僕のヒーローアカデミア

【ヒロアカ289話ネタバレ】異形と化する死柄木そして最悪の事態に

【ヒロアカネタバレ最新話289話確定速報】トガはお茶子に何を望む?
Pocket
LINEで送る

2020年10月19日(月)発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定の僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)本誌289話のネタバレ最新確定速報をお届けします。

ヒロアカ前話の288話では、時速100キロというとんでもない速度でギガントマキアが市内を爆走しています。

瓦礫をはねとばし、罪もない人々が負傷、命を落としていく中でヒーローたちが奮闘します。

その中には雄英生のお茶子と梅雨の姿もありました。

それを見たヒミコが単身でギガントマキアから降り、老婆に化けてついにお茶子に迫ります。

「私をどうしたい?」と問いかけるトガに、無情にも「そんなこと」とお茶子は切り捨ててしまいました。

相容れないと分かりあった二人が睨み合います。

果たしてこの勝負は、どちらが勝つのでしょうか?

そして爆走するギガントマキアと敵連合を止めることはできるのでしょうか?

ヒロアカ289話の内容がわかり次第こちらのページで紹介していきます。

今回は「【僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)289話ネタバレ】異形と化する死柄木そして最悪の事態に」と題しお届けします。

 

現在ヒロアカでは今回で289話となっており、戦いも激化してますね。

ここでこれまでのヒロアカを読み返したいとなる人も多いかと思います。

そこでヒロアカの電子書籍を無料で読みませんか?

電子書籍でしたら売り切れも気にせず、外に出ることなくすぐにヒロアカを無料で読むことができます。

今すぐヒロアカを読み直したいと思ったら下のリンク先で、おすすめのサイトを紹介していますのでチェックしてください。

 

ヒロアカ289話ネタバレ考察

考えられる今後のヒロアカの展開を紹介していきたいと思います。

ヒロアカ最新話288話までのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ヒロアカ289話ネタバレ考察|トガはお茶子に何を望んでいるのか

敵連合の仲間に止められ、それでもトガは最終的に「生きて戻るように」と送り出されてお茶子の元へと向かいました。

そしてお茶子と対峙したトガは、お茶子に馬乗りになりながら「私をどうしたい?」と問いかけます。

ギガントマキアの背からお茶子とデクを探し、そして二人に会って聞きたいことが「二人は自分をどうしたいのか」でしたが、その本意とは何なのでしょうか。

トガは誰からも自分の本当の気持ちを認められてきませんでした。

自分を認めてくれた敵連合の仲間たちにはかなり懐いており、トゥワイスが死んだときは怒りをあらわにしていました。

トガは血を啜り、好きな人や憧れの人と同一になりたいという思想を、その好きな人や憧れの人にも認めてほしいと思っているのではないでしょうか。

なので、お茶子にもヒーローと敵という関係ではなく、友達になりたかったのでしょう。

しかし「そんなこと」と切り捨てられたことで、トガは深く傷つけられてしまいました。

これで、お互いに分かり合えないと悟ったのだと思われます。

 

ヒロアカ289話ネタバレ考察|飯田がギガントマキアを止める鍵となる!?

プロヒーロー達に混じって、雄英の生徒達も民間人の避難に奔走しています。

お茶子や梅雨が人命救助をしていたシーンが、288話で確認できましたが、A組の委員長である飯田の姿が見えません。

正義感の強い彼なので、人命救助に勤しんでいるとは思います。

個性のエンジンを使えば、より多くの人をより早く助けることができるので、人命救助にはもってこいですね。

しかし彼の見せ場はこのまま終わることはないでしょう。

彼の個性エンジンは、超スピードで相手に追いつくだけでなく、そこから繰り出されるキックも相当威力の高いものとなっています。

飯田の個性はギガントマキアを止める手立てになるのでしょうか?

 

ヒロアカ289話ネタバレ考察|死柄木はヒーローたちから逃げれるのか!?

エンデヴァーの一撃で生き残ってはいますが、死柄木はかなりの大ダメージを受けていました。

それでも動けていたのは、オールフォーワンが死柄木の体を乗っ取って無理やり動かしていたからだと思われます。

意識の世界でデクが死柄木とオールフォーワンを退けてワンフォーオールを奪われないようにしたことによって、死柄木の体は限界を迎えたのだと思われます。

オールフォーワンですら動かすことができなくなった体で、死柄木は逃げれるのでしょうか。

戦力となるエンデヴァーたちプロヒーローも満身創痍で、今のところまともに動けるのは轟だけでしょう。

轟が死柄木を氷漬けにすれば、死柄木はこのまま捕まりますが、ギガントマキアと敵連合が向かってきていることが懸念だと思われます。

 

ヒロアカ289話ネタバレ考察|死柄木もオールフォーワンと繋がっている?

死柄木の口から勝手にワンフォーオールを手に入れろという声を発しました。

これはおそらくオールフォーワンの声だと思われます。

デクも意識の中で歴代のワンフォーオールたちと会っています。

そのためワンフォーオールを引き継いだ時点で歴代の継承者とつながっているかと思います。

そして同じように死柄木とオールフォーワンは繋がっているのではないでしょうか?

オールフォーワンはまだ生きているので、今回は抑え込みましたが、もしかしたら死柄木の体を乗っ取るといったこともできてしまうかもしれませんね。

 

ヒロアカ289話ネタバレ考察|感想・予想ネタバレツイート

以下がヒロアカ288話を読んでの感想、これからのヒロアカの予想をしていたツイートの一部です。

 

ヒロアカ289話ネタバレ

ヒロアカ最新話289話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。

ここからネタバレを含みますのでご注意ください。

 

ヒロアカ288話ネタバレ|暴走する死柄木を前に飯田達が合流!

デクからワンフォーオールを奪えなかった死柄木と、死柄木からワンフォーオールを死守したデクは地面に叩きつけられます。

が、間一髪でエンデヴァー、爆豪を抱えた轟がデクをキャッチしました。

三人を地面に降ろし、無事を確認した轟は、すぐさま三人の怪我の処置をしようとします。

しかしその時、黒い触手のようなものを何本も生やした死柄木が起き上がり、オールフォーワンが止めるにも関わらず、「あんたの言いなりにならない」と言いながら動きます。

しかしそこに、後方支援に回っていた雄英生の三年生の波動と、クラス委員長である飯田が合流しました。

死柄木に立ち向かおうとする轟や飯田たちに、デクは「自分が死柄木を引き寄せなければ」と言いながら、爆豪とエンデヴァーを逃がすように言います。

続々と集まるヒーローたちに、死柄木は「蛆虫」と称して苛立ちをあらわにしました。

ぱきぱきと音を鳴らして触手を伸ばす死柄木は、異形というしかありません。

 

ヒロアカ288話ネタバレ|似て異なるお茶子とトガ

場面は変わって、トガとお茶子は避難した民家で戦っていました。

背負い投げとばしたトガに向き直りながら、お茶子は「人を落としてまで幸せになりたくなんかない」と、トガの言葉に動揺します。

しかしその時、お茶子はデクから貰ったオールマイトのねつけを落とし、それがトガの手に渡ってしまったのです。

返してほしいと願うお茶子ですが、トガはデクからもらったそのねつけを、「自分と同じ恋心を持っている」と指摘して一緒だと共感を促そうとしました。

しかしお茶子はそんなトガを、真っ向から拒否します。

「好きに生きて他人を脅かすのならば、その責任は受け入れなければいけない!」と叫び、トガを攻撃し始めました。

 

広告

ヒロアカ288話ネタバレ|最悪の事態!敵連合が合流!

オールフォーワンの言葉に耳を貸すことなく、暴走しようと目論む死柄木を取り囲みます。

しかしそこに恐れていた存在、ギガントマキアが飛び込んできました。

敵連合を乗せたギガントマキアが、オールフォーワンの遺志を受け継いだ死柄木の元へと集まってしまったのです。

ボロボロになったデクとエンデヴァーは、血を流しながらも集まってきた敵連合たちやギガントマキアに驚愕し、絶望をあらわにします。

波動や飯田、轟はその威圧感に圧倒されながらも、敵連合を見据えます。

そんなヒーローたちをあざ笑うかのように見下す、荼毘、ギガントマキア、そして死柄木の姿がありました。

集結してしまった敵連合が、ヒーローたちが、今せめぎ合います!

 

ヒロアカ289話ネタバレまとめ

ヒロアカ最新話の288話では、タイトルがとても変わっていましたね。

「タケオさんって誰!?」と思った読者も多かったと思います。

しかし本編を読み進めていくと、題名の伏線も、その発言をした者の正体がトガだったことも判明しました。

この『タケオさん』は空想の人物ですが、実は本当は自分の心をヒーローに助けて欲しいというトガの、無意識の表れではないかと思います。

しかしお茶子はそれに気が付かず、断ち切ってしまったのです。

迫るギガントマキアの最中、分かり合えない二人が次回ついにぶつかり合います。

そして最新話確定速報としてヒロアカ289話のネタバレを紹介しました。

ヒロアカ前話の288話に引き続き、お茶子とトガが対決しています。

トガはお茶子を自分と同じだと言いますが、好き勝手生きて責任を取ろうとしないトガと自分は違うと言い切りました。

そしてデクが倒したと思った死柄木は、まだ暴走を続けようと満足に動かない体を無理矢理に動かそうとして尚も暴れようとします。

応援に来た雄英生のヒーローたちがデクたちと合流しましたが、最悪の事態を引き起こしてしまいます。

恐れていたことに、ギガントマキアがついに死柄木のもとへとたどり着いてしまったのでした。

敵連合とヒーローたち、どちらも応援が駆け付けてしまい、さらに混沌極める事態になってしまいましたね。

このままではヒーローたちが不利となってしまいますが、果たしてこのままデクたちは敵連合やギガントマキアに負けてしまうのでしょうか?

ヒロアカ次回290話は11/9発売のジャンプに掲載されます。

以上「【ヒロアカ289話ネタバレ】異形と化する死柄木そして最悪の事態に」と題しお届けしました。

Pocket
LINEで送る