僕のヒーローアカデミア

ヒロアカ死柄木弔覚醒で個性が強化されて強すぎ?ドクターの改造手術で最強に?

ヒロアカ死柄木はドクターの改造手術で最強に?強化され個性が覚醒した強さを考察
Pocket
LINEで送る

週刊少年ジャンプで連載中の「僕のヒーローアカデミア」。

ヒロアカの愛称で親しまれています。

いまヒロアカでは、超常解放戦線とプロヒーローたちの戦いが激化しています。

そんな中で一番の脅威であると言って過言ではない、死柄木弔(しがらきとむら)の存在。

彼はヒロアカでは敵連合のリーダーとして描かれてきましたが、その強さはAFOなどに比べると見劣りしました。

しかし今現在、死柄木弔はドクターの元で、肉体を改造し個性を強化する手術を受けています。

そして覚醒した死柄木弔の強さとは?

今回は「ヒロアカ死柄木弔(しがらきとむら)覚醒で個性が強化されて強すぎ?ドクターの改造手術で最強に?」と題しお届けします。

 

ヒロアカ死柄木弔はドクターの改造手術で最強に?

死柄木弔はドクターの元改造手術を受けることになりましたが、どうなるのでしょうか?

元々強かった死柄木弔ですが、さらに強くなってしまったら厄介な敵になりそうですね。

 

死柄木弔の個性は?

死柄木弔の個性は「崩壊」。

5本の指で触れた人や物を崩壊させる個性です。

対象は触れられた部分から砂のように崩れ去り、最終的には跡形もなくなってしまいます。

対象が人間なら、1分以内で塵にすることができます。

5本の指すべてが触れることが発動条件でしたが、異能解放軍との戦闘の中でその個性の性能は開花しました。

今までは彼の不安定なメンタルが無意識のうちに力をセーブしていたようですが、自分の過去と向き合うことにより、個性の本来の力を出せるようになったのです。

5本の指すべてで触れなくとも発動可能になり、崩壊しているものと接触している別の物体もすべて崩壊させることが出来、個性の効果が広範囲に伝播するようになりました。

ただし個性をフルパワーで発揮すると、個性の源である腕自体に影響が及んでしまう弱点を抱えていることも判明しました。

 

死柄木弔はドクターの改造手術を受ける

死柄木弔は弱点を抱える己の個性をまだ無敵とは言えないと思っていました。

更に、いままではヒーローを見くびり過ぎていた、とも。

もうヒーローを見くびらず、最強の個性を備えてすべて終わらせる、という決意を新たにしました。

そこで、更なる力を得るべく、ドクターのもとへ向かいます。

ドクターはOFAのために研究していたことを、死柄木弔に適用することに決めました。

4ヶ月の地獄の苦しみを乗り切れば、死柄木弔は無敵の個性を手に入れることができると言います。

死柄木弔は、4ヶ月の地獄を受け入れ、力を手に入れることを選びました。

 

ヒロアカ死柄木弔覚醒で個性が強化されて強すぎ?

死柄木弔がドクターの手術を受けることにより、覚醒する個性の強さはいかほどなのでしょうか。

個性は、世代を経るごとに混ざり合い、より複雑に、より強力に成長してきています。

いずれ個性の成長速度に、人間の器の方がついていけなくなるとドクターは予想し、その概念を「個性の特異点」と呼びました。

複数の個性を操るOFAにとって、それは非常に深刻な問題だったと言います。

そして、今回死柄木弔に与えようとしている「研究」は、OFAさえも手に入れることのできなかった「力」だとも言います。

 

OFAの強さ

ドクターの手術を受けることで、死柄木弔は個性特異点を突破し「OFAを超えるほどの強さ」を手に入れることでしょう。

正直、「あの」OFAを超える強さが想像できません。

覚醒した死柄木弔は、確実に作中最強の存在になることでしょう。

 

ミルコの反応

死柄木弔が入っていた装置のそばにあるモニターには「定着率75%」の文字が。

まだ100%になっていない状態ですが、目撃したミルコは一目でそれが「絶対に出してはいけないもの」と本能で察知しました。

5体のハイエンドを相手にしても、腕がちぎられても怯まなかったミルコが、本能で脅威だと感知するほどの強さが、覚醒した死柄木弔にはあると思われます。

 

ついに覚醒した死柄木弔その強さは?(追記)

ついに死柄木弔が覚醒してしまいました。

目覚めてすぐに個性を発動し、その個性により一発で街が崩壊の渦に飲みこまれてしまいました。

死柄木弔の個性は、どこまで強くなってしまったのでしょうか。

 

「崩壊」の強さは?

一発の個性発動で、ひとつの街を呑み込むほどの威力を持った死柄木弔の「崩壊」。

崩壊の個性は、一部分でも接触している部分があるものには伝染していき、人も物も関係なく塵にしてしまいます。

ビルボードチャートにランクインするような手練れのヒーローでさえ、一瞬で粉々になってしまうので手の施しようがありません。

ヒーローや建物だけでなく、ハイエンドすらも呑み込んで崩壊させてしまいました。

そんな恐ろしい個性ですが、死柄木弔が強化訓練でさらにパワーアップし、ひとつの街を一撃で呑み込んでしまうほど広域に及ぶようになってしまっていました。

もはや災害レベルの甚大な被害が、一瞬にして引き起こされます。

 

デクの45%のエアフォースも虚しく

デクも強化して、死柄木弔が引き起こした崩壊の波に、45%のエアフォースで対抗します。

しかし、OFAの45%の力では止めることが出来ず、崩壊の波はどんどん迫ってきていました。

そのあとに轟の繰り出した穿天氷壁も、崩壊の波の前ではあまり意味をなしていませんでした。

強力な個性で対抗しても止めることの出来ないこの個性は、かなりの脅威ですね。

 

個性のコントロール

また、死柄木弔は「崩壊」を自由に操ることができます。

崩壊によって街を破壊したときに、彼のいる場所だけが孤島のように残っていたのも、彼は個性をうまくコントロールして自分の足場を残したということなのでしょう。

つまり、死柄木弔は崩壊させたいもの、崩壊させたくないものを取捨選択し、生かすことも殺すことも出来るということです。

これだけの強大なパワーを使っても、死柄木弔自身に負担はなさそうに見受けられます。

リデストロ戦では個性を使うと腕がボロボロになってしまっていましたから、この耐性も強化訓練の賜なのでしょう。

強大な力と、それをしっかりコントロールする能力、そしてそのパワーに耐えうる強靱な肉体。

今の死柄木弔にリミッターやストッパーはないように感じますね。

今のところ、目立った弱点というのも見当たりませんし、死柄木弔は本当に最強の存在になってしまったのでしょうか。

 

ドクターの改造手術に関するツイッターの反応は?

死柄木弔の改造手術と個性の強化に関するツイッターの反応は以下の通りです。

 

まとめ

超常解放戦線とヒーローの戦いが激化し、ますます盛り上がりを見せるヒロアカ。

そんな中で、敵連合のリーダー・死柄木弔(しがらきとむら)はドクターの手術により肉体を改造し、個性を強化しました。

そして目覚めた死柄木弔の放った一撃で、建物が、ヒーローたちが、一瞬にして崩壊してしまったのです。

果たして個性を強化した死柄木弔に、ヒーローたちは勝てるのでしょうか。

今後もヒロアカから目が離せませんね。

以上「ヒロアカ死柄木弔(しがらきとむら)覚醒で個性が強化されて強すぎ?ドクターの改造手術で最強に?」と題しお届けしました。

>>ヒロアカの最新話ではどうなる?<<

Pocket
LINEで送る