ワンピース

【ワンピースネタバレ976話最新話速報】ルフィや赤鞘や侍たちが集まりジンベエも合流しいざ鬼ヶ島へ!

【ワンピースネタバレ最新話速報976話】ルフィや赤鞘や侍たちが集まりいざ鬼ヶ島へ!
Pocket
LINEで送る

2020年4月6日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース(ONE PIECE)本誌976話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

次週3月30日は休載となるようですので、1週空いてしまいます。

いいところでの休載で早く続きが読みたい!となりますね。

ワンピースの前話975話では、ついに傳ジローが錦えもんたちの前に登場し再会を果たします。

集まった仲間たちは、錦えもんのおかげで別の場所に集まっていたようです。

さらに裏切り者のカン十郎もあぶり出すことができました。

ルフィたちもようやく到着して、決戦となるかと思います。

これからどういった展開になるのでしょうか?

今回は「【ワンピース(ONE PIECE)ネタバレ最新話速報976話確定】ルフィや赤鞘や侍たちが集まりジンベエも合流しいざ鬼ヶ島へ!」と題し紹介していきます。

>>ワンピース最新刊を無料で読む<<

 

ワンピース(ONE PIECE)ネタバレ最新話976話考察

前話ではルフィをはじめ仲間が集まってきましたが、これからどうなるのでしょうか?

考えられる展開を紹介していきたいと思います。

 

カン十郎は本当にスパイ?

974話でカン十郎は自分がスパイだと自ら名乗り出ました。

本当にスパイなのでしょうか?

黒墨家ということで間違いなさそうですが、おでん、赤鞘と過ごしてきた中で役を演じきっていたと言っていますが、情が出てきてオロチを裏切るといったことはないのでしょうか?

オロチを裏切って二重スパイとしてうまくやっているということも可能性は少ないかもしれませんがありえるのではないでしょうか?

10年以上も一緒に過ごしてきて何らかの感情が戻ってきているのではと思います。

おでんはそれほどに魅力的な男ですし、情が移って最終的には赤鞘たちをかばうという展開になればと思っています。

役者は役に入り込み過ぎて実際にも役が乗り移ってしまうといったことがあると言います。

あれだけ役に入り込めるカン十郎ですので、いざという時に役が抜けきらないといったことになるかもしれません。

 

不利になったカン十郎はどう出る?

ルフィたちも合流し、仲間たちも違う港に集まっていることがわかりました。

このままでは海にいる百獣海賊団の船は沈められそうな感じがします。

そしてカン十郎もかなり焦った表情をしていました。

そのためモモの助をこのままさらって鬼ヶ島へ逃げるのではないでしょうか?

カン十郎は絵が下手だと思われていましたが、実物と間違えるほどにうまかったです。

ということは、竜や鳥などもちゃんと書けば、すぐに飛んでいけてしまうと思います。

モモの助を人質にオロチ、カイドウがいる鬼ヶ島へ逃げるのではないでしょうか?

 

モモの助はどうなる?

カン十郎に連れ去られたモモの助はどうなるのでしょうか?

このまま鬼ヶ島に連れていかれそうでしたが、ルフィたちが駆けつけます。

赤鞘たちを待ち構えていた百獣海賊団ですが、ルフィたちの出現は聞いていたいと焦っていましたね。

ルフィ、ロー、キッドの海賊団との戦いとなりますので、ルフィたちの方が有利そうです。

カン十郎もすぐ捕まえられるのではないでしょうか?

ただ天候が嵐でしたが、この波が北斎の浮世絵のような波だったことから、カン十郎の絵なのではとの噂もあります。

絵が実はうまかったカン十郎ですので、さらなる波を描いて逃げる、または竜などの飛べるものに乗って逃げるということも考えられます。

鬼ヶ島に連れていかれる前にモモの助を助けたいものですね。

 

しのぶは助けられる?

しのぶは蛇に捕まってしまっていました。

場所はカン十郎のいる近くだったので、モモの助と一緒に救出されるのではないでしょうか?

すでに皆海の上にいますので、波止に集まっている侍たちがこちらに押し寄せてくるのか、または赤鞘の誰かがモモの助を助け、そのまましのぶも助けるのではないでしょうか?

しのぶも戦力になりますので、鬼ヶ島へ上陸前に助けるといった展開になるかと思われます。

 

日和はどうする?

日和は傳ジローに言われ小紫として生きてきました。

狂死郎に斬られはしましたが、狂死郎が傳ジローだったということで生きていおり、日和と傳ジローが一緒に何かするのではと思ってました。

しかし傳ジローは錦えもんと合流しましたが、日和は見当たりませんでした。

そのことから日和は花の都にいるのではと思います。

現在オロチ側の人間は皆鬼ヶ島に行き狂死郎のみが残ると言っていました。

そのことから、傳ジローは都の城を奪って、その後の守りを康イエなどに任せているのではと思います。

そしてワノ国の将軍の正当な後継者だったおでんの娘の日和が、城に入っているのではないでしょうか?

 

おでんが言った皆が待ちのぞんだ人物は誰?

海王類が言っていた2人の王についても気になるところです。

この一人はおでんが言っていた皆が待っている人物になることと思われます。

その人物とはジョイボーイで、ルフィであるのではないでしょうか?

ジョイボーイは自由な世界にしようとしていました。

その願いはロジャーやルフィの考え方にも似ているものがありそうです。

このことからもDの意思ともつながってくるのではないでしょうか?

またポーネグリフを掘ったのは光月家の先祖となりますので、ジョイボーイと光月家、ワノ国との関係も気になるところですね。

現代に戻ってからこの話をルフィにされるのではと思います。

 

ルフィたちはワノ国を開国することができる?

おでんの悲願だったワノ国の開国。

その意思はルフィたちが継ぎ、ワノ国を開国するのではないでしょうか?

そのためにはカイドウを倒す必要があります。

ルフィまたはゾロの手によってカイドウは倒され無事にワノ国は開国となるのではないでしょうか?

開国についてはラフテルでワノ国が世界と交わっていたことが明らかになりました。

そしてこれまでの鎖国も意味があったと言われています。

これは二人の王が現れるまで、世界政府や海賊たちに目を付けられないようにするためではないでしょうか?

ワノ国が開国をすることで、巨大な戦いの準備となり、開国がこれからのワンピースの物語において重要な位置にあるかと思います。

ワノ国、世界政府、空白の100年、Dの一族などの条件が整い最終章へとつながっていくのではないでしょうか?

 

おでんが言う巨大な戦とは?

おでんがトキに残した手紙の中で言っている巨大な戦とは、白ひげが最後にセンゴクに言っている戦いのことだと思われます。

ですので、最終的に世界政府とルフィたちの戦いということになるのではないでしょうか?

そこに至るまでに、ルフィがラフテルにたどり着き世界の秘密を知るのか、おでんの航海日誌を読んで知るのではと思います。

Dの意思は世界政府の転覆だと思われます。

そのことからも空白の100年にあった天竜人とラフテルにあった王国との戦いがまた起こるのではないでしょうか?

 

ジンベエはその後どうなった?

ビッグ・マムからルフィを逃がすために殿を務めたジンベエとタイヨウの海賊団はどうなったのでしょうか?

今のところジンベエがどうなったのかという情報は出てきていません。

ジンベエたちは無事なのでしょうか?

またワノ国でルフィたちの危機にさっそうと現れて救ってくれそうな気もします。

ジンベエは麦わら海賊団の仲間になることを約束しています。

このことより無事だとは思いますが、その後どうなったのかという情報が出てこないため、気になりますよね。

この鬼ヶ島へ行くタイミングでルフィたちと合流してもらいたいものです。

 

トキトキの実は誰の手に?

トキがおでん同様に銃で撃たれて殺されてしまいました。

過去編は悲しい結末となってしまいましたが、トキが持っていたトキトキの実がどうなったかが気になるところですね。

過去編でもひぐらしがマネマネの実、セミ丸がバリバリの実の能力者で出てきました。

トキが死んだのが同様に20年前ですので、トキトキの実が誰かにわたっていても不思議ではありません。

未来に行くことができるトキトキの実。

誰に渡っているのか気になりますね。

シャンクスがトキトキの実の能力者ではないかという噂もありますが、どうなのでしょうか?

何にせよ、トキ同様今後重要な役割を持っている人物がトキトキの実の能力者として現れるのではないでしょうか?

個人的にはシャンクスがトキトキの実の能力者であってほしいですね。

 

おでんの元家臣のイゾウが助太刀?

白ひげ海賊団16番隊隊長だったイゾウですが、元はおでんの家臣で、白ひげ海賊団に一緒に乗りこみ、それから白ひげ海賊団の一員でした。

しかし白ひげが死んで、黒ひげ海賊団と落とし前戦争を起こし敗北、その後消息が分からない状態でした。

マルコは白ひげの故郷で医者をしており、ネコマムシが訪れた時にルフィに伝言を頼んでいます。

この伝言がイゾウからのもので、イゾウも手助けをするという内容だったのではとネットでは騒がれていました。

イゾウはおでんの家臣でおでんが処刑されたときは居合わせることができていません。

そんなことから後ろめたさもあり、故郷、お世話になった光月家の一大事ということで参戦する可能性は十分にあるのではないでしょうか?

 

ゾロがカイドウを倒す?

ゾロが剣士ということから、ワノ国と関りがあると思われている方も多いかと思います。

ゾロの出身はシモツキ村で、ワノ国の大名霜月家と関係がありそうです。

実際に92巻のSBSで霜月家がイーストブルーに流れ着いたということが明らかにされています。

また伝説の侍、霜月リューマとゾロは筋力が同系統で、血液型もXF型と同じなことからゾロはリューマの子孫なのではと言われています。

さらにリューマの愛刀秋水を一時的ではぁりますが、使っていました。

そしてそのあとはおでんの愛刀閻魔を受け取っています。

おでんの愛刀を受け取ったことと、ワノ国と関係があるゾロが最後カイドウを倒すのではないでしょうか?

 

シャンクスがワノ国に登場?

四皇であるカイドウとビッグマムが手を組んでルフィたちは勝てるのでしょうか?

四皇と言えばシャンクスですが、おでんともロジャー海賊団で交流があり、ワノ国のために動くかもしれませんね。

さらに四皇の2人が手を組んだとなれば、力の均衡も崩れてきます。

そのためワノ国にも縁があるシャンクスが駆けつけるといった展開にもなりそうですね。

ルフィはもう5番目の海の皇帝と言われるほどに成長していますので、シャンクスと会うことのできるくらいまでには上り詰めてきています。

ルフィとシャンクスが共闘といったこともあり得るかもしれません。

ルフィとシャンクスの再開早く見てみたいものですね。

 

黒ひげがワノ国に来る?

四皇と言えばあとは黒ひげですが、マリンフォード頂上戦争でもあとから来て白ひげの能力を奪っていきました。

今回もあとから来て漁夫の利を得るといったようにワノ国にも登場するかもしれません。

ワンピース無双4ではワノ国編も収録されており、本誌とは違った結末ということで描かれています。

カイドウによって阻止されましたが、黒ひげがビッグマムの能力を奪いに来ました。

黒ひげにとっては四皇の2人がワノ国にいる絶好のチャンスです。

ルフィたちがカイドウ、ビッグマムを倒したところで漁夫の利で能力をもらっていく可能性が高いのではないでしょうか?

このことは前からネットでは予想されていましたが、ワンピース無双4で描かれてしまったために、可能性がなくなったとの声もあります。

実際黒ひげは登場するのでしょうか?

 

ワンピース(ONE PIECE)最新話976話への感想・予想ネタバレツイート

以下がワンピース975話を読んでの感想、これからの予想をしていたツイートの一部です。

 

ワンピース(ONE PIECE)ネタバレ最新話速報976話

ワンピース最新話200話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

錦えもんが間違えて結果オーライ?

傳ジロー以外の赤鞘は錦えもんが作戦としてトカゲと間違えたのではなく、素で間違えたと思っているようです。

雷ぞうと河松が無言で両サイドからこぶしで錦えもんのほっぺをぐりぐりします。

ただ単に間違えただけの錦えもんはやめろとしか言えません。

河松も結果オーライと思っていますが、本当のことを言えと雷ぞうもトカゲと思ったんだろと、イヌアラシも正直に言えと心の中で思います。

お菊はその様子を見てアワアワしています。

そこで間違えたと認める錦えもん。

そして錦えもんはここで運を使い果たしてしまってはこれから死ぬかもしれんと言います。

しかしそれを聞いてアシュラ童子は、自分たちの運も一緒に使ったから、死ぬなら一緒にだと言います。

お菊も一人では死なせないと言います。

これを聞き錦えもんはうれしくもあり、恥ずかしくもあり、照れ隠しで、男に言われても嬉しくないと言います。

 

前哨戦は勝利!

傳ジローが錦えもんに前哨戦の勝利を示すように言います。

錦えもんは刀を上げ、おでんの無念を皆で晴らそうと皆に言い、侍たち皆がそれに従い叫びます。

百獣海賊団は相手の船の数の多さに驚き、慌てます。

カン十郎はオロチたちにこのことを連絡、そしてやらなければならないことが1つあると考えていました。

鬼ヶ島との連絡はつながらない様子で、宴会で楽しんでいるのではとの声もあります。

 

モモの助がカン十郎に連れていかれてしまう

カン十郎はルフィたちの登場、仲間たちが別の場所に集まっているということで、焦りますが、自分の役割はこなそうとします。

カン十郎はモモの助を鬼ヶ島まで連れて行こうとし、そして生きているとわかった日和も殺すと言います。

河松がひとりカン十郎の元へ駆け寄り刀を振り下ろします。

しかしカン十郎も筆で受け止め、鶴を描き空に逃げます。

ルフィはそれを見てカン十郎とモモの助にどこへ行くんだとまだカン十郎がスパイだったことがわかってない様子。

サンジがロビンにスパイだったことを確認し、ルフィが怒ります。

サンジが飛び上がりウソップが狙撃しようとしますが、黒い雲が行く手を阻みます。

 

カン十郎の反撃

カン十郎が「墨雲」と言い髪の毛から黒い雲を出現させていました。

その雲からは墨の矢が降り、近くにあった木箱も破壊し貫きます。

これには皆なすすべなくやられていきます。

「浮世夕立絵図」とカン十郎は言うと無数の墨の矢が降り注ぎます。

矢が侍たちの船を襲い、侍たちの体を貫いていきます。

モモの助も皆が死んでしまうからやめろと言いますが、カン十郎はやっと死ぬ、20年寿命が延びただけと言います。

 

モモの助の強がり

そしてカン十郎がその隙に飛び立とうとします。

モモの助は助けてほしい、怖いという思いを押し殺し、皆に自分ひとりで何とか逃げるから、必ずオロチとカイドウを討ち取るように命じます。

モモの助はおでんの息子、ワノ国の将軍正統な後継者として振舞おうとします。

それを聞いたルフィはモモの助が強がっていることを見抜きます。

そして必ず助ける、生き延びろとモモの助に叫びます。

 

ジンベエがついに合流!

そして百獣海賊団が離れて大砲を使おうとします。

そこに現れたのがジンベエで砲撃を止めます。

そして満面の笑みでルフィに向かって、わがままを言った事を謝り、約束通り生きて戻ったことを伝えます。

ジンベエのところには麦わらの一味操舵手とあり懸賞金4億3800万ベリーとあります。

ルフィは目を輝かせジンベエを呼び、ジンベエ、親分と皆も歓喜します。

ローとキッドはジンベエが麦わらの一味に入ることに驚愕します。

 

ワンピース(ONE PIECE)ネタバレ最新話速報976話まとめ

ワンピース(ONE PIECE)本誌の前話975では、傳ジローが登場し、赤鞘たちとの再会を果たしました。

感慨深いものがありましたね。

さらにルフィたちもかけつけ、ロー、キッドも一緒に登場し、海賊同盟がなされているのではと考えられます。

最新話速報として976話のネタバレをお届けしました。

モモの助はカン十郎に連れ去られてしまいました。

カン十郎の能力がかなり強く厄介ですね。

しかしそこでようやくジンベエがルフィたちと合流し、正式に麦わらの一味に入りました。

ジンベエがどうなったのか心配していましたが、予想通り鬼ヶ島へ行く前に合流できました。

新しい仲間も加わり鬼ヶ島へと向かうこととなるかと思います。

今後の展開も目が離せませんね。

以上「【ワンピース(ONE PIECE)ネタバレ最新話速報976話確定】ルフィや赤鞘や侍たちが集まりジンベエも合流しいざ鬼ヶ島へ!」と題しお届けしました。

>>ワンピース最新刊を無料で読む<<

Pocket
LINEで送る