僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ287話ネタバレ】デクと死柄木の戦いがついに決着!

【ヒロアカネタバレ最新話287話確定速報】死柄木はオールフォーワンが乗っ取るための器だった!?
Pocket
LINEで送る

2020年10月12日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)本誌287話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ヒロアカ前話の286話では、爆豪が自身をかばって大けがしたことにデクは怒り、その怒りに身を任せて死柄木に突っ込んでいきます。

彼もまた、死柄木と同じように異形の形相を浮かべているのがまた悲壮ですね。

オールフォーワンに完全に乗っ取られた死柄木は構わずデクに襲い掛かり、ワンフォーオールを奪おうとしていました。

しかし死柄木はデクとともに、以前デクが深層意識の中のワンフォーオール歴代後継者たちに会った、謎の空間にいました。

そこは七代目継承者であり、死柄木の祖母の志村菜奈デクの後ろにいました。

果たして志村菜奈は何を語るのでしょうか。

ヒロアカ287話の内容がわかり次第こちらのページで紹介していきます。

今回は「【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)287話ネタバレ】デクと死柄木の戦いがついに決着!」と題しお届けします。

 

現在ヒロアカでは今回で287話となっており、戦いも激化してますね。

ここでこれまでのヒロアカを読み返したいとなる人も多いかと思います。

そこでヒロアカの電子書籍を無料で読みませんか?

ヒロアカ28巻を無料で読むには?ネタバレあらすじや収録話は何話までで発売日がいつか紹介

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにヒロアカを無料で読むことができます。

今すぐヒロアカを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

ヒロアカ287話ネタバレ考察

考えられる今後のヒロアカの展開を紹介していきたいと思います。

ヒロアカ最新話286話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ヒロアカ287話ネタバレ考察|志村菜奈が死柄木を止める鍵!?

オールフォーワンの力に飲み込まれた死柄木が、迫ってきたデクに手を伸ばします。

ワンフォーオールが奪われそうになったその瞬間、デクと死柄木は意識の世界に飲み込まれていました。

そしてデクの後ろには、ワンフォーオール七代目継承者であり、死柄木弔こと志村転弧の実の祖母である志村菜奈が現れたのです。

志村菜奈は自分のヒーローとしての行動で、身内に危機が迫るのが怖くて、実の息子を里子に出した過去を持ってます。

その善意が死柄木という最悪の形となってしまったのですが、意識のみになった志村菜奈何を語り、デクや死柄木に何を語るのでしょうか。

死柄木は以前、意識の中で自分を引き留める家族の手を振り払っていましたが、志村菜奈が何か死柄木を引き留めるようなことを言うかもしれませんね。

そうなれば死柄木からオールフォーワンを引きはがす手掛かりになるかもしれません。

 

ヒロアカ287話ネタバレ考察|オールフォーワンとワンフォーオールが意識の狭間で直接対決!?

死柄木がデクに触れた瞬間、デクと死柄木は意識の狭間の世界にいました。

デクの後ろには志村菜奈が、死柄木の後ろにはオールフォーワンの姿があります。

死柄木の体に右手から根のようなものを這わせて、死柄木にささやきかけているオールフォーワンの姿を、デクは志村菜奈とともに見ていました。

一度は死柄木の強烈な狂気に体が押されて闇に飲み込まれてしまいそうになりますが、志村菜奈の支えによってなんとか飲み込まれずにいます。

この意識の狭間で、デクと死柄木、そしてオールフォーワンと志村菜奈はどのようなやり取りが起こるのかは分かりません。

しかし、この意識の狭間でお互いを飲み込もうとする強い意志を持つ方が、この戦いを制することができるのではないでしょうか?

死柄木は家族のつながりの一切を振り切っていますが、志村菜奈の本当の想いを伝えた瞬間、どんな反応をするかはまだ分かりません。

しかし心が多少でも揺さぶられるとすれば、デクの勝機はあると思われます。

デクは死柄木の、オールフォーワンの狂気に飲み込まれることなく、この戦いに勝つことができるのでしょうか。

 

ヒロアカ287話ネタバレ考察|死柄木の超再生も不完全なのか?

死柄木はミルコの働きにより、中途半端な状態で目覚めてしまいました。

それにより、現在今まで受けたダメージが処理しきれずに身体に出てきています。

それでも止まらない死柄木は、超再生をフル稼働しながらデクと戦い続けています。

しかしこの超再生も、不定着に終わった死柄木の状態ではいつか限界が来るのではないかと思われます。

ドクターを奪い返すか何かで、死柄木の再調整をしない限りは、死柄木の体に超再生の個性を完全に定着させることはできないでしょう。

デクの体はボロボロでもちそうにはなさそうですが、みんなの力を合わせてダメージを加えればなんとかなりそうな気もしますね。

 

ヒロアカ287話ネタバレ考察|死柄木に対峙する轟はどう動く?

イレイザーヘッドの危機に、駆けつけた轟焦凍はとてもいいタイミングでしたよね。

危うくイレイザーヘッドの頭が死柄木の手でつぶされそうになったところを、轟の氷柱が死柄木をはじき回避させました。

病院で待機していた生徒たちと連携していた轟が参戦したのは、とても心強いですよね。

たぶん、轟は敵とは交戦していないのでしょう。

イレイザーヘッドを助ける時もほとんど片方の個性である「半冷」しか使っていませんが、戦闘時にはエンデヴァー仕込みの「半燃」を使うと思われます。

まさに轟の拳が火を噴くというわけですね。

満身創痍気味の父であるエンデヴァーの代わりに、轟がぜひ死柄木と交戦し、その凶行を止めてほしいです。

 

ヒロアカ287話ネタバレ考察|不穏な視線を向けるトガヒミコ

倒れたギガントマキアを再び立ち上がらせないように、A組とB組の生徒たちが必死にギガントマキアを地面に縫い留めようとしています。

そんな雄英生たちを、ギガントマキアの背中の上からトガヒミコが不穏な目で見ています。

林間合宿の際に、トガヒミコはA組の蛙吹梅雨と麗日お茶子を襲撃し、さらに主人公デクに一目ぼれしていました。

仮免許試験では個性を使って緑谷に対して大胆なアプローチを仕掛けるなど、A組の生徒たちに何らかの興味を持っているような様子を度々見せています。

異能開放軍との抗争では、トガヒミコの生来持つ異常な嗜好とその過去が明らかになりました。

なにか彼女の心を刺激するようなものを、雄英生の姿から感じたのでしょうか。

それとも雄英生たちの奮闘がトガヒミコの癪に障るもので、ただ単に苛立ちを感じているだけなのでしょうか。

トガヒミコの思考が読めず、何らかのアクションを起こしそうで不気味な予感すらありますね。

 

ヒロアカ287話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がヒロアカ286話を読んでの感想、これからのヒロアカの予想をしていたツイートの一部です。

 

ヒロアカ287話ネタバレ

ヒロアカ最新話287話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ヒロアカ287話ネタバレ|意識の世界で暴れる死柄木

意識の世界に来た死柄木のそばにはオールフォーワン、そしてデクの後ろには志村菜奈が控えていました。

死してなお邂逅した志村菜奈に、オールフォーワンは驚きながらも死柄木に笑いながら「お前の無能で哀れな祖母だ」と煽ります。

その煽りを受けて、死柄木は全てを拒絶しようと力を奮いました。

その力を受け止め流す志村菜奈に、オールフォーワンはさらに嘲笑いますが、死柄木はそんなオールフォーワンすらも拒絶します。

その在り方を肯定するオールフォーワンでしたが、その時志村菜奈の背後から初代ワンフォーオールであり、オールフォーワンの弟が現れました。

 

広告

ヒロアカ287話ネタバレ|オールフォーワンを拒絶し、再び現実世界へ!

現れた弟にオールフォーワンは「一緒になろう」と言いますが、ワンフォーオールは拒絶します。

「僕たちはそっちに行かない。この子の中にいると決めたんだ」と、デクの味方だと断言して死柄木の力を押し返そうとしました。

オールフォーワンはそんな弟であるワンフォーオールに、「出来損ないに力が渡ってしまったことが間違いだ」と、死柄木の意思を無視してワンフォーオールを奪おうとします。

しかしその時、地に伏せていたデクが動き出しました。

他人のために怒り、他人のために頑張れるデクを認めたワンフォーオールの遺志を継ぐため、デクは死柄木に立ち向かいます。

そして、デクと死柄木は意識の世界から再び現実へと戻りました。

 

ヒロアカ287話ネタバレ|ついに決着!しかし敵連合の不穏な影が…!

現実世界に戻ったデクは、死柄木にワンフォーオールを奪われずに済んだようです。

オールフォーワンを完全に体に定着できなかった為に、力を十分に出し切れなかったようで、死柄木の中のオールフォーワンが、死柄木に逃げるように言い聞かせます。

しかしもう体がボロボロの死柄木は動くことができません。

デクはもう死柄木が動かないでほしいと思いながら、そのまま落下をし始めました。

そして場面はギガントマキアと敵連合に移ります。

今だ止まることのないギガントマキアによって、倒れていくヒーローたちを見て、荼毘はとてもいい笑顔を浮かべていました。

そしてトゥワイスが何か思案しているトガに、「雄英生を探しているのか?」話しかけます。

そしてトガは、デクと茶子に何かの答えを探していると言いました。

そして「その答えによっては──…大丈夫です」と、怪しげな言葉を残します。

 

ヒロアカ287話ネタバレまとめ

ヒロアカ前話の286話では、意識の世界に行ったデクと死柄木は、そこでオールフォーワンと七代目継承者の志村菜奈と邂逅します。

そして最新話確定速報としてヒロアカ287話のネタバレを紹介してきました。

今回のヒロアカ287話では、久しぶりに初代ワンフォーオール継承者であるオールフォーワンの弟が出てきました。

他人のために戦い、他人のために誰かを救うデクを、ワンフォーオール継承者たちは認め、そして力を与えてくれているとのこと。

その言葉でデクは死柄木の力を押し返しました。

ついに決着がついたこの戦い、果たして死柄木とデクはどうなるのでしょうか。

そして迫りくる敵連合の不穏な面々に、気が休まりませんね。

デクと茶子に異常な執着を持っているトガは、二人に何を聞こうというのでしょうか。

そして返答によっては、トガはデクたちに対してどのような行動をとるのでしょうか。

一難去ってまた一難の連続が続きます!

次回のヒロアカも見逃せませんね。

以上「【ヒロアカ287話ネタバレ】デクと死柄木の戦いがついに決着!」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る