炎炎ノ消防隊

【炎炎ノ消防隊ネタバレ222話最新話速報】再起を図る第1の前に鬼となった火鉢現る!

【炎炎ノ消防隊ネタバレ222話最新話速報】再起を図る第1の前に鬼となった火鉢現る!

2020年6月10日(水)発売号の週刊少年マガジン掲載の炎炎ノ消防隊本誌222話のネタバレ最新確定速報もお届けします。

炎炎ノ消防隊の前話221話では、柱の影響を強く受けた発火能力者である紅丸とジョーカーが実体感のある夢を見ました。

その内容とは懐かしき人々の夢、紅丸は亡き先代火鉢、ジョーカーはバーンズの夢でした。

彼らの夢が終わると、アドラの中で火鉢とジョーカーのドッペルゲンガーが誕生しました。

222話ではバーンズを失った第1がフォイェンを大隊長に据えて、再始動。

言語を話す焔ビトの出現の報を受け、カリムと新人隊員コニャンゴを伴って現場に急行しますが、そこに火鉢のドッペルゲンガーが現れました。

最強の鬼の出現、紅丸は気づいたのでしょうか。

今回は「【炎炎ノ消防隊222話最新話速報】再起を図る第1の前に鬼となった火鉢現る!!」と題し紹介していきます。

>>最新話ではどうなる?<<

 

炎炎ノ消防隊ネタバレ222話最新話速報


炎炎ノ消防隊最新話222話「第1の再起」の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

第1は変わらない

第1特殊消防教会では、フォイェンが大災害の影響についてカリムとオニャンゴと話していました。

焔ビトの出現増加、しかも力が増していると言うと、カリムは修道院で見た柱も現実に現れている、気を引き締めないといけないと返し、フォイェンのことを大隊長と呼びました。

フォイェンはまだ慣れない、オニャンゴ中隊長が引き継ぐべきなのではと言いますが、頑張りますと言った立ち姿には風格が漂いつつありました。

続けてシスターや牧師たちの前に立ったフォイェンは、バーンズを失っても第1は変わってはいけない、皇国に襲い掛かる恐怖に揺るぎない信仰を以て立ち向かおうと話し、祈りを捧げました。

そのとき、焔ビトの出現を意味する出動警鐘が鳴り響きます。

新宿の街では言葉を話しながら人を襲う焔ビトが三体出現し、フォイェンとカリム、そして新顔のコニャンゴが現場に駆けつけました。

 

灯籠拳

コニャンゴは大隊長を守ると意気込みますが、フォイェンにガードはカリムが担当するから自分のことだけ考えなさいと言われ、少し不服そうです。

フォイェンとカリムは言葉を話す焔ビトを目の当たりにして躊躇してしまいます。

コニャンゴが先制攻撃を仕掛けます。

しかし鎮魂までは至らず、逆に焔ビトに襲われそうになるとカリムが敵の足元を凍らせて固定します。

その隙にフォイェンが隻腕とは思えない連打「灯籠拳」を繰り出し、鎮魂に至りました。

 

はためく半纏

カリムはコニャンゴの落ち着きのなさをたしなめ、面倒を見るのが面倒だとぼやきます。

すると残り二体の焔ビトも命乞いしながら近寄ってきました。

フォイェンとカリムは口では炎の苦しみから救ってあげようと言いますが、焔ビトの言葉に戸惑いを隠せません。

そこで火消しが着る半纏がはためく音がして、次の瞬間、片手で焔ビトを粉砕する鬼が現れます。

その姿は浅草の先代頭である火鉢に似ていて、浅草では気配を感じ取った紅丸が動揺の色を浮かべました。

-223話「暴れん坊、出る」につづく-

 

感想・予想ネタバレツイートは?

以下が炎炎ノ消防隊222話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

第1の新体制への反響、アドラや鬼の考察が盛んでした。

 

アニメ放送最新情報

2020年7月から放送が決まっているアニメ「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」ですが、放送日は未定です。

ただオープニング曲の発表や壱ノ章のプレイバックなど、情報更新は盛んです。

ぜひチェックしてみてください。

ストーリーや登場人物のおさらいをしたい場合は、公式サイトも見てみて下さいね。

 

まとめ

炎炎ノ消防隊本誌の前話221話では、紅丸が火鉢、ジョーカーがバーンズの夢を見て、その後アドラで二人のドッペルゲンガーが誕生しました。

222話では新しく第1の大隊長となったフォイェンが大災害の影響を憂い、カリムやコニャンゴとともに言葉を話す焔ビト鎮魂に向かいました。

コニャンゴがなかなかの働きを見せますが、フォイェンとカリムは焔ビトの言葉に躊躇して及び腰になってしまいます。

そこに火鉢のドッペルゲンガーらしき鬼が出現し、浅草で紅丸がその気配を察知します。

紅丸と火鉢の喧嘩が始まるのでしょうか。

223話も楽しみですね!

以上「【炎炎ノ消防隊222話最新話速報】再起を図る第1の前に鬼となった火鉢現る!!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る