約束のネバーランド

【約束のネバーランドネタバレ167話最新話確定速報】食用児を人質に取りイザベラを説得?

約束のネバーランドネタバレ167話最新話確定速報】食用児を人質に取りイザベラを説得?
Pocket
LINEで送る

2020年2月17日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の約束のネバーランド(約ネバ)本誌167話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

約束のネバーランドの前話166話では、GFへの侵入計画の全貌が明らかに!

やはりミネルヴァやスミーの情報が役に立ったようです。

綿密に計画を練ったうえで決行された侵入作戦ですが、ピーター・ラートリーは必ずエマたちが来るであろうことを予想しています。

エマたちはその上を行く作戦として、GFから逃げるのではなく、GFを占拠する作戦に打って出ることに…。

果たしてこの作戦は上手くいくのでしょうか?

今回は「【約束のネバーランド(約ネバ)ネタバレ167話最新話確定速報】食用児を人質に取りイザベラを説得?」と題し紹介していきます。

 

約束のネバーランド(約ネバ)最新話167話ネタバレ最新話考察

前話ではGFへの侵入が成功し、子供たちを奪還することに成功しました。

エマたちが助けに来ることを想定していたラートリーは、ここから逃げることはできないと早々に勝利宣言をします。

しかし、エマたちはそんなラートリーの読みを当て、さらに上を行く作戦としてGFへの占拠に打って出ました。

今後どうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

食用児vsイザベラの頭脳戦

GFを占拠すると言い放ったエマたちに対し、ラートリーは説得を試みるでしょう。

ここで出てくるのがイザベラ。

小さな子供たちはイザベラが鬼側であると分かっていても、イザベラが現れた際、その姿に安堵し、ナットの指を治療してほしいと懇願していました。

イザベラはこの心理をうまく利用するのではないでしょう。

しかし、エマたちもイザベラが交渉に出てくることは予想していると思います。

そうなったときには以下の二通りの展開が考えられます。

 

自分自身を人質にして交渉

エマたちは自分たちを人質に取り交渉を行うのではないのでしょうか。

鬼側にとってエマ、レイ、ノーマンのフルスコア3人は必ずしも捕えたい最高級品。

他の子供たちも、鬼たちにとっては高級品のGF出身者が多く含まれています。

しかし、ラートリーはアンドリューを使って食用児の殺処分を行おうとしていました。

このことから、ラートリーは食用児を傷つけてもいいと思っています。

そんなラートリーに対し、「自分たち食用児を人質に取り交渉」という可能性は低いかもしれませんね。

 

イザベラを味方につける

イザベラはもともと農園出身の食用児です。

ラートリーと手を組む条件として「真の自由」を約束されていますが、この世界から解放されたとしても鬼と人間の調停役を担わされる可能性はあります。

死んでこの地獄から解放されたいと願っていたイザベラにとって、鬼と人間世界の調停役を担うことは果たして真の自由なのでしょうか。

そんなイザベラなので、エマたちから「約束」に関する情報を聞いた結果、食用児側に寝返る可能性があります。

もしくは、ラートリーと手を組んだとと見せかけて、エマたち食用児のために暗躍していたかもしれません。

個人的には、エマ、レイ、ノーマンの説得に応じ、レイと和解してもらえれば嬉しいです。

 

フィルと4つの農園の食用児

エマやレイはGFを脱獄した際、必ずGFに戻り、残していった仲間や他4つの農園のすべての子供たちを連れて出すと宣言しています。

そのためにフィルを残したと…。

このフィルが大きなカギを握るのではないのでしょうか。

しかし、ラートリーの部下であるアンドリューが来て以来フィルの登場はなく、生きているかどうかさえ不明な状態。

また、フィルのいた農園のママは首に数字がなく、もしかしたらアンドリュー同様、ラートリーの手先である可能性が…。

ラートリーが食用児との直接対決においてフィルや他の農園の食用児たちをうまく利用してくるかもしれません。

 

ソンジュとムジカの処刑は?

GFにエマ・レイ・ノーマンの3人が来ているのであれば、ソンジュとムジカを助けるのは大僧正や、真実に気付いた市民兵たちでしょう。

もともと大僧正は鬼たちに信仰されていたこともあって、支持を集めるのは容易いことかと。

しかし、GFでエマ・レイ・ノーマンがイザベラやラートリーと対峙し、子供たちの解放が終わるまで、ソンジュとムジカの処刑については描かれないような気がします。

 

約束のネバーランド(約ネバ)最新話167話への感想・予想ネタバレツイート

以下が約束のネバーランド167話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

約束のネバーランド(約ネバ)最新話167話ネタバレ確定速報

約束のネバーランド(約ネバ)最新話167話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

いよいよ反撃開始!

在庫保管庫にカギをかけたエマたちは、GFを占拠することが狙いだと宣言します。

それと同時に、外にかかる橋も崩壊、ここからが反撃の始まりです。

このエマたちの作戦に動揺するピーター・ラートリー。

それもそのはず、居座ってどうするのか、食料も水もなくどう生き延びるのか、占拠して誰に何を要求するのか…。

占拠するエマたちの真意がわからず、ラートリーは困り果ててしまいます。

 

鬼たちを誘導

在庫保管庫からエマを含めた数人が飛び出してきました。

追いかける鬼に攻撃しながら、うまくかわして移動していきます。

GFを管理する鬼の指令により、移動するエマたちの場所はすぐに特定され、ほかの鬼も地下2階に集合するように通達が…。

ついにエマたちは鬼に囲まれますが、ここからこの作戦の目的が明らかになります。

 

狙いはピーター・ラートリー

絶体絶命のエマたちでしたが、突如扉が開きました。

他の班が制御システムをハックしていたのです。

制御システムをハックしたおかげで敵の位置やラートリーの居場所も特定。

子供たちは上手く鬼を一か所に誘導し、爆弾を投下します。

一体ずつ鬼を倒すような面倒なことはせず、まとめて効率よく倒していきます。

エマたちの真の狙いは地下1階応接室にいるピーター・ラートリー。

果たしてエマたちはピーター・ラートリーに会って、何をしようというのでしょうか…。

 

 

約束のネバーランド(約ネバ)167話ネタバレ最新話確定速報まとめ

約束のネバーランド(約ネバ)本誌の前話166話では、GFへの侵入が成功し、人質にされていた子供たちを奪還することに成功しました。

エマたちが来ることを予想していたラートリーは王兵を配置し、ここから逃げることはできないと早々に勝利宣言をします。

しかし、エマたちはそんなラートリーの読みを当て、さらに上を行く作戦としてGFへの占拠に打って出ました。

最新話確定速報として167話のネタバレをお届けしました。

167話では、エマたちの作戦の真意がわからず、混乱するピーター・ラートリーが描かれていました。

それもそのはず、占拠することのメリットがありませんからね。

困惑するピーター・ラートリーをよそに、エマたちは次々と作戦を進めていきます。

エマたちの狙いは地下1階応接室にいるピーター・ラートリーのようですが、会って何をしようというのでしょうか?

168話ではどんな展開が待っているのか楽しみですね!

以上「【約束のネバーランド(約ネバ)ネタバレ167話最新話確定速報】食用児を人質に取りイザベラを説得?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る