ワンピース

【ワンピースネタバレ最新話速報973話確定】おでんがカイドウに殺され未来に飛ぶまでの間に何があった?

【ワンピースネタバレ最新話速報973話確定】おでんがカイドウに殺され未来に飛ぶまでの間に何があった?
Pocket
LINEで送る

2020年3月2日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース(ONE PIECE)本誌973話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ワンピースの前話972話では、おでんは1時間釜茹での刑に耐えることができましたが、カイドウの手により殺されてしまいました。

そしておでんは自分が死んだらトキに未来へ飛んでもらうように願っていました。

その遺言を見てトキは決断します。

これから未来へ飛ぶまでの話が描かれるかと思いますが、どうなっていくのでしょうか?

今回は「【ワンピース(ONE PIECE)ネタバレ最新話速報973話確定】おでんがカイドウに殺され未来に飛ぶまでの間に何があった?」と題し紹介していきます。

>>ワンピース最新刊を無料で読む<<

 

ワンピース(ONE PIECE)ネタバレ最新話973話考察

前話ではおでんが殺されてしまい、赤鞘九人男たちを逃がしましたが今後どうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

康イエや他の大名が挙兵

おでんが処刑された後に康イエや他の大名はオロチに仕えるか戦うか問われ、戦うことを選択します。

そして康イエ以外の大名は討ち取られてしまいます。

その事実は明らかになっていますが、この様子も描かれるのではないでしょうか?

康イエや大名がどのくらい戦えるのかはわかりませんが、カイドウと一戦交えていますので、こちらもどのように描かれるのか注目です。

 

カイドウが話していた裏切り者とは?

おでんの襲撃をスパイによって知ったカイドウは、兵をそろえて待ち受けていました。

そのスパイとは誰なのでしょうか?

ネットでも誰が裏切ったのかという議論がされています。

おでんが殺され赤鞘九人男たちは一旦は助かったということですが、皆おでんのことを想い泣きながら逃げています。

このことでこの中に裏切り者がいるという可能性は低くなったのではないでしょうか?

裏切り者と言えば福ロクジュや御庭番衆ですが、彼らのことを言っていた可能性もありますね。

またヒグラシがマネマネの実の能力で誰かに化けて潜入していた可能性もあります。

本当のところはどうなのでしょうか?

 

イヌアラシとネコマムシの件かの原因が明らかに?

イヌアラシとネコマムシはモモの助がしかりつけるまで、喧嘩をし続けていました。

この喧嘩の原因がおでんに関することだとモモの助は言っていましたが、何が原因だったのでしょうか?

釜茹での刑でネコマムシが1時間耐えたことに対してあおったために、空気は一転おでんを殺すとなってしまいました。

そのことがイヌアラシにとってはおでんが死んでしまうこととなったきっかけだと思っているのではないでしょうか?

また逃げている間に何かあったのかもしれませんね。

ここからは皆で逃げることとなるかと思いますが、そのあたりも描かれていくのではないでしょうか?

 

未来へ行けなかった赤鞘九人男はどうなった?

未来へ飛ばされたとわかっているのは、錦えもん、お菊、雷蔵、カン十郎の4人です。

他の5人は未来へ行っていないです。

まずイヌアラシとネコマムシはカイドウ、オロチの部下により捕らえられてしまっています。

そして河松は、日和と共に逃げ隠れていましたが捕まってしまいます。

アシュラ童子は10年前に一度カイドウのところに攻め入っているので、20年前には逃げて酒天丸として身を隠し機会をうかがっていたのではないでしょうか?

傳ジローは現在では姿を見せていません。

狂死郎ではないかという噂もありますが、アシュラ童子のように姿を隠しているのではないでしょうか?

アシュラ童子、傳ジローに関してはトキがいる城へたどり着くことができなかったか、現代に留まってワノ国を陰から見守る役目になったのではと思います。

そのあたりもこれから描かれていくのではないでしょうか?

 

トキトキの実で皆を未来へ

最終的にトキは皆をトキトキの実の能力によって未来へ飛ばすことになります。

その当時のことも詳細がわかってくるのではないでしょうか?

赤鞘では錦えもん、お菊、雷蔵、カン十郎の4人が未来へ飛ばされています。

しかしトキは未来へ行かず九里城と共に死んでいます。

おでんは未来へ行けと言っていましたが、なぜトキは未来へ飛ばなかったのでしょうか?

またモモの助は未来に飛んでいますが、日和は未来に飛ばずに河松と一緒に逃げ隠れていました。

トキ、日和、河松がなぜ未来へ飛ばなかったのか疑問が残るところですね。

その点もこれから明らかになっていくのでしょうか?

 

おでんが言った皆が待ちのぞんだ人物は誰?

海王類が言っていた2人の王についても気になるところです。

この一人はおでんが言っていた皆が待っている人物になることと思われます。

その人物とはジョイボーイで、ルフィであるのではないでしょうか?

ジョイボーイは自由な世界にしようとしていました。

その願いはロジャーやルフィの考え方にも似ているものがありそうです。

このことからもDの意思ともつながってくるのではないでしょうか?

またポーネグリフを掘ったのは光月家の先祖となりますので、ジョイボーイと光月家、ワノ国との関係も気になるところですね。

現代に戻ってからこの話をルフィにされるのではと思います。

 

皆を未来に飛ばしたところで場面は現代に?

トキがモモの助たち皆を未来に送ることで、回想編は終わるのではないでしょうか?

そして過去の情報からカイドウとの戦いへとなっていくことと思われます。

カイドウに傷をつけた閻魔を渡されたゾロが重要な役割をしそうですね。

またおでんの日誌からラフテルの道も明らかにされていくのではないでしょうか?

おでんの過去がわかりルフィたちはどう動いていくのでしょうか?

ワノ国、おでんの過去が明らかにされ、現在の様子も気になるところですね。

 

ルフィはワノ国を開国することができる?

おでんの悲願だったワノ国の開国。

その意思はルフィたちが継ぎ、ワノ国を開国するのではないでしょうか?

そのためにはカイドウを倒す必要があります。

ルフィまたはゾロの手によってカイドウは倒され無事にワノ国は開国となるのではないでしょうか?

開国についてはラフテルでワノ国が世界と交わっていたことから、重要な位置にあるかと思います。

ワノ国、世界政府、空白の100年、Dの一族などの条件が整い最終章へとつながっていくのではないでしょうか?

 

おでんが言う巨大な戦とは?

おでんがトキに残した手紙の中で言っている巨大な戦とは、白ひげが最後にセンゴクに言っている戦いのことだと思われます。

ですので、最終的に世界政府とルフィたちの戦いということになるのではないでしょうか?

そこに至るまでに、ルフィがラフテルにたどり着き世界の秘密を知るのか、おでんの航海日誌を読んで知るのではと思います。

Dの意思は世界政府の転覆だと思われます。

そのことからも空白の100年にあった天竜人とラフテルにあった王国との戦いがまた起こるのではないでしょうか?

 

ワンピース(ONE PIECE)最新話973話への感想・予想ネタバレツイート

以下がワンピース973話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ワンピース(ONE PIECE)ネタバレ最新話速報973話

ワンピース最新話973話の内容がわかり次第こちらに追記していきます。

発売日の前の週の木曜日、金曜日には確定するかと思いますので、こちらのページをブックマーク等をして再度訪問ください。

 

ワンピース(ONE PIECE)ネタバレ最新話速報973話まとめ

ワンピース(ONE PIECE)本誌の前話972では、おでんが殺されてしまいました。

トキがおでんの遺言を読み覚悟を決めたようでした。

973話では赤鞘九人男たちが逃げる様子、トキが皆を未来へ飛ばす様子が描かれるのではないでしょうか?

これからどういった展開になっていくのか見逃せない内容ですね。

973話の内容がわかり次第確定速報として追記していきますので、ご確認ください。

以上「【ワンピース(ONE PIECE)ネタバレ最新話速報973話確定】おでんがカイドウに殺され未来に飛ぶまでの間に何があった?」と題しお届けしました。

>>ワンピース最新刊を無料で読む<<

Pocket
LINEで送る