ワンピース

ワンピースのカン十郎は二重スパイ?いつから裏切り者だったのかなどを考察

ワンピースカン十郎は裏切り者で怪しいとの声?迫害された過去からスパイや内通者でいつからか考察
Pocket
LINEで送る

赤鞘九人男の1人、ワンピースカン十郎(かんじゅうろう)。

錦えもんと旅を共にしており、派手な見た目とユニークな能力で印象に残るキャラですよね。

そんなカン十郎が実は裏切り者でオロチのスパイ内通者なのではないかというのです。

さらには昔、迫害を受けていたのではないかという話もあるのです。

突然出てきたスパイ説ですが、一体いつから怪しいとの声が挙がっているのでしょうか?

今回は「ワンピースのカン十郎がスパイと確定!いつから裏切り者だったのかや二重スパイなのか考察」と題しお届けします。

 

ワンピースカン十郎いつから裏切り者だったのかや二重スパイなのか考察

カン十郎が怪しい…そんな声が広がっています。

確かに彼の過去や行動を見ていると否定できません。

具体的にどういった声が上がり、どんな過去があったのか見ていきましょう。

 

カン十郎裏切り疑惑の声

カン十郎がスパイだという説が挙がっていますが、 ツイッターの皆さんの反応はどうなのか見ていきましょう。

様々な声がありますが、やはりスパイではないかという声が多いようです。

そもそも、その説が浮上したのはなぜなのでしょうか。

経緯を追ってみましょう。

 

敵側に情報が流れていた⁉

ワノ国編では何度か敵に情報が流れているシーンがあります。

鬼ヶ島の決戦にワノ国の侍を集めるため、集合場所と集合日時のメッセージを判じ絵として侍たちに配りました。

しかし、鬼ヶ島の決戦直前、ワノ国の侍の集合場所がオロチにバレていましたね。

そのせいで、集合場所への橋を壊されたり、鬼ヶ島に出向するための船が壊されたりしていました。

さらには、光月家の意思を受け継ぐ者たちが入れていた足首の入れ墨のこともバレていました。

かなり重要な情報が敵側に流れているようなので、これは明らかにスパイがいると考えるのが自然でしょう。

そこでスパイの候補にカン十郎が挙げられました。

彼はおでんを慕う赤鞘九人男なのにどうして候補に入ってしまったのでしょうか。

そこには彼の過去が関係しているようです。

 

カン十郎は昔迫害されていた?

カン十郎には迫害を受けていた過去があるようです。

その過去について考察していきます。

過去編で描かれた光月おでんの手記によると、カン十郎は過去迫害を受けていたという記載がありました。

なぜ迫害を受けていたのかという理由は語られていません。

カン十郎が迫害を受けていたこととスパイに何の関係があるかというと、黒炭家も過去迫害を受けていたのです。

黒炭オロチの祖父が罪を犯して切腹した後、残された黒炭の名を持つ親族は罪人同様に扱われ迫害を受けていたのでした。

これら二つの事実を考慮すると、カン十郎は黒炭家なのではないかと考えられます。

彼は苗字が未だに明かされていないので、もしかすると”黒炭カン十郎”という可能性もあるかもしれません。

迫害を受けていた理由が明かされていないということは、そこに何か理由があるのは間違いないでしょう。

オロチとカン十郎が黒炭家という血縁関係があるとカン十郎がスパイであることにも説得力を持ってしまいますね。

 

カン十郎はスパイならいつから裏切っていた?

カン十郎が赤鞘九人男の仲間たちをだましながらもスパイをしていたとしたら、一体いつからスパイだったのでしょうか。

スパイ疑惑の発端は20年前にさかのぼります。

20年前、光月おでんがカイドウに奇襲を仕掛けようとしたところ、カイドウは事前に知っていたかのように兵力をそろえて待ち構えていたのでした。

このとき光月おでんの

”周到すぎやしねェか⁉なぜわかった”

というセリフに対して、カイドウは

”お前の城にスパイでもいるのかもな”

と返しました。

このセリフは冗談のように言っていますが、状況を考えると冗談ではなく本当のように聞こえます。

つまり、スパイ疑惑はまさかの20年も前からある、ということですね。

それにしてもカン十郎がスパイなら、20年も前からスパイをしているのか、光月家に何か恨みでもあるのかも気になるところです。

またスパイであったとしても、二重スパイだったというオチをつけてほしいと思ってしまいます。

 

ワンピースのカン十郎がスパイと確定!

最後にカン十郎がスパイである可能性について考えていきます。

現在ネットの声も見てもカン十郎がスパイ説が濃厚なようですが、他にもスパイの候補に挙がっている人物が何人かいるようです。

その候補というのが日和、狂死郎、しのぶです。

しかし、この3人はスパイではないと考えています。

まず、日和についてですが、オロチとカイドウによっておでん城が焼け落とされたときに、日和はおでん城にいました。

ここで日和は死んだと思われているので日和が生存していることはバレていないはずなので、日和はスパイではないように思えます。

つぎに狂死郎ですが、そもそも敵側かも味方側かも立場が曖昧です。

どこから狂死郎が情報を得ているのかもわからないですよね。

さらに、しのぶはオロチに情報が漏れていたことに純粋に驚いていました。

ということはやはり、カン十郎が怪しいのではないかと筆者は思います。

しかし、ここで彼がスパイだとすると錦えもんやモモの助たちが20年前からタイムスリップしたこともバレてしまっているのでしょうか。

彼もタイムスリップしてきた一人ですからね。

そう考えるとなかなか怖いですね…。

 

カン十郎が裏切り者!

ワンピース最新話974話でカン十郎がスパイであるとわかりました。

残念な結果ですが、予想が当たったという形です。

おでんが処刑されて、逃げるところで皆泣いていたので、赤鞘九人男の中にはスパイはいないのかもしれないと思っていました。

彼がスパイとなったのはおでんと会う前のことのようで、未来に一緒に飛んでいますので、20年前から飛んできた時点ですべてオロチに筒抜けだったということです。

またカン十郎もオロチと同じで黒炭家の者だから迫害を受けていたようです。

これはおでんも知っていたのでしょうか?

自業自得だとのおでんの語りが入っていましたが、これは黒炭家に関してではないように思います。

またカン十郎は絵を具現化できるという能力を持っていましたが、絵が下手でした。

しかしそれも演技で、偽物とわからないほどの絵でモモの助をさらっています。

元々舞台役者で光月家の家臣という役を演じていたということで、一緒に過ごしてきた赤鞘でも見抜けなかったようです。

二重スパイという可能性もありますが、本当に裏切り者なのでしょうか?

衝撃的な展開となりましたが、今後どうなっていくのか気になりますね。

 

まとめ

ということで、今回はワンピースのカン十郎が裏切り者でスパイ(内通者)ではないかという説について考察しました。

昔迫害を受けていたという共通点から黒炭家との関係も考えられるので、怪しいところではありますよね。

さらに、いつからという話もありますがこれは20年前からのようで、それであればかなり重大な問題になってくるはずです。

ワンピース最新話でカン十郎がカイドウの言っていたスパイだと断定されました。

彼の裏切りには黒炭で迫害されていたという悲しい過去が関係しているようでした。

本当にこのまま仲間の元を去り、オロチ側に行き、戦うことになってしまうのでしょうか?

これからもワンピースワノ国編は見逃せませんね!

以上「ワンピースのカン十郎がスパイと確定!いつから裏切り者だったのかや二重スパイなのか考察」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る