キングダム

【キングダムネタバレ642話最新話確定速報】ついに信が将軍になりこれからどうなる?

【キングダムネタバレ642話最新話確定速報】ついに李信が将軍になりその後どうなる?
Pocket
LINEで送る

キングダムのアニメも合従軍編で盛り上がってますね。

2020年6月4日(木)発売号のヤンジャンに掲載予定のキングダム642話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

鄴攻め編が終わり3週次の章の準備のため休載となるようです。

前話キングダム641話では、信が咸陽に凱旋し多くの民たちに英雄として迎えられていました。

もうすでにそこまでの地位に来ていたのですね。

また信は政より苗字を与えられてついに李信となりました。

次回ついに信は将軍となることができるのでしょうか?

642話もどんな展開になるのか楽しみですね。

今回は「【キングダムネタバレ642話最新話速報】ついに李信が将軍になりその後どうなる?」と題し紹介していきます。

鄴攻め編が終了した641話ですが、ここで鄴攻めを振り返ってみませんか?

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐに無料で読むことができます。

さらには無料で今までのキングダムのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐ読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

キングダムネタバレ642話最新話確定速報

キングダム最新話642話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

秦の国民が大移動

鄴攻めより5か月が経ちました。

大勢の人達が移動する列をみて、農民たちが困惑しています。

元趙の南側に位置する列尾、その東側では、秦の国民が大きな列を作り東へと移住を始めたのです。

早期に秦の国民を送ることで、秦の土地であることを示し、政治体制ともに秦国であることを印象付けようとします。

 

李牧はまだ幽閉中

河了貂と蒙毅は秦国の東側の現状を、地図を広げて話しあいます。

秦国の民を移住させるまではいいが、混乱は免れない。

この混乱を抑えるべく、李斯が秦国の東側へと出向き、秦国地であることを示しています。

趙もやられたままではいられないともがきます。

しかし、王翦の防衛線には手も足も出ない状況です。

また、趙は、秦国の民の移動完了をなんとしても阻止したい思いです。

しかし、これまで趙国を導いた知略家李牧は未だ幽閉中。打つ手はなさそうです。

李牧がいないこのタイミングは趙を抑え込み、さらに攻め入る絶好のチャンスだと河了貂は話します。

それに対し蒙毅は、正平君も同じ考えであることを伝えます。

 

論功行賞の前に政と話す

論功行賞が始まる前に、信は政と会います。

そこで…

政が信の肩に手あて「いよいよだな」と言います。

驚いたようにみた信を、力強い目で見返す政。

政が去った後、信は立ち尽くしますが、力を抜き空を見上げ呟きます。

 

論功行賞が行われる

いよいよ論功行賞がはじまります。

最初に王翦が大功を授与されます。

次に、桓騎と楊端和が、本人不在の中で第一の大功を授与されます。

最後に、王賁と蒙恬、そして李信が呼ばれます。

落ち着いた信とはうってかわって、外では飛信隊がその瞬間を緊張した様子で待ちます。

ドア付近にいる河了貂も緊張しているのでしょう。

顔に汗が見えます。

まずは蒙恬、麻鉱亡き後、少人数にも関わらず、朱海平原の左軍を手中に収め紀彗を抑え続けたことが評価されるます。

次に王賁、朱海平原にて大きな怪我をしたにも関わらず、独立部隊の玉鳳隊を率いて堯雲を打ち取ったことを評価されます。

最後に李信!

慶舎の側近、岳嬰。

藺相如の側近、趙峩龍。

そして、三大天の龐煖。

三人の戦力を打ち取ったことを高評価されます。

涙を流しながら伝えられたその論功行賞は…

王賁、蒙恬、そして李信、3人を将軍へ昇格するというものでした!!!

 

李信、ついに将軍になる

信がついに将軍になりました。

河了貂の合図にて、待機していた飛信隊たちに「信が将軍になったぞ!!!」という伝言が、大きく頭の上で〇を作った動作によって伝わっていきます。

最後に外で待機していた田有、尾平、田永、沛浪、昂、慶などの初期メンバーに伝わると、涙や鼻水を流しながら目を輝かせます。

李信将軍の誕生を腕をあげ叫びながら歓喜します。

信はまた1歩夢へ近づいたことを確信したように喜々とした表情を浮かべるのです。

 

キングダムネタバレ642話最新話考察

前話ではついに信が李信となりましたが今後どうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

李牧は処刑される?

王からの命令で邯鄲へ召集されることになった李牧ですが、現在は牢獄に閉じ込められてしまっています。

罪人扱いなのは間違いないですが、このあとは一体どうなってしまうのでしょうか?

李牧は以前、悼襄王にある言葉を受けていました。

「鄴を失ったらお前を切り刻む」

このような残酷な言葉を李牧は投げかけられていました。

さらに李牧だけではなく、一党ごと皆殺しするような発言すらしていたという、極めて非道な宣言すらされていました。

趙にとって、鄴はそれだけ重要な場所であったというわけですが、ご存知の通り鄴はすでに崩落してしまっています。

李牧が捕まらなかったら、再び鄴を取り戻すことができたかもしれませんが、もう遅いです。

更には列尾の扈輒将軍の元へ李牧が斬首される予定との情報も入ってきました。

歴史的に見るとまだ李牧は死なないのですが、どうなるのでしょうか?

 

扈輒将軍たちが李牧救出に向かう?

扈輒将軍は李牧を助けると言っていましたが、王に進言して斬首を免れることができるのでしょうか?

上でも述べてますが、李牧は史実では鄴攻めの段階ではまだ死んでいません。

ですので、史実通りいくのなら、扈輒将軍たちの進言によって助かる可能性もあるでしょう。

これから秦が攻めてくるというところで、内戦状態にはさすがにならないかと思いますが、李牧を解放するためひと悶着あるかもしれませんね。

このまま李牧が斬首されてしまったら、趙はなすすべなく滅びてしまいそうですが、どうなっていくのでしょうか?

李牧の生死の行方も気になるところですね。

 

論功行賞の昇進の行方は?

信が政より苗字の李を与えられることにより、今回将軍になることは確定されたようです。

李牧からの李だと思ってましたが、漂が李を政から与えられたために李信となったのですね。

李とは中国では多い苗字なので理由はいくらでもありそうでしたが、まさか漂からとは思いつきませんでした。

李信となり次回は論功行賞で将軍となるのではないでしょうか?

また、副長である羌瘣も昇進の可能性は高いですが、そうなると羌瘣も五千将となるため、「飛信隊は一万五千人隊になる」ということになります。

千人将の岳雷などは兵士としての経歴や実績はあるでしょうし、岳雷も三千人将には昇進してもおかしくないと思います。

やはり難攻不落の鄴を攻め落とした王翦が第一功、そのあとに楊端和や桓騎、信と続くと思いますが、信はどのくらいの功があると判断されるのでしょうか?

また王賁や蒙恬も朱海平原の武功から同時に将軍となりそうですね。

 

これからも趙との戦いが続く?

史実では鄴を落としてから約6年後趙が滅亡しています。

その間に桓騎が趙を攻めるなどして、何度も戦いが起きています。

李牧が史実よりも早く投獄されてしまっていますので、史実通りにはしないかもしれませんがどうなるのでしょうか?

史実通り進むのなら桓騎がメインとなって話は進みそうですが、李牧斬首が早まり、趙の滅亡も早まるかもしれませんね。

いずれにせよ秦の中華統一の第一歩がこれからもどのように描かれていくのか楽しみですね。

 

飛信隊の最初の活躍の場は韓攻め?

将軍になるであろう李信が率いる飛信隊。

そんな飛信隊の最初の活躍する場所は、おそらく韓戦ではないかと思われます。

それは史実から見て、七国の中で一番最初に滅ぶのが趙ではなく韓だからです。

また、この時は謄大将軍が総大将で出陣して韓を滅ぼしているため、李信はここに配属されて副将に就いて出陣するのではないでしょうか?

因みに、史実では韓攻めが終了した後に、「各国を滅ぼした総大将」として李信の名が挙がっています。

そのため、楚の項燕代償軍に倒されるまでは李信の活躍は続いていくでしょう。

 

ツイッターの予想・感想

以下がキングダム641話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダムネタバレ642話最新話確定速報まとめ

キングダム本誌前話641話では信が政より姓を与えられ、李信となりました。

最新話確定速報として642話のネタバレをお届けしました。

論功行賞が終わり、信もやっとに将軍になることができました。

李信将軍の誕生を飛信隊の初期メンバーが泣いて喜ぶ姿にぐっとくるものがありました。

李信はこの後どのような将軍になっていくのでしょうか?

楽しみですね。

以上「【キングダムネタバレ642話最新話確定速報】ついに李信が将軍になりその後どうなる?」と題しお届けしました

Pocket
LINEで送る