ワンピース

ワンピースのミンク族を一覧で画像で紹介!能力や強さについても考察

ワンピースのミンク族を一覧で画像で紹介!能力や強さについても考察
Pocket
LINEで送る

大人気漫画「ワンピース」では、新世界に入り、様々な種族が登場してきました。

その中で、異才な輝きを放っているのが「ミンク族」です。

カイドウとの戦いでカギとなってくるであろうミンク族は気になるところですね。

ここでミンク族にはどんなキャラクターがいたのか、画像を使って能力や強さを一覧にまとめてみたいと思います。

今回は「ワンピースのミンク族を一覧で画像で紹介!能力や強さについても考察」と題しお届けします。

 

ワンピースのミンク族を一覧で画像で紹介!能力や強さについても考察

ミンク族とは、分かりやすく言うと、動物の見た目をした人間種族で、戦闘能力が高い民族です。

存在は、シャボンティ諸島の人間オークションでのリストで判明しましたが、どのような種族かは描かれてませんでした。

しかし、シャボンティ諸島や、魚人島で徐々に登場し、ゾウを拠点としているモコモ公国がミンク族で成り立っていることが判明しました。

下記では、誰がミンク族だったのか画像を使って、説明したいと思います。

 

ベポ

ベポはハートの海賊団の航海士でありながら、高い戦闘能力でローの右腕としてよく登場していました。

初登場時は、しゃべる熊で、悪魔の実の能力者だと思われていましたが、ゾウ編でミンク族というのが判明しました。

 

ぺコムズ

ビックマム海賊団の戦闘員であり、3億3000万ベリーの懸賞金がかけられています。

ライオンのミンクですが、カメカメの実の能力者を持ち、鉄壁の甲羅を持っています。

ビックマム海賊団の前には、ノックス海賊団に所属し、ペドロを兄貴と慕っています。

故郷愛が強く、ジャックからモコモ公国を救ったのは麦わらの一味と知ったときは、ビックマムの命令を無視し、逃がそうとしましたが、叶わなかったです。

しかし、ルフィ達がホールケーキアイランドに潜入する際に活躍します。

 

イヌアラシ

モコモ公国で昼の王を担っているのが、イヌアラシです。

昔は、光月家に従えて行動しており、おでん、ネコマムシと共に、白ひげ、ロジャーの船に乗り込んでいました。

戦闘能力は剣を使い、カイドウの大看板のジャックに引けを取らない強さを誇っています。

 

ネコマムシ

モコモ公国で夜の王を担っているのが、ネコマムシです。

おでん、イヌアラシと共に、白ひげ、ロジャーの船に乗り込んでいました。

おでんの処刑後は、イヌアラシと大喧嘩していましたが、主君のモモの助の命令により、手を組んで、百獣海賊団との戦闘に乗り込みました。

戦闘能力は槍を使い、イヌアラシ、ジャックに引けを取らない強さです。

 

シシリアン

何事にも全力なイヌアラシ三銃士の1人でありながら、犬嵐隊隊長を担っている、イヌアラシの右腕的存在です。

ジャックにも恐れず、戦いに行ける、ライオンのミンクです。

他の三銃士はジョバンニとコンスロットと言います。

 

ペドロ

侠客団隊長で、ネコマムシの右腕なのが、ペドロです。

懸賞金は3億8200万ベリーであり、元ノックス海賊団船長でした。

木の上のペドロと呼ばれ、ミンク族からの信頼が厚いジャガーのミンクです。

昔にビックマムのロード・ポーネグリフを狙い、潜入した過去があり、その経験を活かしますが、逃げるときに手詰まりになり、周りを巻き込み自害します。

悲しい最期ですが、ルフィ達を夜明けを迎える重要な人物を、未来に届けるための判断だったためとされています。

 

ワンダ

キャロット共に王の鳥という、イヌアラシとネコマムシの両方に仕えている、モコモ公国の情報屋です。

初登場時はナミと洋服を交換していました。

 

キャロット

ワンダと共に、王の鳥の役を担っています。

海での冒険に強いあこがれを持っていて、ペドロと共にルフィ達とホールケーキアイランドに向かいました。

ミンク族の奥の手、スーロン化を披露したりと大活躍し、麦わらの一味に新たに加わるのではないかと話題になっています。

 

ロディとBB(ブラックバック)

ロディは牛のミンクで、BBはゴリラのミンクで、侠客団に所属しています。

2人とも、ルフィと対峙して一撃食らうもピンピンしており、高い戦闘力が伺えます。

 

ミルキー

チョッパーが一目ぼれした、トナカイのミンクです。

侠客団でもアイドル的存在です。

 

ミヤギ、トリスタン

ミヤギはヤギのミンクで医者、トリスタンはリスのミンクで助手です。

チョッパーの医学に感銘を受けます。

 

バリエテ

猿のミンクでモコモ公国の門番です。

バナナが好物で、キャロットが勝手にルフィ達に、ついていくのを知りながらもバナナで口止めされてしまいます。

 

ミンク族に対してのツイッターの反応は?

ミンク族で注目されているのは月の獅子(スーロン)化が多いですね。

スーロン化は満月の夜、月を見つめると奥底の野生が寝覚め、身体能力が跳ね上がります。

しかし、制御できないと一晩で暴れ死んでしまう命を削った戦法というのが判明しました。

現在盛り上がっているワノ国でも、決戦当日は満月というのが判明し、スーロン化は作中でも重要なカギを握りそうですね。

 

まとめ

ここまで、ワンピースのミンク族の能力や強さを画像を使って一覧でまとめてみました。

ホールケーキアイランドでもキャロット、ペドロの活躍がありましたが、ワノ国でもたくさんのミンク族が乗り込んでいますので、活躍が期待できますね。

今後、作中でどのように描かれるか注目して見たいと思います。

以上「ワンピースのミンク族を一覧で画像で紹介!能力や強さについても考察」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る