進撃の巨人

【進撃の巨人ネタバレ131話最新話確定速報】超大型巨人がマーレを踏みつぶしアルミンは「道」でエレンと出会う

【進撃の巨人本誌ネタバレ131話最新話確定速報】生きていたフロックが一波乱起こす?
Pocket
LINEで送る

2020年8月7日(土)発売の別冊少年マガジンに掲載予定の進撃の巨人本誌131話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

進撃の巨人の前話130話では、故郷を助ける方法がないと判明し、絶望するアニ。

父親に会えないと知ったアニは生きる希望を失ってしまいます。

さらに、エレンの回想からイェレナ、フロック、ヒストリアと密会していた内容が明らかに。

ついに超大型巨人はマーレに上陸しますが、その背後には骨だけになったエレンの姿が…。

このまま人類は滅ぼされてしまうのでしょうか?

今回は「【進撃の巨人本誌ネタバレ131話最新話確定速報】超大型巨人がマーレを踏みつぶしアルミンは「道」でエレンと出会う」と題し紹介していきます。

現在進撃の巨人は131話となっていますが、これまでの進撃の巨人の話を読み返したいと思われる場合は、進撃の巨人の単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに進撃の巨人を無料で読むことができます。

更には2020年秋に進撃の巨人アニメFinalSeasonも始まりますので、アニメも一緒にイッキ見してみませんか?

今すぐ読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

進撃の巨人ネタバレ131話最新話考察

進撃の巨人前話130では、ついに超大型巨人が到着してしまいました。

さらに、超大型巨人の後ろには、禍々しい姿となったエレンも確認できます。

今後どうなるのでしょうか?

進撃の巨人の考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

進撃の巨人ネタバレ131話最新話考察|ミカサを遠ざけるため?

時折ミカサに現れる、突発性の頭痛。

今回、この頭痛はアッカーマン特有のものではないことが判明しました。

以前エレンが言っていたアッカーマンの特性で、正しいのは以下の4つ。

  • 長い歴史の中で出来た偶然の産物
  • 人のまま巨人の力を引きだせる
  • 条件が揃うと(極限状態になると)高い身体能力を発揮する
  • 過去のアッカーマン一族の戦闘経験が得られる

以上の4点をミカサに伝えつつ、「宿主を認識すると修正が発動する」という嘘を織り交ぜて話していたのです。

つまり、「ミカサがエレンに執着するのはアッカーマンの習性によるもの」こそが全くの嘘。

では、なぜエレンはミカサに嘘をついたのでしょうか。

それは、大切なミカサを守るため。

エレンは、自分のためにどんな危険なこともやってのけるミカサを、この戦いから遠ざけたかったのではないでしょうか。

 

進撃の巨人ネタバレ131話最新話考察|アルミンがアニに告白する?

これまで怒涛の伏線回収が行われていますが、まだ回収されていない伏線も多く存在します。

その中で、近いうち回収されると考えられるのが「アニに対するアルミンの想い」です。

現在のアニは故郷が助からないと聞き、戦う理由がなくなったと絶望しています。

目標としていた「生きて父親と会うこと」が出来なくなり、アニは生きる意味を失ったように見えますね。

そこで語られるのが、アニに対するアルミンの想いではないでしょうか。

ここからアルミンがアニの希望になってくれれば、再びアニに生きる希望が湧くかもしれません。

クライマックスに向けて怒涛の伏線回収回が続いていますが、早めにアルミンとアニの関係をはっきりさせてほしいですね。

 

進撃の巨人ネタバレ131話最新話考察|フロックは本当に死んだのか?

海に落ちたフロックですが、このまま死んでしまうのでしょうか?

以前、死んだと思われた人物が実は生きていたという展開がありましたよね

そう、あのリヴァイも、一度は死んだと見せかけて、数か月後に生きて登場したのです。

今回のフロックも確実に死んだという確証は持てません。

進撃の巨人では死ぬ瞬間まで描かれることが多いので、フロックの死の瞬間があいまいになっている今、この先再登場する可能性が高いでしょう。

 

進撃の巨人ネタバレ131話最新話考察|船にいる謎の人物は?

進撃の巨人130話で描かれた、上空から見た船の図。

よく見ると後ろ側の方に誰か立っていますよね。

実はこれ、海に落ちたはずのフロックなのではないでしょうか?

上記でも説明しましたが、フロックの死の瞬間は描かれず、まだ生きている可能性は十分にあります。

さらに、ようやくエレンとフロックの交わした言葉が明らかになった今、このままフロックが死んでしまうのはあっけない気がします。

そのため、ここに描かれているのはフロックで、船上でもう一波乱起こしてくれるかもしれません。

 

進撃の巨人ネタバレ131話最新話考察|ファルコは空を飛ぶ能力を持っている?

巨人化したファルコですが、その姿はこれまでの顎の巨人と似て非なる不思議な姿をしていました。

一番の特徴は、体中に生えたふわふわの体毛と、鳥のような手(足?)。

また、鼻から下は嘴のような部分に覆われています。

本来、顎の巨人の力だけを継承すれば、このような姿にはならないはず。

となると、獣の巨人であるジークの脊髄液を取り込んでいることが大きく作用しているのではないでしょうか。

もしそうだとすれば、23巻の1ページのファルコの言葉と93話での元帥の言葉は伏線だったという可能性が…。

また、130話では空を飛ぶ鳥が印象的に描かれており、こちらも鳥=ファルコの能力を示唆しているのかもしれません。

ハンジたちの間では飛行船を整備して使うという計画になっていますが、ファルコが飛行能力を持っているなら話が変わってきますね。

 

進撃の巨人ネタバレ131話最新話考察|感想・予想ネタバレツイート

以下が進撃の巨人130話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

進撃の巨人ネタバレ131話最新話確定速報

進撃の巨人の最新話131話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

進撃の巨人ネタバレ131話最新話確定速報|地鳴らし始動

木の根元に何かを埋める少年たち。

以前サシャの財布を盗んだ、難民キャンプの子供たちです。

そんな2人の後ろでは、慌てて走る人々に姿が…。

さらに、地面の揺れを感じ取る2人。

何かが起こっていると考え海の方を見ると、大量の煙と、大きな人型の何かが歩いていました。

呆然とする2人の上を飛んでいく、大量のカラスたち。

海の方では一体何が起きているのでしょうか?

 

進撃の巨人ネタバレ131話最新話確定速報|自問自答

難民キャンプを訪れたエレンは、未来の自分が何をするのか理解していました。

これから自分が引き起こす出来事を自問自答するエレン。

前を見ると妊娠した女性と、その女性に寄り添う男性の姿が…。

2人は夫婦なのでしょう。

これから起こることも知らずに、生まれてくる命もある。

エレンは自分の母親のことを思い出し、悩んでしまいます。

 

進撃の巨人ネタバレ131話最新話確定速報|ライナーよりも中途半端なクソ野郎

路地の奥へと進み、暴行にあう少年を見かけたエレン。

暴行をしていた大人たちから話を聞くと、少年が盗みを働いたというのです。

可哀そうだと思いながらも、この先自分が殺すであろう少年を助けて何の意味があると考えるエレン。

自分はこれから世界を滅ぼすのに、今更善人ぶる資格などないと、さらに自問自答を繰り返します。

その間にも大人たちに殴られ続ける少年。

見かねたエレンは、とうとう少年を助けてしまいます。

スリをした少年をおぶり、難民キャンプに送り届けるエレン。

少年はエレンに感謝していますが、エレンの頭の中は混乱していました。

これから自分がすることと、自分がいま行っていることを比較し、自分はライナーと同じ、それ以上に中途半端なクソ野郎だと感じるエレン。

エレンは少年の肩に手を置き、泣いて謝るのでした。

 

進撃の巨人ネタバレ131話最新話確定速報|破壊される難民キャンプ

場面は現在。

超大型巨人の群れが、街を破壊しながら難民キャンプの方へ近づいてきます。

スリの少年も金品が入った袋を持って、急いで逃げようとしていました。

しかし、超大型巨人の顔を見て震えあがってしまいます。

他の難民たち山の向こうへと逃げようとしますが、山のほうにも超大型巨人の群れが…。

逃げ惑う難民たち。

少年たちはどこかへ逃げ出しますが、弟が袋を落として、中身をぶちまけてしまいます。

その袋を拾おうと手をのばす弟。

しかし、超大型巨人はもう間近までやってきていました。

破壊された建物から飛んでくる瓦礫が少年たちのもとに降り注ぎます。

飛んできた瓦礫によって足がつぶれ、激痛で泣き叫ぶ少年。

その脳裏にはエレンの姿が浮かんでいるようです。

少年の手は弟の腕をつかんでいますが、弟は頭がつぶれ、すでに死んでいる様子。

弟の死に悲しむ暇もなく、少年の頭上には超大型巨人の足が…。

 

進撃の巨人ネタバレ131話最新話確定速報|ユミルの幻影

超大型巨人に踏みつぶされる瞬間、道端に佇むユミル・フリッツの姿を見る少年。

しかし、次の瞬間、少年は弟と共に踏みつぶされてしまいました。

死ぬ間際になぜユミルの姿を見たのかわかりませんが、周囲の景色から、少年は「道」ではなく、現実世界でユミルを見たようです。

 

進撃の巨人ネタバレ131話最新話確定速報|逃げ惑う人々

迫りくる超大型巨人におびえ、逃げ惑う人々。

あらゆる場所が破壊され、島は超大型巨人で埋め尽くされているようです。

さらに、煙の中には始祖の巨人の姿も…。

 

進撃の巨人ネタバレ131話最新話確定速報|アルミンとエレン

場面は変わり、幼いころのアルミンとエレンは、外の世界について書かれた本を見ていました。

楽しそうにその本の内容を説明するアルミンと、清々しい表情で腕を広げ、自由を語るエレン。

その一方で、超大型巨人によって破壊されていく現実世界。

エレンは、ついにこの景色にたどりついたぞアルミン、と誇らしげに語り掛けます。

次の瞬間、エレンがいる場所は「道」に切り替わっていました。

さらに、「道」で出会う幼いエレンと現在のアルミン。

 

進撃の巨人ネタバレ131話最新話確定速報|アニとアルミン

意識を取り戻したとき、船の甲板に立っていたアルミン。

そんなアルミンに話しかけるのは、うずくまっているアニです。

アニに促され、隣に座るアルミン。

何か会話をしているようですが、お互いに頬を赤らめている様子。

やはり2人は両想いだったのでしょうか?

最後は巨人の中で眠りにつくエレンの姿が描かれ、進撃の巨人131話は終了です。

 

進撃の巨人131話最新話までのネタバレ

進撃の巨人130話までのネタバレはこちらから見れるので気になったところはチェックして下さいね。

125話126話127話128話129話
130話



進撃の巨人ネタバレ131話最新話確定速報まとめ

進撃の巨人本誌の前話130話では、今すぐに地鳴らしが止まっても、故郷を救うことは出来ないと知ったアニ。

話を聞いていたライナーやガビたちもこの事実に絶望してしまいます。

さらに、回想によりエレンが、イェレナ、フロック、ヒストリアと密会した内容が判明。

ただ敵を駆逐することだけを目標としたエレンは、超大型巨人を引き連れてマーレに上陸するのでした。

そして進撃の巨人最新話確定速報として131話のネタバレを紹介してきました。

進撃の巨人131話ではついにマーレに超大型巨人が到着し、町や人々を踏み鳴らし始めました。

その中には、以前サシャの財布を盗んだスリの少年の姿も…。

実はエレンと少年は以前にも会っていて、この少年との出会いによってエレンは葛藤することになります。

今のエレンは巨人の中で眠りについているようですが、ここからどんな展開となるのでしょうか。

以上「【進撃の巨人本誌ネタバレ131話最新話確定速報】超大型巨人がマーレを踏みつぶしアルミンは「道」でエレンと出会う」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る