約束のネバーランド

【約束のネバーランドネタバレ最新話175話】農園廃止でムジカが女王に即位エマはフィルと再会

【約束のネバーランドネタバレ最新話175話】約束履行前にラートリーの叔父に会いSolidを発動?
Pocket
LINEで送る

2020年4月13日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の約束のネバーランド(約ネバ)本誌175話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

約束のネバーランドの前話174話では、ピーター・ラートリーの死亡が確定しました。

ピーター・ラートリーの死ぬ間際に「あのお方」が現れ、1000年間楽しませてもらったとねぎらいの言葉をかけていました。

また、エマはシスターやママ達も人間の世界へ行こうと誘いますが、イザベラはこれを拒否。

しかし、息子であるレイの一言で人間の世界へ行く決心を固めます。

その頃、GFの外では鬼たちが一斉に外橋に向けて移動していました。

また、ママ達のタブレットに表示された全国民へ向けた通達とは一体?

今回は「【約束のネバーランド(約ネバ)ネタバレ175話最新話確定速報】農園廃止でムジカが女王に即位エマはフィルと再会」と題し紹介していきます。

 

約束のネバーランド(約ネバ)最新話175話ネタバレ最新話考察

前話ではピーター・ラートリーの死亡が確定。

その後エマたちはイザベラたちも人間の世界へ行くように説得しますが、過去の罪からママやシスター達は子の誘いに乗ることが出来ません。

しかし、レイの言葉で何とかイザベラやシスター達を説得することに成功。

やらなければいけないことを片付けるために一旦GFを離れるというエマたちですが、そこへ王都から全国民へ向けた通達が届くのでした。

今後どうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

画面に映し出されたものは?

シスター達の持つタブレットへきたある通達。

そこに映し出された画面を見て、ノーマン達は驚いた表情を浮かべていましたが、何が映し出されたいるのでしょうか?

王都から全国民へ向けた通達ということで、恐らく五摂家家臣と農園が国賊であるという通達でしょう。

そもそも、エマたちのいるGFにはレウウィスによってソンジュやムジカの処刑が回避されたことが伝わっていないはず。

そのため、画面に映し出されているのは現在の王都の状況だと考えられます。

大僧正、もしくはソンジュが新たな王として国民を動かしている姿が見られるかもしれませんね。

 

ついに「あのお方」のもとへ?

GFを一旦離れるという子供たち。

もちろんまた戻ってくるので、その間GFはイザベラたちに任せるようです。

エマたちが今やらなければいけないことは、ソンジュとムジカの処刑を止めること、「約束」の履行、ピーター・ラートリーの叔父に会ってコード「Solid」を伝えることが考えられます。

ソンジュとムジカの処刑に関しては、王都から全国民へ向けた通達にその旨が書かれているでしょう。

また、ムジカの邪血の力を使い、食用児がいなくても成り立つことも書かれているはずなので、鬼の世界は心配しなくてもうまく回りそうです。

そのため、「約束」の履行と、ピーター・ラートリーの叔父に会う展開になりそうですが、まずはピーター・ラートリーの叔父に会いに行くのではないでしょうか。

ラートリー家の当主であるピーター・ラートリーが亡くなったことを知らせる必要もありますし、何よりコード「Solid」の謎を知らなければなりません。

「あのお方」との「約束」はエマさえいれば履行できる状態なので、後回しにされそうです。

 

安否不明なフィルと謎の赤ん坊キャロル

エマたちが一旦GFを離れるということで、フィルについて語られる可能性があります。

12巻収録の100話でフィルはアンドリューと接触しましたが、それ以来フィルに関する記述は一切なく、生死すら不明となっていました。

アンドリューというピーター・ラートリーの手下が関わっていたので、何かしら説明があってもよさそうですね。

また、1巻で登場したキャロルという赤ん坊を覚えていますか?

ほとんど登場シーンがないにもかかわらず、GFの子供たちを紹介するページに記載され続けているのです。

3巻の表紙ではフィルがキャロルを抱きかかえるようにしていますし、100話でもフィルがキャロルの世話をしている描写がありました。

このことから、キャロルにも何かしら重大な秘密があり、今後登場する可能性が…。

キャロルについてなにかしら説明があれば、食用児の父親の遺伝子や今いる子供たちの血縁関係がはっきりするかもしれませんね。

 

約束のネバーランド(約ネバ)最新話175話への感想・予想ネタバレツイート

以下が約束のネバーランド175話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

約束のネバーランド(約ネバ)最新話175話ネタバレ確定速報

約束のネバーランド最新話175話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

通達の内容

レウウィスによって王都から全国民へ配信された通達は、衝撃的なものでした。

五摂家家臣団と農園で構成された現政権の解体、幹部の逮捕、全国民(鬼の民)へ邪血を分け与えるという内容だったのです。

さらに、レウウィスは全農園を廃止を宣言。

邪血を分け与えられた鬼たちは飢えに苦しむことはなくなりますが、今後人間を食べられなくなるという事実にどよめきます。

そんな鬼の民衆に対しレウウィスは、そもそも1000年前の「約束」以来、人間を食べてきたこと自体がおかしいのだと言い出しました。

それもそのはず、1000年前の「約束」はお互いの世界を住み分けること、お互いに狩りをしないことだったからです。

そのことに気付いた鬼の民衆たちはレウウィスに反論できず、黙ってしまいました。

農園があったから今のような格差が出来上がったというレウウィス。

農園がなくなることで人間を食べられなくなると落ち込んでいた鬼たちですが、農園がある以上これまでのような格差社会は改善しないことに気付き始めたようです。

今こそ解放されるときだと声を上げるレウウィスに、鬼の民衆も賛同し、レウウィスを支持し始めました。

 

新王はムジカ

このままレウウィスが新王になるかと思われましたが、レウウィスは王になる器ではないと言い出したのです。

これまでレグラヴァリマや五摂家の行いを見てみぬふりをしてきたことに、レウウィスは罪の意識を感じている様子。

また、口には出さないものの、エマたちとの戦いで死んだあと、2つ目の核で生き残っていたことも人間に負けたことの証拠であると考えているようです。

そのため、自分は王になる器ではないというレウウィスは次の王にムジカを指名。

大僧正もこれに賛同し、寺院やソンジュと共に支えていくから王になってくれないかとムジカに頼みました。

果たして自分に王が務まるのかと不安になるムジカですが、大僧正に「皆で新しい世界を作ろう」と鼓舞された民衆の姿を見て、自分がやらなければ…という気持ちに変わったようです。

そして正式にムジカは新王に即位したのです。

 

フィルとの再会

その様子を見ていたエマたちは、ソンジュとムジカの処刑が回避されていたことはもちろん、農園の廃止が決定したことに大喜び。

誰からも追われる必要がなくなった世界で、エマはようやくフィルを迎えに行くことが出来るようになりました。

ついにエマとフィルが再会。

エマの姿を見たフィルの目には涙が浮かんでいました。

 

 

約束のネバーランド(約ネバ)175話ネタバレ最新話確定速報まとめ

約束のネバーランド(約ネバ)本誌の前話174話では、ピーター・ラートリーの死亡が確定しました。

また、エマはシスターやママ達も人間の世界へ行こうと誘いますが、イザベラはこれを拒否。

しかし、息子であるレイの一言で人間の世界へ行く決心を固めます。

その頃、GFの外では鬼たちが一斉に外橋のほうへ向けて移動し始めていました。

最新話確定速報として175話のネタバレをお届けしました。

王都から全国民へ配信された通達ですが、その内容は農園の廃止、並びにムジカが新王に即位したとの内容でした。

ソンジュや大僧正が王になるかと思いましたが、新しい時代を切り開くのは邪血を持って生まれたムジカがふさわしいと考えたようです。

これを見ていたエマたちは農園の廃止に大喜びし、もう誰にも追われることにない世界に歓喜。

ついに、エマはフィルとの再会を果たすのですがフィルの目には大粒の涙が…。

アンドリューとの接触後、一切描かれることになかったフィルですがこれまでどのように過ごしていたのでしょうか?

176話の展開が気になりますね。

以上「【約束のネバーランド(約ネバ)ネタバレ175話最新話確定速報】農園廃止でムジカが女王に即位エマはフィルと再会」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る