キングダム

【キングダム最新話647話ネタバレ速報】心折れる太子嘉と李牧で趙に勝算はあるのか?

【キングダム最新話647話ネタバレ速報】心折れる太子嘉と李牧で趙に勝算はあるのか?

キングダムのアニメも合従軍編で盛り上がってますね。

2020年7月9日(木)発売号のヤンジャンに掲載予定のキングダム647話のネタバレ考察をお届けします。

前話キングダム646話では、太子嘉が李牧ともども邯鄲を追われてしまいました。

心が砕けてしまった太子嘉はこの後一体どうなるのでしょうか?

また、チャンスとばかりに狙っている秦軍、弱気になってしまった李牧は撃墜することができるのでしょうか?

キングダム647話もどんな展開になるのか楽しみですね。

今回は「【キングダム最新話647話ネタバレ速報】心折れる太子嘉、李牧に勝算はあるのか?」と題し紹介していきます。

李牧が解放されたキングダム645話ですが、ここで趙の動向を振り返ってみませんか?

これまでの話を読み返したいと思われる場合は、キングダム単行本を電子書籍でお得に読みましょう。

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにキングダム無料で読むことができます。

さらには無料で今までのキングダムのアニメもイッキ見できてしまいますよ。

今すぐキングダムを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

キングダム最新話647話ネタバレ考察

キングダム前話では太子嘉と李牧が邯鄲を追われてしまいました。

国を牛耳るのは郭開、そして外では秦軍が今か今かと待ち構えています。

この先、太子嘉と李牧の運命は!?

また、趙国は一体どうなってしまうのでしょうか?

今後のキングダムの考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

キングダム最新話ネタバレ考察|これからも趙との戦いが続く?

史実では鄴を落としてから約6年後趙が滅亡しています。

その間に桓騎が趙を攻めるなどして、何度も戦いが起きています。

今回、李牧が解放されたことにより、史実通りに進むであろうと考えられます。

史実では、桓騎がメインとなって話は進みます。

史実においては、桓騎は幾度となく李牧と対戦をすることになり、敗北を繰り返すことになります。

今後、キングダムではこの戦いがどのように描かれるのかによりますが、史実通りにいくと、しばらくは「桓騎VS李牧」の戦いが続くことになるでしょう。

そこに、李信率いる飛信隊・王賁率いる玉鳳隊 ・蒙恬率いる楽華隊がかかわってくるのか、それとも3部隊はべつの戦へと向かうのか、この先の展開が楽しみですね。

 

キングダム最新話ネタバレ考察|幽繆王は今後どう動く?

今回即位した遷は幽繆王となり、李牧を大将軍に任命します。

前回、初登場した幽繆王はまだまだ幼くみえましたので、今後の政(まつりごと)は郭開が行いそうです。

また、人を奴隷のように扱う姿から、政よりも人を貶めるような行為に興味があるように感じます。

そう、初期の成蟜のように、いや、それ以上に目をふさぎたくなるような描写がたくさんでてきそうです。

暗君と言われている幽繆王ですが、今後どのような行いをしていくのか気になるところですが、郭開が裏で全部仕切っていて、傀儡政権となる可能性もありますね。

 

キングダム最新話ネタバレ考察|太子嘉は今後どうなる?

太子嘉は邯鄲を追われ、法紹にとどまることになりました。

逆賊となった太子嘉、賞金首の李牧、郭開は絶対に殺そうとする勢いです。

前回はなんとか乗り切った太子嘉と李牧ですが、それでも逃走のために半分もの仲間を失っています。

このまま生き延びることができるのでしょうか?

ちなみに、史実では趙にとどまり、王翦に邯鄲を落とされるまでは趙にいたようです。

キングダムではどのような扱いをされるのか、気になるところです。

そして史実では邯鄲を落とされた後は、代に逃げ亡命政権代を立て、自ら代王嘉として王になります。

 

キングダム最新話ネタバレ考察|飛信隊の最初の活躍の場は韓攻め?

将軍になった李信が率いる飛信隊。

鄴に向けて出陣はしたものの、そんな飛信隊の最初の活躍する場所は、韓戦となる可能性もあります。

それは史実から見て、七国の中で一番最初に滅ぶのが趙ではなく韓だからです。

また、この時は謄大将軍が総大将で出陣して韓を滅ぼしているため、李信はここに配属されて副将に就いて出陣するのではないでしょうか?

因みに、史実では韓攻めが終了した後に、「各国を滅ぼした総大将」として李信の名が挙がっています。

そのため、楚の項燕代償軍に倒されるまでは李信の活躍は続いていくでしょう。

 

キングダム最新話ネタバレ考察|悼襄王の死因が明らかに?

急な心臓の痛みから、そのまま亡くなってしまった悼襄王。

病死とも毒殺ともとれる亡くなり方でした。

悼襄王は身体の弱い王としても有名です。

入浴中の飲酒が原因で死にいたったことも考えられます。

しかし、医者を呼ぼうとしなった美男子たち、誰かの陰謀によって毒殺された可能性もあります。

では、一体だれが?と気になるところですよね。

犯人は案外郭開ではないかなと考えていましたが、郭開は悼襄王の死後、遷のことを知らないようでしたし、邯鄲を追われそうになっていました。

ですので、毒殺だとすると、郭開の線は薄そうです。

父の突然の死に、眉根一つ動かさず、牢屋で偉人を開放した太子嘉。

そのあまりの対応の速さに、太子嘉が裏で何かしたのかなと思わざる追えませんでした。

また、太子嘉への追ってを出すのがあまりのも早すぎる遷。

前日に王位継承権を与えられた遷は、すぐにでも王位を我が物にするために父である悼襄王を殺すということもしそうです。

太子嘉への対応の速さは、自らおこしたことだったからかもしれません。

そのあたりの真相も誰かの口から明らかになるのではないでしょうか。

 

キングダム最新話ネタバレ考察|郭開が趙を売る?

上でも紹介したように、史実では秦はしばらく趙との戦が続きます。しかもその戦いは敗戦続き。

李牧の敏腕さが伝わりますね。

李牧だけでも手を焼きそうですが、そこに司馬尚もくわわることが予想できます。

というのも、史実では

郭開は趙王に「李牧と司馬尚が謀反を企てている」と讒言した。

と記載されているのです。

これだけみると、郭開にとって李牧と司馬尚が邪魔だったように見えますが、実際はそうではありません。

趙をなかなか攻略できない秦は、業を煮やし郭開に多額の賄賂を贈りました。

そして趙を滅ぼすのに邪魔な2人を貶めるために、幽繆王に上の言葉を伝えるよう命じたのです。

これをきいた幽繆王は、この後李牧を殺してしまいます。

史実通りにいくのであれば、趙はこのようにして滅んでいきますが、キングダムの中ではどのように書かれていくのでしょうか。

今後のキングダムの展開に目が離せませんね。

 

キングダム最新話647話へのツイッターの予想・感想

以下がキングダム646話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

キングダム最新話646話までのネタバレ

キングダム646話までのネタバレは、こちらから見れるので気になったキングダムの話のところはチェックして下さいね。

623話624話625話626話627話
628話629話630話631話632話
633話634話635話636話637話
638話639話640話641話642話
643話644話645話646話

 

キングダムネタバレ646話最新話速報

キングダム最新話646話の内容がわかり次第こちらに追記していきます。

発売日の前の週の火曜日、水曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

まとめ

前話キングダム646話では、太子嘉と李牧は郭開により、邯鄲を追われてしまいました!!!

多くの賢臣や国士たちを失った太子嘉も、李牧でさえも意気消沈で見ているのが辛かったですね。

キングダム647話はどうなっていくのでしょうか?

キングダム647話の内容がわかり次第確定速報としてネタバレを追記していきますので、ご確認ください。

以上「【キングダム最新話647話ネタバレ速報】心折れる太子嘉、李牧に勝算はあるのか?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る