ワンピース

【ワンピースネタバレ994話最新話確定速報】カイドウたちの反撃から仲間を守ることができるのか?

【ワンピースネタバレ994話最新話確定速報】カイドウたちの反撃から仲間を守ることができるのか?
Pocket
LINEで送る

現在ワンピースのワノ国編は熱い展開となっていますね。

これからワンピースはどんな展開となっていくのでしょうか?

2020年11月2日発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース本誌994話のネタバレ最新話確定画バレ速報をお届けします。

前回のワンピース993話では、頂上へ急ぐルフィとサンジのもとへジンベエが合流しましたね。

そしてカイドウに少なからずダメージを与える事のできていた赤鞘たち。

しかしカイドウのあまりにも速い攻撃、「斬風」によって、お菊が左腕を失ってしまいました。

形勢逆転…。

カイドウの強さを改めて見せつけられる場面となってしまいましたがこのまま赤鞘たちはやられてしまうのでしょうか。

ワンピースのこれからの展開も気になりますね。

今回は「【ワンピースネタバレ最新話994話確定画バレ速報】カイドウたちの反撃から仲間を守ることができるのか? 」と題しお届けします。

 

現在ワンピースは次回で994話となっており、ワンピースワノ国編でのルフィたちとカイドウとの戦いも激しさを増していますね。

ワンピース61巻までの無料公開もありましたが、その続きやワンピースのこれまでの話を読み返したいとなる人も多いかと思います。

更にはワンピース最新刊では昔のおでん達の話も出てきますので、ワノ国編の根本の話となっています。

カイドウと戦う前にワンピースワノ国編を復習しませんか?

そこでワンピースの電子書籍を無料で読みませんか?

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくワンピースをすぐに無料で読むことができます。

今すぐワンピースを読み直したいと思ったら、下のリンク先でおすすめのサイトを紹介していますので、チェックしてください。

 

目次

ワンピースネタバレ994話最新話考察

考えられる今後のワンピースの展開を紹介していきたいと思います。

ワンピース最新話993話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|クイーンの攻撃「氷鬼」の感染を止めることができるのか

当たってしまうと身体が氷で覆われ、角まで生えて氷の鬼になってしまうこの弾。

感染した人が噛みついた相手も同じように氷の鬼となってしまう厄介なクイーンの攻撃。

この弾にドレークが立ち向かうことでドレークとの同盟に反対していた者たちの信頼を少しは得ることができるかもしれないですね。

もしくは疫災弾の恐ろしさを見た事のあるチョッパーが医者としてなんらかの対策を持っている可能性もあるかもしれません。

ゾロとドレークはクイーンだけではなくアプーからの攻撃にも気を付けなくてはいけません。

そろそろここにきて合流する仲間が登場しそうですね。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|お菊はどうなった?

カイドウの新技「斬風」により、左腕を失ってしまったお菊。

ものすごい速さの攻撃に赤鞘たちは反応ができませんでした。

お菊が助かる方法はあるのでしょうか。

治療と言えばチョッパーですが、さすがに今回のこの状況では助かることは難しいのかもしれませんね。

カイドウの攻撃の威力のすごさ、力の差も見せつけられた赤鞘たちに戦う意欲は残っているのでしょうか。

お菊がこのようなことになってイゾウの怒りや哀しみが何らかの形になってカイドウに向くのかもしれませんね。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|イゾウも危険に?

流桜でしかダメージを与える事のできないカイドウに対し、イゾウの銃はダメージを与えることができていました。

弾丸に覇気が込められていたのでしょうか。

銃の攻撃という事はある程度離れていても攻撃は可能ですが、その特性とお菊への想いが更なるカイドウへダメージえお与える攻撃として形になるのでしょうか。

しかし、そうなるとカイドウの反撃もありそうです。

お菊に続いてイゾウも致命的な攻撃をうけてしまうのでしょうか。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|赤鞘たちを守るのはルフィたち?

頂上に向かっているルフィ、サンジ、ジンベエ。

赤鞘たちがこのままカイドウにやられてしまうのかはルフィたちの到着がどのタイミングかによりそうですね。

カイドウの攻撃「斬風」に全くと言っていいほど反応できなかった赤鞘たち。

目で追うこともできなかった速さの攻撃に、そう長くは持ちこたえることができるとは思えません。

カイドウがここで赤鞘たちを全滅させようとしてしまったら…。

ただカイドウもダメージを受けている身ではあります。

赤鞘たちにこれ以上攻撃が及ぶ前にルフィたちが間に合うといいのですがルフィやサンジ、ジンベエでも「斬風」は避けることが精一杯になりそうですね。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ぺロスペローを探すキャロット

ホールアイランドでキャロットは大事なペドロを失っています。

その仇となるのがぺロスペロー。

キャロットは城内にいますが、近くにぺロスペローがいることは知っているので今回探し出せるのではないでしょうか。

今ぺロスペローの元へ行きペドロの仇を打つなら、マルコもその戦いに参戦してくれそうですね。

そうなるとマルコとキャロットVSぺロスペローの戦いが始まるかもしれません。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|六胞ブラックマリアの歌の意味

ワンピース922話ではブラックマリアは外の戦いの音が聞こえる中、遊女たちのリクエストに応えて歌を披露していました。

この歌、現状が歌詞になっていると思われるのでまだ歌詞に続きがありそうです。

「雪の降る夜」のタイトルはまさにライブフロア頂上で戦っているカイドウと赤鞘たちを連想させます。

そしてこの歌の歌詞の内容ですが、ブラックマリアは知っていたかのように聞こえます。

ブラックマリアの正体も謎が多いですね。

いつもカイドウの傍にいたのは仲間としてなのか、それとも敵として監視目的でいたのか…。

今回も戦いには参戦せず、このまま歌を披露してくれそうです。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ナミとウソップはうるティとページワンに勝てるのか?

ヤマト探しから麦わらの一味がカイドウの元へ行くのを阻止するよう、キングの命令が飛び六胞に言い渡されました。

それにより、ヤマトを追っていたうるティとページワンがライブフロアにやってきて、ルフィが屋上に行くのを阻止しようとしてきます。

そんな二人の前に立ちふさがったのがナミとウソップでした。

基本的に戦うことが嫌いな二人ですが、「船長の行く手を拒むものは許さない!」といった気持ちなのでしょうね。

しかしうるティだけでもルフィは完全に本気を出してはいないとはいえ、かなり苦戦していました。

さらにページワンも一緒にいるうるティたちを、麦わらの一味の中でも力の弱いナミとウソップは食い止めることができるのでしょうか。

案外、クリマタクトやウソップの搦め手で撃破しそうな気もしますね。

 

広告

ワンピースネタバレ994話最新話考察|アプーはキッドを倒した?

キッドと交戦していたはずのアプーが、うるティとページワンに続いてライブフロアにやってきました。

そんなアプーを視界に入れたゾロとドレークが、いがみ合っていたのを中断して共闘することになります。

アプーの相手は、以前海賊同盟を結んでおり、そしてアプーの裏切りによってカイドウに痛い目を合わされたキッドが請け負っていたはずです。

キッドもかなりの実力者ですが、アプーの音の攻撃を前に倒されてしまったのでしょうか。

たぶんずる賢く狡猾なアプーのことなので、適当にキッドの相手をしてから逃げ出したのでしょう。

見えない攻撃に、ゾロとドレークが勝てるかどうかが見ものになってきますね。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|福ロクジュはどこに行った?

ワンピース990話「孤軍」の作中で、ルフィや侍たちにナンバーズと百獣海賊団、そしてカイドウ側に寝返った元オロチの臣下たちが襲い掛かります。

しかしそんな中で、オロチに仕えていた忍者隊「オロチお庭番衆」の隊長、福ロクジュが踵を返して戦いの場を後にしました。

そんな姿を、同僚であるオロチ側の侍衆の隊長が意味ありげに見送っていました。

果たして福ロクジュはどこに向かっていったのでしょうか。

もしかすると、この混乱状態の中で実は生きているオロチを迎えに行ったのではないかと思われます。

ネットの予想の中では、「福ロクジュはCP0のような政府関係者で、本来の任務のために動き出した」というものがありました。

果たして福ロクジュの真意は、その正体は何なのでしょうか?

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|未登場のナンバーズが更なる強敵として現れる可能性はあるのか?

ワンピース991話では再登場となったナンバーズの八茶。

現在までナンバーズと言えば、四鬼、五鬼、七鬼、八茶、十鬼の登場があり、アプーが以前、お前ら10体と言っていたことから少なくとも10体はいると思われるナンバーズ。

八茶以外は手ごわさも感じられない敵でしたが、10体いるなら残りの5体は強敵と期待してもいいのではないでしょうか。

ハ茶に関しても、他のナンバーズとの違いを感じずにはいられない名前がついていますね。

今まで登場した他のナンバーズとは違い鬼の文字が八茶には入っていないことから、まだ何かあるのではないでしょうか。

やられるとやられただけ適応能力が増し強くなっていくなど、今後の登場の仕方も気になる八茶です。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|未登場のナンバーズは?

今後登場すると思われる残りのナンバーズにも鬼の文字が名前にない可能性を考えると、既に登場している強敵が実はナンバーズということもありえそうですね。

その強敵のひとり、カイドウがナンバーズの一鬼なのでは?と考えると可能性はあると思うのです。

カイドウの懸賞金額は46億1110万ですが、1の文字が多いなど気になる事もなくはないです。

ただ、今のところ登場したナンバーズは名前と笑い方に繋がりがありますがカイドウの笑い方と言えば「ウォロロロ」という感じで、どうしたら1に関連付けることができるのか課題となります。

また、ナンバーズの体にはそれぞれ数字が書かれていますが、カイドウの体に今のところ壱など数字らしきものは見当たりません。

それにビックマムの言っていた、カイドウがパンクハザードから買い取った古代巨人族の失敗作だとナンバーズについて言っていたこともありますし、カイドウがナンバーズの一鬼の可能性は今はなんとも言えませんね。

カイドウがナンバーズの一鬼だとしても、そうじゃなかったにしても、龍の状態で撃つボロブレスや人型状態で撃つ雷鳴八卦の技、まだまだ本気を出しているようには見えないカイドウにルフィたちが勝つ方法があるのかも気になるところです。

 

ワンピースネタバレ最新話994話考察|サンジのレイドスーツ再び登場?

キングとの戦いでサンジがおそばマスクになれば、マスク対決となりますね。

現在わかっているレイドスーツの機能は瞬間移動、空中飛行、透過能力ですが、まだ能力が隠れていそうです。

アニメの方ではとても速いスピードで相手に突っ込む「流星おそばキック」という技が披露されていましたね。

レイドスーツのバックルは、兄弟それぞれの能力と関係のあるバックルになっていますがサンジのバックルは「風?」と関係があるのでしょうか。

今後の戦いの場面では、サンジの強さが一段と増すレイドスーツがポイントとなるところもあるかもしれませんね。

 

広告

ワンピースネタバレ994話最新話考察|フランキー将軍&八茶の行方は?

おもちゃ好きなナンバーズに興味を持たれてしまったフランキー将軍。

ハチャーと言いながらハートマークを出しながら追いかけてくる姿はかなり気に入ってしまったと思われます。

八茶が興味を持っているのはフランキー将軍なのではと気づいたジンベイ。

フランキー将軍にこの場から少しでも離れるようにと、その意図が伝わったのかフランキー将軍は八茶をうまくフロアから出すことができました。

フランキー将軍は厄介な敵同士が重ならないように仲間のいない場所へ向かっているのではないでしょうか?

もしくは余裕のありそうな仲間のもとへ?

でもいつもどこか抜けているところがあるので、ハ茶を引き付け走っているうちにナミとウソップのところにたどり着いてしまうような気もしますね。

ナミとウソップと合流、こんな感じでそれぞれの場所で戦っていた仲間が集結していきそうですね。

八茶のことを考えると、アプーが傍にいると実はもっと強くなつてしまうのではないでしょうか?

ナンバーズとアプーの関係性はなにか特別なものがあるのではないかと思います。

アプーなら言葉は関係なく楽器の音で会話できそうですし、うまく指示を出せそうです。

八茶の行方を考えたときに、今より強い八茶を見るためにはアプーの所へたどり着くことが必要な気がしますね。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ホーキンスかドレークのどちらかが死ぬ!?

とある一室で待機していたホーキンスとX・ドレークですが、そこでローに斬られて負傷していたホーキンスがいつものようにカード占いをしていました。

その時の占いの内容が、「明日までにとある男が生き残る確率」というもので、結果は「1%」と出ました。

ホーキンスが占うのは、ホーキンス自身か目の前にいる誰かのどちらかの場合が多いです。

そしてこの時部屋の中にいたのはホーキンスとドレークだけだったので、占いの結果はどちらかが死亡するというということになると思います。

たしかにこの状況は誰が死んでもおかしくはないのですが、特にドレークは海軍のスパイなので、このまま死亡する確率が高そうですね。

クイーンとフーズ・フーから命を狙われている今、ルフィ達の味方になってもこのまま討たれてしまう可能性すらあります。

ホーキンスもこのままカイドウの下で活躍する気はないと思われますので、カイドウ側を裏切ってそのまま百獣海賊団の誰かに討たれそうです。

ルフィ達と同じ最悪の世代のメンバーなので、占いが外れて生き残ってほしいですね。

 

ワンピースネタバレ最新話994話考察|ホーキンスの占いは当たる?

ホーキンスの占いはどれくらい当たるものなのか、過去占っていた結果を見てみました。

天竜人に喧嘩を売った時、絶体絶命のウルージにホーキンスの占いではこの場で死ぬようなことないという結果が出ており、確かにそうなりました。

茶ひげとの戦いでは、お前には死相が出ていると占い結果を述べ戦っていましたが、結果茶ひげは命は落とさなかったものの両足を失ってしまいました。

茶ひげにとっては海賊生命が終わる結果となり、死だけを死相と言わないのならこれも占いは当たっていたと言えますね。

今回の結果は生きている可能性1%ということですが、以前ルフィとゾロは1か月後に生きている可能性19%と言われ19%も少なくて驚きましたが2人も生きてます。

こう見るとホーキンスの占いは当たっていると言えますが今回の結果はどうなるのでしょうか。

1%生き残る確率があるので、死ぬと決まったわけではありません。

今後この1%がどう出るのか気になるところですね。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ドレークはルフィと共闘してどうなる?

フーズ・フーの策略にまんまと乗ってしまったドレークは攻撃されたことにより、クイーンとフーズ・フーの前に平伏していました。

そしてクイーンから「お前はどこの手の者だ?」と問われます。

拷問を辞さない様子のクイーンに、ドレークは何も喋るつもりはないとは言いますが、このままでは殺されてしまうと思い、クイーンとフーズ・フーの前から逃げ出しました。

しかしこれでは「ドレークはどこかの組織から送り込まれたスパイである」と自ら宣言したようなものです。

当然スパイが入り込んでいたことを許すはずもないので、クイーンとフーズ・フーはドレークを再び捕らえてどこの組織に属しているのか吐かせようとしますが、ドレークは逃げてルフィと共闘しようとします。

ルフィ以外はこれまでの行いから到底協力なんてできないという姿勢でしたが、ルフィがあっさりと共闘することを承諾します。

またゾロもアプーがお互い嫌いということで意気投合していましたね。

案外海軍であることがバレても、なぜか海軍と共闘することも多いルフィ達はドレークをそのまま味方として受け入れそうな気もしますね。

ドレークの所属している海軍本部機密特殊部隊「SWORD」の隊員の一人にコビーがいるので、そのつながりでルフィ達とは仲良くなりそうな気もします。

このワノ国から海軍、世界政府へと話はつながっていくのでしょうか?

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ナンバーズはどれくらい強い?

ビックマムの口から、ナンバーズの正体が古代巨人族の失敗作であることが明らかになりましたね。

まさか、パンクハザードで回収されなかった伏線が、ここで回収されるとは思いません。

古代巨人族といえば、リトルオーズJ r.を思い出す人が多いでしょう。

作中の2年前に起きた海軍と白ひげの頂上決戦編では、エースを助ける為に奮闘したリトルオーズが爆走し、海軍側に甚大な被害を出していました。

そんな一人でも一騎当千な古代巨人族が、何体も立ちはだかるのです。

たとえ失敗作で、酒に酔っていたり少々頭が悪いと言っても、その力は普通の人間とは違うので驚異的な力を持っていると言えるでしょう。

ですが、四鬼(ジャキ)がやられたという声がありましたので、そこまで強くもないのかもしれません。

体が大きい分厄介な相手かもしれません。

ナンバーズはその力を、どのように見せてくるのかが気になるところです。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ゼウスはナミの元には戻らない?

ワンピース988話でビックマムの元に戻ってしまったゼウスは、ナミに許しを乞いながらも襲いかかってきました。

そんなゼウスに向かってナミは「もう絶交よ!」と叫び罵倒します。

ゼウスはナミが作った雷雲に釣られて利用されていたのですが、ビックマムのような主従関係というよりも、友達関係でしたね。

なかなか悪くない関係だったのですが、このままナミとゼウスは絶交してしまうのでしょうか?

しかし話の流れ的には、万国編でブルックがビックマムの攻撃に横槍を入れた時と同じような感じがします。

この後もまたナミがなんらかの形でゼウスを捕らえ、再び脅して使役するのではないでしょうか。

きっとナミの脅しがさらに磨きかかって、ゼウスに迫るでしょう。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|フランキーの新たな武器が炸裂する?

ルフィ達がホールケーキアイランドにいた頃から、ゾロやウソップ達と一緒に、フランキーも先にワノ国に潜入していました。

そこでは有名な大工のもとで弟子入りし、上野国の技術を盗んでいたと思います。

そんなフランキーが、ただ大工として潜入しているだけでしょうか。

どうもフランキーはワノ国で大工として潜入していた頃に、秘密裏に必殺武器を作っていたと話していました。

鬼ヶ島侵入時にウソップやチョッパーが乗っていた戦車も、フランキーの作品でしたね。

果たしてフランキーはどんな必殺武器を作っていたのでしょうか。

今後その必殺武器の活躍がどこで出てくるか楽しみです。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ビックマムとブルックの魂を操るもの同士の戦い?

ビックマムの相手を、まさかのブルックがすることになりました。

ブルックはホールケーキアイランド編でその特異な体質から最初はビックマムに気に入られますが、ビックマムの大切な写真立てを破壊したことによって、怒りを買っています。

その怒りをぶつけてくるビックマムですが、ブルックは意に介さず、逆に火に油を注ぐかのように、カイドウが所有するロードポーネグリフのありかを聞き出そうとしています。

ビックマムは他人の魂と寿命を操るソルソルの実の能力者、対するブルックは魂の存在になり相手の魂を揺さぶることのできるヨミヨミの実の能力者です。

一度ブルックはソルソルの実の能力で生み出された「取ってつけた魂」の兵団を無効化させています。

相反する「魂」つながりの能力者対決、果たしてどちらが勝つのでしょうか。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|カイドウの人獣化が出てくる!?

動物(ゾオン)系の悪魔の実の能力者は、基本的に3通りの返信があります。

実を食べる前の人型、食べた実ベースの力が強くあらわれる獣型、そしてその人型と獣型が混ざり合った姿の人獣型です。

カイドウは今のところ人型と獣型の二種類の姿を見せていますが、いまだ人獣型の姿は見せてはいません。

本物の動物系幻獣種の悪魔の実を食べたのは確定しているので、カイドウも人獣型の姿になれるでしょう。

まだカイドウは赤鞘達に対しても、本気を出していない様子です。

本気を出すとすれば、過去のエニエスロビー編でロブ・ルッチと同じように、カイドウも人獣化して襲いかかって来そうですね。

最終決戦の火蓋が切り落とされた今、カイドウの人獣化がお披露目される日が近いと思われます。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ゾロたちが幹部級の相手をする?

花の都でとらえられていた侍たちや、兎丼の囚人たち、ローやマルコ、そしてペロスペローたちが参戦したことによって、一気にルフィ陣営の味方が増えました。

どこからともなく湧いてくる、数多くの百獣海賊団のギフターズたちに手間取っていたゾロやキッド、キラーたちは、彼らの助太刀によって体力消耗の負担がかなり減りました。

やはり周囲よりも頭二つ分ほど抜き出た実力を持つゾロたちは、このあと飛び六胞などの幹部級の相手をし始めるでしょう。

だれがどの幹部を相手に戦うのか気になるところです。

またキラーは、スマイルを食べたことによってその副作用を受けてしまい、自分が嫌だった笑い方で涙を流しながらもいやでも笑い続けなければならなくなっています。

その原因となった相手に復讐したいと思っているでしょうね。

またキラーの幼馴染でもあり一番の仲間だと思っている船長のキッドも、黙ってはいないでしょう。

今もですが、今後キッドが大暴れする展開が見られそうですね。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ミンク族がカイドウを倒す?

ワンピース987話の最後で、ネコマムシが呼び寄せたゾウの戦士たち、ミンク族が龍に変身したカイドウを取り囲みました。

「生まれながらの戦闘民族」とも言われるミンク族が、描かれているのをみた限りでも数十人も集まっています。

さらに舞台は満月の夜で、ネコマムシたちはミンク族の奥の手である「月の獅子(スーロン)」と化しようとしていました。

スーロン化は満月の光がミンク族を高揚させ、記憶の奥底の更なる野生が呼び起されると同時に、自分の身を滅ぼすほどの凶暴性と言われています。

作中ではキャロットがその力をビック・マムの万国にて披露していました。

ゾウの二人の国王でもあるイヌアラシとネコマムシが揃い、さらにネコマムシが呼び寄せた戦士たちが揃っています。

その全員が、スーロンとなってカイドウに襲いかかってくるということなので、流石のカイドウも無傷ではすまないでしょう。

ミンク族がカイドウの喉元に、どれだけその牙を突き立てれるのかが見どころですね。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|赤鞘九人男の誰かがカイドウを倒す?

赤鞘九人男の錦えもんと傳ジローが、カイドウに向かってその刀を突き立て、カイドウがライブフロアの二階から柵を壊して落ちていく様子が、986話の最後に見られました。

2人がカイドウに刀を突き立てたのは、20年前光月おでんがカイドウに挑んだ際に「桃源十拳」によって出来た、大きな傷痕の上でした。

カイドウは錦えもんと傳ジローの鬼気迫るその気迫と、20年前に付けられた傷痕を狙われたことによってトラウマを刺激され、大きく動揺していました。

空島から落ちても死ななかったカイドウなので、まさかこの程度の攻撃で倒されたとは思いにくいですが、それでもカイドウにとっては精神的ダメージは大きいでしょう。

しかしカイドウは、未だに謎に包まれたままの悪魔の実の能力者です。

龍の姿に変化し、幻獣種の動物系悪魔の実を食べたことは確実ですが、それ以外の能力は明らかとなってはいません。

まだ全力をあらわにしていないカイドウを、赤鞘九人男たちが倒すのでしょうか。

もし倒せないとなるとルフィにバトンタッチされると予想できますが、どのような展開となってルフィがカイドウと戦うことになるのでしょうか。

また、カイドウの息子(娘)であるヤマトはカイドウとの戦いに、どのように参戦するのでしょうか。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ルフィはカイドウに対抗できる?

前回カイドウと戦ったときは、ルフィは全く歯が立ちませんでした。

ルフィのバウンドマンでも傷ひとつつけれなかったカイドウに対して、唯一ダメージを与えた人物がいます。

それは錦えもんです。

錦えもんと言えば、覇気(進んで事に当たろうとする意気込み、またそうなろうという気持ち)を体得(十分理解して自分のものにすること、体験によって身につけること)している人物として知られています。

錦えもんの攻撃の特徴は、自ら炎を放つこと、更には炎を斬る事ができる「狐火流」という流派の使い手であり、鉄の扉くらいなら簡単に切ることができます。

斬れない炎はないと以前言っていたこともありましたね。

炎を操ることのできる錦えもんの攻撃がカイドウにダメージを与えているという事は、カイドウの弱点は炎に関係するのかもしれません。

錦えもんのカイドウへの思いがダメージと関係している可能性ももちろんありますが。

ルフィもその後流桜をヒョウ五郎に教えてもらい、内部より破壊できるようになりました。

そしてヒョウ五郎やヤマトの首輪破壊できていましたので、習得できているとみていいのでしょう。

前回のカイドウ戦ではルフィは流桜を使えませんでした。

まだ流桜がカイドウとの戦いでどのように発揮されるかわかりませんが、赤鞘たちの流桜がカイドウに効いていましたので、ルフィの流桜も効くかもしれません。

また炎と言えばルフィには「ゴムゴムの火拳銃」があります。

流桜とゴムゴムの火拳銃が合わされば錦えもんと同じようにカイドウに対抗できるかもしれませんね。

現在はギア4まで出てきているので、今回ギア5が出てくるかもしれません。

ギア5がこの炎と関係するのかも気になるところですね。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|モモの助が活躍する?

ワンピース986話で、磔にされたモモの助は亡き父と母との思い出から、自身の名前の由来とその役目を思い出しました。

そして百獣海賊団の目の前で自分が「ワノ国の将軍になる男だ」と宣言しましたが、己の情けなさと恐怖で泣き出してしまいます。

その瞬間にルフィが駆け付け、さらに赤鞘九人男が討ち入りを果たしたので、モモの助は確実に助け出されるので、戦いから離脱する可能性があります。

しかしモモの助にはまだ明らかになっていない、パンクハザードで食べた人工悪魔の実の能力者で、奇しくも仇のカイドウに酷使した小龍の姿に変身できます。

本来、シーザー・クラウンが作った人工悪魔の実「スマイル」は、全身を変身させることができず、常に体の一部が変身したままという特徴を持っています。

しかしモモの助は不安定ながらも、その全身を小龍の姿に変えることができます。

さらに、父おでんやしらほしと同様、本来喋るはずのないものの声を聞き、会話するという特殊能力を持っており、ゾウではその力を発揮していました。

未だに謎に包まれたままのこれらのモモの助の能力は、今後の展開にどのように関わっていくのでしょうか。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|カン十郎は本当に死んだ?

ワンピース986話で、お菊の手によってカン十郎は討ち死にしました。

その死にお菊と雷ぞうが涙を流し、錦えもんはその顔に編笠を被せて弔う姿が見られました。

しかしカン十郎は本当に死んだのでしょうか?

カン十郎は名前は明らかになっていませんが、「描いた絵を実体化させたり、自身を絵に変化させる」という、悪魔の実の能力者です。

自分の絵を描いて影武者を作り上げ、逃亡しどこかで反撃の機会をうかがっているかもしれません。

実際作中でも一度、自身の影武者を作り上げており、錦えもんが切り伏せるまでそれが絵であるとバレなかったということがあったので、今回も影武者である可能性が高いです。

カン十郎をお菊が討ち取った場面がはっきりと描かれていないのが、カン十郎がまだ生きていることを示唆しているようにも思えます。

ワンピースでは死んだと思われていたキャラクターが何度も生きていたということがあったので、今回もそうかもしれませんね。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|カイドウとビッグマムが狙う古代兵器はルフィが手に入れる?

カイドウはビッグマムと同盟を組み古代兵器を手に入れ、ワンピースを獲りに行くと宣言しました。

カイドウとビッグマムはそれぞれラフテルの場所が記されているロードポーネグリフを1つずつ持っています。

そのためあと2つ手に入れることが出来たらラフテルへは行けます。

ルフィたちが手に入れたゾウのポーネグリフとあと1つがどこにあるかはわかりません。

また古代兵器についてですが、プルトンの設計図はフランキーが燃やしてしまいました。

その設計図をフランキーがもし覚えていたとしたら、ルフィがプルトンを手に入れることになります。

またフランキーはプルトンの設計図を参考に今まで船やロボットを作ってきたという仮説もあります。

その気になればフランキーがプルトンを作ってしまうかもしれませんね。

またもう1つの古代兵器ポセイドンはしらほしです。

しらほしはまだその力を全て使うことは出来ていませんが、ルフィを慕っているため、力を手に入れたとすると、ルフィのために使ってくれるかもしれません。

もう1つのウラヌスは情報がまだ出てきていませんが、2つはルフィが手に入れることになるかと思っています。

これからカイドウ、ビッグマムと戦い、ロードポーネグリフも手に入れラフテルへの道も近づいていくのではないでしょうか?

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|古代兵器「ウラヌス」のありかはどこ?

世界に散らばる三つの古代兵器、「プルトン」「ポセイドン」「ウラヌス」をカイドウとビックマムは狙っています。

島一つ沈め、世界を滅ぼすともいわれている古代兵器ですが、カイドウはそれを使って世界に戦争を巻き起こそうとしていると、部下たちに宣言しています。

現在「プルトン」も「ポセイドン」も、所在やどんなものであるかは判明していますが、「ウラヌス」に関しては所在もどんな兵器かもわかっていません。

しかしカイドウは、「この世で一番強力な”古代兵器”を手に入れる」と宣言していたことから、もうすでにカイドウは「ウラヌス」についての情報をつかんでいるのかもしれません。

ワノ国はポーネグリフ発祥の地なので、何かしらの情報がつかめそうな気がします。

「ウラヌス」本体もしくは「ウラヌス」のありかやそれに準ずる情報が書かれたポーネグリフがあって、それをカイドウがすでに所有している可能性がありますよね。

カイドウも何の情報もないままに「手に入れる」とは言いださないはずなので、今後の話の流れで何らかの情報が出てくるでしょう。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|オロチは本当に死んだのか?

カイドウの手によって首を跳ねられてしまったオロチ。

もともとカイドウはオロチのやり口が気に食わない様子だったので、オロチはいずれ裏切られる運命だったのでしょう。

しかしこのタイミングでオロチを殺すとは思ってはいませんでした。

しかしオロチは首を切っただけで本当に死ぬのでしょうか?

オロチはヘビヘビの実モデル「八岐大蛇」の能力者で、その本性は首が八つある蛇でした。

日本神話に登場する八岐大蛇は、酒を飲ませたうえですべての首を切り落として、やっと討伐することができた怪物です。

黒炭オロチも八岐大蛇と同様、首を八回斬らなければ死なないのではないでしょうか。

なんにせよ、ワノ国編の大ボスの一人であるオロチがこんな簡単に退場するとは思えないので、何かしらの復活がありそうです。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ヤマトとエースの繋がりとは?

ワンピース984話でヤマトの話の中で突如エースがでてきました!

ロジャーの息子であり、ルフィの兄でもあるエースの名前が、ヤマトの口から出てくるとは驚きましたね。

話している様子から考えると、どうやらヤマトはエースと出会った経験があるようです。

実際にエースはワノ国に来ており、お玉とワノ国を救うという約束まで交わしていました。

もしかするとエースとヤマトはこの時に接触していたのではないでしょうか。

そして、エースのワノ国を救うという言葉に心を打たれたのかもしれませんね。

またおでんに憧れているヤマトです。

白ひげとおでんの出会いの時のように、いきなりエースに戦いを挑んだのかもしれませんね。

そしてエースがワノ国に来たのが、おでんの処刑前だったのか、処刑後だったのかも気になるところです。

それによってヤマトの状況も変わると思われます。

その内エースの秘密が明かされるかもしれませんね!

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ヤマトは悪魔の実の能力者?

ここで気になるのがヤマトが悪魔の実の能力者かどうかということですよね。

カイドウ率いる百獣海賊団の主要なメンバーは皆能力者です。

そんな中カイドウの息子(娘)が能力者でないはずがありますせん。

その中でもリュウリュウの実を食べている者が多いため、ヤマトもリュウリュウの実の能力者の可能性大ではないでしょうか?

恐竜と言えばティラノサウルスが思い出されるかと思いますが、まだワンピースではティラノサウルスのモデルの能力者が出てきていません。

飛び六方の誰かがティラノサウルスだと思われていましたが、うるティも違ったので、ヤマトがティラノサウルスの可能性が高まってきました。

そんなヤマトが仲間になってくれたら、力強いですね。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|おでんの航海日誌の内容が明らかに?

光月おでんの処刑される姿をみて感動したヤマト。

男としての憧れを持ったヤマトですが、なんとおでんのいた九里でおでんの航海日誌を手に入れたのでした!

ヤマトはこれを大切に持っていたようで、カイドウにさえ日誌の存在はバレていないようです。

おでんは伝説の海賊白ひげとロジャーと共に航海してきましたから、日誌だけでも新たな情報は次々に浮かび上がってくるでしょう。

ラフテルの秘密までも書かれているかもしれません!

そして、おでんが思い描く20年後のワノ国についても言及されているはずです。

その夢の実現をヤマトは願い、さらにはルフィに協力を得て託そうとしているのでしょう。

ルフィ側が形勢逆転する大きな一歩となりそうです。

またこのおでんの航海日誌の内容をルフィが知れば、今後の航海にとても有益な情報が入っているかと思います。

これでルフィの海賊王の道もかなり近くなったのではないでしょうか?

しかしルフィは航海は自分の決めた道を進みたいと思いそうなので、おでんの航海日誌には興味はありそうでしたが、あえて読まないかもしれませんね。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ヤマトは仲間になる?

ヤマトは突然の登場で、ルフィとうるティが衝突しているところからルフィを救いました。

そしてヤマトは侵入者であるルフィに、 自分が四皇カイドウの息子であることを明かしました。

そしてヤマトはルフィに”ずっと待っていた”と言ったのです。

一体この発言にはどんな意味があるのでしょうか?

ルフィと以前に関係を持っていたのか、それともバルトロメオのようにルフィの大ファンなのかもしれません。

ヤマトはカイドウと仲たがいしているようなので、ルフィに協力する可能性が高いですね。

自称月光おでんでもあるヤマト。

ヤマトはルフィに対して敵対心が無いようなので、かなり期待していいのではないでしょうか。

さらに前回の993話ではモモの助としのぶの絶体絶命のピンチを救っています。

今後のヤマトの言動にも注目です。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ヤマトのモデルは日本武尊?

カイドウの「息子」であり「娘」であるヤマト。

そんな彼(彼女)は古事記や日本書紀に登場する「日本武尊(ヤマトタケルノミコト)」本作のモデルではないかと言われています。

日本武尊との共通点として、彼の有名なエピソードの一つであるクソマ討伐で「美少女の姿に変装して、敵軍の宴席で敵将二人を討つ」というものがあります。

女性に変装した男性という部分が今のヤマトととても似通っています。

また日本武尊の一番有名なエピソードである『伊吹山の神との戦い』は、一説によれば討伐した伊吹山の神とはヤマタノオロチであるといわれています。

実際ヤマタノオロチは伊吹山に今現在でも祀られているので、この説は有力であるでしょう。

更に、伊吹山の神は古事記では大きな白い猪として書かれており、ワンピースの作中では白い大きな猪の山神はかつて光月おでんが退治しました。

この二つのエピソードでこのワノ国編が日本武尊の神話のオマージュであると考察すれば、「ヤマトがオロチを討つカギになるのでは?」ということになるのではないかと考えていました。

ですがオロチはカイドウが殺してしまいました。

現在のところ本当に死んでしまったのかわかりませんが、オロチの代わりにカイドウを倒すいう意味だったのかもしれませんね。

ルフィと協力してカイドウを倒すことになるのでしょうか?

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ヤマトはこの戦いで死ぬかもしれない?

上記したとおり、ヤマトのモデルが「日本武尊」で、かつカイドウとオロチの戦いが、クソマ討伐と伊吹山の戦いのオマージュであった場合。

神話をなぞるのであればヤマトはこの戦いで命を落としてしまう可能性があります。

現在カイドウとオロチは宴を行っており、その状況でルフィ達はカイドウらを討とうしています。

カイドウとオロチがクソマの大将であるクソマ兄弟に当てはまり、ヤマトが味方として参戦するのであれば、まさにそのエピソードをなぞることになります。

また伊吹山の神であるヤマタノオロチの討伐の際、日本武尊は重傷を負ってしまいます。

もしもこの一連の流れが日本武尊の神話のオマージュであるのならば、ヤマトが死んでしまう可能性が出てきます。

さらに、もしもヤマトが本当におでんの日誌を読み、おでんが書き残した『真実』を知っているとすれば、世界政府にとって不都合な真実を知る人物となります。

そうなるとヤマトは世界政府に命を狙われる存在となってしまうでしょう。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|キッドとアプーの過去が明らかになる?

ついにキッドとアプーの対戦が始まりました。

といってもキッドの一方的な攻撃をアプーが食らっただけですけども、さすがにアプーもこれだけではやられないでしょう。

特にこの2人は海賊同盟を結んでいたことがあり、結果的にアプーが同盟を裏切りました。

ということはこの戦いの最中にアプーが言い訳がましく、アプーが同盟を裏切るまでの経緯が説明されるのではないでしょうか。

キッド、アプー、ホーキンスの同盟は四皇赤髪のシャンクスを討つという目的でした。

ワノ国で再登場したキッドは左腕を失っており、シャンクスとの抗争の結果だと話しています。

ワンピース981話でアプーはキッドに、カイドウの元にいるのには訳があると話していました。

ということで、アプーが同盟を裏切った理由、そしてキッドが左腕を失った戦いの全貌が少しずつ2人の回想シーンによって明らかになるのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|日和の今後は?

日和は傳ジローに小紫として生きていくようにと言われました。

狂死郎に斬られましたが、実は狂死郎の正体は傳ジローということもあり日和は生きていました。

今後日和と傳ジローは行動を共にするのでしょうか?

傳ジローは鬼ヶ島の決戦に向けて錦えもんたちと合流しましたが、そこに日和の姿はありませんでした。

ということは花の都にいるのではないかと考えられます。

現在オロチ側の人間は全員鬼ヶ島に出向いており、狂史郎だけが残ると言っていました。

そこで傳ジローは都の城を奪い、ワノ国の将軍の正当な後継者だったおでんの娘の日和が城に向かっているのかもしれませんね。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ルフィ・キッド・ローが手を組む?

ワンピース982話ルフィ・キッド・ローの3人が正式に手を組むのではないでしょうか。

キッドは以前にホーキンスとアプーと共にシャンクスを討とうとした時にカイドウが空から落ちてきて、カイドウと戦うことになりましたがホーキンスとアプーが降伏したのでキッドは捕まりました。

ホーキンスとアプーに裏切られたと思ったキッドは海賊同盟はうんざりしているようでした。

それでも、キッドはカイドウの怖さを知っている分、カイドウを討つというのが困難を極めることは分かっているはずなので、目的が同じということもあり、ルフィとローと手を組むのではないでしょうか。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ルフィたちはワノ国を開国することができる?

おでんの悲願だったワノ国の開国。

その意思はルフィたちが継ぎ、ワノ国を開国するのではないでしょうか?

そのためにはカイドウを倒す必要があります。

ルフィまたはゾロの手によってカイドウは倒され無事にワノ国は開国となるのではないでしょうか?

開国についてはラフテルでワノ国が世界と交わっていたことが明らかになりました。

そしてこれまでの鎖国も意味があったと言われています。

これは二人の王が現れるまで、世界政府や海賊たちに目を付けられないようにするためではないでしょうか?

ワノ国が開国をすることで、巨大な戦いの準備となり、開国がこれからのワンピースの物語において重要な位置にあるかと思います。

ワノ国、世界政府、空白の100年、Dの一族などの条件が整い最終章へとつながっていくのではないでしょうか?

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|トキトキの実は誰の手に?

トキがおでん同様に銃で撃たれて殺されてしまいました。

ワンピースのおでんの過去編は悲しい結末となってしまいましたが、トキが持っていたトキトキの実がどうなったかが気になるところですね。

過去編ではひぐらしがマネマネの実、セミ丸がバリバリの実の能力者で出てきました。

トキが死んだのが同様に20年前ですので、トキトキの実が誰かにわたっていても不思議ではありません。

未来に行くことができるトキトキの実。

ワンピースの中の悪魔の実でも、とても強力な力になりますが、誰に渡っているのか気になりますね。

シャンクスがトキトキの実の能力者ではないかという噂もありますが、どうなのでしょうか?

何にせよ、トキ同様今後重要な役割を持っている人物がトキトキの実の能力者として現れるのではないでしょうか?

個人的にはシャンクスがトキトキの実の能力者であってほしいですね。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ゾロがカイドウを倒す?

ゾロが剣士ということから、ワノ国と関りがあると思われている方も多いかと思います。

ゾロの出身はシモツキ村で、ワノ国の大名霜月家と関係がありそうです。

ワンピースの序盤に出てきたシモツキ村が、まさかここで繋がってくるとは思いませんでした。

実際にワンピース92巻のSBSで霜月家がイーストブルーに流れ着いたということが明らかにされています。

また伝説の侍、霜月リューマとゾロは筋力が同系統で、血液型もXF型と同じなことからゾロはリューマの子孫なのではと言われています。

さらにリューマの愛刀秋水を一時的ではぁりますが、使っていました。

そしてそのあとはおでんの愛刀閻魔を受け取っています。

おでんの愛刀を受け取ったことと、ワノ国と関係があるゾロが最後カイドウを倒すのではないでしょうか?

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|お玉の能力でカイドウ達を仲間に?

お玉の能力は団子を動物に与えると、言うことを聞かせることができるというものです。

そしてこの能力は人造悪魔の実SMILEの能力者にも有効で、命令を聞かせることができました。

それなら元から竜なのか、悪魔の実で竜になっているのかわかりせんが、カイドウも動物であり、お玉のきびだんごが効くのではないでしょうか?

そうなるとカイドウを仲間にすることだって可能かもしれません。

またはビッグマムと同時に相手にすることは難しいので、一時でも足止めできたら戦いも有利になるのではないでしょうか?

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|四皇がワノ国に集結?

カイドウとビッグマムが海賊同盟を組んだことで四皇のバランスも崩れてくることになります。

そのためどのタイミングかわかりませんが、シャンクス、黒ひげもこの戦いに参戦してくる可能性が高いです。

そうなったらワンピース史上最大の戦いとなりそうですが、どうなるのでしょうか?

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|シャンクスがワノ国に登場?

四皇であるカイドウとビッグマムが手を組んでルフィたちは勝てるのでしょうか?

四皇と言えばシャンクスですが、おでんともロジャー海賊団で交流があり、ワノ国のために動くかもしれませんね。

さらに四皇の2人が手を組んだとなれば、力の均衡も崩れてきます。

そのためワノ国にも縁があるシャンクスが駆けつけるといった展開にもなりそうですね。

ルフィはもう5番目の海の皇帝と言われるほどに成長していますので、シャンクスと会うことのできるくらいまでには上り詰めてきています。

ルフィとシャンクスが共闘といったこともあり得るかもしれません。

ワンピースファンもルフィとシャンクスの2人の再会を早く見たいと思っている方も多いかと思います。

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|黒ひげがワノ国に来る?

四皇と言えばあとは黒ひげですが、マリンフォード頂上戦争でもあとから来て白ひげの能力を奪っていきました。

今回もあとから来て漁夫の利を得るといったようにワノ国にも登場するかもしれません。

ワンピース無双4ではワノ国編も収録されており、ワンピースの本誌とは違った結末ということで描かれています。

カイドウによって阻止されましたが、黒ひげがビッグマムの能力を奪いに来ました。

黒ひげにとっては四皇の2人がワノ国にいる絶好のチャンスです。

ルフィたちがカイドウ、ビッグマムを倒したところで漁夫の利で能力をもらっていく可能性が高いのではないでしょうか?

このことは前からネットでは予想されていましたが、ワンピース無双4で描かれてしまったために、可能性がなくなったとの声もあります。

実際黒ひげは登場するのでしょうか?

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|麦わらの一味の傘下が駆けつける?

ドレスローザで各海賊団がルフィの麦わらの一味の傘下に入り麦わら大船団となりましたが、彼らがワノ国に駆けつけてくるのではないでしょうか?

ワンピースでもこの戦いから、一大事件へと発展していきそうな感じです。

ルフィにとっても、これからのワノ国での戦いは大事な一戦となるに違いありません。

カイドウ、ビッグマム四皇2人を相手にしようとしているのです。

ルフィは手を借りたい時に呼ぶとは言っていますが、ルフィの一大事に黙って待っている連中ではないように思います。

またワンピース海賊無双4でもワノ国編に登場していました。

麦わら大船団再集結もあり得るのではないでしょうか?

 

ワンピースネタバレ994話最新話考察|ワンピースを読んでの感想・予想ネタバレツイート

以下がワンピース993話を読んでの感想、これからのワンピースの予想をしていたネタバレツイートの一部です。

 

ワンピースネタバレ994話最新話確定速報

ワンピース最新話994話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますので注意してください。

 

ワンピースネタバレ994話|人型に戻るカイドウ

赤鞘たちには月光おでんほどの強さはないとわかったからか、いったん人型に戻るカイドウ。

侍の生きざまとはなんなのか、カイドウの死生観が語られるようです。

最期をどう迎えるかで男の価値は決まるというような価値観の持ち主のカイドウには、これまで戦った相手で特別だったのは月光おでんだけだったのかもしれません。

カイドウからみて赤鞘たちは月光おでんの強さには程遠く、まだ最期を迎える時ではないと思ったのでしょうか。

それほど月光おでんはカイドウにとって特別な相手。

月光おでん並みの強さ、もしくはそれ以上の強さを持つ相手だとカイドウが認めたときにカイドウの真の強さがみられそうですね。

 

ワンピースネタバレ994話|お菊一命をとりとめる?

カイドウの攻撃により、左腕を失ってしまったお菊。

現在ワノ国には、チョッパー、マルコ、ローの3人の医者はいますがお菊のそばには誰もいません。

このままでは命の危険が…と無念でしたがお菊が助かるかもしれない展開です。

錦えもんです。

狐火流の炎で傷口を焼き、出血を止めるようです。

うまく止血できるといいのですが…。

 

ワンピースネタバレ994話|氷鬼の疫災弾に対する抗体

氷鬼が敵味方関係なく感染していく中、チョッパーは疫災弾について作ったクイーンには抗体があるのではと考えます。

クイーンと言えば抗体をアプーに投げ、もし奪われたら処刑するとアプーに言い放ちます。

抗体があると分かったゾロ、ドレークは抗体を手に入れようと頑張ります。

アプーとクイーン、ましてや厄介な氷鬼まであってさすがのゾロたちも危険かなと心配でしたがロビンが合流するような展開が待っているようです。

 

ワンピースネタバレ994話|モモの助とヤマトの距離が縮まる?

モモの助をササキの部下の攻撃から必死に守るヤマト。

そんなヤマトの姿を見てモモの助は守ってくれるのはなぜなのか、そして名前を尋ねます。

ヤマトは月光おでんと名乗ります。

またの名をヤマトだともモモの助に伝えます。

モモの助の為なら死ぬ覚悟もあるというヤマト。

月光おでんなら、自分の命と引き換えでもモモの助を守るのだろうと思うとモモの助を庇い守っているヤマトの姿は本当に月光おでんのようですね。

そして徐々にわかってきたヤマトの強さですが、やはり強い。

ササキの部下の装甲部隊を吹き飛ばします。

今後ヤマトVSササキになりそうですが更どのくらい強いか明らかになりようですね。

 

ワンピースネタバレ994話最新話確定速報まとめ

ワンピース993話ではそれぞれの場所で戦闘が繰り広げられていました。

ゾロとドレークは「氷の鬼」になってしまう弾を打ってくるクイーンとどう戦うのか。

ササキの部下の攻撃を受けるモモの助としのぶ。

2人を間一髪救ったのはなんとヤマトでした。

カイドウと戦闘中の赤鞘たちはカイドウの新技「斬風」によってお菊の左腕を失ってしまいました。

頂上へ向かうルフィとサンジの前には行く手を阻む敵が現れるもジンベエが対戦。

ルフィとサンジ、ジンベエが合流することとなりました。

ルフィ、サンジ、ジンベエは赤鞘たちがやられる前に頂上到着となるのでしょうか。

そして最新話速報としてワンピース994話のネタバレを紹介してきました。

ワンピース994話のタイトルは「またの名をヤマト」。

モモの助とヤマトの会話中にでてきた言葉がタイトルとなっているようです。

今回モモの助とヤマトが急接近したことは今後の話に大きく繋がっていくのかもしれませんね。

自らを月光おでんと名乗るヤマトですが、今回自分を庇ってくれる姿をみてモモの助にはどう映ったのでしょうか。

そしてお菊が助かるかもしれないという希望が見えた今回の回。

ゾロたち方では、クイーンの氷鬼の感染についても抗体があるとわかりこちらも希望がみえてきましたね。

カイドウの死生観も語られるなど、今後のワンピースの展開も気になりますね。

以上「【ワンピースネタバレ994話確定速報】カイドウたちの反撃から仲間を守ることができるのか?」と題しお届けしました。

>>今すぐ無料でワンピース最新刊を読む<<

Pocket
LINEで送る