ワンピース

ワンピースのルフィのギア5はどうなる?技や能力の覚醒を考察

ワンピースのルフィのギア5はどうなる?技や能力の覚醒を考察
Pocket
LINEで送る

現在ワンピースでは現在ワノ国の鬼ヶ島編に入り、カイドウとの戦いも近づいてきて、盛り上がっていますね。

主人公である「モンキー・D・ルフィ」は、カイドウと一回戦っていますが負けており、能力の成長を含め、新しい技の描写がある可能性が、非常に高いと考えられています。

ギア4まで出てきているので、次はギア5なのでは?とSNS上で予想されていますね。

果たして「ギア5」は存在するのか?

そしてギア5があるとしたら、技や能力は?

単純に現在のギア4、「4」で終わってしまうのは如何にも区切りがよくありません。

やはり「5」という数字を持って一区切り。

現在の「ワノ国編」、最後に終止符を打つのは「ギア5」である!と予想します。

では、今後お目見えするであろう、ワンピースのルフィのギア5、そしてその技や能力、更には能力の覚醒を思考して行きたいと思います。

今回は「ワンピースのルフィのギア5はどうなる?技や能力の覚醒を考察」と題しお届けします。

 

ワンピースのルフィのギア5はどうなる?

ルフィのギア5、果たしてどのようなものになるのか?

ギア4止まりとの声も少なからずありますが、ギア5がお目見えするであろう理由は以下の通り。

懸賞金の大小で考えると、カタクリの懸賞金10億5700万ベリー。

このカタクリにルフィはギア4で辛うじて勝利した事を考えると、カタクリを超える懸賞金の猛者達にギア4で勝つのは不可能だと考えて良いでしょう。

そのカタクリを上回る懸賞金が、百獣海賊団大看板のクイーンの13億2000万ベリー。

クイーンより格上のキングは未だ懸賞金額が明らかになっていませんが、クイーンを上回る懸賞金である事は間違いないでしょう。

マーシャル・D・ティーチ(黒ひげ)は22億4760万ベリー、シャンクスは40億4890万ベリー、シャーロット・リンリン(ビック・マム)は43億8800万ベリー、カイドウは46億1110万ベリーです。

白ひげ(50億4600万ベリー)やロジャー(55億ベリー)は残念ながらこの世にはいませんので今回は思考外。

そして、実際にカイドウの「雷鳴八卦」で、ギア4のルフィは一撃で沈められています。

そして現在はそのカイドウ率いる百獣海賊団と鬼ヶ島で全面対決中!

つまり、ギア4を超える力を発揮しなければ、今後の物語が進まない!?という事になります。

そう考えると、今後ギア5はほぼ確実に登場する筈です。

そして「5」という区切りの数字、もしかするとギア5が「最終形態」となる可能性も!?

ギア5までとなるとギアトップという名称になるかもしれませんね。

 

ツイッターでのギア5の予想は?

どのような予想がSNS上に挙げられているか、下記にまとめてみました。

 

色々な予想が出ていますね。

  • ギア4がギア3+武装色のような描写だったから、ギア5はギア2のようなスピードを活かし、+見聞色の先読み攻撃。
  • ギア2→血流、ギア3→骨、ギア4→筋肉と強化してきているので、次は髪、神経を強化するのでは?
  • ゴムゴムの実の覚醒と武装色の覇気の攻撃。
  • 覇王色を乗せた攻撃。
  • ワノ国で修業を積んだ流桜関係。

など挙げられていました。

「ギア5」=覇王色という意見が多いようです。

覇王色を使えるのは100万人に1人と言われていますが、今までは雑魚キャラを気絶させるくらいでしか登場してきていません。

まだまだクローズアップされていない覇王色、今後の台風の目になるのかも!?

 

ワンピースのルフィのギア5の技や能力の覚醒を考察

ルフィのギアシリーズは、全てにおいて弱点がありました。それは体への負担が大きい事です。

もっとも、ギア2やギア3は、その後の物語が進むにつれて、いつの間にか弱点が克服されていましたが。

ギア4にしても、武装色の覇気を使い過ぎて長時間使用が困難で、その後は覇気回復までに10分間の時間を要するという弱点があります。

ただこれもルフィの基本的な強さがUPすれば、覇気の力も増大し、長時間使用でき、覇気の回復時間も短くなり、弱点を克服できる可能性があります。

ただそもそも、カイドウには全く通用しなかったという事実が存在ます。

では、ギア5はギア4を上回る強大な覇気で、巨人族並みに巨大化??確かにこれなら強固な肉体を誇るカイドウにも対抗できるかもしれません。

しかし、今回がギアシリーズの「最終形態」になるのだとすれば、今までの流れを覆す可能性もあるのではないでしょうか。

 

ルフィのギア5の伏線があった?

ワンピースには「伏線」が多々あり、その度に読者を驚かせてきました。

天竜人の奴隷だったコアラが後々革命軍に加入していたり、ローラの母親が四皇ビッグマムである事が判明したりと大小合わせれば相当な数があります。

武装色の覇気もギア4へと繋がってきます。

そして今回新しい概念として出てきたのが「流桜」です。

ルフィは、939話で「流桜」に関して、戦桃丸とレイリーをイメージしています。

そして「流桜」の使い手でもあるヒョウ五郎親分と採掘場での実戦の中で「流桜」を習得しようとしています。

この「流桜」がギア5への伏線なのでは?と思考します。

 

ギア5は流桜がカギ?

「流桜」とは、「覇気」のワノ国の呼び名ですが、「流桜」と「覇気」の概念が異なります。

武装色の覇気は「硬化」するイメージですが、「流桜」は流れるというイメージ。

「不必要な場所の覇気を拳に流す」とヒョウ五郎親分が「流桜」のコツをルフィに伝えています。

つまり、「流桜」とは覇気を一転に集中させる事によって爆発的な攻撃を相手に与える事が出来るものです。

そして「流桜」を拳ではなく、身体全身に纏う事ができれば?!

ギア4が全身に「覇気」を纏うものなら、ギア5は身体全身に「流桜」を纏うもの。

これがギアシリーズの最終形態なのではないでしょうか。

だとすれば、巨大化すると覇気の無駄使いとなり、ギア5は巨大化ではなく、より無駄をなくした一点集中型の原型のままのルフィになるのでは?

シンプル・イズ・ベストです。

 

ギア5は覇王色が軸?

または覇王色の覇気を乗せた攻撃が軸になるのが、ギア5になるかもしれません。

理由は2点あります。

1つ目は、ギア4は武装色、見聞色の覇気がメインだったと考えられるからです。

ギア4はバウンドマン(パワー型)、タンクマン(カウンター型)、スネイクマン(スピード型)と様々なバリエーションが、出てきています。

その中で、ギア4では武装色や見聞色に重点をおいた技を使った印象なので、ギア5は覇王色の覇気をまとった技になると考えています。

2つ目は、迫力として申し分ないからです。

カイドウとの戦いでギア5が登場すると考えられていますので、覇王色の覇気同士のぶつかり合いが、今までの技を超える迫力があると考えられるからです。

今まで、覇王色の覇気同士の衝突がサラッと描かれただけでも、インパクトが残ったので焦点を当てて書いたら、作中最強のインパクトを残せると思います。

 

ギア5の技の予想

身体全身に「流桜」を纏う事ができれば、相手の攻撃を弾き返す事も可能で、尚且つ、相手の内部を破壊するような攻撃を繰り出す事も可能になります。

ルフィが誇る必殺技である、ゴムゴムのガトリングや、ゴムゴムのエレファントガンなどの必殺技一つ一つの威力が数倍以上に上がるでしょう。

またギア4の必殺技であるゴムゴムのキングコングガンなどの破壊力は想像を絶するものになりそうです。

流石のカイドウも膝をつく可能性がありますね。

 

ギア5の技名は?

ルフィの技では、ゴムゴムの~~○○というのが鉄板です。

~~にはギアを使うようになった時に使い始めて、○○には銃や槍などの武器の名前や、技のイメージに合ったものを当てはめています。

今回はギア5を使う際の~~の部分を考えたいと思います。

ギア2ではJET、ギア3では巨人の(ギガント)、ギア4では、各動物界の王様を当てはめています。

特に新世界に入ってからは、動物をモチーフにした技が増えています。

ギア2は空島のダイヤルやジェットストーム、ギア3はリトルガーデンやロングリングロングランドでの巨人族、ギア4は2年間の修行から技名を考えたと思います。

なので、ギア5は世界会議とかけてキング、プリンスや、ドレスローザなどから自由、などが候補に考えられると思います。

ルフィにとって、自由というのは大切なキーワードだと考えられるので、後者を推したいです。

 

ゴムゴムの実が覚醒したらどうなる?

もう一つワンピース読者が注目する点は悪魔の実の覚醒ではないでしょうか!?

ルフィでいえば「ゴムゴムの実」の覚醒です。

今までの物語で悪魔の実の覚醒が確定している能力者は三人(実際は二人と四匹)

 

獄卒獣の覚醒

まず一つは「インペルダウン編」で登場した獄卒獣達。

ただここはクロコダイルがサラ~っと流した程度の説明で、本編に影響するものではなく、暫く覚醒というワードは登場してきませんでした。

ある意味、前述した「伏線」とも言えます。

ここでは「異常なタフさ」と「回復力」が覚醒した獄卒獣の特徴として説明されています。

尚獄卒獣は動物系(ゾオン系)の能力者で、ゾオン系の覚醒は個々の能力が飛躍的に上昇するものと思われます。

 

ドフラミンゴの覚醒

次に登場したのが、「ドレスローザ編」、ここで覚醒がクローズアップされます。

覚醒者はドフラミンゴ。

ここでは丁寧に覚醒の説明をしてくれています。

「悪魔の実は稀に覚醒し、己以外にも影響を与え始める」と。

そして実際に建物や地面が糸化し、ルフィに攻撃を喰らわせています。

ドフラミンゴは超人系(パラミシア)の能力者、つまりパラミシア系は周りのものが己の能力に沿った形で変形すると考えて良いでしょう。

 

カタクリの覚醒

最後に「ホールケーキアイランド編」で、カタクリが自らを悪魔の実の覚醒者と発言します。

そして地面がモチに変形しルフィを苦しめました。

カタクリもパラミシアの能力者です。

以上が今までの物語で確定している悪魔の実の覚醒者です。

過去の登場人物でも、覚醒しているのでは?と思う事も多々ありますが、それは今後ご紹介するとします。

 

ルフィの覚醒はどうなる?

そして、ルフィの「ゴムゴムの実」もパラミシアで、覚醒したら、ドフラミンゴやカタクリ同様に周りの物が「ゴム化」する可能性が高いと言えるでしょう。

そうすると攻撃の幅も広がります。

四方八方からゴムゴムのガトリング~~!!なんて事も可能ですし、伸縮自在のゴムで相手を羽交い絞めにして、強烈な一撃を加えるなんて事も可能になりますね。

カタクリのような能力もできると面白いですね。

カイドウとの戦いやギア5では登場しないと思いますが、今後の展開でゴムゴムの実の覚醒についても、描かれてほしいですね。

 

まとめ 

という事で、ワンピースのルフィギア5の技、能力、そして覚醒についてお伝えしました。

鬼ヶ島への討ち入り、敵味方入り乱れての大乱戦の様相です。

そして相手は四皇カイドウ率いる百獣海賊団、筆頭幹部である大看板の三人、幹部の飛び六胞など強敵揃い!

そんな強敵を相手に今のままでのルフィでは歯が立たないでしょう。

そのため今回の戦いで、新しいギア5関係の技が描かれると思います。

その中でSNS上のどの予想が当たるのか、はたまた予想もしていなかったことが出るのか、注目して見てみたいと思います。

ギア5にゴムゴムの実の覚醒とグレードアップしたルフィがきっと見られる事でしょう。

以上「ワンピースのルフィのギア5はどうなる?技や能力の覚醒を考察」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る