キングダム

【キングダムネタバレ627話】信と龐煖の戦いがついに決着か?

【キングダムネタバレ627話最新話確定速報】信が倒れ龐煖との戦いは誰が参戦する?
Pocket
LINEで送る

2019年12月26日(木)発売号のヤンジャンに掲載予定のキングダム627話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

前話キングダム626話では、信が覚醒し龐煖(ほうけん)の力より勝ったかに見えましたが、強烈な一撃を放ち、その後追撃しようとするも倒れてしまいました。

信が自分がどうなっているのかわからない状態で、羌瘣や河了貂の反応からして、かなり危ない状態なのではと思われます。

これから信が再び立ち上がり、龐煖に勝つことはできるのでしょうか?

また他の誰かがこの戦いに参戦してくるのでしょうか?

627話もどんな展開になるのか楽しみですね。

今回は「【キングダムネタバレ627話最新話確定速報】信が倒れ龐煖(ほうけん)との戦いの行方は?」と題し紹介していきます。

>キングダム最新刊を無料で読む方法<<

 

キングダム627話ネタバレ最新話考察

627話では信も限界のようですし、龐煖の戦いに決着が着くかと思われます。

ではどのように龐煖との戦いに決着が着くのでしょうか?

今回はどのように決着が着くのか考えられる展開を予想していきたいと思います。

 

信が覚醒して龐煖に勝つ

やはり王騎に託された矛で龐煖を倒すことになるのでしょうか?

龐煖によって殺されてしまった王騎の仇を取るといった話になるのが王道かと思います。

ですが信は前話で倒れてしまいギリギリの状態です。

このような状態で龐煖を倒すことができるのでしょうか?

ただ倒れる前に龐煖に放った一撃は強烈なもので、龐煖もふらついていました。

倒れる前の状態がまだ持続できるのであれば、龐煖を倒すこともできるかもしれませんね。

信はここまで来るのにも、負傷していますし、龐煖にも胴を斬られており、立てることが不思議なくらいです。

そのような状態では難しいかと思われますが、あの力がまだ残っていたら倒せるかもしれません。

龐煖は信に倒してもらいたいですので、何とか頑張ってもらいたいですね。

 

王騎や麃公が信に憑依?

いつもと目も違って、天を仰いで直立するさまは何か降りてきた感じもしました。

もしかしたら625話で信を支え後ろに立っていた王騎や麃公といった信が関わった人物が憑依して、信に力を貸すといったことになったのでしょうか?

その後倒れていたので、まだ体がなじんでいないのかもしれませんね。

憑依とまではいきませんが、霊が下りてきて、信に助言するといったことがあるのでしょうか?

キングダムではそんな霊的なことはしないですかね?

 

信が覚醒!

また力が抜けると本来の力が発揮されるといった話も聞きます。

信はボロボロの状態で力が変に入っていなく、皆の想いも乗っています。

そのことでもしかしたら、武の境地に近いところに信もいるのかもしれません。

自分の限界に追い詰めることで、限界を超えるといった修行もありますが、そのことが龐煖の戦いの中で起こっているのかもしれませんね。

実際、龐煖と戦っている最中に、力がどんどん増していって、最初は防戦一方だった信は、龐煖への一撃で膝をつかせるまでになっています。

この戦いでさらに強くなっていき、龐煖を倒すというシナリオもありそうですね。

 

誰かが殺されて信が怒りの一撃

信がボロボロの今、龐煖に勝てる力を与えるとしたら、誰かの死ではないでしょうか?

王騎も摎を殺され龐煖の武に並ぶ力を発揮していました。

飛信隊の誰かが信をかばって死ぬといったことになるかもしれません。

もうこれ以上死んでほしくはないところではありますが、去亥も簡単に殺してしまいましたし、そのような展開にしていってしまうかもしれませんね。

河了貂が信の元に駆けつけていますので、河了貂が引き金となるかもですね。

さすがにこれから将軍になるという時に軍師がいなくなることはないかと思われるので、殺されそうになって、信が今までにない力を発揮するといった感じになるのではないでしょうか?

 

蒙恬と王賁が駆けつけ3人で倒す?

現在蒙恬と王賁は王翦軍と合流しています。

その王翦軍も李牧が確認できるくらい近くに迫っているということです。

ですので、信を助けるために王翦が蒙恬と王賁2人を送るかもしれません。

現在信ひとりで龐煖と渡り合っていますので、2人が合流すれば勝てる見込みも増えてきます。

ただ龐煖といったラスボスのようなキャラを何人かで倒してしまうのももったいない気もしますね。

最後は信に討ち取ってもらいたいので、形勢が不利になり撤退ということになるのではないでしょうか?

また答えを持っている信にしか興味がなく、1対1の戦いができないのならばと龐煖は引いていく可能性もありますね。

龐煖は答えを求めることが目的となっていますので、答えを持っている信以外には興味を示さないかもしれませんね。

 

王翦軍が李牧に迫り撤退?

上にも述べましたが王翦軍はもう李牧を見れる位置まで迫ってきてます。

李牧は周りの兵士が逃げるように言っても無視して信と龐煖の戦いに見入ってます。

そんな李牧ですが、さすがに王翦が近くに迫ってきたら逃げるのではないでしょうか?

ただ気づくのが遅かったために逃げられないと悟り、和睦ということも考えられますね。

李牧が逃げるにせよ、和睦するにせよ、この戦いは終わりを迎えるので、信と龐煖の戦いも終わらざる負えないことになるでしょう。

そうなって龐煖も引き、この戦いは後日といったことになってくるのかもしれませんね。

信もすでにボロボロの状態で、戦えていることが不思議な状態です。

しかもあの龐煖と互角に渡り合っています。

そのことを考えると、今回は引き分けになってもおかしくないでしょう。

ですがこれだけ李牧に龐煖の過去を語らせて、最後のような雰囲気もあります。

人を救うことを信に託すという結末を迎えることだってあるかもしれませんね。

 

キングダム627話のツイッターの予想・感想

 

キングダム627話ネタバレ最新話確定速報

キングダム627話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

信と龐煖の戦いの続き

15日目の朱海平原の戦いも日が沈み終わりを迎えようとしています。

両軍ともさすがに疲れが見えています。

そんな中ぽっかりと円状に空いているところがあります。

そこで信と龐煖がまだ戦っていました。

その戦いを李牧、カイネは丘の上で見ています。

河了貂は嫌な予感がして、信の元へと急ぎます。

再び信は立ち上がり、龐煖と打ち合います。

飛信隊のメンバーも信に届くように叫びます。

その仲間の叫びが信の力となり、龐煖にまた強烈な一撃を放ち、龐煖は一瞬ふらつきます。

龐煖は体勢を立て直してお返しとばかりに信に強烈な一撃をお見舞いします。

それを受けて信はまたもや膝をついて倒れてしまいます。

 

何度でも立ち上がる信

倒れた信を見て飛信隊の渕や崇原もやめるように叫びますが、信は立ち上がろうとします。

龐煖はその様子を見て、なぜ立ち上がり続けるのかわからないようです。

何度倒しても立ち上がってくる信を恐れているのかもしれません。

飛信隊のメンバーが叫ぶ中、信は再び立ち上がって龐煖に挑み一撃を加えます。

そこに河了貂がたどり着き、状況を見て信の名を叫びます

龐煖は信に矛を何度も振り下ろします。

信にも致命傷にはなりませんが、衝撃で徐々に消耗していきますが、それでもなお立ち上がって龐煖に挑みます。

羌瘣もその姿を見て不安になり、泣きそうな表情で手を信に向かって伸ばします。

龐煖は信が立ち続けることに恐怖し打ち続け、信はそれを受け止めます。

ですが、強烈な龐煖の一撃を受け、そのまま倒れてしまいます。

そこに龐煖は容赦なく追撃しますが、また信は立ち上がります。

 

龐煖がただの人になることを恐れる

信が何度も何度も立ち上がってきて、挑み続けてくるのを目の当たりにして、龐煖は自分の力が本物なのか自身がなくなってきました。

信は龐煖を睨みつけます。

龐煖はなぜこのように信が倒れても倒れても立ち上がってくることが、わからない状態です。

龐煖は人を超えるはずの存在である武神のはずが、こんなにも小さい信すら倒すことができないのかと自分の存在が小さくなっていくことを感じます。

自分は武神ではなくただの人だったということを認識してしまいます。

趙軍の兵士も龐煖の恐怖を感じ取ってか、龐煖は信に勝てないのではないかと考えます。

そこで援護することを決め、作戦を立てます。

李牧も龐煖の矛を握る力が弱くなっていることに気が付き、次で最後だろうと考えます。

龐煖は叫ぶも、その中に恐れがありました。

信も叫びお互いの矛がぶつかり、信はさらに矛に力を入れます。

その時龐煖の矛の刃が砕けます。

これには皆が驚き、李牧もそこまでになるとは思っていなかったのか、噛み締めます。

矛の刃が折れてしまった龐煖ですが、信に背中を見せ矛が見えないようにし、死角から一撃を放とうとします。

しかし信はそのまま挑みかかります。

その時趙兵が槍を信に刺そうと投げます。

さらに龐煖も死角から矛を突き刺そうとします。

 

信と龐煖の戦いがついに決着か?

しかし趙兵の動向に渕達が気づいて、槍を投げ、一騎打ちの邪魔をするなと田有と田永が立ちはだかり信を守ります。

龐煖の攻撃は信が刺さる寸前で避け、そのまま矛を振り下ろします。

その矛を何とか龐煖は矛の柄で受け止めます。

それでも信は力を弱めず、王騎、麃公、漂の想いが強くし、さらに龐煖にのしかかります。

飛信隊のメンバーは言葉も発することができず、見守るのみです。

龐煖と信は同時に叫び、矛に力を入れます。

その時信の矛が龐煖の矛の柄も折り、龐煖を肩から両断しました。

 

キングダム627話ネタバレ最新話確定速報まとめ

前話626話では信がボロボロになりながらも龐煖と接戦を繰り広げていました。

もう限界なのか信が倒れてしまったのを見て、決着が着かないかもと思ってしまいました。

信と龐煖の戦いの結末に注目ですね。

信の矛は龐煖を方から両断して次の話となります。

龐煖はもう死ぬこととなるので、朱平原の戦いもそろそろ終わることになるかと思います。

以上「【キングダムネタバレ626話最新話確定速報】信と龐煖の対となる力どっちが強い?」と題しお届けしました。

>>キングダム最新刊を無料で読む方法<<

Pocket
LINEで送る