ワンピース

ワンピースの海賊同盟をルフィとローとキッドは結ぶ?麦わら大船団の傘下になる可能性も?

ワンピースの海賊同盟をルフィとローとキッドは結ぶ?麦わら大船団の傘下になる可能性も?

ワンピースワノ国編はついに鬼ヶ島の決戦を迎えようとしています。

カイドウ相手に全く歯が立たなかったルフィ。

そして、ワノ国の牢獄に投獄されたのが、カイドウに挑んで敗れたキッドでした。

さらに四皇打倒を目標としているロー。

この3人が鬼ヶ島の決戦目前に集結し、海賊同盟を結ぶのではないかと言われています。

さらには麦わら大船団の傘下になるのではないかという声も上がっていますから、かなり面白い展開になりそうです!

今回は「ワンピースの海賊同盟をルフィとローとキッドは結ぶ?麦わら大船団の傘下になる可能性も?」と題しお届けします。

 

ワンピースの海賊同盟をルフィとローとキッドは結ぶ?

ワンピース974話でルフィ、キッド、ローが共闘することが明らかになりました。

この共闘から海賊同盟に発展するのかどうか考察します!

 

ルフィとローとキッドが共闘!

錦えもん達が乗った小船が百獣海賊団の船に襲撃されてなすすべくなったその時、”撃てー‼”という掛け声とともにカイドウ軍の船が砲撃を受けました。

その声の主というのは”わりーちょっと遅くなっちまった‼なっはっはー‼”と笑うルフィでした。

カイドウ軍は”なぜだ⁉あの船がある場所は襲撃したはずなのに…⁉”と驚きを隠せない様子。

確かに港の船はカイドウ軍によって襲撃されていたはずです。

そして錦えもん達が乗っている小舟がなにやら突然揺れ始めました。

すると真下からローの潜水艇が小舟を突き上げて登場し、小舟を甲板に載せて助けたのでした。

”こんな小舟で嵐の海に出るなんてバカかお前ら!”とローが叫びながら登場。

さらに、カイドウ軍の船に逆方向から砲撃を食らわせる船が現れました。

”向こうの港にバカみたいに船と侍が集まっていたが邪魔だ!”ときつい口調で話すのがキッドだったのでした。

なんと鬼ヶ島を目の前にしてルーキーのトップ3が揃ったのでした!

”おいギザ男!結局お前来るのか⁉”とルフィがキッドに話しかけると、”カイドウの元へ行くんならな!アイツの首をお前にやるか!”とバチバチにやる気を見せるキッドが答えました。

誰も予想しない事態にカン十郎は、”何だ…こんなことが起こるなんて聞いてないぞ⁉”と同様と焦りを隠せないようでした。

3人はカイドウ軍を睨みつけ、”海は海賊が相手だ!”とルフィが宣戦布告。

ついに2年前のシャボンディ諸島以来に3人の共闘が実現したのでした!

 

ルフィとローの海賊同盟の可能性は?

ルフィとローはパンクハザードで偶然再会しました。

そこでローが四皇カイドウを討つということで同盟を結んだのでした。

つまり今回の鬼ヶ島の決戦はルフィとローの同盟の最大の目的と言えるのです。

ルフィは四皇全員の討伐を目論んでいたので、”おもしろそう”という理由で同盟を組みました。

しかしルフィとローの間では同盟についての認識が多少違うようで”互いの共通の目的のため”だけ”に協力する”というローの認識に対して、ルフィは友達のような感覚でいるようです。

そのため、ルフィの自由さにローが振り回されたり、あきれたりする場面がありました。

それでも、ここまでの道のりで2人は意気投合しているようで絆が生まれているような気がします。

2人の本気の共闘が見たいですね。

 

ルフィとキッドの海賊同盟の可能性は?

ネット上では以前からルフィとキッドは同盟を結ぶのではないかと言われていました。

ルフィはローと同盟を組んだ時の理由が”おもしろそうだから”ということで、同盟については気軽なノリで結んでいます。

モモの助やローと組むときは自分の利益を目先に考えるような人物でありません。

同盟だけでなくても、頂上戦争では以前に敵対していたバギーやクロコダイルとも組み、さらには大物の白ひげとすらも組むほどでした。

ワノ国の兎丼で久々に再会を果たしたルフィとキッドは牢屋で意外にも意気投合していました。

相変わらず仲は悪そうでしたがカイドウを討ち取るという目的は同じようです。

ということは、今回は同盟を組んだ方がお互いのためにもなるでしょう。

この2人は同盟を組むと口ではっきりと約束するというよりは、自然の成り行きで同盟を組んだということになりそうですね。

 

ワンピース海賊同盟からローとキッドは麦わら大船団の傘下になる可能性も?

ドレスローザでのドンキホーテ海賊団との戦いの後、バルトロメオ海賊団やキャベンディッシュ海賊団を始めとした海賊たちが麦わら海賊団の傘下についたのでした。

総勢約5600人、総船数70隻という大所帯の大船団です。

またこれまでにも、アラバスタ王国やリュウグウ王国といった国レベルで麦わら海賊団に協力をするという世界レベルの勢力がついているのです。

そんな麦わらの一味と同盟を組んだローとキッドは麦わら大船団の傘下につく可能性があるのです。

実はローは”新世界で生き残るには四皇に挑み続けるか、傘下に入るか”と話しているのです。

カイドウを相手に立ち向かう3人でしたが、四皇相手ともなるとさすがに他の海賊団と手を組まないと勝てないと分かったようです。

おそらくこれからも一筋縄ではいかない敵ばかりでしょう。

そこでこの3人はお互いのためにも対カイドウ戦に向けての同盟後も何らかの形で手を結ぶのではないでしょうか。

ローの話していたことの伏線回収で麦わら大船団の傘下につく可能性もありますね。

ですが、あの2人が素直に傘下につくとは思えないのでまた何かひと悶着ありそうです。

 

ルフィとローとキッドの海賊同盟についてのツイッターの反応は?

最後にルフィ、キッド、ローの海賊同盟についてのツイッターの反応を見ていきましょう。

 

まとめ

ということで今回はワンピースワノ国編の海賊同盟について考察してきました。

ルフィ、ロー、キッドといったルーキーのトップの3人が海賊同盟を結べば敵なしな気もします。

さらには麦わら大船団の傘下につくともなれば世界トップレベルの船団となることは間違いないでしょう。

この3人のデコボコトリオのやりとりも個人的に好きなので、3人の活躍に期待したいです!

以上「ワンピースの海賊同盟をルフィとローとキッドは結ぶ?麦わら大船団の傘下になる可能性も?」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る