイ組にいるのでのちに合流することを期待します。

 

リヴァイvsジーク

リヴァイはエルヴィンに獣の巨人を仕留めると約束しています。

このことからリヴァイはジークに狙いを定めて行動すると予想。

しかし、リヴァイはケガがひどく、指を欠損したせいで立体起動装置を使うことも困難。

車力の巨人の力を借りることも予想できますが、最後は自分の手で仕留めに行くと思います。

また、リヴァイ組にイェレナがいることにも注目。

イェレナはジークの信奉者であり、その彼女がリヴァイ組にいることにも何か理由がありそうですね。

 

ミカサとマフラー

126話の最後でミカサがマフラーを巻いていないことがわかります。

おそらく、エレンがルイーゼにマフラーを捨てるよう指示していたことが関係しているのでしょう。

ミカサにとってマフラーはエレンとつながる大切なもの。

それをエレン自身が捨てろと言ったということは、ミカサとのつながりも断ち切るということです。

エレンが自分を断ち切ったことを知ったミカサは、エレンを助けるよりも先に世界を救ことを選んだのでしょう。

まだ127話ではエレンとの最終決戦にたどりつかないと思いますが、個人的にはミカサがエレンを討つ結末になることを期待します。

 

進撃の巨人最新話127話への感想・予想ネタバレツイート

以下が進撃の巨人127話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

進撃の巨人最新話127話ネタバレ確定速報

進撃の巨人の最新話127話の内容がわかり次第こちらに追記していきます。

こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

進撃の巨人127話ネタバレ最新話確定速報まとめ

進撃の巨人本誌の前話126話では、リヴァイとハンジがピークとマガトと手を組んだことが判明。

アルミンは「ファルコを母親に捕食させる」というコニーの計画を阻止することに成功し、アルミン、コニー、ガビ、ファルコの4人はライナーのもとへと向かいます。

その途中、思いがけずアニと再会。

また、フロッグの演説に立ち会っていたミカサはアルミンたちと合流。

処刑寸前だったイェレナとオニャンコポンはジャンと共に車力の巨人に連れ去られ、リヴァイたちと合流します。

127話ではエレンやジークとの直接対決とまではいきませんが、それぞれエレンやジークのもとへ向かうのではないでしょうか?

どういった作戦で打って出るのかわかりませんが、頭の切れるハンジやピークが何かしらの作戦を思いついているでしょう。

今はまだ出てきていませんが、ヒストリアがどうなったのかも気になりますね。

ライナーはまだまだ出てこないと思っていましたが、意外に早めの登場だったので驚きました。

年内に完結させるという話ですので、104期生が集結した今、クライマックスに近づいているという感じがしますね!

127話の内容がわかり次第確定速報として追記していきますので、ご確認ください。

以上「【進撃の巨人ネタバレ127話最新話確定速報】104期組とリヴァイ組がエレンとジークに立ち向かう?」と題しお届けしました。

>>進撃の巨人を最新刊を無料で読む<<

Pocket
LINEで送る